熊本県を中心に発生している地震により、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

詳細表示

図書館史の書き方・学び方

図書館史の現在と明日を考えるために

JLA図書館実践シリーズ 24


著者・編者:奥泉和久著

発行:日本図書館協会

発行年:2014.06

判型:B6判

頁数:246p

ISBN:978-4-8204-1402-5   本体価格:1,900

内容:『近代日本公共図書館年表』を編んだ著者が、自身の豊富な図書館史研究の実績から、日々図書館の現場に立つみなさんこそ、図書館史の視点を持って、自らの仕事を俯瞰してほしいと願って著した好著です。最初に調査研究法の学び方を、最後に図書館史の書き方を手ほどきし、その間の章では、各テーマごとに図書館の歴史を記述するという構成になっています。従来の図書館史の記述とは異なり、各テーマを軸に歴史をたどり、その意味を読み解くという手法をとりました。本書に導かれて、図書館員こそが歴史の語り手となり、自分の仕事の意味を客観的に見つめ直すことで、あらためて図書館の存在意義を知る機会になるはずです。
本体価格 1,900
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841