図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2017/10/26

平成29年度アジア情報研修

日時:2017年10月26日(木)~27日(金)
会場:日本貿易振興機構アジア経済研究所
テーマ:台湾情報の調べ方~諸制度と統計を中心に~
対象:各種図書館、調査研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体等に属する方。
定員:12名(原則、1機関につき1名)。応募多数の場合は調整します。
参加費:無料。ただし旅費・滞在費などは受講者の負担とします。
申込締切:2017年10月1日(日)(参加の可否は、平成29年10月5日(木)までにお知らせします。)
申込・問合先:国立国会図書館関西館アジア情報課 E-mail:ml-k-asia_at_ndl.go.jp FAX:0774-94-9115 TEL:0774-98-1371(直通)
申込方法・詳細HP:http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop29.php

2017/10/11

未来の図書館 研究所 第2回シンポジウム「図書館とソーシャルイノベーション」

主催:株式会社未来の図書館 研究所
日時:2017年10月11日(水)13:30~16:30
会場:日比谷図書文化館内(地下1階) 日比谷コンベンション大ホール
内容:図書館のこれからのあり方として、種々の社会的ニーズに新たな枠組みで対応して、よりよい社会を目指すソーシャルイノベーションとの関わりが注目されています。今回は、この観点から、二人の有識者をお招きし、図書館のあり方について考えていきます。
講演者・パネリスト:太田剛氏(図書館と地域をむすぶ協議会チーフディレクター)、宇陀則彦氏(筑波大学図書館情報メディア系准教授)
コーディネーター:永田治樹(未来の図書館研究所所長)
定員:200名
参加費:無料
申込方法:以下のアドレスまたは申込フォームよりお申込ください。
申込フォーム:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/symposium/2nd/
交流会参加費:3,000円(定員80名,交流会参加希望者は10月4日までにシンポジウムと共にお申込みください)
問合先:未来の図書館 研究所 E-mail: info_at_miraitosyokan.jp TEL:03-6673-7287 FAX:03-6772-4395

2017/09/22

ワークショップ「図書館員の未来準備」

主催:未来の図書館 研究所
日時:2017年9月22日(金)・9月25日(月)・9月29日(金)【3日間6科目】
会場:東京都文京区本郷5-23-12鳩山ビル6F (株)ヴィアックス研修センター
テーマ:「図書館の役割」の進化したあり方と、日進月歩を続けている「図書館システム」
対象:図書館勤務経験者  ※内容は主に公共図書館向けです
定員:各回10名程度(先着順,ただし全科目の方を優先いたします)
参加費:○領域単位の申込【図書館の役割1】3,000円【図書館の役割2】4,000円【図書館情報システム】6,000円 〇全科目受講 10,000円
申込方法:下記アドレスへのメール、または下記URLの申込フォームよりお申込みください
申込締切:8月10日(木)
問合先:(株)未来の図書館 研究所 E-mail:info_at_miraitosyokan.jp TEL:03-6673-7287 FAX:03-6772-4395
詳細HP:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/ws/201709/

2017/09/16

日本図書館研究会第332回研究例会

日時:2017年9月16日(土)14:00~16:00
会場:日本図書館研究会事務所
発表者:塚田洋氏(国立国会図書館)
テーマ:議会図書館で考える「刺さる」図書館サービス
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/332invit.html

2017/09/08

平成29年度 資料保存研修

主催:国立国会図書館
【東京本館】
日時: 2017年9月28日(木)、29日(金)9:30~16:30
会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
【関西館】
日時:2017年9月8日(金)9:30~16:30
会場:国立国会図書館関西館 第3研修室
申込期間:7月3日(月)~7月19日(水)17:00まで
内容:講義「図書館資料の保存」、実演「簡易帙を作る」、実習(1)「簡易補修」(2)「無線綴じ本を直す」(3)「外れた表紙を繋ぐ」
定員:東京本館:56名(各日28名)、関西館:16名(1機関からの参加は原則1名。申込多数の場合は調整させていただきます。)
対象:国内の公共図書館、大学図書館、専門図書館等に勤務する者
参加費:無料
申込・詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/preservation/coop/training_h29.html
問合先:国立国会図書館収集書誌部資料保存課 TEL:03-3506-5219 E-mail:hozonka_at_ndl.go.jp

