図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2018/02/17

第39回(2017年度)図書館建築研修会「公共施設マネジメント計画と図書館」

主催:日本図書館協会図書館施設委員会
日時:2018年2月17日(土)10:00~17:00
会場:跡見学園女子大学 文京校舎(東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩2分)
内容:基調報告「公共施設マネジメント計画とは」西尾真治氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)/ランチタイム情報交換会/講演「公共施設の再編整備と図書館‐国内外の先進的事例をケーススタディとして‐」柳澤要氏(千葉大学大学院教授)/事例報告:(1)「松戸市における公共施設マネジメントと図書館について」長谷川毅氏(松戸市教育委員会生涯学習部図書館),小松拓磨氏(松戸市総合政策部公共施設再編課)(2)「西東京市における複合による図書館施設更新計画」中川恭一氏(西東京市中央図書館)/質疑応答、意見交換/懇親交流会
定員:100名(申込順・定員次第締切)
参加費:1.JLA会員3,000円、一般5,000円、学生2,000円 2.昼食代:1,000円 3.懇親会:5,000円
申込方法:詳細HP内の申込書に必要事項記載のうえE-mailまたはFAXにてお申し込みください。
申込・問合せ先:FAX 03-3523-0841 E-mail: shisetsu_at_jla.or.jp
詳細・申込フォーム:http://www.jla.or.jp/tabid/283/Default.aspx
申込締切:2018年1月26日(金)

2018/02/11

第12回日図協東海地区会員のつどい

テーマ:これからの日本図書館協会について考える
主催:日図協東海地区会員のつどい実行委員会
共催・後援:日本図書館協会, 愛知図書館協会,三重県図書館協会
日時:2018年2月11日(日)13:00~16:30
会場:愛知県図書館中会議室
講演者・内容:1)日本図書館協会 理事長 森茜氏、2)日本図書館協会 理事 森下芳則氏、3)質疑、4)日本図書館協会からの連絡・報告等
集会協力金:200円 問合・申込先:日図協東海地区会員のつどい実行委員会 郵送:名古屋市中区三の丸1-9-3愛知県図書館内 TEL:052-212-2323 FAX:052-212-3674 E-mail:ala-jla_at_aichi-pref-library.jp

2018/01/27

日本図書館研究会第335回研究例会

日時:2018年1月27日(土)14:00~16:00
会場:大阪市立総合生涯学習センター第5研修室
テーマ:雑誌の図書館 大宅壮一文庫の成り立ちとこれから
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/335invit.html

2018/01/24

東京都図書館協会 図書館見学会

日時:2018年1月24日(水)14:00~16:45
会場:東京都立多摩図書館
対象:東京都図書館協会個人会員及び施設会員
※日本図書館協会の東京地区会員は、東京都図書館協会の会員となります。
定員:45名
申込開始日:12月1日(金)から申込受付開始(先着順/定員になり次第受付終了)
申込先:東京都図書館協会事務局宛 郵便:106-8575港区南麻布5-7-13 都立中央図書館内 TEL:03-3442-8451(内線2225)FAX:03-3442-8919 E-mail:S0200333_at_section.metro.tokyo.jp

2018/01/23

第3回医療・健康情報サービス研修会

主催:特定非営利活動法人日本医学図書館協会
日時:2018年1月23日(火)~1月24日(水)
会場:大阪大学銀杏会館
内容:講義(レファレンス、情報評価、選書)、講演「診療ガイドラインと図書館」、グループワーク他 対象:一般市民への医療・健康情報サービスに関心をもつ方。いずれか1日の受講もお申込いただけます。(図書館員以外の参加も可)
参加費:全日参加の方/日本医学図書館協会会員:3,000円/非会員:4,000円
申込方法:日本医学図書館協会HP(http://jmla.umin.jp/)よりダウンロードしてください。
申込期間:11月20日(月)~12月20日(水)必着 ※定員に達した時点で締切
問合先:日本医学図書館協会中央事務局 TEL:03-5577-4509 FAX:03-5577-4510 E-mail:jmlajimu_at_sirius.ocn.ne.jp
詳細HP:http://plaza.umin.ac.jp/~jmla/iryokenko/yoko.pdf

2018/01/22

ニホンゴの「壁」を解消する

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2018年1月22日(月)14:00~17:00
会場:神戸市立婦人会館4階たんぽぽ
内容:連続公開講座・司書力アップ第4回
参加費(資料費,会場費):200円 ※図書館問題研究会会員無料
申込方法:氏名、所属を明記のうえ以下のメールアドレスにお申込ください。
問合先:図書館問題研究会・兵庫支部 E-mail:hyo-tmk_at_shisho.jp
 

