東日本大震災について

東日本巨大地震と津波により甚大な被害に遭われた皆様にお見舞申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本図書館協会理事長  森 茜

図書館イベントカレンダー

ここには図書館をテーマとする図書館員向けイベントを掲載しています。各地の図書館が催す利用者向けの講演会や展示会はそれぞれの図書館のホームページをご覧ください。

研究集会等の情報をお寄せください。
E-mail:info_at_jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

2016/03/06

奈良県立図書情報館開館10周年記念 「これからの図書館を考える」トークセッション

主催:奈良県立図書情報館 共催:奈良県立図書情報館開館十周年を祝う事業の会
日時:2016年3月6日(日)開演13:30(開場12:30)
会場:奈良県立図書情報館 2Fメインエントランス
定員等:200名(先着順)・無料・要申込み
内容:基調講演「昔の図書館、今の図書館」長尾真(国際高等研究所所長・前国立国会図書館館長)、クロストーク「これからの図書館を考える」 スピーカー:長尾真、片山信子(国立国会図書館関西館館長)、山崎博樹 (秋田県立図書館副館長)、湯浅俊彦(立命館大学文学部教授)、進行:千田稔(奈良県立図書情報館館長)
申込み方法:申込みフォーム:http://www.library.pref.nara.jp/
  メールkoen@library.pref.nara.jp)、FAX(0742-34-2777)、来館による申込み(2階カウンターにて受付)、または往復はがき
 ※1.郵便番号・住所 2.氏名 3.連絡先電話番号(FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください)を記入し、「これからの図書館トーク申込み」と明記してください。また往復はがきで申込みの場合は、返信にも送付先の郵便番号・住所・氏名を必ず記入してください。
 ※1通に付き2名までのお申込みとします(2名お申込みの方はその旨お書き添えください)。
  ※電話による申込みは不可。

2016/03/06

日本図書館協会図書館情報学教育部会2015年度第2回研究集会

テーマ:図書館情報学教育におけるFD「図書館情報学教育を活性化させる実物・映像を中心とした教材」
日時:2016年3月6日(日)13時30分から16時30分(受付13時から)
講師:吉田素文氏(九州大学大学院医学研究院医学教育学教授、同大学附属図書館副館長,同館付設教材開発センター協力教員)、矢崎美香氏(九州女子大学人間科学部准教授)*ワークショップを実施
会場:九州大学 箱崎キャンパス 中央図書館 新館4階 視聴覚ホール
 (https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/libraries/central/locations
参加費:図書館情報学教育部会員、九州大学附属図書館教職員1,500円、JLA会員2,000円、非会員3,000円
申込方法:2月28日までに申込みフォームに記入し送信
  申込みフォーム https://goo.gl/E9tDUT
問い合せ先:kyoiku_at_jla.or.jp
詳細:http://www.jla.or.jp/divisions/kyouiku/tabid/276/events/tabid/368/Default.aspx
主催:日本図書館協会図書館情報学教育部会
共催:九州大学附属図書館

2016/03/02

障害者差別解消法施行に向けた図書館のサービスセミナー すべての図書館員のための「差別解消法でいう障害者への合理的配慮と基礎的環境整備の具体的方法」

主催:日本図書館協会(企画・運営 障害者サービス委員会)
・東京会場(日本図書館協会2階研修室) 定員100名
 日時:2016年3月2日(水)第1回 13時30分~16時30分(受付13時~) 第2回 18時~21時(受付17時30分~) *第1回と第2回は同じ内容です。
・大阪会場(大阪府立中央図書館大会議室)定員70名 ★共催:大阪府立中央図書館
 日時:2016年3月4日(金) 13時30分~17時(受付13時~)
 内容:「障害者の権利に関する条約や差別解消法でいう合理的配慮の考え方」河村宏(NPO法人支援技術開発機構)/「ガイドラインの解説と具体的な取り組み」 東京会場 佐藤聖一(障害者サービス委員会委員長・埼玉県立久喜図書館)大阪会場 杉田正幸(障害者サービス委員会関西小委員長・大阪府立中央図書館)/質疑応答
 ※当日、資料費として 一人500円徴収させていただきます。
 ※領収書希望の方は、予め宛先・但し書きをお知らせください。 
申込方法:FAXまたはメールで、件名は「ガイドラインセミナー申し込み」とし、希望する会場(東京会場第1回・東京会場第2回・大阪会場)、氏名・フリガナ、所属(ある場合)、連絡先(メールかFAX、または両方)、希望する配慮をお知らせください。
 ※資料のデータ希望・駅からの送迎希望等・点字資料希望・磁気ループ希望等手話通訳・要約筆記については手配の都合上、開催日の2週間前までにご連絡ください。
問合せ先:日本図書館協会 障害者サービス委員会事務局(久保木)
 TEL:03-3523-0812 FAX:03-3523-0842 E-mail:info_at_jla.or.jp
詳細HP:http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/201603seminar.html

