認定司書事業委員会

熊本県を中心に発生している地震により、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

公共図書館を対象にした中堅司書研修プログラム開発セミナー

 近年、公共図書館をめぐる司書の配置状況には厳しいものがあります。そうしたなか、中堅司書は、一定の実務経験や実践的知識・技能を継続的に修得し、図書館運営の中核を担う貴重な戦力となっています。こうした中堅司書を対象に計画的な研修を行い、能力や資質の一層の向上を図ることは重要な課題ですが、初任者向け研修に比べ、まだ改善の余地が見られるのが現状です。
 このセミナーは、中堅司書の研修プログラムを企画・立案し、実際の研修の参考にしていただくねらいで開催するものです。具体的には、全国レベルでの中堅司書研修の政策、あるいは動向や課題、そして日本図書館協会における中堅司書研修の企画立案、運営、さらに意欲的な県における中堅司書研修の実際について紹介します。また、こういった中堅司書のキャリア形成の手がかりとなるよう日本図書館協会が実施している認定司書制度についても説明し、中堅司書がより意欲的に自らの資質を向上できる仕組みについて考えます。
 そして、これらの講義だけではなく、受講者が実際に具体的な研修プログラムを自らの手で開発し、意見交換できるワークショップも設けております。都道府県、政令市を中心とした公共図書館において研修企画を担当する職員あるいは研修に関心をお持ちの方々の参加をお待ちいたします。

日時・会場等

日時:2012年7月13日(金) 9:30-16:30(その後に懇親会を予定)
会場:日本図書館協会会館2階研修室
資料費:受講者1名分 3,000円(受講は司書有資格者に限定しておりません)

プログラム

09:15 受付
09:30 開始
09:30 開会挨拶 松岡要(日本図書館協会事務局長)
09:40 〈基調講演〉図書館職員研修の動向と課題 糸賀雅児(認定司書事業委員長)
10:10 〈行政報告〉国における図書館職員研修の諸方策(仮題) 文部科学省社会教育課
10:40 (休憩)
10:50 〈委員会報告1〉中堅職員ステップアップ研修におけるプログラム開発 秋本敏(研修事業委員長)
11:20 〈委員会報告2〉認定司書制度の概要と各地の職員研修 大谷康晴(認定司書事業委員会)
11:45 質疑
12:00 (昼食)
13:00 〈実践報告〉地方だからこそ求められる中堅職員研修~鳥取県の研修実施の考え方と 実践手法~ 小林隆志(鳥取県立図書館、認定司書第1043号)
13:30 〈演習〉研修プログラム開発ワークショップ
13:30 趣旨・方法説明
13:50 ワークショップ開始
15:20 ワークショップ終了
(休憩)
15:30 発表・質疑・講評
16:30 終了
17:00 懇親会

問い合わせ及び申し込み先

認定司書事業委員会 大谷康晴(メールアドレス:ootaniy_at_fc.jwu.ac.jp)
*_at_を@に直してください
*メールによるお問い合わせ、お申し込みのみといたします


案内・チラシ

ご自由にダウンロードしてご利用ください。

 

本件お問合せ及び申込先
日本図書館協会 認定司書事業委員会 大谷康晴
E-mail ootaniy★fc.jwu.ac.jp (★を@に置き換えてください)
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841