図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2019/12/12

2019年度全国公共図書館研究集会(サービス部門 総合・経営部門)

開催日:2019年12月12日(木)・12月13日(金)
会場:千葉市生涯学習センターホール(千葉市中央区弁天3丁目7番7号)
研究課題:『レファレンスサービスを活性化するために』
内容:基調講演「レファレンスサービスの活性化と将来像―現状と課題の論点整理から活性化の方策まで―」 慶應義塾大学名誉教授 田村俊作氏
事例発表「映像資料による地域の魅力再発見~きっかけは小さなレファレンス依頼から~」岡山県立図書館、「調布市立図書館のレファレンスサービス」 調布市立図書館、「恩納村文化情報センターのレファレンスサービス ―郷土資料・地域情報の活用と情報発信(レファレンス協同データベース、ウィキペディアタウン)―」恩納村文化情報センター
申込みに当たっては、千葉県立図書館のホームページ
 (http://www.library.pref.chiba.lg.jp/information/central/2019.html)
をご覧のうえ、下記の手順に従って申し込んでください。
(1)E-mail、FAXまたは郵送により申込書を送付してください。
(2)参加料を所定の銀行口座へ振り込んでください。
 申込締切10月31日(木)まで(←延長しました)

2019/12/05

令和元年度レファレンス・サービス研修

主催:国立国会図書館
日程・会場:以下の2テーマについて別々に実施します。
 ・「レファレンス・サービス研修-科学技術情報を中心に-」
 2019年(令和元年)12月5日(木)~6日(金) 関西館第1研修室
 ・「レファレンス・サービス研修-人文情報を中心に-」
 2020年(令和2年)1月16日(木)~17日(金) 東京本館新館3階大会議室
対象:レファレンス業務に従事する公共図書館職員、大学図書館職員、専門図書館等の職員。同業務経験3年以上の方を想定しています。(3年未満の方でもお申込みいただけます)
定員:各会場32名。※応募多数の場合は抽選で参加者を決定します。
内容:レファレンス・サービスの理論とともに、特定分野のレファレンスツールや調べ方について知識を深める。
申込締切:令和元年9月27日(金)
詳細HP: https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/190827_01.html
問い合わせ先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係
  TEL:0774-98-1444 E-mail:training_at_ndl.go.jp

2019/12/04

第9回文化財IPMコーディネータ資格取得講習会と試験

主催:公益財団法人文化財虫菌害研究所
時期:2019年12月4日(水)~6日(金)
会場:東京文化財研究所、東京国立博物館黒田記念館
対象:博物館・美術館・図書館・資料館・文書館等において展示、収蔵品の保管・管理、施設の維持・管理に携わる方、それらの業務を支援するボランティア、文化・文化財行政担当者および文化財に関する生物被害防除業務に携わる方等
受講料:20,000円(文化財虫菌害研究所研究所維持会員は18,000円)
受験料:5,000円
定員:90名
希望申込受付:2019年10月8日(火)まで(厳守)
詳細HP:https://www.bunchuken.or.jp/events/1539.html/

2019/11/30

国際図書館連盟(IFLA)公共図書館分科会委員来日記念講演会

日時:2019年11月30日(土)14:30-16:30 (要申込・無料)
会場:日本図書館協会2階研修室
主催:日本図書館協会(日本図書館協会国際交流事業委員会)
構成:1.発表「日本における公共図書館と学校図書館の協働(仮)」富永香
  羊子氏(千葉県市川市立冨貴島小学校教頭)
2.発表「Cooperation among
  Public Libraries and School Libraries」(※英語・逐次通訳有)
  Anette Mjoberg氏(Hassleholm Public Library Director)
  Lo Claesson氏(Vaggeryd Public Library Director)
3.質疑
申込:下記URL内フォームにて受付(申込締切:11月22日(金))
     https://www.jla.or.jp/tabid/822/Default.aspx
問い合わせ:日本図書館協会国際交流事業委員会(事務局:内池・小林)
  Fax.03-3523-0841 Email. shuppan_at_jla.or.jp

2019/11/30

公開シンポジウム 「教育改革のための学校図書館」

日時:2019年11月30日(土)午後2時?5時
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎443
参加無料・事前登録制
話題提供者:根本彰(慶應義塾大学文学部教授) 登壇者:稲井達也(日本女子体育大学教授・附属図書館長)、勝野正章(東京大学大学院教育学研究科教授)、高橋恵美子(日本図書館協会学校図書館部会長)、溝上慎一(学校法人桐蔭学園理事長・桐蔭横浜大学特任教授)、司会:河西由美子(鶴見大学文学部ドキュメンテーション学科教授)
詳細HP:https://oda-senin.blogspot.com/2019/07/blog-post_27.html

2019/11/27

アーカイブ保存修復研修(基礎コース+実技コース)

