令和6(2024)年能登半島地震について

この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








2024年度『日本の図書館』調査

公共図書館調査

・4月1日に都道府県立図書館へ調査依頼文書を発送いたしました。
・調査回答データ及びご担当者様宛の文書データ
 4月上旬に都道府県立図書館へメールにてお送りします。
・今年度もMicrosoft Excelデータにてご回答いただく形式で調査を行います。
・調査項目・調査方法に大きな変更はありません。

◆調査内容・調査項目等につきましては、以下のリンクからご確認ください。
公共図書館調査記入要領(都道府県立用) 
公共図書館調査記入要領(市区町村・私立用)


 

大学・短期大学・高等専門学校図書館調査

・4月1日に昨年度調査を行った各中央図書館宛に調査依頼文書を発送いたしました。
・ご担当者様向けの文書「調査方法について」はこちらをご確認ください。
 ・URL通知は4月中旬にメールにてお送りします。
・今年度もGoogleスプレッドシートにご入力いただく形式で調査を行います。
・調査項目・調査方法に大きな変更はありません。

◆調査内容・調査項目等につきましては、以下のリンクからご確認ください。
大学・短期大学・高等専門学校図書館調査記入要領

よくある質問

【共通】
・開閉館時刻について
Q:開閉館時刻に変動がある場合、いつの時刻を回答すればよいか。
A:平常時の時刻で回答してください(大学図書館調査の土曜開館項目についても同様です)。

・開館日数の算出について
Q:新型コロナウイルス感染症拡大防止等の対応により、サービスを縮小しながら開館した場合は、
     開館日数に含めるか。
A:開館日数に含める。サービス内容の程度にかかわらず、館内に利用者が入館できる状態であれば、
   「開館」として数えてください。

・Excel、スプレッドシートのシート名について
Q:シート名を変更してよいか。
A:データの抽出時にエラーとなるため、シート名は変更しないでください。

・調査票の提出について
Q:複数の図書館のシートをひとつのExcelブックまたはスプレッドシートにまとめて提出してよいか。
A:データの抽出時にエラーとなるため、必ずひとつの図書館につきひとつのデータで提出してください。


【公共図書館】
・調査票について
Q:黄色のセルに図書館コードを入力しても、所在地等のデータが表示されない。
A:図書館コードは、手入力ではなく、必ず「コピー」→「貼り付け」で入力してください。
     また、図書館コード・図書館リストのデータ型は「文字列」で設定しています。
   「文字列」以外に変更すると、正しく表示されないため、ご注意ください。
Q:全角で入力できない。エラーメッセージが表示される。
A:半角数字記号で入力する項目のため、全角では入力できません。半角で入力してください。
Q:プルダウンメニューが表示されない。
A:Excelのバージョンが2013以前の場合、表示されないことがあります。
   可能な場合は2013以降のバージョンへ更新をお願いいたします。
   更新ができない場合は、お手数ですが調査係までご連絡ください。

・蔵書冊数について
Q:録音図書は「Ⅳ.資料 1 」に含めるか。
A:含みません。記入要領に記載のとおり、図書(電子図書を除く)のみで算出してください。

・電子図書について
Q:電子図書は「V. 奉仕」の個人貸出数・予約件数に含めるか。
A:個人貸出数・予約件数のいずれにも含めて算出してください。
     ※記入要領にあるとおり、「IV.資料」の蔵書冊数などには含めません。
Q:電子図書の購入費は、「Ⅵ.経費」のどの項目に含めるか。
A:原則として「A 資料費 a うち図書費」に含めて算出してください。


【大学・短大・高等専門学校図書館】
・スプレッドシートへのアクセスについて
Q:URLにアクセスできない。
A:受信するメールソフトによって、URLが正しく表示されない場合があります。
     URL内にスペース(空白)が入っていないか、リンクが途中できれていないかをご確認ください。
     なお、アクセスはコピーしたURLをブラウザに貼り付けする方法でお願いいたします。
Q:アクセス権限がないため、URLにアクセスできない。
A:ご利用のブラウザでログインしているGoogleアカウントをログアウトするか、
     Googleアカウントにログインしていないブラウザからアクセスをお願いいたします。

・スプレッドシートについて
Q:回答を送信する方法がわからない。
A:回答内容は自動保存されますので、入力後はそのままブラウザを閉じてください。
     なお、ExcelやPDFデータでの提出、入力完了のご連絡は不要です。
Q:シートを変更(行の削除など)してしまい、元に戻せなくなってしまった。
A:シートを復元いたしますので、調査係までメールにてお知らせください。
Q:スプレッドシートの印刷、PDF変換がうまくできない。
A:こちらをご確認ください。
Q:回答を入力すると「問題が発生しました」と表示される。
A:回答のデータ形式が誤っています。記入要領に記載のとおり、入力をお願いいたします。
   例)半角数字記号で入力する項目に全角で入力しようとすると、上記のメッセージが表示されます。
 

・個別の項目について 

Q:「I.施設」の「6 奉仕対象学部(学科)」の回答方法がわからない。
A:
回答をご確認ください。
Q:「III.職員」の職員数は「2024年5月1日現在」となっているが、新型コロナウイルス感染症の対応で
     勤務体制を変更している。
A:非専任職員数の算出は 年間実働時間の予定数、見込み数で換算してください。
Q:ペイパービューは「電子ジャーナル(種)」数に含めるか。
A:購読型ではないため、含みません。
Q:電子ブックの購入費やデータベースの契約料は、「Ⅵ.経費」のどの項目に含めるか。
A:「A うち資料費総額」に含めて算出してください。※詳細は記入要領を参照してください。
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841