令和6(2024)年能登半島地震について

この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2023/11/28

令和5年度関東・甲信越静地区図書館地区別研修

日程:2023年11月28日(火)~12月1日(金)
会場:With Youさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)、施設見学(角川武蔵野ミュージアム)
参加資格:(1)図書館法第2条に規定する図書館に勤務する司書で、図書館勤務経験がおおむね3年以上の者
若しくは研修テーマに関連する業務に従事している者。(2)(1)と同等の職務を行うとし、埼玉県教育委員会が認めた者
定員:70人程度
※部分受講も可としますが、全日程受講者を優先します。
開催方法:集合研修
※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、オンライン開催の可能性あり
費用:無料。ただし見学先への移動に要する交通費等は自己負担
申込方法、詳細:令和5年度関東・甲信越静地区図書館地区別研修開催要項
 https://www.lib.pref.saitama.jp/chikubetsu2023/2023/10/post.html

2023/11/26

三康図書館2023年度第2回講演会

テーマ:博文館が育んだ明治文学~硯友社と永井荷風を軸に~
講師:多田蔵人氏(国文学研究資料館准教授)
日時:2023年11月26日(日)14:00~15:30
開催方法:YouTube配信と会場参加のハイブリッド開催
参加費:無料
定員:会場(三康図書館閲覧室)先着30名/オンライン定員なし
申込方法:下記ページの申込フォームよりお申しこみください
詳細ページ:https://sanko-bunka-kenkyujo.or.jp/lecture.html
*申込された方にはアーカイブ動画をご案内致しますので、当日参加できない方もぜひお申込ください。

2023/11/26

第25回学校図書館のつどい ―生きた学校図書館をめざして 第五次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」とこれからの学校図書館

日程:11月26日(日) 13:30~16:45(受付開始13:10)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟310
参加費:会員1,000円 一般1,100円(当日)
プログラム:話題提供1. 福田孝子/読む力、生きる力を育てる読書とは何か、発達段階に応じた読書推進を考える
    話題提供2. 鎌田和宏/テジタル社会への対応が求められている学校で学校図書館はどうすればよいのか
  話題提供3. 野口武悟/「多様な子どもたちの読書機会の確保」を実践するために学校図書館に求められること
  グループワーク
申込:(一社)日本子どもの本研究会ホームページのフォームから
https://www.jasclhonken.com/%E5%82%AC%E3%81%97/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%84/
問合せ:日本子どもの本研究会学校図書館研究部
メール honkengakkou★gmail.com(★は@に置き換えてください)
電話 080-6661-7859

2023/11/25

日仏図書館情報学会 講演会

日時:2023年11月25日(土)17:00~19:00
会場(開催方法):Zoomミーティング
講師:中村督(ただし)氏(北海道大学大学院法学研究科教授)
演題:ニューズマガジンの舞台裏―1970年代フランスのジャーナリズム界におけるネットワーク形成に着目して
参加自由(定員100名)、参加費無料
参加申込:http://www.sfjbd.sakura.ne.jp/

2023/11/24

第1回多摩地域ライブラリアン講座<オンライン開催>のお知らせ

主催:NPO法人共同保存図書館・多摩(多摩デポ)
多摩地域の公共図書館の職員を対象としたライブラリアン講座をオンラインで行います。
オンデマンド・コンテンツ(11本)の視聴と課題の提出、Zoomを使ったオンライン講座を11月27日(月)と12月4日(月)に行います。
期間中には、ワークショップをとおして今後の図書館サービスについてもディスカッションします。
詳しくは、多摩デポのホームページをご覧ください。
共同保存図書館・多摩 URL https://www.tamadepo.org/
講師陣:浴靖子、小池信彦、齊藤誠一、座間直壯、中川恭一、中村久徳、保坂一房、堀渡、山崎博樹、山重壮一、吉本龍司
定員:12名
募集期間:7月12日(水)から31日(月)
受講料:5,000円
問い合わせ先:NPO法人共同保存図書館・多摩 講座担当:齊藤誠一
e-mail:s-saito.ptt@chiba-kc.ac.jp  Tel:070-6560-4573

