東日本大震災について

東日本巨大地震と津波により甚大な被害に遭われた皆様にお見舞申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本図書館協会理事長  森 茜

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2015/04/25

情報組織化研究グループ2015年4月月例研究会

日時:2015年4月25日(土)14:30~17:00
会場:弁天町ORC200生涯学習センター 第1研修室
発表者:小林康隆氏(聖徳大学)
テーマ:『日本十進分類法新訂10版』の改訂、そしてこれから
詳細は、情組研Webサイト(http://josoken.digick.jp/)をご参照下さい。
事前申込は不要です。当日、お気軽にご参加下さい。
問合せ:松井純子(大阪芸術大学)e-mail: info_at_josoken.digick.jp

2015/03/28

情報組織化研究グループ2015年3月月例研究会

日時:2015年3月28日(土)14:30~17:00
会場:大阪学院大学 16号館地下1階03教室(16-B1-03教室) JR東海道本線岸辺駅もしくは阪急京都線正雀駅から徒歩約5分
発表者:小林厳生氏(LODイニシアティブ副理事長、有限会社スコレックス代表)
テーマ:図書館情報とLOD:情報資源の積極的活用へ向けて
共催:書誌コントロール研究会
詳細は、情組研Webサイト(http://josoken.digick.jp/)をご参照下さい。
事前申込は不要です。当日、お気軽にご参加下さい。
問合せ:松井純子(大阪芸術大学)e-mail: info_at_josoken.digick.jp

2015/03/28

ガンバJLA三多摩 第7回

日時:2015年3月28日(土)午後7時から
会場:西東京市中央図書館 最寄り駅 西武新宿線 田無 南口徒歩3分
内容:代議員総会及び理事会 ほか 報告
レファレンス道場(事例研究) レファレンス事例回答の提出期限:3月7日(土)
提出しなくても参加できます。※レファレンス問題、回答用紙など詳細はHPをご覧ください。
参加費:200円、資料代:100円
申込・問合先:ガンバJLA三多摩(E-mail:jla3tama_at_gmail.com)
http://researchmap.jp/kawakarpo/jla3tama/

2015/03/28

JLA会員のつどい 交流と研修 長野県・埼玉県合同開催

主催:日本図書館協会長野県・埼玉県代議員(今期の代表 篠原由美子)
日時:2015年3月28日(土)  10:00-16:30
場所:県立長野図書館 〒380-0928 長野県長野市若里1-1-4 電話 026-228-4500
内容:
長野県,埼玉県の図書館事情 情報交換・話し合い
講演「つなぐ図書館-塩尻市立図書館の試み-」伊東直登氏(塩尻市立図書館)
講演「障害者サービスのこれから 合理的配慮と図書館のサービス」佐藤聖一氏 (埼玉県立久喜図書館)
懇親会(場所未定 長野駅周辺)
参加費 無料(懇親会費用は除く)
※弁当の注文をとります。
※司書資格は問いません。会員でない方もご参加いただけます。
連絡先:390-1295 松本市新村20995-1 松本大学松商短期大学部 篠原由美子
電話 0263-48-7266(研究室直通) Fax 0263-48-7290(大学) E-mail yumiko.shinohara_at_matus.ac.jp

2015/03/28

日本図書館文化史研究会2014年度第3回研究例会

日時:2015年3月28日(土)14:15-17:00
会場:千代田区役所本庁舎4階401会議室
内容:個人発表2件(河合郁子氏,浅岡邦雄氏)
参加費:会員500円,非会員1000円
申し込み先:office「アットマーク」jalih.jp(3月20日必着)
詳細:http://jalih.jp/events/events.html#reikai3