主催:国立女性教育会館
日時:2019年11月27日(水)~11月29日(金)
(1)基礎コース:11月27日(水)午後~28日(木)午前 1泊2日
(2)実技コース:11月28日(木)午後~11月29日(金)午前 1泊2日
オプション(工房見学):11月29日(金)午後
・基礎コースのみ、実技コースのみ、基礎・実技通しての参加、いずれも可
・実技コースは(2)の1泊2日、全日程参加のみ。内容は平成30年度とほぼ同じ
会場:基礎・実技コース:国立女性教育会館(埼玉・武蔵嵐山)
  オプション(工房見学):(株)資料保存器材(東京・駒込)
対象:女性関連施設・図書館・文書館の実務担当者、地域女性史編纂関係者
定員:基礎コース:30名、実技コース:20名、オプション:20名
参加費:無料
申込・詳細HP:https://www.nwec.jp/event/training/archivist2019.html
問合先:独立行政法人国立女性教育会館情報課 森、島田
 TEL:0493-62-6727 FAX:0493-62-6721 E-mail:infodiv_at_nwec.jp

2019/11/21

第105回全国図書館大会三重大会

開催期間 2019年11月21日(木)~22日(金)
三重県総合文化センター
大会テーマ 「令和の新時代を拓く図書館 ~常若(とこわか)のくにからの発信~」

2019/11/16

三田図書館・情報学会ラウンドテーブル「社会科学領域における研究データの公開と共有:図書館情報学での実践に向けて」

日時:2019年11月16日(土)13:10~14:25
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階 G-Lab
対象者:どなたでも無料でご参加いただけます。事前の参加申込みは不要。
(※それ以外の研究発表も聞く場合は参加費がかかります)
詳細URL:http://www.mslis.jp/annual.html
http://www.mslis.jp/am2019yoko/2019roundtable.pdf

2019/11/16

三田図書館・情報学会2019年度研究大会

日時:2019年11月16日(土)9:00-18:25
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階 G-Lab
対象者:どなたでも参加できます。事前のお申し込みは不要です。
参加費:会員は1,500円、非会員は2,500円(参加費には発表論文集の費用が含まれています)。
詳細URL:http://www.mslis.jp/annual.html

2019/11/15

JLA短大・高専図書館部会ワークショップ 都立多摩図書館見学

主催:日本図書館協会短期大学・高等専門学校図書館部会
日時:2019年11月15日(金) 14:00~16:30
内容:施設見学(バックヤード含む)・説明・質疑(90分) 自由利用体験(60分)
参加費:無料 
集合:玄関入口付近10分前
申込:hara_at_yokotan.ac.jp 横浜女子短期大学図書館(原)メールタイトルをワークショップ申込」と記入し、氏名、所属図書館名、連絡先をお知らせください。折り返し受付のメールを致します。
申込期限:9月30日(月)

2019/11/11

第4回シンポジウム「図書館とランドスケープ」

主催:株式会社 未来の図書館 研究所
日時:2019年11月11日(月)13:30~16:30
会場:日比谷図書文化館(地下1階)日比谷コンベンション大ホール
講演者:パネリスト・伊藤麻理氏(UAo株式会社代表取締役)、森山光良氏(日本図書館協会認定司書1029号)、コーディネーター・永田治樹(未来の図書館研究所所長)
定員:200名 参加費:無料
詳細:http://www.miraitosyokan.jp/future_lib/symposium/4th/lib_and_landscape_flyer.pdf
申込方法:下記アドレスへのメールまたは下記URLの申込フォームより
申込HP:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/symposium/4th/
問合先:(株)未来の図書館研究所  info_at_miraitosyokan.jp
  電話 03-6673-7287 FAX 03-6772-4395

2019/11/09

第43回生物医学図書館員研究会

日時:2019年11月9日(土)14:00~17:00
会場:東邦大学大森キャンパス 医学部3号館地下1階第3講堂
内容:「学びの場としての学術雑誌塾 1985-1990」電子版の公開
参加費:1,000円 (当日参加可能)
申込・詳細・問合先:http://plaza.umin.ac.jp/bml/index.html

2019/11/08

青森県学校図書館シンポジウム

主催:青森県教育委員会
日程:2019年11月8日(金)
開催地:青森県総合社会教育センター 大研修室
参加料:無料
テーマ:『あおもりの学校図書館をみんなで考えるシンポジウム~「主体的・対話的で深い学び」に向けた学校図書館活用のために~』
内容:新学習指導要領の全面実施を目前にし、「主体的・対話的で深い学び」の視点による授業改善のために、学校図書館をどのように活用するべきか。学校図書館の在り方について改めて見直すとともに、活用のための具体的な方策について考える機会とします。
申込締切:令和元年10月23日(水)
申込・問合先:青森県立図書館 企画支援課
詳細HP:https://www.plib.pref.aomori.lg.jp/viewer/info.html?id=391

2019/11/07

第47回高知県図書館大会

主催:高知県図書館協会
共催:オーテピア高知図書館(高知県立図書館・高知市立市民図書館)
日時:2019年10月7日(月)13:00~16:35(12:30受付開始)
会場:オーテピア4階研修室・集会室
内容:「災害と図書館~一緒に考えてみませんか~」加藤孔敬氏(名取市図書館司書)、「読書バリアフリー法と障害者サービス~障害者の読書環境と図書館に求められる読書バリアフリー法への対応」杉田正幸氏(大阪府立中央図書館司書)
対象:図書館関係者及び図書館に関心のある方
定員:約140名
参加費:無料
申込方法:所定の申込書をFAXまたは郵送してください。
申込締切:10月1日
申込書・詳細HP:https://otepia.kochi.jp/library/event.cgi?id=20190906152912qevv41

