福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

JLAメールマガジンバックナンバー

2022/02/23

第1073号

=================================================<2022/1/19発信>
           JLAメールマガジン 第1073号
================================================================ 
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2022 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス https://www.jla.or.jp/default.aspx
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース

〇米国イースト・ハンプトン公共図書館からお知らせ
  米国コネチカット州イースト・ハンプトン公共図書館が、世界各国の図書
 館との間で、多様性理解に資する目的で、地域の情報パッケージの交換を希
 望しています。
  同館の用意する情報パッケージには、職員や住民からの手紙、写真、郷土
 の小品が納められ、交換を希望する図書館には、同様のパッケージを返送し
 てほしいそうです。
 お問い合わせは、info[@]jla.or.jp まで。

〇児童青少年委員会『ニューズ・レター』no.28を掲載
 内容は以下のとおりです。
 1. 絵本で知る世界の国々:第3版改訂への取り組み
 2. 第41回(2021年)児童図書館員養成専門講座が終了しました
 3. 図書館員のための子どもの本の書評講座をはじめて開催しました
 4. 宍戸寛さんと「子どもに好かれる10か条」島 弘
※『ニューズ・レター』no.28
   https://www.jla.or.jp/Portals/0/data/iinkai/jidou/NewsLetter28.pdf

○図書館基礎講座オンライン
  雇用のかたちや仕事の内容,経験年数などを問わず,図書館で働くすべて
 の人のための講座です。図書館の現場に役立つ知識を学べます。どうぞご参
 加ください。
 主催:日本図書館協会非正規雇用職員に関する委員会
 日時:3月7日(月)・3月14日(月)10:00-15:30
 開催方法:Zoomによるオンライン開催
 内容:3月7日 
    10:00-12:00 出版流通と資料選択(田中伸哉:白河市立図書館)
    13:30-15:30 図書館の自由(津田さほ:鎌倉市中央図書館)
    3月14日
    10:00-12:00 図書館の基礎(青柳英治:明治大学)
    13:30-15:30 現代の図書館の動向(三村敦美:元座間市立図書館)
 対象:全国の非正規雇用職員および図書館に関心のある方
 定員:各日100名
 参加費:無料
 申込方法:2日間もしくは1日単位で,下記申込フォームから申し込んでく
      ださい。
      https://forms.gle/VNHHUehCPKmConWL9
 申込開始:2月1日より(定員に達し次第締切)
 問合先:日本図書館協会事務局・星川 
     TEL.03-3523-0816 E-mail:kikaku@jla.or.jp
 ※受講にあたっては,インターネット接続環境とPCが必要です。
 ※事務局からの連絡は原則としてメールで行います。PCからのメールが受信
  できるように設定してください。

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ

○専修大学「学校司書課程」講演会・受講説明会
 主催:専修大学「学校司書課程」
 日時:2022年1月24日(月) 18時~20時(終了時間は予定)
 会場:オンライン(Zoom)
 内容:
 1.講演 「鳥取県立図書館の学校図書館支援と学校司書に期待すること」
      小林隆志(鳥取県立図書館長)
 2.情報提供 「近年の学校図書館の動向について」 
      野口武悟(専修大学文学部教授)
 3.説明 「専修大学学校司書課程における科目等履修生制度について」 
      荻原幸子(専修大学経営学部教授)
 参加費:無料
 問合先:専修大学学校司書課程 荻原幸子 
    Email:ogiwara★isc.senshu-u.ac.jp(★は@に置き換えてください)
 詳細HP:https://www.senshu-u.ac.jp/news/nid00015312.html
 申込:事前に参加登録が必要です。以下より参加申込みいただいた方に参加
        方法等をご連絡いたします。
 https://zoom.us/meeting/register/tJIlcOuhqT4iHdRKnBMH8K5g-lOfTbarVvpq

〇図書館問題研究会 第48回研究集会(オンライン)
 日時 : 2022年2月20日(日)9:30~17:00(予定)
 開催方式:Zoom(web 会議)
 参加費 : 無料
 詳細URL:図書館問題研究会ウェブサイト
 https://tomonken.org/meeting/kenkyu/48kenkyu/ 
 ※実践報告・研究発表の発表者を募集中です。
 発表申込の締切:2022年1月23日(日)
 参加申込の締切:2022年2月11日(金)
 お問い合せ:tmk.kenkyu[@]gmail.com

