東日本大震災について

東日本巨大地震と津波により甚大な被害に遭われた皆様にお見舞申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本図書館協会理事長  森 茜

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2015/10/24

日本図書館研究会 2015年度図書館学セミナー 「図書館に関係する著作権の動向2015」

日時:2015年10月24日(土)10:00~17:00 + 交流会
会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
内容:南亮一「動向を理解するための著作権のキホン」、福井健策「TPPと著作権リフォームのゆくえ:図書館活動はどう影響を受けるか」、生貝直人「デジタルアーカイブと著作権に関する国内外の動向」、野村美佐子 「視覚障害者等の情報保障に係る著作権法改正の動向」
参加費:会員2,000円・ 非会員3,000円 ・学生1,000円 交流会費:3,500円
申込:当会ホームページの入力フォームまたはEmail・はがき・FAXで。
記入項目:(1)氏名 (2)所属 (3)会員・非会員・学生の別 (4)交流会参加の有無(5)メールアドレス(今後セミナー等の連絡ご希望の方)
締切:10月15日(木)
申込・問合先:531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5-104 日本図書館研究会
  Tel/fax 06-6371-8739  E-MAIL:nalsmnr2015_at_gmail.com(本件専用)
 詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/seminar/2015/invit.html

2015/10/15

第101回(平成27年度)全国図書館大会東京大会

開催期間 2015年10月15日(木)~16日(金)
開催会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
大会テーマ 「図書館は 地域の広場 生きる力」
第101回全国図書館大会ホームページ  http://jla-rally.info/tokyo101th/index.php/
第101回全国図書館大会申込専用ホームページ  https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/jla-101/

2015/10/05

日本図書館協会「図書館基礎講座2015 in 関西」

雇用のかたちや仕事の内容、老若男女を問わず、図書館で働く人みんなのための講座です。図書館の理念や社会的役割など、公共図書館の現場に役立つ基礎知識をガッツリ学びます。
主催:日本図書館協会
会場:京都府立図書館
日時:2015年10月5日(月)、10月19日(月) 10:00~16:30
内容:第1講[10/5午前]図書館の基礎(西村一夫)、第2講[10/5午後1]図書館の自由(奧野吉宏)、特別講座1[10/5午後2]デジタルアーカイブと図書館-地域資料・歴史資料のデジタル化の試み-(福島幸宏)、第3講[10/19午前]図書館サービスの動向(村岡和彦)、第4講[10/19午後1]出版・情報流通と図書館(戸倉信昭)、特別講座2[10/19午後2]京都府立図書館の自主学習グループによるオープンデータへの取り組み(是住久美子)
資料費:1科目200円(特別講座は無料)
定員:80名(先着順受付)
申込方法: 1.お名前、2.電話番号、3.所属、4.受講希望科目を明記の上、できるだけメールでお願いします。e-mail:jlakiso_at_gmail.com
問合:日本図書館協会企画調査部 菊地 TEL.03-3523-0815 FAX03-3523-0841
 

2015/09/27

2015年度中堅職員ステップアップ研修(1)

主催:公益社団法人日本図書館協会 企画・担当:研修事業委員会
期日:2015年9月27日(日)~11月10日(火)[6日間12科目]
会場:大阪私学会館
締切:7月31日(金)(必着)
詳細HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenshu/tabid/579/Default.aspx

2015/09/25

日仏図書館情報学会《講演会》

演題: もうひとつの書物文化 ルリユール
講師: 岡本幸治氏(製本家、書籍修復家)
内容:フランス・ルリユール(工芸製本)の歴史、書物文化としてのルリユールの魅力、書物保存における製本研究の重要性について、フランス国立図書館製作スライド「フランスのルリユール80選」映写とともに講演する。
日時:2015年9月25日(金) 19時~21時
会場:日仏会館501会議室
参加:自由・無料・要申込み
参加申込先:名前、所属、連絡先を明記し、日仏図書館情報学会事務局
 (sfjbibdoc_at_yahoo.co.jp)あてにメールで。(定員50名。先着順) 
詳細参照:日仏図書館情報学会HP http://sfjbd.sakura.ne.jp/