2019/11/02

シンポジウム「ICTを活用した学校教育・社会教育の新たな取り組み―電子図書館の可能性」

(追手門学院中学校・高等学校/追手門学院大学 合同学園祭 新キャンパス開設記念セミナー)
日時:2019年11月2日(土)
会場:追手門学院大学・総持寺キャンパス1階「プレゼンテーションスタジオ」
主催:追手門学院大学
パネリスト:長尾真氏(元・国立国会図書館長)、加藤拓氏(茨木市学校教育部長)、髙橋裕司氏(日本電子図書館サービス代表取締役社長)、向惇子(追手門学院中学・高等学校 国語科教諭/司書教諭) コーディネーター:湯浅俊彦(追手門学院大学図書館・情報メディア部長/国際教養学部教授)
参加費:無料 定員:150名程度 申込不要
合同学園祭HP:https://www.otemon.ac.jp/event/campus/_8587.html

2019/11/02

日本図書館研究会第352回研究例会

日時:2019年11月2日(土)18:30-20:30
テーマ:少年院・少年鑑別所の読書環境について:「少年院・少年鑑別所における読書環境等に関する調査2019」報告
発表者:日置将之氏(児童・YA図書館サービス研究グループ)
会場:日本図書館研究会事務所
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/352invit.html

2019/11/01

第46回出版労連研究集会 第5回「図書館利用者のプライバシー保護」

主催:出版労連・第46回出版研究集会実行委員会 
日時:2019年11月1日(金)18:30~
会場:出版労連会議室
講師・松井正英さん(日本図書館協会・図書館の自由委員会)
参加費:1,000円(全体会+全分科会の通し券;全体会を除く1分科会のみ参加の場合は500円)
詳細HP:http://syuppan.net/?p=2186

2019/10/27

なごや会発足30周年記念イベント 誰もが使える未来の図書館~公共図書館に‘障害者サービス’がなくなる日を考える

主催:公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会)
日時:2019年10月27日(日)13時から16時30分(受付、12時30分)
場所:新宿リサイクル活動センター 2階会議室(高田馬場駅徒歩3分)
定員:60名(先着順)
資料代:500円(当日徴収、なごや会会報CDをプレゼント)
申込み:以下の事項をご記入のうえ、件名を「10月27日申込み」として、電子メールでお申込みください。(代表者お名前、参加人数、当日の連絡先、希望する資料媒体、その他支援の必要な人はその内容、等)
申し込みアドレス:2019@nagoyakai.com 
内容:「なごや会30年のあゆみと障害者サービスの到達点」服部敦司(なごや会代表)、「地域で暮らすさまざまな立場の人たちが読書でつながるコミュニティをつくるために」成松一郎(専修大学講師・読書工房代表)「わかりやすい文章 わかちあう文化」打浪文子(一般社団法人スローコミュニケーション副理事長)、「ブックスタート~すべての親子に絵本のひとときを」大津智美(NPOブックスタート)、「電子書籍のアクセシビリティの現状と公共図書館として期待すること」杉田正幸(日本図書館協会
障害者サービス委員会関西小委員会委員長)、パネルディスカッション コーディネイター、佐藤聖一(日本図書館協会障害者サービス委員会委員長)
詳細HP:http://www.nagoyakai.com/event/20191027tokyo.html

2019/10/19

第67回日本図書館情報学会研究大会,シンポジウム

日時:2019年10月19日(土)~20日(日)
会場:龍谷大学 大宮学舎 東黌
詳細HP:http://jslis.jp/events/annual-conference/
シンポジウムは一般公開(申込不要,無料)されます。
日時:2019年10月20日(日)14:15~16:55
テーマ:デジタルアーカイブと図書館
会場:龍谷大学 大宮学舎 東黌3階301講義室

2019/10/19

研修交流会「法情報の調べ方入門」一日版(全二回)

主催:ロー・ライブラリアン研究会
日時:第1回=2019年10月19日(土), 第2回=11月30日(土) 10:00~17:00
会場:TKC東京本社 2階 
対象: 主に公共図書館勤務の方ですが、どなたでも受講できます。
定員: 第1回 20名, 第2回 50名
参加費: 各回 1,500円
内容:第1回 士業連携・法令・判例(法情報提供活動を企画する―行政書士との連携事例より、法令を探す―公共図書館で法令検索、判例を探す―レファレンスに役立つ判例検索のエッセンス)、第2回 法体系・国会・自治体(法情報の世界、国会会議録と法律案を調べる、自治体法令の世界―ヤマタノオロチの首にはひとつだけ大きな首がある)
詳細・申込・照会:こくちーずプロ下記ページ及び同「申込む」「お問合せ」ボタンから
  第1回 → https://www.kokuchpro.com/event/LLken20191019/
  第2回 → https://www.kokuchpro.com/event/LLken20191130/

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841