令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/12/28

第926号

=====================================================<2018/12/19発信>
  JLAメールマガジン 第926号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○練馬区立図書館、図書館司書のストライキ回避
 練馬区立図書館において、新たに2館に指定管理者制度が導入されることに
 伴う、配置転換問題で「練馬区立図書館専門員労働組合」が予定してしてい
 た本日12月19日(水)の時限ストライキは、昨日の交渉の結果を受け回避さ
 れた。

○与党税制改正大綱、書籍・雑誌の消費税軽減税率適用は引き続き検討
 自民・公明両党は、12月14日、「平成31年度税制改正大綱」を決定した。
 「書籍・雑誌について、平成28年度税制改正大綱に基づき、引き続き検討す
 る」とされ、来年10月1日の消費税率引き上げ時の適用は見送られた。
 平成28年度与党税制大綱においては、書籍・雑誌に対する軽減税率が引き続
 きの検討項目とされたもので、その後、出版界では、諸課題に対して検討し、
 対応・準備を進めてきたが、今回の適用には至らなかった。出版4団体(日
 本書籍出版協会、日本雑誌協会、日本出版取次協会、日本書店商業組合連合
 会)は、引き続き、民主主義の健全な発展と国民の知的生活の向上にとって
 不可欠な書籍・雑誌への軽減税率適用を求めていくとしている。
 図書館界でも資料費の実質的減少となり大きな影響を受ける。日本図書館協
 会、国公私立大学図書館協力委員会、群馬県図書館協会をはじめとする各県
 の図書館協会、図書館問題研究会等の図書館関係団体が消費税軽減税率適用
 を要望している。
 平成31年度税制改正大綱:
 https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/138664_1.pdf

○日図協、初めてのEPUB版電子書籍完成、発売開始
 このたび、本年8月に印刷版を刊行した「図書館利用に障害のある人々への
 サービス 上・下(図書館実践シリーズ 37・38)」(障害者サービス委員
 会編)の電子書籍(EPUB版)が完成し、発売の運びとなった。日本図書館協
 会の初めての試みとして、印刷資料を利用するのに困難な方々のために、ア
 クセシブルな電子版の刊行を行ったものである。
 オンライン版は下記URLから購入できる。
 https://web.antenna.co.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1014
 メディア版(CD-ROM)も日本図書館協会から販売の予定。

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○風越Library Labキックオフイベント
 主催:軽井沢風越学園設立準備財団
 日時:[東京]2019年1月14日(月祝)、[小諸]2019年2月17日(日)
10:00~16:00
 会場:[東京]東京都立多摩図書館セミナールーム、[小諸]小諸市市民交
  流センターステラホール
 テーマ:2020年開校の幼小中一貫教育校における学校図書館づくり
 定員:[東京] 60名、[小諸] 30名
 参加費:4000円
 申込締切:[東京]1月11日、[小諸]2月15日 先着順
 申込:https://kazakoshi.jp/event/liblab2019/

○第18回「子どもの豊かな育ちと読書の喜びを 学校図書館・公共図書館の
 充実を求めるつどい」
 主催:第18回「子どもの豊かな育ちと読書の喜びを 学校図書館・公共図
  書館の充実を求めるつどい」実行委員会
 日時:2019年1月14日(月・祝)11:00~16:30
 会場:内容:「子どもの育ちを保障する教育行政と学校図書館・公共図書館
  (仮題)」前川喜平氏(元文部科学省次官)、[分科会]1)「子ども食堂
  の子どもたち~幼児・小学生~」津久井恵氏(元岩崎書店編集長)、2)「通
  信制高校・定時制高校、夜間中学の子どもたち」丸山渉氏(立川市須田学習
  塾、通信制高校教師)、3)「図書館ではたらくあなたとわたしの、「いま」
  と「これから」」・会計年度任用職員制度の問題について・学校図書館司
  書配置アンケートのとりくみについて、4)「公共図書館・学校図書館の現
  状と課題」・学校図書館、公共図書館の現状と課題、充実のとりくみなど
 定員:170名(定員になり次第終了) 参加費:500円(資料代)
 申込方法:(1)お名前、(2)所属、(3)参加希望(1講演 2分科会 1)~4))、
  (4)連絡先電話番号またはメールアドレス、を明記の上、件名を「図書館の
  つどい参加申込」として下記にFAXかメールで申込みをしてください。
 問合先:東京都文京区大塚4-10-7自治労連会館 TEL:03-5878-3580
  FAX:03-5978-3580

