令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/12/28

第925号

=====================================================<2018/12/12発信>
  JLAメールマガジン 第925号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■新聞記事より
■集会等のお知らせ
 ■『図書館雑誌』12月号のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○代議員補欠選挙の立候補受付、締切迫る
 今回の代議員補欠選挙を実施する選挙区は、兵庫県選挙区(1名)、福岡県
 選挙区(1名)、宮崎県選挙区(1名)。立候補および推薦の届け出期間は
 2018年11月15日~12月14日(当日消印有効)です。なお、立候補にあたっては
 必ずしも推薦者は必要ではありません。立候補または推薦を検討されている
 方はお早めの届け出をお願いいたします。
 告示:http://www.jla.or.jp/committees/tabid/392/Default.aspx

○日図協、著作権法施行令の一部改正及び著作権法施行規則の一部改正につい
 て意見提出
 本メールマガジン第923号で既報の「著作権法施行令の一部を改正する政令
 (案)」及び「著作権法施行規則の一部を改正する省令(案)」に関するパ
 ブリックコメントに対して、日本図書館協会は12月9日付で意見を提出した。
 意見の主な内容は次のとおり。
 国立国会図書館の絶版等資料の自動公衆送信ができる施設として、民間の研
 究所や企業の資料室や一部の大学や非営利法人設立の研究所の図書館のよう
 な構成員にしか利用を認めていない図書館が含まれないことは適切でない
 こと、要件として挙げられている「司書等に相当する職員」が何を指すのが
 明瞭でないことを述べている。
 「視覚障害者等のための複製又は公衆送信が認められる者関係」については、
 「著作権法に関する知識を有する職員」が、どれくらい知識があれば認めら
 れるのかが不明確であり、負担が掛からない方法で一定の水準の知識が得ら
 れていることがわかる方策が採られることを求めるとしている。また、「情
 報提供する視覚障害者等の名簿を作成していること」は、広範な活動を行っ
 ている団体には負担が極めて大きく現実的でないと指摘している。
 そのほか、「裁定に係る補償金の供託を要しない法人関係」、「インターネッ
 ト等による公示関係についても意見を述べた。
 なお、「著作権法施行規則第二条の四の規定に基づき文化庁長官が定める
 ウェブサイトを定める件(案)」に関するパブリックコメントについても意
 見を提出した。文化庁長官が定めるウェブサイトとして指定されることが想
 定されている団体の公平性の問題点を指摘し、掲載費が高額にならないよう
 な措置を求めている。
 http://www.jla.or.jp/demand/tabid/78/Default.aspx

○日本医学図書館協会「ヘルスサイエンス情報専門員」の申請受付
 NPO法人日本医学図書館協会では、「認定資格ヘルスサイエンス情報専門員」
 第31回申請を下記の期間受け付ける。
 受付期間:2019年1月1日(火)~31日(木)
 詳細HP http://jmla.umin.jp/nintei/
 問合先:NPO 法人日本医学図書館協会中央事務局
 101-0051 東京都千代田区神田神保町1-10 和田ビル3階
 TEL03-5577-4509 FAX03-5577-4510
 E-Mail:jmlajimu★sirius.ocn.ne.jp

○実践女子大・図書館学課程50周年の記念誌刊行
 実践女子大及び同短期大学部が開講している図書館学課程が昨年50周年を迎
 えたことにより、このほどその記念誌が刊行された。1967年に司書および司
 書教諭の資格取得を可能とする課程が開設された。当時の状況、その後の歩
 みなどをまとめた論考のほか、教員、卒業生からのメッセージが収録されて
 いる。50年におよぶ資格取得者数の経年変化、科目別の担当教員名簿のデー
 タのほか、司書・司書教諭養成教育に関する「文部省令の動向」をまとめた
 論文も収録されており、図書館専門職員の養成制度についての貴重な資料で
 ある。