2018/01/18

平成29年度書誌調整連絡会議

日時:2018年1月18日(木)14:00~17:00(受付開始13:30~)
会場:国立国会図書館 東京本館新館 大会議室
内容:「新しい目録規則は何をもたらすか:フランスと日本の書誌データ」ヴァンサン・ブレ氏(フランス国立図書館メタデータ部リポジトリサービス部門長)※英語・逐次通訳付、「『日本目録規則2018年版』(仮称)の概要と意義」渡邊隆弘氏(日本図書館協会目録委員会委員長、帝塚山学院大学人間科学部教授)、「国立国会図書館における『日本目録規則2018年版』(仮称)の適用に向けて」NDL収集書誌部収集・書誌調整課
定員:80名
参加費:無料
申込方法:メール件名に「書誌調整連絡会議参加申込」、メール本文にご所属、氏名(ふりがな)、ご連絡先を明記の上以下のアドレスにお申込ください。(3営業日以内に受理した旨を返信いたします。)
申込締切:1月9日(火)17:00(定員に達し次第受付終了)
問合先:国立国会図書館 収集書誌部 収集・書誌調整課 書誌調整係 E-mail:syosi1_at_ndl.go.jp TEL:03-3506-3362(直通)
詳細HP:http://current.ndl.go.jp/node/34970

2018/01/11

平成29年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-被災県が実施する震災アーカイブの意義-

日時:2018年1月11日(木) 13:00~16:30(開場 12:30~)
会場:東北大学災害科学国際研究所多目的ホール
内容:【報告】世界防災フォーラム&ぼうさいこくたいの報告/「いわて震災津波アーカイブ~希望~」について/熊本地震への対応とデジタルアーカイブ/茨城県における東日本大震災の記録資料の収集と公開/福島県における震災関連資料の収集について/在仙テレビ局の震災アーカイブ、その意義と活用法/「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)の課題と取組/震災アーカイブを発展させるために研究機関がすべきこと【パネルディスカッション】被災県が実施する震災アーカイブの意義
定員:200名 ※要事前申込み(先着順)
参加費:無料
申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/1c63msbdaSkvs_UyQ31Uy5fKu_8UbGU4jy4L8zJ2dAt8/viewform?edit_requested=true(定員に達した時点で受付を終了いたします)
詳細HP:http://shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/symposium/sympo20180111

2018/01/08

子どもたちに豊かな育ちと読書の慶びを 第17回学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい

日時:2018年1月8日(月・祝)11:00~16:00(受付10:30~)
会場:全国教育文化会館 大会議室
内容:『ぱっちわーく』25年の歩みから~図書館のこれまでと、これから~
講師:梅本恵氏(『ぱっちわーく』事務局長)
分散会:講演を受けた意見交流と各地の情勢交流

2017/12/25

日本図書館研究会第334回研究例会

日時:2017年12月25日(月)19:00~21:00
テーマ:占領期京都と京都図書館協会の成立
会場:日本図書館研究会事務所
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/334invit.html

2017/12/23

日本図書館研究会情報組織化研究グループ2017年12月月例研究会

日時:2017年12月23日(土祝)14:30~17:00
会場:弁天町ORC200生涯学習センター第2研修室
テーマ:Linked Dataを使用した学術論文推薦システムへの取り組みと Linked DataのIIIFでの利用
詳細HP:http://josoken.digick.jp/
※事前申込みは不要
問合せ:世話人・松井純子 E-mail:info_at_josoken.digick.jp

2017/12/21

第28回保存フォーラム

日時:2017年12月21日(木)午後2時~5時(受付:午後1時30分~)
会場:国立国会図書館 東京本館 新館講堂
テーマ:図書館資料を守るIPMの実践
内容:1.講演 佐野千絵氏(東京文化財研究所保存科学研究センター長) 2.事例報告 原賀可奈子氏(九州大学附属図書館)、神原陽子氏(埼玉県立久喜図書館)、山口佳奈氏(国立国会図書館収集書誌部資料保存課)3.質疑応答・意見交換 定員:300名(先着順)
参加費:無料
申込:平成29年12月8日(金)午後5時までに以下のホームページよりお申込みください。
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/preservationforum28.html
問合せ先:国立国会図書館収集書誌部資料保存課 TEL:03-3506-5219(直通) E-mail:hozonka_at_ndl.go.jp

2017/12/18

高齢者の「読む」を支える

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2017年12月18日(月)14:00-17:00
会場:神戸市立婦人会館4階すみれ
内容:連続公開講座・司書力アップ第3回
参加費(資料費,会場費):200円 ※図書館問題研究会会員無料
申込:E-mail hyo-tmk_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)氏名,所属をお知らせください。

2017/12/17

印刷博物館見学 多摩デポ講座

主催:NPO法人 共同保存図書館・多摩
日時:2017年12月17日(日)
集合:13:30 JR飯田橋駅東口 又は、13:45 博物館入口
会場:印刷博物館
内容:展示案内と館内の印刷体験工房「知るコース」の説明(計約1時間)と自由見学。 月刊保育絵本キンダーブックの90周年企画展を開催中。
参加費:入場料 500円
申込方法:参加人数把握のため以下の問合先に12月14日までにお申込ください。
問合先:FAX 042-484-3945 E-mail:depo_tama_at_yahoo.co.jp