○「Animal skins: 羊皮紙の保存修復」
 本セミナーでは、英国ノーフォーク公文書館コレクションケア部門での羊皮
 紙文化財に対する実際的なアプローチを事例に、具体的な修復方法をお話し
 いただきます。また、パーチメントから判明する近年の画期的な科学的プロ
 ジェクトも合わせてご紹介します。 
 主催:Global Conservation Platform
 日時:セミナー 2022年2月16日(水)日本時間 20:00-21:15
    座談会  2022年2月24日(木)日本時間 20:00-20:45
 受講料:セミナー受講券 2,300円
       セミナー受講券+座談会 3,000円
          (受講ご希望の方は 以下Peatixにてチケットをご購入ください。)
 受講券購入先  https://gcp16022022.peatix.com/ 
 チラシURL https://bit.ly/3Fbg9tV
 講師:内田 夕貴(うちだ・ゆうき)
 紙・羊皮紙保存修復家(英国アーカイブセンター、ノーフォーク公文書館)
 お問い合わせ:info[@]gconsplatform.com

〇日本図書館情報学会・シンポジウム開催
 日本図書館情報学会では、シンポジウム「日本における大学図書館のグラン
 ドデザイン」を2022年3月5日(土)14:00~16:00にオンラインにて開催しま
 す(終了時刻は予定)。
 詳細については,学会のホームページ
 https://jslis.jp/2022/01/11/specialsymposium220305/
 を参照してください。
 申し込み締め切りは2022年2月23日(水)で、参加希望者数によっては、非
 会員のかたについては抽選とさせていただく場合がありますので、ご承知お
 きください。

〇第5回東京大学学術資産アーカイブ化推進室主催セミナー「紙資料の保存管
 理の実際」
 【趣旨】2017年度から始まった東京大学デジタルアーカイブズ構築事業は5
 年目に入り、さまざまな学術資産のデジタル化支援に取り組んできました。
 今回はデジタルアーカイブ構築に不可欠な紙資料の現物保存に関わる理論や、
 さまざまな実務についてのセミナーを開催します。
 【日時】2022年2月10日(木)13:30-17:00
 【開催方法】Zoomウェビナーによるオンライン配信
 【対象】デジタルアーカイブや資料保存などに関心のある方
 【定員】先着1,000名
 【参加費】無料
 【申込方法】次のURLからお申込みください。
 https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_jTzY1q8XQz2OhwX2JMOnEw
 登録いただいたメールアドレス宛に接続先URLが自動送信されます。
 【プログラム】
 ・紙資料の現物保存の実務(修理を中心に) 高島 晶彦(東京大学史料編纂所)
 ・紙資料の現物保存の実務(IPMの取組) 秋山 淳子(東京大学文書館)
 ・改修工事からみる総合図書館の資料保存 中村 美里(東京大学附属図書館)
 ・紙資料の現物保存の理論 小島 浩之(東京大学経済学部資料室)
 ・パネルディスカッション
 詳細は以下のページをご覧ください。
 https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/event/20220112
 【お問い合わせ】
  東京大学学術資産アーカイブ化推進室
  03-5841-2613 / digital-archive[@]lib.u-tokyo.ac.jp

○令和3年度東京都多摩地域公立図書館大会
 日時:令和4年2月10日(木)14:00~15:30
 会場:オンライン開催(Zoom利用)
 参加費:無料
 テーマ:「DXと図書館 ~ポストコロナ時代を見据えて~」
 公立図書館では、コロナ禍をきっかけに電子書籍の導入やイベントのあり方
  などの見直しが進んでいます。ウィズコロナ時代の今、これからのポストコ
  ロナ時代を見据えた持続可能な図書館として何にとりくむべきか、DX(デジ
 タルトランスフォーメーション)の視点から図書館について考えます。
 講師:日向良和氏(都留文科大学准教授)
 定員:90名   
 申込:令和4年1月24日(月)までに申込フォームへ
    https://logoform.jp/form/CDxU/59403
 定員になり次第受付終了
 大会ちらしは、事務局の東村山市立図書館ホームページのお知らせページよ
 りダウンロードできます。
  ※東村山市立図書館HP  
  https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp
 問合せ先:東京都市町村立図書館長協議会事務局
        東村山市立中央図書館(担当:新倉)
           電話:042-394-2900
           E-mail:tosyokan[@]city.higashimurayama.lg.jp

