令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








第9分科会 図書館の自由

テーマ「図書館の自由の原則に立ち返る」

日時:平成23年10月14日(金) 10:00 ~ 16:30
会場:調布市教育会館 301・2・3 → 調布市民プラザあくろす ホール<会場が変更になりました!>

 

  図書館の自由に関する宣言が最初に日本図書館協会総会で決議されてから50年以上が経過した。宣言は、図書館が市民の知る自由、読む権利を保障するということを表明したものである。しかしながら日々の図書館活動において、宣言がめざしたもの、「図書館の自由の原則」が職員の意識の中で希薄になっていないだろうか。図書館サービスを担う半数以上が非正規雇用の職員となった今日、すべての職員に対して図書館の自由についての研修が行われているだろうか
  本分科会ではこの1年間の関連事例を概観するとともに、図書館の自由を原点に立ち返って考えてみることを提起したい。さまざまな事例への対応なども含めて報告及び討論することにより、自由宣言の普及と深化を追求する。



日程(*詳細日程を調整中です。)

時間 内容
9:30 ~ 10:00 受付
10:00 ~  開会挨拶・オリエンテーション
基調報告  山家篤夫 氏(JLA図書館の自由委員会委員長)
「図書館の自由・この1年」
基調講演  三苫正勝 氏(元JLA図書館の自由委員会委員長)
「図書館の自由の原点に立ち返る」
12:00 ~ 13:00 昼食
報告  米田 渉 氏(成田市立図書館)
「クラウド時代の図書館の自由 ―自由宣言への提言―」
報告  昼間たかし 氏(フリージャーナリスト)
「青少年条例のその後を追う(仮題)」
休憩
研究協議
16:30  閉会
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841