北海道胆振東部地震により被害に遭われている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

西日本を中心とした豪雨により被害に遭われている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2019/02/26

平成30年度法令・議会・官庁資料研修

主催:国立国会図書館
日時:2019年2月26日(火)13:00~17:10、2月27日(水)10:00~15:10
会場:国立国会図書館関西館 第1研修室
内容:日本の法令・議会・官庁資料の基礎的な知識と、インターネット上の検索ツールや当館の各種データベースを用いた調査方法を身に付ける。
対象:公共図書館、大学図書館、専門図書館および地方議会図書室の職員等で、日本の法令・議会・官庁資料に関する基礎的な知識の習得を目指す方。
定員:30名(1機関からの参加は1名。応募多数の場合選考有)
参加費:無料(旅費・滞在費等は参加者負担)
申込締切:1月6日
問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 TEL:0774-98-1444 E-mail:training_at_ndl.go.jp
詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/181204_01.html

2019/02/09

第40回(2018年度)図書館建築研修会「新しい複合施設図書館の建築と運営」

主催:日本図書館協会図書館施設委員会
日時:2019年2月9日(土)10:00~17:40
会場:大和市文化創造拠点シリウス(小田急江ノ島線・相鉄本線 大和駅徒歩3分)
内容:基調報告「多機能融合型複合図書館について」植松貞夫氏(図書館施設委員会)/中井孝幸氏(図書館施設委員会)/ランチタイム情報交換会/事例報告:(1)「長野県塩尻市立図書館本館(えんぱーく)」 伊東直登氏(松本大学図書館館長)(2)「愛知県安城市図書情報館(アンフォーレ)」岡田知之氏(安城市アンフォーレ課長兼図書情報館長) (3)「玉川大学教育学術情報図書館」武林輝曉氏(玉川大学教育学術情報図書館次長)(4)「神奈川県大和市文化創造拠点シリウス」前嶋清氏(大和市図書・学び交流課課長),山口健児氏(株式会社佐藤総合計画プロジェクトリーダー),來嶋芙実氏(大和市立図書館 館長)/質疑応答,意見交換/見学会「大和市文化創造拠点シリウス」/懇親交流会
定員:100名(申込先着順・定員次第締切)
申込方法:詳細HP内の申込書に必要事項記載のうえE-mailまたはFAXにてお申し込みください。
*①資料代:会員 3,000円,一般 5,000円,学生 2,000円,②昼食代:1,000円(予定),③懇親会:5,000円(予定,別会場)
申込・問合せ先:FAX 03-3523-0841 E-mail: shisetsu_at_jla.or.jp
詳細・申込フォーム:http://www.jla.or.jp/tabid/283/Default.aspx
申込締切:2019年1月11日(金)

2019/01/31

平成30年度東京都図書館協会図書館見学会

日時:2019年1月31日(木)14:30~16:30
会場:公益財団法人日本交通公社 旅の図書館
対象:東京都図書館協会普通会員(個人会員)及び特別会員(施設会員等)
※日本図書館協会の 東京地区会員は、東京都図書館協会の会員です。
定員:20名(特別会員は1団体1名、定員になり次第締切)
申込方法:12月20日(木)14:00より受付開始、以下アドレス宛にお申込みください。
申込・問合先:東京都図書館協会事務局(都立中央図書館内) E-mail:S0200333_at_section.metro.tokyo.jp TEL:03-3442-451(内線:2225)
詳細HP:https://www.library.metro.tokyo.jp/tla/

2019/01/28

知ってる? この本 -子どもの本を紹介しあう-

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2019年1月28日(月)14:00~16:30
会場:神戸市立婦人会館4階あじさい
テーマ:「連続公開講座・司書力アップ第4回 社会系ノンフィクション」
参加費:200円(資料費,会場費/図問研会員:無料)
申込方法:氏名と所属を明記のうえ以下のアドレスまでお申込ください。
申込・問合先:E-mail:hyo-tmk_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)