2023/11/20

第32回京都図書館大会

テーマ「デジタル社会と図書館~電子書籍サービスから考える~」
日時:令和5年11月20日(月)10:20~16:30
会場:京都府立京都学・歴彩館 大ホール
※終了後、会場の録画映像を後日配信いたします。申込者は一定期間視聴できます。
主催:京都図書館大会実行委員会
共催:京都府立図書館、京都府立京都学・歴彩館
内容:基調講演 池内淳氏(筑波大学)「本と書店と図書館のミライ」    
事例発表(1)棟田聖子氏(松川村図書館)「市町村と県による協働電子図書館「デジとしょ信州」の運営について~選書を中心に~」
事例発表(2)山路智子氏(福知山市立図書館)「ふくちやま電子図書館について」
事例発表(3)真家美咲氏(東京学芸大学)「電子書籍利用促進企画「学芸本ガチャ!」について」
参加費:無料
申込方法:次のURLの申込フォームから申込み
 https://www.library.pref.kyoto.jp/council/libconf/32/
申込締切:2023年11月10日(金)
問合せ:京都府立図書館内 京都図書館大会実行委員会事務局
電話:075-762-4655   FAX:075-762-4653
Mail:tosyokan-service★pref.kyoto.lg.jp(★を@に置き換えてください)
 

2023/11/17

第100回HMCオープンセミナー「図書館の余白:Library,Poetry」

 東京大学ヒューマニティーズセンター(HMC)は、2017年のセンター設立以来、フェローである学内の研究者のプロジェクトの成果をオープンセミナーという形で社会に発信してまいりました。このたび第100回を迎えることとなった節目となる今回のオープンセミナーは、HMC機構長として齋藤希史(人文社会系研究科教授、中国文学)が招き手となり、坂井修一附属図書館長(情報理工学系研究科教授、歌人)及び大森晋輔東京藝術大学附属図書館長(東京藝術大学大学院音楽研究科教授、フランス文学)のお二方から、「大学図書館の愉しみ」「詩歌の東西」をテーマにお話を伺います。
日時:2023年11月17日(金)15:00~17:00
会場:東京大学本郷キャンパス総合図書館別館(ライブラリープラザ)×Zoomオンライン
主催:東京大学ヒューマニティーズセンター(HMC)
登壇者:坂井修一(東京大学附属図書館長・東京大学大学院情報理工学系研究科教授・歌人)/大森晋輔(東京藝術大学附属図書館長・東京藝術大学音楽学部教授)
ディスカッサント:齋藤希史(HMC機構長・東京大学人文社会系研究科教授)
参加費:無料
要事前申込。申込方法および詳細は下記URLをご覧ください。
https://hmc.u-tokyo.ac.jp/ja/open-seminar/2023/100-library-poetry/

2023/11/15

改正障害者差別解消法に係る事業者向け説明会

日  時 地域によって開催日程が異なりますので、別添チラシを御参照ください。
開催方法 オンラインにて開催
内  容 改正障害者差別解消法の概要等について
参加申込 別添チラシに記載のURLもしくはQRコードよりお申込みください。
申込締切 令和5年11月8日(水)
問合せ先 東京都ビジネスサービス株式会社 
     TEL:03(6426)0440
     MAIL:block-kensyukai★tokyotobs.co.jp(★は@に置き換えてください)
チ ラ シ https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai/jigyousya/index.html
※内閣府HP:改正障害者差別解消法に係る事業者向け説明会の開催について】
https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fwww8.cao.go.jp%2Fshougai%2Fsuishin%2Fsabekai%2Fjigyousya%2Findex.html&data=05%7C01%7Csayaka-w%40mext.go.jp%7C7d7614988dfe4b894f2f08dbcefb64df%7C545810b036cb4290892648dbc0f9e92f%7C0%7C0%7C638331351342399434%7CUnknown%7CTWFpbGZsb3d8eyJWIjoiMC4wLjAwMDAiLCJQIjoiV2luMzIiLCJBTiI6Ik1haWwiLCJXVCI6Mn0%3D%7C3000%7C%7C%7C&sdata=7CKSIFpxkJqcwgyTqZxu2xPPyqdfLyUfMRdJX8I1z5M%3D&reserved=0