○東京大学附属図書館U-PARLシンポジウム:むすび、ひらくアジア3「図書館
 をめぐる知の変革」
 主催:東京大学附属図書館U-PARL(アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門)
 日時:2019年1月26日(土)13:00~17:30
 会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB2 福武ラーニングシアター
 内容:「オープンサイエンス時代の新たな図書館員像~データライブラリア
  ンに求められるスキル標準とその育成~」尾城孝一氏(国立情報学研究所
  オープンサイエンス基盤研究センター)、「橋を築け、橋になれ~ライデン
  大学のアジア図書館と橋渡しとしてのサブジェクト・ライブラリアン~」
  ナディア・クレーフト氏(ライデン大学アジア図書館) 「図書館に溶け込
  む世界の知識 ~資料と空間と人の新たな関係~」宇陀則彦氏(筑波大学図
  書館情報メディア系)、「アジア研究図書館の可能性と方向性」小野塚知二
  氏(東京大学附属図書館アジア研究図書館長(東京大学大学院経済学研究科)
 定員:約170名 参加費:無料
 問合先:東京大学附属図書館U-PARL(アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究
  部門)uparl★lib.u-tokyo.ac.jp
 詳細HP・申込フォーム:http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/sympo2018

○「文化船ひまわり」の歴史に触れる体験会
 日時:2019年1月26日(土)13:30~(13:00受付開始)
 会場:鷲部公民館2階会議室
 講師:植田佳宏氏(広島県立図書館副館長)
 定員:先着順50名(要予約 江田島市在住者を優先)
 参加費:無料
 申込期間:2019年1月5日~1月23日(定員になり次第終了)
 詳細HP:http://www.library.etajima.hiroshima.jp/event/event-2059

○[専図協]見学会(関東地区)
 日時:2019年1月31日(木)14:00~16:00
 会場:神奈川県立川崎図書館
 内容:概要説明、館内案内、質疑応答
 定員:30名(申込先着順)
 参加費:専図協会員 無料
 申込・詳細HP:https://jsla.or.jp/20190131-kengakukai/

○第2回医療・健康情報サービス研修会フォローアップ研修
 主催:特定非営利活動法人日本医学図書館協会
 日時:2019年2月26日(火)10:15~16:30
 会場:大阪市立中央図書館5階会議室
 内容:講義、グループ討議による、図書館での医療・健康情報サービスに必
  要な基礎的知識と技能の習得
 対象:(1)第1~3回医療・健康情報サービス研修会参加者(2)JMLA・JPLA会員
  (3)1、2以外の方のうち第1回フォローアップ研修会のみの参加者(4)1~3
  以外の方のうち、関西方面在勤者(5)その他
 ※申込多数の場合は上記(1)~(5)の順で優先選定した上で先着順。参加可否
  は受付者全員に2月5日までにメールでご連絡します。
 定員:30名(10名に満たない場合は中止)
 参加費:(1)、(2)の方:500円 (3)、(4)、(5)の方:1,000円(当日現金)
 申込方法:参加申込書をWord版にてメール添付(PDF不可)でお送りください。
  メールでの申込が困難な場合のみFAXも受け付けます。
 申込期間:1月8日(火)~1月31日(木)必着
 問合先:日本医学図書館協会中央事務局 TEL:03-5577-4509 
  FAX:03-5577-4510 E-mail:jmlajimu★sirius.ocn.ne.jp
 申込書・詳細HP:http://jmla.umin.jp/

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○神奈川県立川崎図書館 非常勤職員(司書)の募集:1名
 応募締切日:平成30年12月22日(土)

○放送大学学園 図書情報課 非常勤職員(期間業務職員)の募集:1名
 応募締切日:平成31年1月10日(木)

○山口市立図書館 嘱託・臨時職員募集
 応募締切日:平成31年1月11日(金)

○荒川区立図書館 図書専門員(非常勤職員)募集:若干名
 応募締切日:平成31年1月12日(土)

○埼玉県立図書館司書 臨時的任用職員募集:12名程度
 応募締切日:平成31年1月15日(火)

○学校法人 京華学園 事務局職員(図書司書)募集要項:1名
 応募締切日:平成31年1月15日(火)

○佛教大学図書館 契約専門職員 募集:1名
 応募締切日:平成31年1月15日(火)

○2019年度 町田市立図書館 嘱託員募集:若干名
 応募締切日:平成31年1月17日(木)

○(公財)防府市文化振興財団(防府市立防府図書館)職員募集:1名
 応募締切日:平成31年1月22日(火)

○松蔭中学校・高等学校図書館 司書(非常勤職員):1名
 応募締切日:平成31年1月31日(木)

○京都大学霊長類研究所図書室【愛知県】事務補佐員(図書館司書)募集 :1名
 応募締切日:平成31年1月31日(木)

○兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 学術情報館 事務嘱託員 募集:1名
 応募締切日:平成31年1月31日(木)

○(株)キャンパスサポート西南(西南学院大学図書館)契約社員 募集:1名
 応募締切日:平成31年1月31日(木)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○JLA出版物のセールを実施中
 「特割販売」を、下記の期間で実施しています。
 セール期間:~2019年1月21日(月)まで
 期間中は個人の方はどなたでも日本図書館協会出版物を会員割引価格で購入
 できます。出版物を購入されるよい機会なので、ぜひご利用ください。
 出版物によっては、特別割引価格(半額)となります!
 http://www.jla.or.jp/publications/publish/tabid/294/Default.aspx

○JLA事務局の年末年始休業のお知らせ
 JLA事務局は12月29日から1月6日まで休業し、新年は2019年1月7日(月)か
 ら業務を開始いたします。

============================================================no.926END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841