2017/09/07

第59回北海道図書館大会

主催:北海道図書館連絡会議、北海道立図書館
日時:2017年9月7日(木)13:00~9月8日(金)12:30
会場:札幌学院大学 A館、E館、G館
テーマ:「その先の、図書館 ~図書館の新たな可能性を考える~」
基調講演:「第三の場所(サードプレイス)としての図書館」久野和子氏(神戸女子大学文学部教育学科准教授)
対象:公共図書館・公民館・大学図書館・短期大学図書館・学校図書館・専門図書館・市町村教育委員会等関係機関の職員、図書館協議会委員、図書館に興味のある方等
申込方法:参加申込書にご記入の上、8月25日(金)までに事務局あてご送付ください。申込書は、以下HPよりダウンロードできます。
問合先:北海道図書館振興協議会事務局 郵便番号069-0834 北海道江別市文京台東町41番地(北海道立図書館内)TEL:011-386-8521 E-mail:shienka_at_library.pref.hokkaido.jp
詳細HP:http://www.library.pref.hokkaido.jp/web/relation/hts/index.html

2017/08/28

日本図書館協会「図書館基礎講座」in九州(宮崎)

主催:日本図書館協会図書館基礎講座九州地区実行委員会
日時:2017年8月28日(月)、9月11日(月)10:00~16:15
会場:宮崎県立図書館2F研修ホール
内容:[8月28日]「図書館の基礎」下川和彦氏(久留米大学大学院)「図書館の自由」山口真也氏(沖縄国際大学)、九州限定講座1「思いをかたちに~これからの図書館を考える」清家智子氏(宮崎県教育庁生涯学習課 日本図書館協会認定司書第1015号)[9月11日]「現代の図書館の動向」永利和則氏(福岡女子短期大学)「出版流通と資料選択」小形亮氏(練馬区立石神井図書館)九州限定講座2「図書館に勤める非正規職員の権利と法律」繁村千鶴氏(福岡市早良図書館)
定員:各科目100名(申込先着順)
参加費(資料費):1講座500円 九州限定講座は無料
申込方法:(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先、(4)受講希望科目を記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。
申込先:E-mail:kikaku_at_jla.or.jp FAX:03-3523-0841
問合先:日本図書館協会・秦 TEL:03-3523-0816

2017/08/26

新発田市立中央図書館開館1周年記念講演「まちづくりと図書館」

日時:2017年8月26日(土)14:00~16:00(開場13:30)
会場:イクネスしばた 1階多目的室1
講師:糸賀雅児氏(慶應義塾大学名誉教授)
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込方法:新発田市立中央図書館サービスデスク、FAX、電話にて受付
申込期間:新発田市民又は新発田市立図書館後援会会員の方 7月24日~8月21日、前述以外の方 8月1日~8月21日
問合先:新発田市立中央図書館 TEL:0254-22-2418 FAX:0254-28-9951

2017/08/26

TP&Dフォーラム2017(第27回整理技術・情報管理等研究集会)

主催:TP&Dフォーラム2017 実行委員会
日時:2017年8月26日(土)~27日(日)
会場:大阪コロナホテル
内容:「TRC MARCの構築:現状と新NCRに向けて」高橋安澄氏(株式会社図書館流通センター)、『「日本目録規則2018年版」(仮称)の適用の意義と課題』田代篤史氏(国立国会図書館)、「図書館書誌の継続的クラスタリングの実践」吉本龍司氏(株式会社カーリル)
定員:40名
参加費:20,000円(含:宿泊費・懇親会費・開催後の論文集代)
申込方法:氏名、性別、勤務先、連絡先住所、電話、E-mailアドレスを明記の上、以下のメールアドレスに送信して下さい。
申込締切:8月5日(土)
問合先:E-mail:tpdforum_at_gmail.comTP&Dフォーラム2017実行委員会 委員長・堀池博巳(大阪芸術大学非常勤講師)
詳細HP:http://tpd.eplang.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02017