2023/11/13

第40回西洋社会科学古典資料講習会(一橋大学社会科学古典資料センター)

一橋大学社会科学古典資料センターでは、西洋書誌学、西洋古典資料の保存・管理、西洋社会科学古典研究などをテーマに講習会を開催します。

日時: 令和5年11月13日(月)~15日(水)
会場: 一橋大学(東京都国立市中2-1)
対象者: 原則として、西洋古典資料の整理又は調査研究に従事している図書館・博物館・資料館・大学・その他教育研究機関の教職員(非常勤・契約・派遣・指定管理者等を含む)、学生、古書店関係者など
募集人数: 20名程度(令和3・4年度西洋社会科学古典資料セミナーを受講した方も本講習会を受講できます)
受講料: 6,000円(振込手数料は振込者負担)
申込期限: 令和5年9月25日(月)10:00 (受講の可否は、10月上旬に各機関宛(個人申込みの場合は当人宛)に通知します。なお、応募者多数の場合は当センターで選考します)
申込方法: ウェブサイトから申込
※内容の詳細、申込方法は以下のページをご覧ください。
 https://chssl.lib.hit-u.ac.jp/20230829/23300/
お問合せ: 一橋大学社会科学古典資料センター
      TEL 042-580-8248 FAX 042-580-8250
      メール chssl◎ad.hit-u.ac.jp (◎は@に変換してください)

2023/11/11

三田図書館・情報学会2023年度研究大会

日時:2023年11月11日(土)9:30-17:50
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階 G-Lab(オンライン併用)
対象者:どなたでも参加できます。詳細は学会ウェブサイトをご覧ください。
詳細URL:http://www.mslis.jp/annual.html
参加申込: https://mslis2023.peatix.com/ (必ず事前の参加申込をお願い致します)

2023/11/11

日本図書館研究会391回研究例会

日時:2023年11月11日(土)13:30~16:30
テーマ:『塩見昇の学校図書館論 インタビューと論考』を刊行して
発表者:塩見昇氏(大阪教育大学名誉教授),学校図書館史研究グループ
会場:大阪府立労働センター(エル・おおさか)5F視聴覚室
申込:事前申込要(参加費無料・11月5日〆切)
詳細HP:https://www.nal-lib.jp/391reikai/

2023/11/10

立教大学公開講座「情報メディアの活用」

日時:2023年11月10日(金)8:50~10:30
会場:ハイブリッド開催。ただし一般の方はオンラインのみ
講師:張秀貞氏(香港聖公会神学院図書館長、チャールズスタート大学(Charles Sturt University : CSU)兼任講師)
※通訳あり
テーマ:AI、AR、VRでゲーム要素を盛りこんだ図書館利用者教育の開発
対象:立教大学学生、教職員、交友、一般
参加費:無料
申込:事前申込必要。以下のWebサイトよりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf9QUd5crNSd7ig0vakOVJ-0Z4-FhzBkmyOMkGSFDFjFN04cQ/viewform
問合せ:立教大学 学校・社会教育講座司書課程
電話 03-3985-2575

2023/11/07

文字・活字文化推進機構シンポジウム「読書バリアフリーと学校司書の役割」

日程:2023年11月7日(火) 15:30~17:30 (予定)
会場:衆議院第2議員会館 1F 多目的会議室(東京都千代田区永田町2-1-2)
定員:100名(先着順)
参加費:無料
講師:野口武悟(専修大学文学部教授)、生井恭子(東京都立鹿本学園司書教諭)、野口豊子(横浜市立盲特別支援
         学校 図書館運営員)
コーディネーター:宇野和博(筑波大学附属視覚特別支援学校教諭)
申込、詳細:https://www.mojikatsuji.or.jp/news/2023/10/06/7375/

