この度の記録的大雨等で被災された皆様、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。早期に健やな日常が戻りますよう祈念申し上げます。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

詳細表示

障害者サービスと著作権法 第2版

JLA図書館実践シリーズ 26


著者・編者:日本図書館協会障害者サービス委員会,著作権委員会編

発行:日本図書館協会

発行年:2021.01

判型:B6判

頁数:151p

ISBN:978-4-8204-2006-4   本体価格:1,600

内容:著作権法改正(2018年)に伴い,障害者の情報保障に向けた活動を円滑に行うために著作権者の権利制限規定がさらに拡充され,障害者用資料を利用できる人が大幅に拡大されました。さらに,2019年公布の「読書バリアフリー法」によって,視覚障害者等の読書環境の整備がさらに加速されることが期待されます。図書館には障害者へのいっそうの情報提供サービスを行うことが求められています。本書は法律の概要を解説するとともに,図書館でできることの具体的事例と法的根拠をわかりやすく示すことで,今後の障害者サービスの展開に資する手引書です。

<主な目次>
1章 はじめに
2章 著作権法関連条文の解説
3章 「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」の内容と解説
4章 障害者サービスに関する著作権Q&A
5章 障害者サービスの現状
6章 今後の障害者サービスと著作権法
本体価格 1,600
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841