2015/09/17

平成27年度アジア情報研修

共催:国立国会図書館 日本貿易振興機構アジア経済研究所
日時:平成27年9月17日(木)~18日(金)
会場:日本貿易機構アジア経済研究所(千葉市美浜区若葉3-2-2)
対象:各種図書館、調査研究機関、中央省庁・地方公共団体の職員、大学院生等で、初級程度の中国語能力(1年程度の学習経験)と情報検索の基礎知識を持つ方。 
定員:20名。申込多数の場合は調整します。
参加費:無料 ただし旅費・滞在費などは受講者の負担
テーマ:中国と東南アジア諸国の政府情報を調べる
内容:参加者の方には、事前課題にご回答いただきます。
  9月17日 実習1「中国の政府情報を調べる」(国立国会図書館関西館アジア情報課職員)「中国法令情報の調査-中国の障害者法制の研究を例として-」(アジア経済研究所所員)、アジア経済研究所図書館見学、*終了後、交流会(会費制、希望者のみ)      
  9月18日(金)実習2「東南アジア諸国の人口統計を調べる -華僑・華人を中心に-」(アジア経済研究所図書館職員)
申込締切:平成27年8月15日(土)
詳細URL:http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop27.php
申込・問合先:国立国会図書館関西館アジア情報課
 (TEL:0774-98-1371、FAX:0774-94-9115、E-Mail:k-azia_at_ndl.go.jp

2015/09/05

Code4Lib JAPANカンファレンス2015

開催日:2015年9月5日(土)・ 9月6日(日)
会場:リクルート本社アカデミーホール(グラントウキョウサウスタワー 41F)
主催:Code4Lib JAPAN (公式Webサイト: http://www.code4lib.jp/ )
概要:Code4Lib JAPAN カンファレンスは図書館と技術、Web、ITをむすぶ、図書館員や技術者、その他すべての関係者が集い、アイデアやツールを紹介しあい、先進的な試みを共有し、関係者が出会い、つながるイベント。
15分の口頭発表と、5分のライトニングトークの発表を募集している。
詳細(参加募集):http://www.code4lib.jp/2014/07/1178/
詳細(発表募集):http://www.code4lib.jp/2015/04/1252/
発表応募締切:6月30日(火)17:00 (日本時間)
       ※ 審査を行い、7月31日(金)までに発表採択者を公表する

2015/08/30

日本図書館研究会ワークショップ「学校図書館専門職員制度化の課題について考える」

主催:日本図書館研究会研究委員会・学校図書館研究グループ
日時:2015年8月30日(日)13:30~16:30
会場:灘中学校灘高等学校図書館(神戸市東灘区)
内容:論点整理 塩見昇氏(大阪教育大学名誉教授)/ワークショップ コーディネーター狩野ゆき氏(灘中学校灘高等学校)
申込:HP入力フォームまたはEmail(本件専用)nal2015work@gmail.comにて
記入項目:1氏名,2所属,3職名,4会員・非会員の別,5懇親会参加の有無,6資料郵送宛先(非会員のみ) 参加費:会員無料 非会員500円(当日)
※事前に、『図書館界』66(6)掲載論文「学校図書館専門職員制度化の課題(塩見昇)」を読んできてください。非会員の方にはお送りします。
締切:8月21日(金) 定員:40名(申込順)
問合わせ先:nal2015work@gmail.com(日本図書館研究会研究委員会 狩野)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2015/ws-invit.html