2019/01/26

日本図書館研究会第345回研究例会

日時:2019年1月26日(土)14:00-15:30
テーマ:災害時における男女共同参画センターの情報機能の役割に関する一考察:阪神・淡路大 震災から熊本地震までの連携・協力を中心に
発表者:木下みゆき氏(大阪大谷大学)
会場:大阪大谷大学ハルカスキャンパス Lecture Room B
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2018/345invit.html

2019/01/22

日本図書館研究会第344回研究例会

日時:2019年1月22日(火)19:00-21:00
テーマ:姫路市・枚方市における学校司書研修について-訪問調査からの考察
発表者:学校図書館研究グループ 羽深希代子(箕面市立南小学校)
会場:相愛大学本町キャンパス C601教室
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2018/344invit.html

2019/01/15

図書館基礎講座in香川

主催:図書館基礎講座in香川開催実行委員会
日時:2019年1月15日(火)、2月12日(火)10:30~16:30
会場:高松市国分寺図書館 研修展示室
内容:[1/15]「現代の図書館の動向」嶋田学氏(瀬戸内市民図書館)、「図書館の基礎」山重壮一氏(高知県立図書館)、特別講座「会計年度任用職員と同一労働同一賃金」小形亮氏(JLA非正規雇用職員に関する委員会)、[2/12]「出版流通と資料選択」小形亮氏(練馬区立石神井図書館)、「図書館の自由」鈴木章生氏(高知県立図書館)、特別講座「ことひらまちじゅう図書館の取り組み」嶋田貴子氏(ことひらまちじゅう図書館代表)
定員:各科目40名(先着順受付)
参加費:1講座500円 ※当日会場で申受けます(特別講座は無料)
申込方法(締切):1氏名(ふりがな)、2所属(勤務先図書館名等)、3電話番号(当日連絡可能なもの)、4メールアドレス、5受講希望講座を記入のうえ,メールまたはFAXで以下までお申し込みください。
申込先:E-mail:kikaku_at_jla.or.jp FAX:03-3523-0841
問合先:日本図書館協会・秦 TEL:03-3523-0816

2019/01/11

「平成30年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-震災の記録を伝える~自然災害と防災教育-」

主催:国立国会図書館及び東北大学災害科学国際研究所
日時:2019年1月11日(金)13:00~16:30(開場12:30)
会場:東北大学災害科学国際研究所棟1階多目的ホール
内容:「災害記録の発展的継承を考える-国立民族学博物館の活動を通じて」林勲男氏(国立民族学博物館学術資源研究開発センター教授)/「近年の自然災害からわかる自然災害アーカイブの重要性~北海道胆振東部地震の調査からわかったこと~」柴山明寛氏(東北大学災害科学国際研究所准教授)/「多賀城高校が取り組む防災・減災学習」佐々木克敬氏(宮城県多賀城高等学校校長)/「いわて震災津波アーカイブと防災学習」多賀聡氏(岩手県復興局復興推進課推進協働担当課長)/「使ってみよう!国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」伊東敦子氏(国立国会図書館電子情 報部主任司書)、パネルディスカッション「震災の記録を伝える~自然災害と防災教育」
参加費:無料
定員:200名
詳細HP・申込フォーム:http://shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/?page_id=4061
問合せ先:東北大学災害科学国際研究所情報管理・社会連携部門災害アーカイブ研究分野 担当 TEL:022-752-2099 E-mail:archiveforum_at_irides.tohoku.ac.jp

2018/12/23

むすびめの会「第26回総会 記念講演会」

日時:2018年12月23日(日)14:30~(総会は13:00)
会場:日本図書館協会2階研修室
テーマ:「私の見て来た外国の図書館の多文化サービス」
講師:平田泰子氏
申込・問合先:musubimenokai2015_at_gmail.com

2018/12/22

講演会「21世紀の文学史とは ―日仏の翻訳事情から―」

主催:日仏図書館情報学会
日時:2018年12月22日(土) 16:00~18:00 
会場:日仏会館601号室
講師:坂井セシル氏(日仏会館・フランス国立日本研究所所長、パリ・ディドロ大学教授) 今世紀に入り、デジタル技術の影響を受け、文化全般、とりわけ文学・歴史分野の知識の構図が揺らいできているなか、どのように、これまでに蓄積された業績を継承し新しい世代に伝えていくか。21世紀の文学史と日仏翻訳を例にとりお話いただく(講演:日本語)。
参加自由、無料、要申込み(定員50名、先着順)名前、所属を明記の上、下記あてメールでお申込みください。
日仏図書館情報学会事務局 : sfjbibdoc_at_yahoo.co.jp
講演会パンフレット(転送自由):http://sfjbd.sakura.ne.jp/03_main/sub/pdf/sakai.pdf