2017/08/07

第26回京都図書館大会「震災と図書館~まなぶこと・できること~」

主催:第26回京都図書館大会実行委員会
日時:2017年8月7日(月)10:20~(受付10:00~)
会場:同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
内容:基調講演「京都ではどのような地震が起こるのか」堤浩之氏(同志社大学理工学部教授)、事例発表「災害を自分ごとにする ー図書館でできる震災対策ー」鈴木光氏(減災アトリエ 主宰)、事例発表「国立国会図書館東日本大震災アーカイブひなぎく(仮)」(講師調整中)、事例発表「被災地での資料保存の取組(仮)」吉原大志氏(歴史資料ネットワーク)
対象:公共図書館、大学図書館、学校図書館及び専門図書館の職員、学校教職員、日本図書館協会会員、利用者及び利用団体等
参加費:無料
申込方法:電話・郵送・FAX・メール(「大会申込」と明記 )
申込締切:2017年7月28日(金)
申込先:606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町 京都府立図書館内 第26回京都図書館大会実行委員会事務局あて TEL:075-762-4655 FAX:075-762-4653 E-mail:tosyokan-service_at_pref.kyoto.lg.jp

2017/08/06

学校図書館問題研究会第33回全国大会(岡山大会)

主催:学校図書館問題研究会
日時:2017年8月6日(日)~8日(火)
会場:岡山国際ホテル
テーマ:考えよう!これからの「学び」と学校図書館
講演:「子どもの問いと響きあう・・・・いま新しい教育を考える」佐藤隆氏(都留文科大学教授)
申込・詳細HP:http://gakutoken.net/2017okayama/
問合先:gakuto33_at_library.sakura.ne.jp(学図研岡山大会事務局)

2017/08/04

日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナー

テーマ:アメリカ議会図書館(LC)の修復事情
主催:日本図書館協会資料保存委員会
日時:8月4日(金)19:00~20:30(開場18:30)
会場:日本図書館協会2階研修室
内容:ア メリカ合衆国の国立図書館であるアメリカ議会図書館(略称LC)。世界最大規模を誇るLCの修復部門はどのような仕事をしているのか。2015年~2016年にかけてLCのConservation部門で研修生として勤務していた竹内真寿美氏からLCの修復部門の概要と、本および紙の修復事例をご紹介いただきます。ぜひご参加ください。
講師:竹内真寿美氏(紙本修復家/トスカーナ州公認修復士)
参加費無料・申込不要(当日、会場に直接お越しください)
問い合わせ先:日本図書館協会資料保存委員会担当・川下 TEL:03-3523-0816 E-mail:kawashita_at_jla.or.jp

2017/08/02

「働き方改革」の実現に向けて-非正規雇用者を主体とした図書館運営の課題-

主催:武庫川女子大学附属図書館 / 図書館流通センター
日時:2017年8月2日(水)10:30~16:30、8月3日(木)10:30~16:00
会場:武庫川女子大学 中央キャンパス 日下記念マルチメディア館
受講料:12,000円
申込方法:以下HPの申込フォームよりお申込み下さい。
申込締切:7月17日(月)
問合先:株式会社図書館流通センター 関西支社 担当:宮田 TEL: 06-6380-0196(代)
詳細HP:http://www.edusys.jp/mukogawa-u/koho/topics_events_08.html#t1497259399

