日本図書館協会・障害者サービス委員会

 当委員会は“図書館利用に障害のある人たち”に対するサービスをすすめていくためのさまざまな活動を行っています。身体に障害のある人たちをはじめ、入院患者・自宅療養者・高齢者・在日外国の人たち等幅広い視野で図書館利用を考え、みなさんと共にこの活動を進展させていきたいと願っています。

◆委員会の構成

 当委員会は関東・関西に各小委員会を設け、両者は緊密な連携のもとに、各地域固有の問題に的確に対処する体制をとっています。また、委員会のもとに聴覚障害者サービスと多文化サービスの二つのグループを設け、それぞれのサービスに関わる諸課題に取り組んでいます。


◆お知らせ



平成28年度 委員会主催事業の予定

日時事業名場所備考
2016年6月8日(水曜日)から10日(金曜日)障害者サービス担当職員養成講座(基礎コース)日本図書館協会(東京)「2016年度障害者サービス担当職員養成講座(基礎コース)」のご案内(終了しました)
2016年10月16日(日曜日)第102回 全国図書館大会 東京大会
第6分科会 障害者サービス/専門図書館
テーマ:障害者差別解消法への具体的取組
    ―専門図書館等各地図書館の実践から―
青山学院大学 青山キャンパス(東京)第6分科会の詳細(募集中)
2016年12月12日(月曜日)から15日(木曜日)平成28年度 障害者サービス担当職員向け講座国会図書館 関西館(京都)・各実習協力機関「平成28年度 障害者サービス担当職員向け講座」実習の詳細(内容掲載)
「平成28年度 障害者サービス担当職員向け講座」講義の詳細(募集前)


その他の情報



Copyright(C)2005-2016 日本図書館協会障害者サービス委員会
最終更新日:2016年9月13日