東日本大震災について

東日本巨大地震と津波により甚大な被害に遭われた皆様にお見舞申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本図書館協会理事長  森 茜

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2015/01/27

平成26年度日本古典籍講習会

主催:人間文化研究機構国文学研究資料館、国立国会図書館
日程:平成27年1月27日(火)~30日(金)
会場:人間文化研究機構国文学研究資料館(27日~29日)
   国立国会図書館東京本館(30日)
対象:日本の古典籍資料を所蔵する機関の職員で、現在古典籍資料を扱う業務を担当している者。経験年数おおむね3年以内。
 1機関からの参加は1名。
定員:32名  *応募多数の場合調整します。
申込締切:10月30日(木)当日消印有効
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1207042_1485.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 高橋、飯島
   (TEL.0774-98-1446)

2014/12/11

平成26年度レファレンス研修

主催:国立国会図書館
期日:2014年12月11日(木)~12日(金)
会場:国立国会図書館東京本館 新館3階研修室
対象:公共図書館、大学図書館または専門図書館の職員などで、以下の2つの要件をともに満たす者。
 (1)応募の時点で、レファレンス業務に従事している
 (2)レファレンス業務経験5年以上
定員24名。1機関からの参加は原則として1名。*応募多数の場合、調整します。あらかじめご了承ください。
内容:レファレンスサービスの理論/日本語・英語で調べるアジア諸国の情報/レファレンスの事例解説・ツール紹介(人文科学分野)/レファレンスサービスの広報の企画
締切:9月26日(金)17時
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1206690_1485.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 高橋・飯島 (TEL.0774-98-1446)


2014/12/10

第4回文化財IPMコーディネータ資格取得のための講習会と試験

主催:公益財団法人文化財虫菌害研究所
共催:九州国立博物館
時期:平成26年12月10日(水)~12日(金)
会場:九州国立博物館
対象:図書館等において展示,収蔵品の保管・管理,施設の維持・管理に携わる方,ほか
連絡先:公益財団法人文化財虫菌害研究所
 東京都新宿区新宿二丁目1番8号エスケー新宿御苑ビル6階
 電話03-3355-8355 FAX03-3355-8356

2014/11/19

第21回医学図書館研究会・継続教育コース

テーマ:「つながる - つたえる - 図書館の“わ”」
期間:平成26年11月19日(水)~21日(金)
会場:聖マリアンナ医科大学病院講堂
    〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
会場:http://www.marianna-u.ac.jp/houjin/access/access_02.html
参加資格:特に問いません
 ※大学周囲にはあまり飲食店がありませんので、昼食はなるべく各自でご用意のうえ、ご参加ください。
≪研究会演題申込み期限の延長について≫研究会演題の募集締切りを平成26年8月15日(金)まで延長いたしますので、下記申込先にお送りください。
◎予稿集抄録の提出:9月22日(月)までにA4判縦1ページ(40字×40字程度)の予稿集抄録を提出していただきます。形式などは、後日連絡いたします。
◎申込・問い合わせ先:≪実行委員会事務局≫
 〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 埼玉医科大学附属図書館 担当:田口宣行
 TEL:049-276-1416 FAX:049-295-9071 E-mail:taguchi_at_saitama-med.ac.jp
予定プログラム
1.継続教育1「文献検索演習 中級」 11月19日(水)13:15~17:00
 1)医中誌Web(13:40~15:00)講師:大屋玲奈(獨協医科大学図書館)
 2)PubMed(15:15~16:45)講師:小嶋智美(個人会員)
 3)修了証書授与(16:45~17:00)
2.医学図書館研究会 11月20日(木)※受付開始時刻は発表の本数により調整中
 1)研究会(調整中)
 2)聖マリアンナ医科大学図書館見学(16:30~17:00) 
 3)交流会(17:30~)
3.継続教育コース2「科学におけるモラルを考える」 11月21日(金)9:00~13:00
 1)講演(9:30~11:00)講師:山崎茂明(愛知淑徳大学)
 2)講演(11:15~12:45)「質的研究における研究者のモラルー真実性と転移可能性の確保ー」講師:萱間真美(聖路加国際大学)
 3) 修了証書授与(12:45~13:00)