2017/08/01

図書館政策セミナー「地方自治と図書館~知の地域づくりを地域再生の切り札に~」

主催:(株)地域科学研究会
日時:2017年8月1日(火)10:00~16:45
会場:剛堂会館
内容:図書館の民営化や複合化・多機能化が注目されがちな今、『地方自治と図書館』(勁草書房、2016年刊)で話題を呼んだ二人の著者を中心に、確かな実績をもつ研究者と実務家を招き、図書館の動向と本質を直球勝負で学ぶ。講師:片山善博氏(早稲田大学教授、元総務大臣、元鳥取県知事)、糸賀雅児氏(慶應義塾大学名誉教授)、塚部芳和氏(伊万里市長)、嶋田学氏(瀬戸内市民図書館)
対象:主に地方議員、行政関係者
受講料(1名):行政・議員25,000円 一般35,000円
*日本図書館協会会員(個人会員、施設会員)は、行政・議員と同額になりますので、お申込みの際にその旨お知らせ下さい。
申込・詳細HP:http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/seminar/2017/20170801.html

2017/07/29

日本図書館研究会情報組織化研究グループ2017年7月月例研究会

日時:2017年7月29日(土)14:30~17:00
会場:大阪府立中央図書館 2階中会議室
発表者:李東真氏(中央大学兼任講師)
テーマ:在日朝鮮人関係資料室における動的映像資料活用のための検索・閲覧システムのプロトタイプ構築の経緯と構築手順について
※事前申込不要
問合せ:世話人・松井純子(大阪芸術大学)E-mail:info_at_josoken.digick.jp

2017/07/29

三田図書館・情報学会第171回月例研究会

日時:2017年7月29日(土)14:00~16:00
会場:慶應義塾大学(三田) 大学院校舎 313教室
テーマ:地域資料活用事例としてのウィキペディアタウン
講師:日向良和氏(都留文科大学情報センター)
参加費:三田図書館・情報学会会員は無料/非会員は200円(事前申込不要)
詳細HP:http://www.mslis.jp/monthly.html

2017/07/29

日本図書館研究会第331回研究例会

日時:2017年7月29日(土)14:00~16:30
会場:大阪市立総合生涯学習センター第4研修室
発表者:迫田けい子氏(元東京都立図書館司書)
テーマ:図書館職の記録研究グループ研究成果『歩みをふりかえって 都立図書館の司書として-中国,韓国・朝鮮語資料,組合活動を中心に』について
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2017/331invit.html

2017/07/28

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会

主催:国立国会図書館
【東京会場】
日時: 2017年7月28日(金)13:00~17:00(受付12:30~)
会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
申込締切:7月21日(金)
【関西会場】
日時:2017年8月18日(金)13:00~17:00(受付12:30~)
会場:国立国会図書館関西館 1階第1研修室
申込締切:8月11日(金・祝)
内容:全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて紹介します。講義と実習の構成です。
対象:公共図書館、学校図書館など
定員:各30名。1機関からの参加は原則1名。 (先着順。定員になり次第締切)
参加費:無料
申込・詳細HP:http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_04.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課協力ネットワーク係 TEL: 0774-98-1475 E-mail: info-crd_at_ndl.go.jp

2017/07/16

「中高生に本を届ける 学校図書館ができること」

主催:東京・学校図書館スタンプラリー実行委員会
日時:2017年7月16日(日)13:00~16:00
会場:都立多摩図書館セミナールーム
内容:「ジュニア新書は社会と出会うヒミツの入り口」 山本慎一さん(岩波ジュニア新書編集長)、『学校図書館の司書が選ぶ小中高生におすすめの本 300』出版記念特別展示
定員:50名(講演のみ申込先着順)
参加費:無料
申込方法:氏名、年齢、連絡先を明記の上以下のアドレスにお送りください。
申込・問合先:E-mail:Kazuyoshi_sugiyama_at_member.metro.tokyo.jp TEL:042-323-3371(平日9:00~16:00)(担当:都立国分寺高校図書館 杉山)

2017/07/16

平成29年度 図書館情報学橘会 公開講演会

日時:2017年7月16日(日)15:00~16:00
会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎 120講義室
テーマ:「超高齢社会と図書館」
講師:呑海沙織氏(筑波大学 図書館情報メディア系 教授)
定員:90名
参加費:無料・事前申込不要

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841