2018/12/21

電子図書館サービスの現状と電子図書館への期待

主催:電子出版制作・流通協議会
日時:2018年12月21日(金)13:30~16:30
会場:日本図書館協会2階研修室
内容:電子図書館サービス事業者による電子図書館サービスの紹介(図書館流通センター(大日本印刷、日本電子図書館サービス)、メディアドゥ、紀伊國屋書店、丸善雄松堂)/図書館の電子図書館・電子書籍貸出サービスアンケート調査の結果及び電子図書館への期待についてのシンポジウム(野口武悟氏、植村八潮氏ほか)
参加費:2,000円 電流協会員社の社員及び日本図書館協会会員(個人会員・施設会員)、電子図書館アンケートにご協力いただいた方は無料
定員:90名
詳細HP:https://aebs.or.jp/seminar20181221.html

2018/12/17

『リーガル・リサーチ』刊行15周年記念シンポジウム

主催:ロー・ライブラリアン研究会
日時:2018年12月17日(月)18:30~20:30(18:00開場)
会場:成城大学3号館311教室
内容:「もめごととの付き合い方」山本順一氏(桃山学院大学経営学部・経営学研究科教授)、「著者3人『リーガル・リサーチ』を語る」いしかわまりこ氏(元筑波大学ビジネス科学研究科企業法学/法曹専攻講師)、藤井康子氏(元大宮法科大学院図書館課長)、村井のり子氏 (元國學院大学法科大学院准教授・ローライブラリアン)
問合・懇親会申込先:ロー・ライブラリアン研究会 E-mail:lawlibrarian_at_aol.jp

2018/12/17

知ってる?この本-子どもの本を紹介しあう-

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2018年12月17日(月)14:00~16:30
会場:神戸市立婦人会館4階たんぽぽ
テーマ:「連続公開講座・司書力アップ第3回 物語」
参加費:200円(資料費,会場費/図問研会員:無料)
申込方法:氏名と所属を明記のうえメールにてお申込ください。
申込先:E-mail:hyo-tmk_at_shisho.jp (図問研・兵庫支部)

2018/12/17

知ってる? この本 -子どもの本を紹介しあう-

主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
日時:2018年12月17日(月)14:00~16:30
会場:神戸市立婦人会館4階たんぽぽ
テーマ:「連続公開講座・司書力アップ第3回 物語」
参加費:200円(資料費,会場費)※図書館問題研究会会員:無料
申込方法:以下のアドレスに氏名と所属を明記のうえお申込ください。
申込先:E-mail hyo-tmk@_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)

2018/12/17

日本図書館研究会第343回研究例会

日時:2018年12月17日(月)18:00-19:30
テーマ:はたらく自動車の解読:移動図書館の可能性につなぐために
発表者:石川敬史氏(十文字学園女子大学准教授)
会場:日本図書館研究会事務所
参加費:無料(事前申込不要)
詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2018/343invit.html

2018/12/17

「図書館システムのデータ移行問題検討会報告書」報告会及び学習会

主催:元日本図書館協会図書館システムのデータ移行問題検討会
日時:2018年12月17日(月)午後2時~5時
場所:日本図書館協会2階研修室
内容:「報告書」説明 米田渉(検討会元委員・成田市立図書館)/学習会「図書館システム個人パスワードの管理と移行の課題(仮題)」吉本龍司氏((株)カーリル代表取締役)
参加費:500円
申込:下記アドレスまで、電子メールでお申込みください。件名は「12月17日報告会参加」として、氏名・所属・連絡先をお知らせください。 電子メール:oba_at_jla.or.jp
 ※当日参加も可能ですが、資料準備の都合上できるだけご連絡ください。
詳細HP:http://www.jla.or.jp/tabid/590/Default.aspx