2014/11/15

日本図書館研究会第309回研究例会

日時:2014年11月15日(土)10:30~12:30
テーマ:増える図書資料にどんな手を打つか:保存と開架
会場:大阪府立中之島図書館別館2F
発表者:坂口勝春氏(アジア図書館)
参加費:無料・申込不要
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2014/309invit.html

2014/11/13

平成26年度科学技術情報研修

主催:国立国会図書館
期日:平成26年11月13日(木)~14日(金)
会場:国立国会図書館関西館 第1研修室
対象:公共図書館、大学図書館及び専門図書館の職員等。
   定員32名。ただし、原則として1機関1名。
  *応募多数の場合、調整します。あらかじめご了承ください。
内容:科学技術分野のレファレンスの考え方や専門資料について
申込締切:平成26年9月5日(金)17時
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1206515_1485.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 大塩・飯島
 (TEL:0774-98-1445)

2014/11/10

国立国会図書館国際子ども図書館児童文学連続講座―国際子ども図書館所蔵資料を使って「児童文学とそのマルチメディア化」

主催:国立国会図書館国際子ども図書館
監修:川端有子(日本女子大学家政学部児童学科教授、国立国会図書館客員調査員)
期日:平成26年11月10日(月)~11日(火)
会場:国際子ども図書館3階ホール
対象:現在、図書館等において児童サービスに従事している方。定員60名。
 ※原則1 機関1 名といたします。応募多数の場合は調整いたしますので、複数名での応募の場合は優先順位をつけて申し込んでください。
 ※2日連続して参加できる方を優先します。
受講に要する経費:受講料は無料。経費、旅費は受講者負担。
申込締切:8月27日(水)17時
 ※郵送の場合は、8月27日(水)必着のこと。
詳細HP:http://www.kodomo.go.jp/study/chair/notice.html
問合先:国際子ども図書館企画協力課協力係 電話03-3827-2053(代表)

2014/11/06

神奈川の図書館を語ろう-日本図書館協会神奈川のつどい2014

日時:2014年11月6日(木)18:30-20:30
場所:横浜開港記念会館 1号室(1階) 
内容:1.県立図書館長あいさつ
   2.「「障害者の権利に関する条約」批准と今後の図書館サービス」
      講師 河村宏さん(日本DAISYコンソーシアム)
   3.情報交換
     学校図書館法改正、指定管理者制度、その他、各地、各図書館からの報告
参加者:神奈川県内の日本図書館協会会員及びその他図書館関係者
参加予定数:約50名
参加費:500円
主催:「日本図書館協会神奈川のつどい2014」実行委員会
 高橋恵美子、西野一夫、福富洋一郎、山本宏義、浅見佳子、伊沢ユキエ、市川純子、小林美佐子、三村敦美、武藤尚子
連絡先:山本宏義  hiroyosyamamoto_at_gmail.com 
        伊沢ユキエ YRA02452_at_nifty.com  磯子図書館:045-753-2864 

2014/10/23

平成26年度資料デジタル化研修

主催:国立国会図書館
期日:平成26年10月23日(木)~24日(金)
会場:国立国会図書館関西館 第2研修室
対象:公共図書館の職員等で資料デジタル化を担当する者(予定を含む)。
   定員24名。ただし、原則として1機関1名。
  *応募多数の場合、調整します。あらかじめご了承ください。
内容:資料のデジタル化事業の進め方およびデジタル化資料の利活用について
申込締切:平成26年8月15日(金)17時
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1206244_1485.html
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 高橋・飯島
 (TEL:0774-98-1446)

2014/10/20

ICSTI 2014 in Tokyo シンポジウム

全体テーマ:Information and Infrastructure for Innovation ~New Approaches for knowledge Platform~
主催:国際科学技術情報評議会(ICSTI)
運営:独立行政法人科学技術振興機構
期日:平成26年10月20日(月)~21日(火)
会場:日本科学未来館 7F みらいCANホール
定員300名
参加費:無料 ※ヘッドセットによる日英同時通訳
対象:国内の科学技術情報に関心を持つ図書館、機関、研究者、企業の方々。
 世界の科学技術情報機関や外国の関連する企業の方々の下記セッションテーマに関する発表にご興味のある方。
 もちろん一般の方々のご参加も歓迎致します。
セッション(1):Open Platform for Data Sharing
セッション(2):New STI related Technologies / Services
セッション(3):Analysis and Evaluation based on STI
申込締切:平成26年10月6日(月)
お申し込み・発表者・発表テーマ詳細等HP:
 http://www.prime-pco.com/icsti/icsti_2/index.html
問合先:ICSTI2014運営事務局 C/O (株)プライムインターナショナル
  (TEL:03-6277-0117  E-Mail:icsti2014_at_prime-pco.com)