2015/03/26

公開シンポジウム<図書館情報学と専門職養成>『図書館情報学教育の戦後史―資料が語る専門職養成制度の展開―』の刊行を記念して

日時:2015年3月26日(木)13時~17時(開場12時30分)
場所:東京大学本郷キャンパス赤門総合研究棟A200番教室(〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1)
基調講演 根本彰(東京大学大学院)「図書館情報専門職の戦後史」
報告 芳鐘冬樹(筑波大学),吉田右子(筑波大学)「専門課程の研究動向:筑波大学図書館情報メディア研究科所属教員の研究領域マッピング」
報告 古賀崇(天理大学)「図書館情報学の研究・教育の国際動向:iSchoolを中心に」
パネルディスカッションおよびフロアとの討議―21世紀の図書館情報学を担う若手研究者・教育者による―
 安形麻理(慶應義塾大学),今井福司(白百合女子大学),河村俊太郎(愛知淑徳大学),後藤敏行(日本女子大学)
後援:日本図書館協会図書館情報学教育部会・日本図書館情報学会
お申込み:http://goo.gl/forms/qKI2DHoh7N 3月12日(木)締切
お問い合わせはメールでprofnemotokinen_at_gmail.com 担当・中村(立教大学)まで。
シンポジウムの詳細は以下をご覧下さい。 http://lis.p.u-tokyo.ac.jp/index.php/2015-02-21

2015/03/23

公共図書館の児童サービスを考える2015「本を読まないの?読めないの? 図書館に来ないの?来られないの? -未利用者を利用者に-」(連続公開講座・児童サービス入門・わざ篇 第5回)

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2015年3月23日 (月)13:30-17:00
会場:神戸市勤労会館406会議室(三宮図書館の上4階)
参加費(資料費,会場費):200円 ※図書館問題研究会 会員無料
申込先:E-mail hyo-tmk_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部) 
 FAX0798-45-5004(西宮市立鳴尾図書館・島崎晶子)

2015/03/22

藤野幸雄先生を偲ぶ会

日時:2015(平成27)年3月22日(日) 14:00~16:00
会場:如水会館 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目1-1 如水会ビルディング TEL 03-3261-1101
会費:1万円
発起人:川原亜希世 田窪直規 水谷長志 山下浩 山本順一(50音順)
事務局:山下浩(図書館情報大学昭和59年卒 日外アソシエーツ(株)編集局)
 〒143-8550 東京都大田区大森北1-23-8 第3下川ビル 日外アソシエーツ(株)編集局内
 TEL 03-3763-7581 FAX 03-3762-8802 
 mail:henbox_at_nichigai.co.jp
 *2月20日までにお名前・所属・連絡先(住所/メルアド)を、ハガキにて事務局宛てにご連絡下さい。

2015/03/21

大図研近畿3支部合同例会 日本十進分類法新訂10版の全貌

開催日時: 2015年3月21日(土)13:45-17:00 (13:15開場)
会場:京都市国際交流会館 第1会議室・第2会議室
講師:藤倉 恵一 氏(文教大学越谷図書館)
主催:大学図書館問題研究会京都支部 共催:大学図書館問題研究会大阪支部・兵庫支部
参加費:大図研会員は無料(非会員は500円 参加費は当日会場でいただきます。)
申込締切:2015年3月14日 (土)
申込方法:下記HP参照
詳細HP:http://www.daitoken.com/kyoto/event/20150321.html

2015/03/21

講演会「子ども・読書・学校図書館・町の図書館-子どもたちが輝く未来のために」

講師:広瀬恒子氏(親子読書地域文庫全国連絡会代表)
とき:2015年3月21日(土・祝)午後1時30分~4時
ところ:枚方市立メセナひらかた会館
参加費:500円 定員:170人 申込:不要(直接会場へ)
問合せ:井上 090-9166-2970 巽 090-7764-5386 hotaru3838_at_flower.zaq.jp
共催:枚方市の学校図書館を考える会 公民館(生涯学習センター)と図書館をよくする会 枚方市の図書館行政を考える会 図書館問題研究会大阪支部 堺市の図書館を考える会 学校図書館を考える会ねやがわ>