2016/02/29

脚本アーカイブズ・シンポジウム2016 

脚本アーカイブズ さらなる展開へ向けて~脚本保存と利用の可能性を語る~

日時:2016年2月29日(月) 14時~18時(13時半開場)
場所:早稲田大学小野記念講堂
主催:一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム
共催:文化庁、早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
後援:国立国会図書館
 内容:第一部 座談会「設計図としての脚本・文学としての脚本」岸恵子氏(女優)、今野勉氏(演出家・脚本家)、山田太一氏(脚本家)司会:岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長)第二部パネルディスカッション
  「脚本を教育に活かす方法とは?」鈴木寛氏(東京大学教授・慶応義塾大学教授)、平田オリザ氏(劇作家・演出家)、諏訪敦彦(映画監督)  司会:吉見俊哉氏(東京大学教授)、
入場無料 定員200名・事前予約制
申込:脚本アーカイブズ推進コンソーシアムHPホーム>シンポジウム申し込み
  http://www.nkac.jp/

2016/02/21

日本図書館研究会 第57回(2015年度)研究大会

日時:2016年2月21日(日)~22日(月)
会場:立命館大学朱雀キャンパス4Fホール(京都市中京区)
参加費:日図研会員2000円/非会員3000円/学生1000円 交流会5000円(希望者のみ)
内容:【第1日】個人研究発表,グループ研究発表,報告等,交流会
    【第2日】シンポジウム「障害者差別解消法の施行と図書館」
    報告:立花明彦・藤澤和子・野口武悟・岡室公平・松原洋子
詳細HP・申込フォーム:http://www.nal-lib.jp/events/taikai/2015/invit.html
申込締切:2016年2月14日(日)
問合先:日本図書館研究会:531-0072 大阪市北区豊崎 3-8-5-104  Fax:06-6371-8739

2016/02/20

第9回日本図書館協会・四国ブロックの集い ~四国の図書館を熱くしよう in 香川~

開催日:2016年2月20日(土) 13:30~16:10
会場:琴平町文化会館(琴平町立歴史民俗資料館)
主催:日本図書館協会・四国ブロックの集い実行委員会,香川県図書館学会
後援:香川県教育委員会,琴平町,琴平町教育委員会,香川県図書館協会,香川県子ども文庫連絡会,図書館問題研究会香川支部
対象:図書館関係者,学校関係者,ボランティア関係者,その他図書館活動に関心のある方,どなたでも
内容:基調講演「地域を支える図書館」塩見昇氏(前日本図書館協会理事長・大阪教育大学名誉教授)/事例発表「小さな島からの大きな挑戦~人口180人の離島での民営図書館~」額賀(ぬかが)順子氏(NPO法人男木島図書館理事長)/事例発表「学ぶ・楽しむ・つながる学校図書館づくり」大林博子氏(琴平町立琴平小学校校長)
定員:100名程度
申込方法:名前,連絡先を下記に連絡
参加費:無料(ただし資料費として500円要)
申込・問合せ先:坂出市立大橋記念図書館内事務局 担当:小川 (電話0877-45-6677 FAX.0877-45-6678  E-mail:t-ogawa_at_city.sakaide.lg.jp)