2014/10/20

2014年度中堅職員ステップアップ研修(1)

主催:公益社団法人日本図書館協会 企画・担当:研修事業委員会
期日:2014年10月20日 (月)~11月19日(水)(6日間12科目)
会場:日本図書館協会研修室
締切:2014年8月22日(金)(必着)
詳細HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenshu/tabid/498/Default.aspx

2014/10/18

日本図書館研究会 国際図書館学セミナー

日時:2014年10月18日(土)13:30-17:00 + 交流会
   2014年10月19日(日)10:00-14:30
テーマ:第一線の読者・利用者サービスを考える
会場:京都大学文学部新館第1講義室
参加費:会員2000円 非会員2500円 学生1000円
申込:10/10(金)までに nal2014kokusai@gmail.com 宛
 氏名, 所属, 会員・非会員・学生の別, 参加日, 交流会参加の有無をお知らせください。
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/seminar/2014/kokusai-invit.html


2014/10/18

図書館問題研究会研究集会プレイベント:大学図書館からみえる公共図書館の未来

講師:竹内比呂也氏
 (千葉大学副学長、附属図書館長、アカデミック・リンク・センター長)
2014年10月18日(土)15:30~
船橋市中央公民館 5階 第4集会室
 船橋市本町2丁目2-5 電話047-434-5551
主催:図書館問題研究会千葉支部
連絡先:安宅(電話090-1266-3645)

2014/10/18

日本看護図書館協会 第8回新人研修会

日時:2014年10月18日(土)
会場:甲府看護専門学校図書館
テーマ:「図書館司書の役割」「蔵書構築」「レファレンス」「ILL」「利用者教育」
参加費:日本看護図書館協会会員無料/非会員2,000円
申込期限:2014年9月19日(金)17:00
詳細HP:http://jnla.umin.jp/edu/index.html
問合先:日本看護図書館協会教育・研修委員会事務局(熊本保健科学大学附属図書館 山﨑栄子)
E-mail:toshokan_at_kumamoto-hsu.ac.jp

2014/10/14

改正学校図書館法とこれからの課題を考える集い

とき:2014年10月14日(火)14:00~15:15
ところ:衆議院第一議員会館 B1 大会議室
主催:学校図書館議員連盟 公益財団法人 文字・活字文化推進機構 学校図書館整備推進会議
定員:300名(定員になり次第、締め切ります)
内容:主催者挨拶 河村建夫氏(学校図書館議員連盟会長)
   経過報告 小坂憲次氏(学校図書館議員連盟幹事長)
   各党代表挨拶 
   報告 文部科学省初等中等教育局児童生徒課
   活動方針提案 笠浩史氏(学校図書館議員連盟事務局長)
   意見発表
   アピール発表 小峰紀雄氏(学校図書館整備推進会議議長)
   司会 肥田美代子(公益財団法人 文字・活字文化推進機構理事長)
参加申込:10月3日(金)までに,団体名・代表者名・人数・住所・電話番号・FAX番号を,FAXで送信してください。
なお参加証はお送りしません。当日は会場までお越しください。会館入口で入館証をお渡しします。
お問い合わせ先:公益財団法人 文字・活字文化推進機構
 TEL03-3511-7305 (平日10:00~17:00) FAX03-5211-7285

2014/10/13

2014年度児童図書館研究会ミニ学習会「まど・みちおを語る」

日時:2014年10月13日(祝)14:00~16:00
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)6階大会議室
講師:松田素子氏(絵本編集者)
参加費:500円(会員は無料)
申込み:メールでお申し込みください。
 件名「ミニ学習会申込み」、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)を下記アドレスへ。
 Eメール jitoken_at_kme.biglobe.ne.jp
問合先:児童図書館研究会事務局(電話03-3431-3478、火・金のみ)