2017/12/14

第14回レファレンス協同データベース事業フォーラム「中高生向けレファレンスサービスとレファ協」

主催:国立国会図書館
日時:2017年12月14日(木)13:00~17:45
会場:国立国会図書館国際子ども図書館 アーチ棟研修室1
対象:図書館員、図書館情報学専攻の教員及び学生その他事業に関心のある方(図書館にお勤めでない方の参加も歓迎しています)
講師:森田盛行氏(公益社団法人全国学校図書館協議会顧問)、鈴木史穂氏(福島県立図書館)、横須賀恵子氏(牛久市立岡田小学校)、鍋田奈穂氏(牛久市立下根中学校)、小川健太郎氏(市川市役所生涯学習部中央図書館主幹)、西口光夫氏(豊中市立高川図書館長)ほか
申込方法:12月6日(水)までに下記HPよりお申込みください。
詳細HP:http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_14.html

2017/12/11

図書館基礎講座in東海2017

主催:日本図書館協会図書館基礎講座東海地区実行委員会
日時:2017年12月11日(月)・18日(月)10:30~16:45
会場:ハートフルスクエアーG(岐阜市生涯学習拠点施設)
内容:[11日](1)「図書館の基礎」浦部幹資氏(元愛知県図書館)、(2)「現代の図書館の動向」高柳有理子氏(田原市中央図書館)小曽川真貴氏(愛知県内公共図書館)、[見学ツアー]岐阜市立中央図書館(ぎふメディアコスモス) [18日](1)「図書館の自由」(田中敦司氏(名古屋市西図書館)、(2)「出版流通と資料選択」戸田豊志氏(半田市立図書館)、[東海限定講座]「図書館に勤める非正規職員の権利と法律」小形亮氏(日本図書館協会非正規雇用職員に関する委員会)17:30より岐阜駅周辺で懇親会(会費3,500円程度)
定員:各講座40名(先着順)
参加費(資料費):1講座500円(見学ツアーは交通費実費,東海限定講座は無料)※1科目でも受講可
申込方法:下記申込フォームより申込いただくか、「1.氏名、2.所属(領収書用)、3.受講希望科目、4.電話番号、5.E-mailアドレス、6.領収書の有無、7.懇親会参加の有無」を明記のうえ,件名を「基礎講座東海申し込み」として,下記のアドレス又はFAX番号までご連絡ください。(なるべくメールにてお願いします。
) 申込先:E-mail:kisokouzatoukai_at_gmail.com FAX:03-3523-0841
詳細・申込フォーム:https://kisokouzatoukai.blogspot.jp/
問合先:日本図書館協会図書館基礎講座全国実行委員会事務局・秦 TEL.03-3523-0816

2017/12/10

としょかん文庫・友の会「図書館 きのう・今日・あす 2017:藤原孝一氏を
 囲んで」

日時:2017年12月10日(日)13:30~16:30 懇親会16:30~18:30
会場:日本図書館協会2階研修室
内容:藤原孝一氏(藤原建築アトリエ)にご自身の図書館建築と現代の図書館界の課題をお話しいただく。
参加費:500 円 ※懇親会参加費 3,000 円(予定、当日申し受けます)
申込:氏名、所属、連絡先、懇親会参加の有無を明記し、はがき、FAXまたはEメールでお申し込みください。懇親会参加の方は11月26日まで。
申込先:101-0061千代田区三崎町2-17-9マルヨシビル 201 図書館問題研究会気付としょかん文庫・友の会 FAX:03-3719-3705  Email:okuizumi_at_mse.biglobe.ne.jp(奥泉)

2017/12/10

学校図書館講演会・交流会

日時:2017年12月10日(日)10:30~15:00
会場:山口県立山口図書館
主催:学校図書館を考える会・やまぐち
後援:山口県教育委員会、山口市教育委員会
内容:講演会 演題「豊かな学びを保障する学校図書館~図書館の自由の視点を中心に」講師 松井正英氏(長野県茅野高等学校学校司書、日本図書館協会図書館の自由委員会委員) 交流会・意見・情報交換
資料代:500円
問合先:学校図書館を考える会・やまぐち事務局 藤村 TEL:0835-21-3643

2017/12/09

日本図書館文化史研究会2017年度第2回研究例会

日時:2017年12月9日(土)15:00~17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー19階模擬授業室
内容:「宗教と図書館:近代日本公共図書館を中心に」鈴木宏宗氏(国立国会図書館)、「経蔵考」小黒浩司氏(作新学院大学)
参加費:日本図書館文化史研究会会員500円、非会員1,000円
申込先:office_at_jalih.jp(12月2日(土)締切)
詳細HP:http://jalih.jp/events/events.html#reikai

2017/12/08

平成29年度資料デジタル化研修

主催:国立国会図書館
日時:2017年12月8日(金)10:00~17:00
会場:国立国会図書館関西館 第1研修室
申込締切:平成29年10月17日(火)
内容:資料のデジタル化事業の進め方やデジタル化資料の利活用についての講義、国立国会図書館での実例の紹介、公共図書館、大学図書館からの事例報告。
対象:公共図書館、大学図書館、専門図書館などで資料のデジタル化を担当する方
定員:60名。1機関からの参加は原則1名。応募多数の場合は抽選。
参加費:無料
申込・詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/170912_01.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係
TEL: 0774-98-1444 E-mail: training_at_ndl.go.jp

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841