2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震等の災害で被災された皆様、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。早期に健やな日常が戻りますよう祈念申し上げます。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2021/02/25

緊急集会 官製ワーキングプアの女性たち コロナ後のリアル

主催:緊急オンライン集会「官製ワーキングプアの女性たち コロナ後のリアル」実行委員会
協力:官製ワーキングプア研究会、ビデオプレス
後援:岩波書店、日本評論社
日時:2021年3月20日(土)13:30ー16:30
会場:東京ウィメンズプラザ第一会議室+オンライン
   ユーチューブ配信:https://youtu.be/YdEE0IvC8Dg
 ※会場定員が限られているため、基本、オンラインでの参加をお願いします。
 ※オンラインでの参加が難しいなど、会場での参加を希望される方は事前にご連絡ください。
 問合せ先:hiseiki.koumu_at_gmail.com

2021/02/23

全国映画資料アーカイブサミット 2021

日時:2021 年3月2日(火) 10:00~18:00(予定)
開催方式:Zoomによるオンライン開催
主催:文化庁(令和2年度アーカイブ中核拠点形成モデル事業[撮影所等における映画関連の非フィルム資料])
運営:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
参加費:無料
人数:500 名(事前予約制)
申込締切:3月1日(月)(定員に達し次第締切)
申込方法・詳細情報掲載公式ウェブサイト:https://www.vipo.or.jp/news/25790/

2021/02/23

東京大学アジア研究図書館開館記念シンポジウム:むすび、ひらくアジア4「サブジェクト・ライブラリアンの将来像 -日本の大学図書館への導入拡大に向けて-」

日時:2021年3月15日(月)9:30~13:00
開催方法:Zoomによるオンライン開催
共催:東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)
東京大学アジア研究図書館
協力:東京大学ヒューマニティーズセンター(HMC)
東京大学東アジア藝文書院(EAA)
申込方法:以下のページからお申し込みください
               http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/mh4
定員:480名(先着)
参加費:無料
申込締切:3月10日(水)
問合せ先:東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)
E-mail: uparl_at_lib.u-tokyo.ac.jp

2021/02/10

JPLA学術シンポジウムのご案内

日時:2021年2月19日(金)14:00~16:10
開催方式:Zoomによるオンライン開催
主催:日本薬学図書館協議会(JPLA)
プログラム:
 講演1「学術出版における研究公正の動向」(講師 田中智之氏 京都薬科大学 薬理学分野 教授)
 講演2「フ゜レフ゜リントと ChemRxiv」 (講師 生長幸之助氏 東京大学大学院薬学系研究科 講師、化学ホ゜ータルサイト Chem-Station 副代表 )
対象者:どなたでも参加できます。
参加費:JPLA/JMLA機関会員:2,500円/JPLA/JMLA個人会員:1,000円/会員外:5,500円
締切:2021年2月17日(水)
参加者は参加申込みフォームより事前のお申し込みをお願いします。
詳細URL: http://www.yakutokyo.jp/news/2021/01/26/15
 

2021/02/10

国立国会図書館主催「デジタルコレクション活用フォーラム」

日時:2021年3月4日(木)13時30分~16時30分
会場:オンライン開催(Web会議システムを使用)
対象:図書館送信の参加館又は参加を検討している図書館の職員等
定員:900名程度
参加費:無料
プログラム:
◎デジタルコレクションの概要説明(関西館文献提供課職員)
◎デジタルコレクションや図書館送信を活用している図書館や団体からの活用事例報告
(福岡県立図書館 青木三保氏、愛媛県立医療技術大学図書館 泉浩氏、
ししょまろはん代表 きたむら きよこ氏)
◎意見交換
申込み方法:以下の必要事項をご記入の上、下記申込先まで電子メールで
件名は「デジタルコレクション活用フォーラム参加申込」としてください。
(1) お名前(ふりがな)、(2) ご所属、(3) ご連絡先(メールアドレス)
申込先:デジタルコレクション活用フォーラム参加申込参加受付窓口
    (国立国会図書館関西館 文献提供課 複写貸出係)
締切:2021年2月26日(金)12時
問合せ先:
国立国会図書館 関西館 文献提供課 複写貸出係
メールアドレス:digi-soshin_at_ndl.go.jp 電話:0774-98-1302(直通)
詳細URL:  https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/202010304digi_info.htm
l

2021/02/03

第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム

「レファ協というプラットフォーム―コロナ時代のレファレンス・サービスを考える―」

日時:2021(令和3)年3月19日(金)12:30~16:55
会場:Web会議システム(Webex Events)によるオンライン開催
主催:国立国会図書館
内容:オープニングスピーチ「レファ協はプラットフォームか? 低い,平たい,載せやすい」
(青山学院大学コミュニティ人間科学部教授 小田光宏氏)
   参加館報告(大阪市立中央図書館 藤本明子氏、函南町立図書館 大畑真依氏、近畿大学中央図書
館 上野芳重氏、神奈川県学校図書館員研究会 田子環氏)
事務局報告「レファ協活用の提案」(国立国会図書館関西館図書館協力課協力ネットワーク係)
フリートーク(参加館報告者、コーディネーター:独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研
究所学術情報センター 坂井華奈子氏)
対象:レファ協事業及び本フォーラムに関心のある図書館員その他一般の方
申込方法:3月12日(金)までに詳細HPよりお申込みください
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課協力ネットワーク係
E-mail:info-crd_at_ndl.go.jp TEL:0774-98-1475 FAX:0774-94-9117
詳細HP:https://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_r2_16.html
 