2015/03/20

デジタル化資料活用セミナー~図書館送信の利用の実際と活用法~

主催:国立国会図書館
日時:2015年3月20日(金)14:00-16:30
会場:国立国会図書館関西館第一研修室/東京本館大会議室(関西館・東京本館の両会場を相互にテレビ中継)
主な対象:図書館向けデジタル化資料送信サービスに参加している図書館、参加を検討している図書館の職員等
参加申込締切:3月17日(火)12:00
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20150320digi_info.html
問合先:国立国会図書館関西館電子図書館課電子化資料提供係
(E-mail:ml-dd_at_ndl.go.jp 電話:0774-98-1270(直通))

2015/03/18

放送開始90年記念・脚本アーカイブズ・シンポジウム「脚本アーカイブズ」の新たなるステップへ-未来に向けた保存と利用

日時:2015年3月18日(水)13:30~17:00(13:00開場)
会場:国立国会図書館東京本館新館講堂
第1部・座談会『継承されていく脚本の「魅力」~アーカイブの価値とは』 参加者:三田佳子(女優),嶋田親一(プロデューサー・元フジテレビ),中村克史(テレビプロデューサー・元NHK),山田太一(脚本家・小説家),司会:岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長) /第2部・パネルディスカッション『文化資源を活かすためのデジタルアーカイブとは?~脚本アーカイブズを中心に』 パネリスト:高野明彦(国立情報学研究所教授),福井健策(弁護士・日本大学藝術学部客員教授),大場利康(国立国会図書館電子情報部電子情報企画課長),司会:吉見俊哉(東京大学副学長)
定員:200名(先着順) 参加費:無料
申込方法:国立国会図書館ホームページの参加申込みフォームまたはFAXでお申込みください。FAXの場合は、(1)イベント名(脚本アーカイブズ・シンポジウム)、(2)氏名(ふりがな)、(3)電話番号・FAX番号を明記の上,お申込みください。ホームページ http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20150318sympo.html
申込先:国立国会図書館 利用者サービス部 音楽映像資料課 FAX03-3580-3559 電話03-3506-5253
申込期限:3月15日(日)17:00(なお、締切前でも定員となり次第、受付を終了します。)
問合せ先:日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム 電話03-5210-7029 ウェブサイト http://www.nkac.jp/

2015/03/16

日本図書館研究会 第312回研究例会

日時:2015年3月16日(月)14:00~17:00
会場:大阪女学院大学4階407教室(当日は南門からお入りください)
発表者 :沖田克夫氏(桃山学院大学兼任講師)
テーマ :デジタル文書のDAISY化:クラウド型音訳支援システム「DaisyRingsTM」を用いて
参加方法:会員・非会員を問わず申込不要・参加無料
参考サイト(DaisyRingsTM):https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1402_01.htm
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2014/312invit.html

2015/03/16

第36回文化財虫菌害防除作業に関する講習会と作業主任者能力認定試験

主催:公益財団法人文化財虫菌害研究所
時期:平成27年3月16日(月)~18日(水)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター セミナー棟
対象:図書館等において展示・収蔵品や資料等の保存管理担当者,ほか
内容:文化財分野における虫・カビの被害と防除,燻蒸剤,防虫剤,殺虫・殺菌処理剤等の特徴と留意点,健康障害,曝露防止対策,など
連絡先:公益財団法人文化財虫菌害研究所
 東京都新宿区新宿二丁目1番8号エスケー新宿御苑ビル6階 電話03-3355-8355 FAX03-3355-8356

2015/03/15

筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターシンポジウム「図書館の音と学び」

ウェブサイト:http://slis.tsukuba.ac.jp/lspc/events/libsound15.html
日時:2015年3月15日(日) 13時~17時
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩2分
主催:筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター・図書館情報メディア系
後援:日本音響学会音のデザイン調査研究委員会
事前申込制(定員70名)・参加無料 ※お申し込みは上記ウェブサイトからお願いします。
オープニングトーク:寺澤洋子(筑波大学)「学びのメディアとしての音コミュニケーション」
ライトニングトーク:三森弘(筑波大学)「議論のための空間デザイン」,石田康二(小野測器)「音環境デザインと場の形成」,松原正樹(筑波大学)「対話から生まれる学び」
招待講演1:柳瀬寛夫(岡田新一設計事務所)「生涯学習と図書館建築 - 多様な世代の共存に向けて」
招待講演2:岡部晋典(同志社大学)「学びの空間の声 - 同志社大学ラーニングコモンズの取り組み」
基調講演:吉田右子(筑波大学)「賑やかな図書館と発見の喜び」
グループディスカッション