2016/02/19

東南アジア地域研究情報資源の共有をめざして  -いま、ライブラリアンから伝えたいこと-

日時:2016年2月19日(金)10時30分~17時30分
場所:京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室
対象:教職員、大学院生・学部生、一般(地域研究、図書館情報学、情報資源の保存・利用等に関心のある方)定員100名
内容:セッシヨン1:多言語書誌目録による情報共有をめざして 報告1「東南アジア諸国における多言語書誌目録の現状報告」 Le Thi Lan(ベトナム)、Ni Win Zaw(ミャンマー)、Manoluck Bounsihalath(ラオス)、Yun Hak
(カンボジア)、Sivaporn Uthaisa(タイ) 報告2「日本における多言語書誌目録による情報共有の取り組み」加藤さつき(東京外国語大学附属図書館)、木谷公哉(京都大学東南アジア研究所) セッシヨン2:多様な媒体による共同保存・利用への途 村井友子(ジェトロ・アジア経済研究所図書館)、石川一樹(東京大学附属図書館)、石岡克俊(慶應義塾大学大学院法務研究科) *申込不要
問合わせ:東南アジア研究所図書室 大野美紀子(助教) 075-753-7347
詳細HP:http://cseas.net/sealibdb/ws2015/

2016/02/18

平成28年ウィンター講演会・交流会

主催:専門図書館協議会(関西地区)
日時:2016年2月18日(木) 15:00~16:30
会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4階大会議室1(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
テーマ:「もっと『つながる図書館』へ!~学んで活かそう、専門図書館の魅力発信~」 講師:猪谷千香氏(文筆家、ジャーナリスト)
交流会:16:45~ レストランゆいまーる(ドーンセンター1階)
定員:60名(先着順) 締切日:平成28年2月12日(金)
参加費:専図協会員 講演会、交流会ともに無料 非会員3,000円
申込:以下の登録ページからお申込みください。
    http://www.jsla.or.jp/h28-winter/

2016/02/18

第12回レファレンス協同データベース事業フォーラム「レファ協の10年:これまでとこれから」

主催:国立国会図書館
日時:平成28年2月18日(木)14:00~17:15
会場:国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)大会議室
対象:当事業参加館の職員および当事業に関心のある方(図書館にお勤めでない方の参加も歓迎しています)
講師:埜納タオ氏(漫画家・イラストレーター)、齊藤誠一氏(千葉経済大学短期大学部教授)、宮川陽子氏(福井県立こども歴史文化館主査)ほか
申込:2月10日(水)までにウェブサイトからお申し込みください。 
詳細: http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_12.html

2016/02/18

法情報サービス学習会「公共図書館の士業連携―調布市立図書館の事例から」

主催:ロー・ライブラリアン研究会
日時:2016年2月18日(木)19:00~20:45
会場:東京都立中央図書館第3研修室
報告:調布市立図書館職員、東京都行政書士会法教育推進特別委員会委員
対象:主に公共図書館勤務の方ですが、どなたでも参加できます。
定員:なし
参加費:500円
申込:以下の登録ページからお申込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/360755/
 いただいた連絡先メールアドレスは連絡・交流メーリングリストに登録します

2016/02/18

平成27年度東京都図書館協会図書館見学会

日時:2016年2月18日(木) 14時から16時まで
見学先:中央大学附属中学校・高等学校図書館
対象者:東京都図書館協会個人会員及び施設会員
定員:30名(先着順)12月1日より受付を開始し、定員になり次第締め切り、施設会員の皆様は、各施設2名までの参加とさせていただきます。
申込:1会員種別、2氏名、3住所、4電話番号(FAX番号)、5見学に際し希望すること、を明記の上、「TLA図書館見学会申込み」として、メール又はFAXで下記事務局まで申込んでください。 
問合・申込先:東京都図書館協会(TLA)事務局 106-8575港区南麻布5-7-13 都立中央図書館内 電話03-3442-8451内線2219 FAX 03-3442-8919 e-mail S0200333_at_section.metro.tokyo.jp
 *今年度はハガキによるお知らせを行っておりません。詳細は12月1日付ホームページ掲載の「見学会チラシ兼申込書」を御覧ください。
  http://www.library.metro.tokyo.jp/tabid/2265/Default.aspx