2015/08/24

日本図書館協会「基礎講座」

主催:日本図書館協会「図書館基礎講座」東北地区実行委員会
協力・会場:宮城県図書館
内容:8月24日(月)午前10時~午後4時 講座1 図書館の基礎(佐尾博基 宮城県図書館)、講座2 図書館の自由(田中伸哉 白河市立図書館)
9月7日(月)午前10時~午後4時 講座3 現代の図書館の動向(新出 白河市立図書館)、講座4 出版流通と資料選択(村上さつき:大崎市図書館)
資料代:各講座300円
申込方法:氏名、所属、連絡先、受講希望講座を記入のうえ電子メールまたはFAXで。日本図書館協会企画調査部(E-mail kikaku_at_jla.or.jp FAX03-3523-0841)までお申込みください。

2015/08/21

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会<東京本館開催>

日時:2015年8月21日(金)13時~17時(12時半から受付開始)
会場:国立国会図書館東京本館 新館3階研修室
対象:公共図書館、学校図書館等の職員
内容:全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法とレファレンス協同データベース事業の概要や事業へ参加するメリットについて説明 。
  ワークショップにおいて実際に作業を体験。
申込締切:平成27年8月14日(金)17時まで
詳細・申込方法は、次のレファレンス協同データベース事業説明会のページをご覧ください。
 http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_02.html
問合せ先:国立国会図書館 関西館図書館協力課 協力ネットワーク係
 電話:0774-98-1475 FAX:0774-94-9117  E-Mail:info-crd_at_ndl.go.jp

2015/08/09

日本図書館協会学校図書館部会第44回夏季研究集会 群馬大会

テーマ:学校図書館が図書館である意味を考える-日常の活動から-
日時:2015年8月9日(日)~10日(月)
会場:高崎健康福祉大学 〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37-1
主催:公益社団法人 日本図書館協会学校図書館部会
申込締切:2015年7月15日
詳細HP:http://www.jla.or.jp/divisions/school/tabid/199/Default.aspx

2015/08/09

第53回日本親子読書センター夏のつどい

日時:2015年8月9日(日)~8月10日(月)
会場:国立女性教育会館 NWEC(ヌエック)TEL.代表0493-62-6711
主催:日本親子読書センター
講師:1日目 川端誠さん(絵本作家)「絵本とともに旅をして」、2日目午前 高田ゆみ子さん(翻訳家)「『みえない雲』等の著者 グードルン・バウゼヴァング作品の翻訳をして」、「おとなのためのおはなし会」
対象:どなたでも参加可 
定員:100名(こどもを含めて、幼児保育・子ども部会あり
参加費:会員外 1日日帰り4,000円(子ども3,000円)、2日間日帰り6,500円、(子ども5,000円)、宿泊費こみ9,500円(子ども8,000円)
詳細HP:http://book.geocities.jp/oyakodokusho/

2015/08/09

第6回LRGフォーラム「アドボカシーとファンドレイジング」岡本真×鎌倉幸子

日時:2015年8月9日(日)14~17時
会場:さくらWORKS<関内>(〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2階)
講師:岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)、鎌倉幸子(シャンティ国際ボランティア会)
内容:ライブラリー・リソース・ガイド第11号に「ライブラリーアドボカシーの重要性とその実践-「神奈川の県立図書館を考える会」の活動から」を書いた岡本真と、第4号に「図書館における資金調達(ファンドレイジング)」 を共同執筆した鎌倉幸子が語り合う。
ライブラリー・リソース・ガイド第11号:http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1226801/
詳細HP:https://www.facebook.com/events/1597100500562667/

2015/08/08

「図書館の自由に関する宣言」60周年記念講演会

日時:2015年8月8日(土)13:30-16:00
会場:日本図書館協会研修室
内容:(1)講演「表現の自由と図書館」松井茂記氏(憲法学、ブリティッシュコロンビア大学教授、大阪大学名誉教授、『表現の自由と図書館』岩波・2013年刊の著者)
  (2)松井教授と塩見昇氏(前日本図書館協会理事長、元図書館の自由委員会委員長)との対論
参加費:無料
事前申込み:不要