○デジタルアーカイブ産学官フォーラム(第5回)「コロナがもたらしたもの 
 ~withコロナで加速するデジタルアーカイブ~」
 主催:内閣府知的財産戦略推進事務局 国立国会図書館
 日時:1月26日(水)15:00-17:30
 内容:COVID-19の影響により、デジタルアーカイブ資源の潜在需要が顕在化
 した一方、教育や公的サービスの最前線では課題も浮き彫りになった中で、
 多くの団体・個人等が創意工夫をもってデジタルアーカイブの構築・活用・
 発信に取り組んでいる。その各分野・地域・機関におけるデジタルアーカイ
 ブの利活用好事例、またそれを支援する国の取組も紹介しつつ、withコロナ
 の中でのデジタルアーカイブの可能性について考える。
 開催方式:オンライン(Webex Events)
 申込方法:下記サイトからWebでお申込みください。
 詳細HP: https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/forum/index.html

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○令和4年度 東京都西東京市 会計年度任用職員(図書館専門員):若干名
 応募締切日:2022年1月22日(土)

○東京都町田市立図書館 会計年度任用職員:8名程度
 応募締切日:2022年1月25日(火)

○中央大学附属中学校・高等学校 学校図書館嘱託職員:1名
 応募締切日:2022年1月26日(水)

○東京大学駒場図書館 事務補佐員:1名
 応募締切日:2022年1月27日(木)

○新渡戸文化学園図書館 事務補佐員:1名
 応募締切日:2022年1月28日(金)

○東京都立図書館 会計年度任用職員:7名
 応募締切日:2022年1月31日(月)

○大正大学附属図書館 嘱託職員:若干名
 応募締切日:2022年2月4日(金)

○大阪大学附属図書館 非常勤職員(事務補佐員):4名
 応募締切日:2022年2月7日(月)

○東京工業大学 情報図書館課 事務支援員(利用支援):1名
 応募締切日:2022年2月9日(水)

○東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(司書):1名
 応募締切日:2022年2月10日(木)

○社会福祉法人日本点字図書館 2022年度新規採用職員:若干名
 応募締切日:2022年2月10日(木)

○国立映画アーカイブ 学芸課 事務補佐員(図書室業務) :1名
 応募締切日:2022年2月14日(月)

○国際医療福祉大学成田キャンパス 契約職員:1名
 応募締切日:2022年2月28日(月)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ

○JLA新刊
 『日本目録規則 2018年版』入門
 (JLA図書館実践シリーズ 47)
 木村麻衣子編著 日本図書館協会目録委員会監修
 日本図書館協会刊 2022.1
 B6判 149p 定価1,600円(税別)
 ISBN:978-4-8204-2113-9
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000582/Default.aspx

○2021年度第5回施設会員配付資料(1月21日発送予定)
 <A会員配付資料>
 (1) 日本の参考図書 四季版 No.221
 (2) 現代の図書館 vol.59 no.3
 (3) カレントアウェアネス No.350
 <B、C会員配付資料>
 (1) 日本の参考図書 四季版 No.221
 (2) 現代の図書館 vol.59 no.3
 
 上記資料とともに『図書館雑誌』2022年1月号をお届け予定です。
 これまでにお届けしている資料は下記でご案内しています。
 https://www.jla.or.jp/membership/tabid/159/Default.aspx
 また、来年度の会費は今年度と同額です。来年度の予算計上をよろしくお願
 いいたします。
 問合先:会員係(TEL.03-3523-0811 FAX.03-3523-0841 somu[@]jla.or.jp)

=====================================================no.1073END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga[@]jla.or.jp 
                      

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841