2016/02/17

平成27年度 第2回大阪公共図書館協会研修会

テーマ:「まちライブラリーに学ぶ!“つながる”図書館」
講師:礒井純充氏(まちライブラリー提唱者/森記念財団 啓発普及部長/大阪府立大学観光産業戦略研究所 所長補佐)
日時:2016年2月17日(水)午後2時~4時30分(受付は午後1時半から)
会場:大阪市立中央図書館中会議室(5F)大阪市西区北堀江4-3-2
参加費:無料
申込:和泉市立和泉図書館 太田宛 Fax.0725-44-3072  Eメール ota.katsuhisa_at_trc-sp.jp
 郵送 594-0071大阪府和泉市府中町1丁目20番1号
  ※メールの場合、表題を「大阪公共図書館協会研修会 参加申込書」明記
締切日:2016年2月10日(水)必着
対象:府内公共図書館に勤務する職員等 定員:60人程度
主催:大阪公共図書館協会 共催:日本図書館協会
問い合わせ:大阪市立中央図書館利用サービス課 澤谷(さわや)
   TEL:06-6539-3326

2016/02/14

日本図書館協会東海地区会員のつどい

主催:日本図書館協会東海地区会員のつどい実行委員会 
共催:日本図書館協会、愛知図書館協会
後援:岐阜県図書館協会、三重県図書館協会
日時:2016年2月14日(日)13:00~16:30 場所:愛知県図書館5階大会議室
テーマ:これからの図書館をかたろう
内容:にんげん図書館館長 山本茜氏『人が本、街中は本棚』/関市のまちづくりNPOぶうめらん代表 北村隆幸氏『本と人とまちをつなぐ。本によるまちづくり活動』/豊橋市都市計画部まちなか活性課長兼まちなか図書館整備推進室長伊藤紀治氏『まちづくりに繋げる 新たな図書館への挑戦』/新城市若者議会委員 浅井架那子氏 伊藤早希氏『僕たちが考えた図書館(仮題)』/日本図書館協会から報告 日本図書館協会
集会協力金:200円
問合・申込先:日本図書館協会東海地区会員のつどい実行委員会
  *資料準備の都合上できれば事前申込してください。
 E-mail: ala-jla_at_aichi-pref-library.jp

2016/02/13

図書館セミナー「図書館の運営を考える-武雄市図書館と海老名市立図書館の選書から見えること」

主催:日本図書館協会図書館政策企画委員会
日時:2016年2月13日(土)午後1時半~4時半
場所:日本図書館協会2階研修室
内容:基調講演(手嶋孝典氏:元町田市立図書館長)/報告(井上一夫氏:
  武雄市図書館・歴史資料館を学習する市民の会)/報告(齊藤大起氏:神奈川新聞記者)
参加費:800円 定員:100名(申込順)
申込方法:氏名、所属、連絡先(電話、FAX、E-mailのいずれか)、件名「2.13.図書館セミナー」を記入して、E-mailかFAXでお申し込みください。
申込み・問合せ先:JLA企画調査部 電話03-3523-0815、FAX 03-3523-0841 電子メール: kikaku_at_jla.or.jp

2016/02/13

岡本真講演会「未来の図書館、はじめませんか?」

日時:2016年2月13日(土) 13:30~15:00
会場:安城市中央図書館 2階 視聴覚室
定員:先着80名
申込み:1月7日(木)9:00から、電話で中央図書館へ
問い合わせ:安城市中央図書館 0566-76-6111

2016/02/10

平成28年新春講演会・交歓会

主催:専門図書館協議会(中部地区)
日時:2016年2月10日(水)14:15~18:30
会場:愛知学院大学名城公園キャンパスアガルスタワー10階会議室
テーマ:「紙資料の保存と修復」
講師:平田正和氏(株式会社工房レストア 代表取締役社長)
定員:30名(先着順) 締切日:平成28年1月30日(土)
参加費:講演会、交歓会ともに無料
申込:以下の登録ページからお申込みください。
    http://www.jsla.or.jp/2-10kouenkai/