2021/02/03

ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」(日英同時通訳付)

開催日:2021年2月26日(金)14時~15時10分
開催方法:Zoomウェビナーによるオンライン開催
主催:国立国会図書館
講師:クリスティン・マッケンジー 国際図書館連盟(IFLA)会長
対象者:図書館に関心のあるすべての方(一般の方々の参加も歓迎です)
費用:無料(要申込)
詳細:https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20210226lecture.html

2021/02/03

筑波大学エクステンションプログラム 公文書管理の最前線2020

視聴期間:令和3年3月20日(土)~3月31日(水)
※オンライン開催ですので、ご自分のペースで学べます。
主催:筑波大学
講師:白井 哲哉(筑波大学図書館情報メディア系・教授)
BARYSHEV Eduard(筑波大学図書館情報メディア系・助教)
石井 夏生利(中央大学国際情報学部・教授)
対象者:公文書管理に携わる者や公文書管理に関心のある一般市民
受講費用:1名  8,000円(税込)
詳細:http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0090/

2021/01/27

オンライン報告会 動画・資料・イベント情報を繋ぐ「文化財動画ライブラリー」

日時:2021年2月18日木曜日 18時30分から19時30分時まで (60分)
開催方式:Zoomによるオンライン開催
主催:専門図書館協議会
講師:高田 祐一 氏(奈良文化財研究所企画調整部 文化財情報研究室)
定員:60名(先着順)
参加費:専図協会員:無料 / 非会員:3,000円(銀行振込)
締切:2021年2月10日 水曜日 ※ 定員になり次第、受付終了となります。
詳細&お申込み:  https://jsla.or.jp/2021-02-18_online-meeting/

2021/01/20

「ポストコロナ時代の図書館サービスの開発
~実空間と情報空間の融合― 豊かな公共空間・図書館をつくる~」

日時:2021年2月5日(金)10:00~17:00
会場:剛堂会館・会議室(東京都千代田区紀尾井町3-27)
主催:(株)地域科学研究会
講師: 岡本真氏(アカデミック・リソース・ガイド㈱代表取締役)、
西河内靖泰氏(公益社団法人日本図書館協会「図書館の自由委 員会」委員長)、
植村八潮氏(専修大学文学部ジャーナリズム学科教授)、
榊田大輔氏(佐倉市資産管理経営室)、
武者元子氏(仙台市民図書館長・オンラインでの講演)らによる講演。
対象:主に地方議員、自治体行政関係者、図書館関係者
受講料(1名):行政・議員25,000円 一般35,000円 *日本図書館協会会員
(個人会員、施設会員)は、行政・議員と同額になりますので、お申込みの際にその旨お知らせ下さい。
申込・詳細HP:http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/seminar/2020/20210205.html

2021/01/13

図書館問題研究会 第47回研究集会(オンライン)

日時 : 2021 年 2 月 21 日(日)10:00 ~ 17:00 (予定)
開催方式:Zoom(web 会議)
テーマ :「コロナ(covid-19)の状況下での図書館サービス(仮)」
参加費 : 無料
詳細URL
http://tomonken.sakura.ne.jp/tomonken/blog/2020/11/27/kenkyu-7/
※現在、実践・研究の発表者を募集中です。
発表申込みの締切:2020 年 1 月 20 日(水) メールでお申し込みください。
  tmk.kenkyu_at_gmail.com

2020/12/30

日本図書館研究会 第366回研究例会

日時:2021年2月27日(土)13:00-15:00
開催方式:オンライン(Zoom)
主催:日本図書館研究会
テーマ:学校図書館における図書館システムの活用
発表者:西浦富美子(元同志社大学大学院生)
申込:事前申込要(参加費無料・2月22日〆切)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2020/366invit.html 

2020/12/30

日本図書館研究会 第364回研究例会

日時:2021年1月18日(月)19:00-21:00
開催方法:オンライン(Zoom)
テーマ:最近の図書館に関する著作権法改正の動向
発表者:南亮一(国立国会図書館)
申込:事前申込要(参加費無料・1月13日〆切)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2020/364invit.html 

2020/12/30

日本図書館研究会 第365回研究例会

日時:2021年1月23日(土)10:00-12:00
開催方法:オンライン(Zoom)
主催:日本図書館研究会
テーマ:図書館とLGBTQ:関連資料の提供を中心に
発表者:水沼友宏(桃山学院大学経営学部)
申込:事前申込要(参加費無料・1月18日〆切)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2020/365invit.html 