2018/12/17

大和市文化創造拠点「シリウス」:大和市立図書館見学

主催:日本図書館協会 企画・担当:健康情報委員会
日時:2018年12月17日(月)13:20~15:00
会場:大和市立図書館(神奈川県)
対象:健康情報サービスに関心がある図書館員および一般の方
定員:40名(先着順) 参加費:500円
申込方法:件名を「見学会参加」として、(1)氏名, (2)所属を記入しメールでご連絡ください。 申込先:E-mail:kenko@jla.or.jp
問合先:日本図書館協会健康情報委員会・柚木
HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenko/tabid/266/Default.aspx

2018/12/15

東京マガジンバンクカレッジイベント 現場探訪「“無思想人”大宅壮一の志を継ぐ雑誌図書館を訪ねる」

主催:東京都立多摩図書館
日時:12月15日(土)14:00~16:00
会場:公益財団法人大宅壮一文庫
内容:評論家・大宅壮一氏のコレクションを引き継ぐ、日本で最初の雑誌図書館である大宅壮一文庫を訪ね、文庫職員の案内で迷宮のような書庫を巡る。
定員:抽選で10人程度
申込締切:12月10日
詳細HP:https://www.library.metro.tokyo.jp/guide/event/seminar/5051_20181114.html

2018/12/14

中国・四国地区 図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ「いつでも、どこでも、だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」(in 広島)

主催:国立がん研究センターがん対策情報センター
開催日:2018年12月14日(金)
開催時間:13:00~16:30(開場12:30)(情報交換会16:40~17:40)
 会場:広島国際会議場 大会議室「ダリア」(1)(地下2階)
内容:「図書館とがん相談支援センターの連携プロジェクトについて」八巻知香子(国立がん研究センターがん対策情報センター)、「公共図書館からみたがん相談支援センターとの連携の意義」田村俊作(慶應義塾大学名誉教授)、「県の健康医療情報政策と連動した図書館・医療機関の取組み」(鳥取県立図書館・鳥取県立中央病院)、「健康医療情報提供における病院図書室と公立図書館の連携」(高知医療センター図書室)、「行政・医療機関・図書館連携プロジェクトを進める中で見えてきたもの」(堺市立健康福祉プラザ・堺市立総合医療センター)、「がん情報普及のための連携会議からはじまった図書館・がん診療拠点病院の関係」(飯塚市立飯塚図書館・社会保険田川病院)、シンポジウム「がんの情報を得られる地域づくりの第一歩」、 パネリスト:(事例発表者他1-2人を予定)、地域別関係者ネットワーキング
参加者:医療・健康情報に関心を持つ図書館関係者および行政関係者(県・市町村)、患者図書室の関係者、がん診療連携拠点病院などのがん専門相談員、相談支援に関わる医療関係者、図書情報学の研究者など。
参加費:無料 
定員:100人程度 ※申込者多数の場合には、中国・四国地区の方を優先
参加申込期限:平成30年11月23日(金)17:00
詳細及び参加申込HP:https://ganjoho.jp/public/news/2018/20181214.html
問合せ先:図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ事務局  e-mail:library_sodan_at_umin.ac.jp

2018/12/09

図書館 きのう・今日・あす 2018 山口源治郎氏講演会

主催:としょかん文庫・友の会
日時:2018年12月9日(日)(13:00受付開始)
会場:日本図書館協会2階研修室
テーマ:戦後図書館のあゆみ-中小レポート・市民の図書館から現在へ-
講師:山口源治郎氏
参加費:500 円 懇親会参加費 3,000 円(予定、当日、申し受けます)
申込方法:氏名、所属、連絡先、懇親会参加の有無を明記のうえ、はがき、FAX またはメールにてお申し込みください。(懇親会参加は11月30日まで)
申込先:郵送:102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル302図書館問題研究会気付 としょかん文庫・友の会宛 FAX:03-3719-3705 E-mail:okuizumi_at_mse.biglobe.ne.jp(奥泉)
当日問合先:090-3501-5332(西村)

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841