2015/03/14

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(関連事業)防災・復興に関する展示「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称:ひなぎく)」

開催期間:平成27年3月14日(土)~3月18日(水)
入場料:無料
ブース展示 会場:せんだいメディアテーク 5・6階ギャラリー(〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
 開催時間:各日とも10時~20時
ポスター展示 会場:東京エレクトロンホール宮城 501・502展示室 (〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7)
 開催時間:各日とも10時~20時(最終日のみ10時~15時)
お問合せ先:国立国会図書館東京本館電子情報部電子情報流通課東日本大震災アーカイブ担当 hinagiku_at_ndl.go.jp
 電話:03-3581-2331 詳細HP:http://kn.ndl.go.jp/information/346

2015/03/07

三田図書館・情報学会第162回月例会

テーマ:研究データ共有の意義と展望
発表者:池内有為氏(筑波大学大学院)
日時:2015年3月7日(土) 14:00-16:00
場所:慶應義塾大学(三田) 西校舎515教室
詳細URL:http://www.mslis.jp/monthly.html
参加費:三田図書館・情報学会会員は無料/非会員は200円 *月例会への事前の参加申込みは不要です。
問い合わせ先:三田図書館・情報学会事務局 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
 慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻内 mita-slis_at_ml.keio.jp

2015/03/07

日仏図書館情報学会講演会「電子展示会『近代日本とフランス』のできるまで」

日時:2015年3月7日(土) 15:00~17:00
講師:渡邊幸秀氏(国立国会図書館利用者サービス部司書監)
会場:日仏会館501会議室
参加自由・無料・申込不要
電子展示会は http://www.ndl.go.jp/france/index.html を参照

2015/03/06

米国立公文書館館長講演会

演題:開かれた政府へ:米国立公文書館 (NARA) のソーシャルメディア戦略(逐次通訳付)
講師:デビット・S.フェリエロ米国立公文書館館長
日時:3月6日(金)午後2~4時(開場: 午後1時30分)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス東館ホール(東館8階)(東京都港区三田2丁目15-45)
主催:米国大使館広報・文化交流部 アメリカンセンターJapan
共催:三田図書館・情報学会、慶應義塾大学メディアセンター(図書館)
定員:130名(先着順) 事前に次のサイトから参加申し込みが必要(申込締切り:3月4日(水))
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/irc/ircj-nara-event.html
会費:無料
問い合わせ:アメリカンセンターJapan 電話03-5545-7431(月-金 12:00-17:00 日米の祝日を除く)

2015/03/06

公開シンポジウム「インタージェネレーション:高齢社会における図書館」

日時:2015年3月6日(金)14:00-17:00
場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎120講義室(交通アクセス)
主催:筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター 
内容:「高齢社会と図書館:インタージェネレーション型の図書館サービス」呑海沙織(筑波大学図書館情報メディア系/知的コミュニティ基盤研究センター准教授)/「テレビ番組のインターネット配信と高齢社会」辻泰明(日本放送協会オンデマンド業務室室長)/「公立図書館におけるターゲット・マーケティングと支援サービス」山崎博樹(秋田県立図書館副館長)/ 「絵本をまん中に『孫』から『孫たち』へと広がる活動を楽しむ高齢者達」江幡千代子,福富洋一郎(つづきっこ読書応援団・JiJiBaBa隊)/「カナダの公共図書館と高齢者サービス:コミュニティと作る図書館サービス」溝上智恵子(筑波大学図書館情報メディア系/知的コミュニティ基盤研究センター教授)
*お申し込みは、下記からお願い申し上げます。
 http://www.kc.tsukuba.ac.jp/lecture/symposium/symposium2015.html
なお、あわせて12時30分から筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターの「成果発表と今後の展望」を開催いたします。

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841