2023/11/03

令和5年度神奈川県子ども読書活動推進フォーラム/文字・活字文化の日記念講演会

開催日時 : 令和5年11月3日(金曜日・祝日)14時00分から16時00分  
会場 : 神奈川県立図書館 本館4階学び⇔交流エリア(横浜市西区紅葉ケ丘9-2)ならびにオンライン(Zoom)
定員 : 会場参加40名 オンライン参加80名
   (参加無料、応募多数の場合は神奈川県在住・在勤・在学者を優先して抽選)
申込期間 : 令和5年9月8日(金曜日)~10月17日(火曜日)
申込方法 : 神奈川県電子申請システム(e-kanagawa電子申請)または往復はがきでお申し込みください。
プログラム:
Ⅰ部 事例発表 14時10分から14時30分
 事例発表団体:相模女子大学中学部・高等部図書委員会(令和4年度子供の読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰被表彰校)
Ⅱ部 講演 「翻訳の言葉、言葉の翻訳」14時30分から16時00分
 講師:金原 瑞人 さん(翻訳家、英文学者、児童文学研究家)
★ 詳細:「神奈川県立図書館ホームページ内フォーラム用ページ」
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/new-info/2023/09/2023113.html

2023/11/03

日本図書館研究会390回研究例会

日時:2023年11月3日(金・祝)19:00~20:30
テーマ:図書館員が三足のわらじを履いて:司書・作家・司書課程教員
発表者:小曽川真貴氏(司書・作家・司書課程教員)
会場:大阪市中央公会堂第4会議室
申込:不要(参加費無料)
詳細HP:https://www.nal-lib.jp/390reikai/

2023/11/02

講演会「図書館でのよりよい医療情報提供のあり方を考える~市民の課題を解決する図書館であるために~」

   日程:2023年11月2日(木)  15:00~16:30
 開催方法:Zoom ウェビナーによるオンライン開催
 定員:オンライン参加 400名
 対象者:図書館でがん情報・医療情報を取扱う関係者、がん情報・医療情報に関心のある方
 参加費:無料
 申込:事前登録制(申し込みは「先着順」となります。定員に達した場合はご容赦ください。) 
 下記ページ内の「参加申し込みフォーム」よりご登録をお願いします。
 https://www.libraryfair.jp/forum/2023/831
  内容:
  1.「医療機関・医療者が望む(がん)医療情報提供のあり方」 若尾文彦(国立がん研究センター がん対策
  情報センター本部 副本部長、 がん情報ギフトプロジェクトリーダー)
  2.「公共図書館で医療情報を提供するには~難しさ、工夫、 できること~」牛澤典子(東邦大学医学
  メディアセンター大橋病院図書室)
  3.「医療情報提供に関する当館での実践報告」藤坂康司(名古屋市志段味図書館館長)
  4.パネルディスカッション
 主催:国立がん研究センターがん対策研究所
 問い合わせ先:
  「参加」に関する問い合わせ:株式会社コンベンションプラス
  電話番号:03-4355-1135
  E-mail:ganjoho★convention-plus.jp(★を@に置き換えてください)
  受付時間:9時30分から18時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
  「内容」に関するお問い合わせ:
   国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策研究所 がん情報ギフト事務局
  電話番号:03-3547-5201(内線1620、1615)
  E-mail:ganjoho-gift★ncc.go.jp(★を@に置き換えてください)
  受付時間:9時から17時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

