福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

詳細表示

やってみよう資料保存

JLA Booklet no.8


著者・編者:日本図書館協会資料保存委員会編

発行:日本図書館協会

発行年:2021.10

判型:A5判

頁数:77p

ISBN:978-4-8204-2109-2   本体価格:1,000

内容:本書は,2020年の第106回全国図書館大会で実施された資料保存分科会の内容をベースに加筆修正し,資料保存の入門書としてまとめたものです。
「図書館における資料保存とは」,「資料の取扱い」,「カビ対策」,「災害対策・水損資料への対処」,「保存容器」,「資料修理」,「資料保存をすすめるために」(資料紹介)の7章からなり,資料保存に取り組む際の基本的な考え方とポイントを簡潔に提示しています。
図書館の資料は「利用」されるためにあります。利用を保障する資料保存は,図書館にとって基本的な責務でもあります。みなさんの図書館でも,できるところから資料保存対策に取り組んでみませんか? 本書はそれを手助けできます。

<主な目次>
第1章 概説:図書館における資料保存とは
第2章 資料の取扱い
第3章 カビ対策
第4章 災害対策・水損資料への対処
第5章 保存容器
第6章 資料修理-基本的な考え方と技術
第7章 資料保存をすすめるために-資料・ウェブサイト紹介
本体価格 1,000
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841