2015/08/02

第47回日本子どもの本研究会 全国大会

大会テーマ:平和へつなぐ子どもと本の出会い
日時:2015年 8月 2日(日)10:00~8月3日(月)16:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟・センター棟
参加費:1日参加2,500円 両日参加4000円 
主催・問合せ:日本子どもの本研究会 176-0012 練馬区豊玉北4-4-18-105
    Tel 03-3994-3961、Fax 03-3992-0362 
詳細HP:http://homepage3.nifty.com/kodomonohonken/

2015/08/02

学校図書館問題研究会 2015 第31回全国大会(埼玉大会)

テーマ:学校図書館からつながろう 
日時:2015年8月2日(日)~4日(火)
会場:四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート   〒360-0103 埼玉県熊谷市小江川228 TEL 048-536-1212
主催:学校図書館問題研究会
申込期間:5月1日(金)~6月30日(火)
詳細HP:http://gakutoken.net/2015saitama

2015/08/01

大図研京都ワンディセミナー 学びの空間「キャンパス全体がラーニング・プレイス(Commons)」の実践

日時:2015年8月1日(土) 13:30-17:00(13:00開場)
会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ 2F B275ラーニングスタジオ
講師:立命館大学OIC教学課コモンズ担当 河合 孝一郎氏
主催:大学図書館問題研究会京都支部
定員:40名 参加費:無料
申込締切:2015年7月25日 (土)
申込方法:下記HP参照
詳細HP:http://www.daitoken.com/kyoto/event/20150801.html

2015/07/27

ドイツ視察調査報告会

主催:日本出版インフラセンター、文化通信社
日時:7月 27 日(月) 15 :00 ~17 :00
場所:神楽坂・出版会館  http://www.jpo.or.jp/access/index.html
内容:発足1年足らずでアマゾンを凌駕したドイツの書店、取次、通信社の連合体の電子書籍サービス「tolino」および商業用MARCと図書館MARCの連携状況の実態を調査した報告。報告者(予定):肥田美代子(文字・活字文化推進機構理事長)、植村八潮(専修大学文部教授)、中町英樹(書籍出版協会専務理事)、永井祥一(日本出版インフラセター専務理事) 星野渉(文化通信常務取締役)
会費:無料
申込み:事前登録申込みフォームから http://goo.gl/forms/QtKNpey1DO

2015/07/27

第6回九州地区図書館非正規職員交流会(きゅうひこう)

主催:図書館問題研究会職員問題委員会 
日時:7月27日(月)10:30~16:30   
場所:長崎県立図書館
内容:「図書館の自由とその弱点―最近の事例紹介、職員問題との関わりに注目して」山口真也氏(沖縄国際大学)、「 非正規雇用―図書館ではたらく人たちの現状と自治体の非正規雇用制度」 上林陽治氏(地方自治総合研究所)、交流会
資料費:500円
参加対象:非正規職員ばかりでなく、すべての方に参加していただけます   
連絡先:小形亮080-5445-6497 豊島亮子090-3417-8358

2015/07/27

専門図書館協議会イブニングセミナー

テーマ: ロー・ライブラリアンが語る『法情報の調べ方入門』
主催:専門図書館協議会
日時:2015年7月27日(月)18:30~20:30
講師:宍戸伴久氏(元国立国会図書館職員)、鈴木敦氏(中央大学図書館職員)、田村英彰氏(国立国会図書館職員)
会場:日本図書館協会会館2階研修室
定員:50名(先着順) 参加費:会員無料 非会員 3,000円 学生1,000円
 (セミナー当日お持ち下さい。所属機関宛の領収書をご用意します。)
申込方法:件名「イブニングセミナー申込」とし、1.所属機関名・部署名、2.参加者氏名、3.連絡先メールアドレス、4.事前質問を記載してメールで申し込む。送信先アドレス:jsla@jsla.or.jp
ホームページからも申込みができます:http://www.jsla.or.jp 
  FAXの場合は、申込書に必要事項をご記入して下記FAX番号へ。
問合先:専門図書館協議会事務局 TEL.03-3537-8335 FAX.03-3537-8336

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841