2014/10/10

大手前大学 特別講演

講師:呉東根博士(Dong-Geun Oh)(啓明大学校 文献情報学教授)
日時:2014年10月10日(金)13時10分~14時40分(実質は20分まで)
会場:大手前大学 いたみ稲野キャンパス Cホール(阪急電車神戸線 各駅停車→塚口にて伊丹線に乗り換え 1つ目の稲野駅下車 徒歩3分)
テーマ:韓国の図書館情報学の研究、教育の現状と課題:韓国の共同保存書庫事情にも言及して(聴きやすいように、日本語を多用していただきます)
※大手前大学図書館学課程、大手前大学・短期大学図書館、日本図書館研究会資料保存研究グループ 共催
※なお、本特別講演は、本学科目「図書館情報資源概論」の講義の一環として行いますので、受講生が多数聴講しております。
連絡先:前川和子、横谷弘美(大手前大学 図書館学課程) maekaw_at_otemae.ac.jp

2014/10/08

平成26年度第2回大阪公共図書館協会研修会

「図書館長の仕事~職員のモラルを高めるには~」
講師:内野安彦氏(常磐大学・松本大学松商短期大学部・熊本学園大学非常勤講師)
日時:平成26年10月8日(水)午後2時~4時30分
主催:大阪公共図書館協会 共催:日本図書館協会
対象:府内公共図書館に勤務する職員等
定員:60人程度
会場:大阪市立中央図書館 中会議室(5F) 大阪市西区北堀江4-3-2 TEL 06-6539-3326
申込み先:阪南市立図書館 加藤宛 FAX072-471-9198 Email tosyokan_at_city.hannan.lg.jp
 郵送 〒599-0201 阪南市尾崎町35-3 阪南市立図書館
 メールの場合、表題を「大阪公共図書館協会研修会 参加申込書」としてください
締切日:平成26年10月5日(日)必着 定員に達し次第、締め切ります。
申込み以外の問合せ:吹田市立子育て青少年拠点夢つながり未来館山田駅前図書館 林野
 TEL:06-6816-7722 Email: ekimaeyamada_at_lib.suita.osaka.jp

2014/10/04

図書館問題研究会職員問題委員会主催学習会「非正規公務員の今とこれから-平成26年7月4日付総務省通知に学ぶ-」

主催:図書館問題研究会職員問題委員会
日時:2014年10月4日(土) 13:30から16:00まで (13:00開場)
会場:墨田区みどりコミュニティセンター 2階 会議室
  (東京都墨田区緑3-7-3) http://www.midori-cc.jp/
講師:地方自治総合研究所研究員 上林 陽治 氏
参加申込:メール か 電話 でお申し込みください。
 Mail tmk55_at_tomonken.sakura.ne.jp 
 (件名「10/4参加申し込み」本文「お名前・電話番号」を送信してください。)
  Tel 080-6526-8020(担当:鈴木) *電話は19:30以降にお願いします。
申込締切:9月30日(火) *定員50人に達しましたら締め切ります。
参加費:500円(資料代)
その他:会場へは公共交通機関でお越しください。
    電話等での会場へのお問合せはお控えください。

2014/10/04

IFLAリヨン大会報告セミナー

日仏図書館情報学会とJLA国際交流事業委員会の共催
日時:10月4日(土)午後2時~5時
会場:日仏会館501号室(東京都渋谷区恵比寿3-9-25)
 交通アクセスについては日仏会館HP(http://www.mfj.gr.jp/)を参照のこと。
報告者(順不動、テーマは予定):村上泰子(関西大学)/大学図書館、井上靖代(獨協大学)/公共図書館、須永和之(国学院大学)/学校図書館、水谷長志(東京国立近代美術館)/美術図書館、古賀崇(天理大学)/政府情報、小林直子(国立国会図書館)/資料保存。ほかにポスターセッション発表者コメント等。
参加:自由・無料・申込不要
*セミナーに先立ち日仏会館図書室の見学会を実施します。ご参加の方は3階図書室エレベータ前に午後1時半にお集まりください。(申込不要)
問合せ先:日仏図書館情報学会事務局(日仏会館内 電話:03-5421-7643 メール:sfjbibdoc_at_yahoo.co,jp)

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841