2020/12/30

日本図書館研究会 第62回(2020年度)研究大会

日時:2021年3月14日(日)~15日(月)
開催方式:オンライン(Zoom)
主催:日本図書館研究会
内容:14日 個人研究発表・グループ研究発表 他
     15日 シンポジウム「コロナ禍における図書館~パブリックの再構築に向けて」
参加費:日本図書館研究会会員無料  非会員1,000円  非会員学生500円
申込:事前申込要(参加費無料・3月8日〆切)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/taikai/2020/invit.html

2020/12/30

日本図書館研究会 九州ブロックセミナー

日 時:2021年3月13日(土)14:00~16:00
会 場:久留米大学福岡サテライト エルガーラオフィス6階 (601-2号室)
主 催:日本図書館研究会
協 力:久留米大学・西日本図書館学会
テーマ:「Society5.0 における公共図書館の役割」
講 師:糸賀雅児氏(慶應義塾大学名誉教授)
参加費・資料代:無料
対 象:図書館に関心のある方であればどなたでも
定 員:対面参加者は15名(九州地区限定)、オンライン参加者は定員80名
申込期間:2020年12月29日(火)~2021年3月5日(金)
申込先: https://forms.gle/TAnXWwBjWmu8ALLw9
※定員に達した場合は申込終了日前に受付を終了することもあります。お早目にお申込みください。
※開催地域の新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催が中止、または開催方法が変更になる場合もあります。変更・中止の場合は5日前までにメールで連絡いたします。

2020/12/30

講演会「ドイツの日本専門図書館の取り組み(仮)」(大学図書館問題研究会関東地域グループ合同例会)

日時:2021年1月23日(土)17:00-19:00
会場:オンライン(Zoom)
主催:大学図書館問題研究会 関東3地域グループ(埼玉・千葉・東京)
講師:蓮沼龍子氏(国際交流基金 ケルン日本文化会館図書館)
参加費:無料
詳細および申込: https://www.daitoken.com/tokyo/event.html
申込締切:2021年1月19日(火)
問合せ先:大学図書館問題研究会東京地域グループ(tokyo_at_daitoken.com)
※問い合わせはメールにてお願いいたします。

2020/12/23

大図研関西3地域グループ合同例会

「「Alma導入の苦労話を聞こう」ー体験者が語る導入のポイントとはー」

日時:2021年1月10日(日)13:00-15:05
会場:オンライン(Zoom)
主催:大学図書館問題研究会関西3地域グループ
登壇者:飯野勝則 氏 (佛教大学図書館 専門員)
参加費:無料
定員:50名
申込締切:2021年1月4日(月)17:00
申込方法:下記HP参照
詳細HP:  https://www.daitoken.com/kyoto/event/20210110.html
 

2020/12/23

文部科学省受託事業 読書バリアフリーと図書館の役割 ~誰もが読める環境づくり~
→無観客で開催 

日時:2021年2月13日(土)13:30 ~ 16:00(12:30開場予定)
場所:練馬区立区民・産業プラザ(ココネリ3F) 練馬区練馬1-17-1

主催:公益財団法人 文字・活字文化推進機構
定員:先着200名(会場定員500人 感染症防止対策として「3密」を回避)
参加費:無料
プログラム:
[行政説明]「読書バリアフリー法に関する国の動向」横井理夫さん(文部科学省 地域学習推進課 長)/
[基調講演]「めざそう!みんなに開かれた読書環境を」アブディンモハメドさん
シンポジウム「ひろげよう、障害者の読書環境づくり」パネリスト、神山忠さん、坂本康久さん、
野口由紀子さん、コーディネーター、宇野和博さん
申込方法:WEBフォーム、FAX、郵送のいずれかで「読書バリアフリー事業事務局」までお送りくださ
い。
・WEBフォーム  http://www.mojikatsuji.or.jp/news/2020/12/03/4464
・メール office_at_mojikatsuji.or.jp ・FAX 03-5211-7285
・郵送先〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-30 文字・活字文化推進
機構内「読書バリアフリー事業事務局」
HP:http://www.mojikatsuji.or.jp/

2020/12/23

東京マガジンバンクカレッジ 雑誌総合セクション「大学ゼミ成果発表会2021 ~雑誌と社会のかかわりを語り合おう~」

日時:2021年1月30日(土)午後2時から午後4時まで 参加無料
実施方式:Web会議ツールによるオンライン開催
 ※申込時に入力したメールアドレスに、発表会に参加するためのURLをお送りします。
主催:東京都立多摩図書館
定員:120名(応募多数の場合は抽選)
内容:雑誌に関する研究、実践に取り組む学生による成果発表会を、オンラインにより開催します。
「専修大学 植村八潮ゼミ」からは、卒業論文に基づく研究成果の報告を、「跡見学園女子大学 富川淳
 子ゼミ」からは、学生が制作している雑誌『Visions』の編集活動の報告をしていただきます。
 コーディネーター:植村八潮 氏(専修大学文学部ジャーナリズム学科教授)
申込方法:以下のURLからお申し込みください。
https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/guide/event/seminar/6125_20201208.html
ゼミ単位、授業単位での申込みをご希望の方は下記電話番号までお知らせください。
申込締切:2021年1月20日(水)
問合せ先:東京都立多摩図書館 国分寺市泉町2-2-26 電話 042-359-4020

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841