2016/02/09

地域科学研究会 「これからの図書館の運営方策」セミナー

主催:株式会社地域科学研究会
日時:2016年2月9日(火)10:00~16:50
会場:剛堂会館(東京都千代田区紀尾井町)第1会議室
内容:図書館運営や公共政策の研究者、ジャーナリスト、そして民間事業者らをまじえ、これからの図書館の運営方策と公共サービスのあり方について考えるセミナー。自治体関係者・議員を対象に開催。講師:糸賀雅児氏(慶應義塾大学文学部教授)、加賀美徹氏((株)ヴィアックス図書館事業本部営業企画部部長)、竹内一晴氏(ジャーナリスト)、金井利之氏(東京大学大学院法学政治学研究科・法学部公共政策大学院教授)
参加費:参加費(1名)行政・議員25,000円 一般35,000円 *日本図書館協会会員(個人会員、機関会員)は、行政・議員と同額になりますので、お申込みの際にその旨お知らせ下さい。参加申込方法は下記HP参照。
詳細HP:http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/seminar/2015/20160209.html

2016/02/08

第37回図書館建築研修会「東北における新たな図書館の動き」 <震災から立ち上がる図書館>

日時:2016年2月8日(月)10:50~17:30  2月9日(火)9:00~12:00
会場:一関文化センター小ホール(JR一ノ関駅西口 徒歩5分)
主催:日本図書館協会施設委員会
参加費:会員4,000円、一般7,000円、学生2,000円 昼食代:1,000円、懇親会:4,000円
定員80名(申込順・定員次第締切)
申込先:JLA企画調査部まで。Fax03-3523-0841  e-mail: kikaku_at_jla.or.jp
申込方法:1氏名、2所属、3連絡先住所・電話、4会員・非会員、5昼食の要・不要、懇親会の参加の有無、オプション対応参加の有無をお知らせください。受付け後、詳しいご案内、請求書をお送りします。
内容:2月8日(月)基調報告「被災地の図書館復興の動き」(施設委員会)/「震災復興に向けた都市計画と図書館被災地図書館職員と施設設計者とのコラボレーション報告」(熊谷英樹:気仙沼図書館館長、柳瀬寛夫:岡田新一設計事務所、吉田和紀:福島県立図書館、川島宏:栗原研究所)/一関市立一関図書館の概要と見学/懇親会 2月9日(火)「被災地図書館から図書館施設再生への課題提起」(千田基嗣:気仙沼市本吉図書館長)/パネルディスカッション「震災から立ち上がる図書館-新たな図書館計画に向けて」(川島宏、早川光彦:富士大学教授、中井孝幸:愛知工業大学、千田基嗣、西村彩枝子:JLA震災対策委員会委員、ファシリテーター植松貞夫:施設委員会委員長)/オプション対応「被災地の現状」(研修会終了後貸切バスで気仙沼市の被災状況と復興の状況をご案内。費用は別途徴収)

2016/02/07

図書館フォーラムかわさき2015 「図書館」は本・人・地域をつなげるか「私の図書館を」話そう~その3~

日時:2016年2月7日(日)13:00~16:20(開場12:30)
会場:川崎市立中原図書館6階多目的室
内容:基調講演「市民は図書館に何を求めているか-21世紀に求められる図書館の役割を考える-」西野一夫氏(日本図書館協会専務理事・元川崎市立中原図書館長)、基調講演後ワールドカフェで「私の図書館」を話し合う
資料代:300円(2014資料集含む)
主催:図書館フォーラムかわさき実行委員会
申し込み:kawa_lib_at_yahoo.co.jpへメールかFAX番号045-511-1982へ
参加者氏名及び連絡先メールアドレス・FAX番号・電話番号を記入して送信
問合せ先:実行委員鈴木(TEL.045-511-1982:留守番電話、確認後、折り返し電話する) 

2016/02/05

イブニングセミナー(関東地区)

主催:専門図書館協議会
日時:2016年2月5日(金) 18:00~20:00
会場:日本図書館協会会館2階研修室(東京都中央区新川1-11-14)
講師:瀬良垣守人氏(キハラ株式会社マーケティング部設計室課長)
定員:50名(申込先着順)
 参加費:専図協会員 無料、非会員 3,000円、学生 1,000円
申込方法:以下の登録ページからお申込みください。
       http://www.jsla.or.jp/h260205-evening/

1 2 3 4 5 ...

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841