2023/11/02

令和5年度レファレンスサービス研修「科学技術情報の調べ方」

日程:令和5年11月2日(木)13:30~16:15
開催方法:Web会議システム(Microsoft Teams)を使用したオンライン形式
対象:レファレンス業務に従事する公共図書館、大学図書館、専門図書館等の職員。
   本研修は、当館の遠隔研修を視聴するなどして基本的な知識を身につけている方を対象に、演習を中心とした内容で実施します。レファレンス業務経験3年以上の方の受講を想定しています。ただし、3年未満の方でもお申込みいただけます。
定員:100名
申込締切:令和5年9月19日(火)締切後1週間を目安に、参加可否について連絡します。
※本研修へは、お手元の端末で「個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)」をご利用いただける状態で、参加いただきます。
個人送信の利用には、国立国会図書館の利用者登録等が必要です。
内容の詳細、申込方法や参加にあたっての注意事項は、
以下のページの案内をご覧ください。
令和5年度レファレンスサービス研修「科学技術情報の調べ方」のご案内
https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/230822_01.html
問い合わせ先:国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係
メールアドレス:training★ndl.go.jp(★は@に置き換えてください。)
電話:0774-98-1444

2023/10/30

図書館ビジョン学習会 Part2「私たちの図書館への要望は?」

今年度中に策定されることになっている横浜市図書館ビジョンについて、横浜市担当課からの説明を伺い、意見交換を行います。
内容:1.横浜市財政局ファシリティマネジメント推進課の説明(1)横浜市財政ビジョン(2)公共施設等総合管
         理計画
       2.望む図書館の意見交換
日時:2023年10月30日(月)18:30~20:00
会場:かながわ県民センター 3階305会議室
参加費・資料代:300円
主催:横浜市図書館ビジョンを考える市民連絡会
問合せ・申込:電話090-8840-9835(塚田)Email yu01tsukada★icloud.com(★は@に置き換えてください)

2023/10/28

日本図書館研究会情報組織化研究グループ2023年10月月例研究会

日時:2023年10月28日(土)14:30~16:00
会場(開催方法):Zoomミーティング
発表者:伊藤民雄氏(実践女子大学図書館)
テーマ:国内外の図書館情報学分野の書誌500点を確認して「書誌の書誌」を作ってみた
参加資格:どなたでも参加可。人数制限なし
参加費用:無料
申込:https://forms.gle/buWY4GaQdkii4CFn7
詳細HP:http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#202310
 

2023/10/28

日本看護図書館協会 第13回新人研修会

日程:2023年10月28日(土) 13:00~18:00  受付12:30~ 名札に使用するため、名刺をご持参ください
 会場:東邦大学(大森キャンパス)看護学部 3階第1講義室
    〒143-0015 東京都大田区大森西4-16-20  (アクセスはこちら<https://www.toho-u.ac.jp/accessmap/omori_campus.html>) 
 主催:日本看護図書館協会
 対象:看護系図書館での経験の浅い方。関心のある方はどなたでもお申し込みいただけます。 
 定員 :50名程度 ※ 定員になり次第、受付終了となります。
 会費 :会員無料、非会員5,000円
 プログラム: テーマ「看護図書館マニュアル<https://jnla.jp/activities/manual/>をつかいこなそう!」
 内容:
 【基調講演】 「看護図書館と看護司書の役割」今田 敬子氏(元国際医療福祉大学教授)   ※後日配信あり
 【実務講義1】「図書館資料の管理」小川 恵美 氏(遠賀中央看護助産学校図書室)
 【実務講義2】「情報サービスの基礎」青木  仕氏(鶴見大学非常勤講師)
 【実務講義3】「利用教育の展開」 阿久津 裕美氏   ※後日配信あり
 図書室見学: 東邦大学医学メディアセンター看護学部図書室及び東邦大学医学メディアセンター本館(図書館)
 申込方法:https://forms.office.com/r/z8TWY3MpfE
 申込締切:2023年10月17日(火) ※ 定員になり次第、受付終了となります。
 問い合わせ先:日本看護図書館協会 教育研修担当:小松(日本赤十字看護大学図書館)
 詳細:https://jnla.jp/application/files/9016/9569/2265/202313.pdf

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841