○図書館での入手先は横ばい-農村読書調査結果公表
 家の光協会が毎年公表している「全国農村読書調査結果報告書」の2018年版
 がこのほど刊行された。総合読書率(雑誌、書籍のいずれかを読んでいる割
 合)は55%で、過去最高の1989年から32ポイント低下し、過去最低となった、
 としている。この調査では、書籍、雑誌の入手先を2000年から調べているが、
 図書館(公民館含む)は書籍24%(最高は書店81%)、月刊誌9%(最高は
 書店53%)、週刊誌3%(最高はスーパー・コンビニ45%)との結果である。
 前年の17年では、書籍21%、月刊誌8%、週刊誌4%であったが、10年前の
 2008年では書籍21%、月刊誌7%、週刊誌5%であり、減少気味の横ばいと
 いえる。調査対象の市町村は60箇所であるが、毎年若干変わっている。2018
 年調査では3町が図書館未設置であったが、公民館図書室も調査対象として
 いる所以である。

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○学校図書館[ふるさと]納税で充実 [広島]県教[育]委[員会] 新しい寄付項
 目協力期待 [広島県立三次高校](読売<広島>10/25)

○〔月曜インタビュー〕[山口]県内初めての絵本専門士 佐伯弘子さん 本好
 きな子増やしたい(山口9/24)

○柳井市 初の「出前こどもとしょかん」 [山口]県立図書館が小田小[学校]
 に本の貸出(周南新報9/25)

○予約図書、スムーズに受け取り 宇部市立図書館 電子タグで管理(山口10/4)

○[光市]図書館に20冊寄贈 光R.C. 38年間で2003冊に(新周南10/5)

○「図書費水増し」詐欺容疑告発へ 市民団体[今治加計獣医学部問題を考え
 る会](毎日10/8)

○蔵書焼却 公開で[永国寺図書館蔵書除却]検証委[員会] 23日から [高知]
 県[立]大学長ら会見で謝罪(高知9/19)

○[公立大学協会図書館協議会加盟の]26大学が本を学外譲渡 大量焼却の[高
 知]県[立]大[学] 検証委[員会]で報告(高知9/24)

○蔵書焼却に批判続出 県議会[危機管理文化厚生]委[員会] [高知]県[立]大
 [学]の責任追及 参考人招致(高知10/6)

○[高知]県[立]大[学]図書館運営に苦言 検証委[員会] 主体性不足を指摘 
 蔵書焼却(高知10/15)

○福智町側棄却求める 図書館長の雇い止め訴訟 地裁田川支部 [福岡県]
 (西日本<筑豊>9/27)

○複合文化施設11月着工 [JR]行橋駅東口 20年春開業目指す [行橋市]
 (西日本9/29)

○〔あなたの特命取材班 @福岡市長選〕移動図書館福岡市はゼロ 60年前撤
 退 「団体貸出」で代替 周辺自治体では快走 見守り効果も [春日市「た
 んぽぽ号」など](西日本<福岡>10/3)

○「無言芝居」で「図書館」表現 10周年の「シットキングス」 来月3、4
 日、福岡市で公演(西日本10/31夕)

○[佐賀]地裁判決不服 住民側が控訴 武雄市図書館訴訟(佐賀10/12)

○読み聞かせノート好評 図書館3万冊 親子で活用 [佐賀県](佐賀10/18)

○「移動図書館」諫早[市]で活躍中! 車の内部や外部に本だな [諫早図書館
 「どんぐり号」、たらみ図書館「本吉」](長崎10/14)

○椅子増額「税金の無駄」 菊池市民が住民監査請求 [菊池市中央図書館]
 (熊本日日10/2)

○仮設団地に移動図書館車 鹿児島[県]から[熊本県]益城[町]訪問 [NPO法人
 「本と人とをつなぐ『そらまめの会』」](読売<熊本>10/22)

○図書館PCで番組視聴 宮崎市[立図書館] 「郷土を知る資料の一つ」 過去
 のテレビ・ラジオ23本(読売<宮崎>9/11)

○[宮崎]県立図書館新館建設30周年  宮崎大[学]地域資源創成学部 根岸裕
 孝教授に聞く 知的インフラ拠点狙う 高い専門性の確保重要 来月6日、
 記念フェスタ 世代代表者推薦の1冊 記念講演や民話語りも(宮崎日日9/27)

○グッドデザイン賞受賞 都城市立図書館 「新たな在り方提案」(南日本10/4)

○「日本一の読書県に」 [宮崎]県立図書館移転30年式典(宮崎日日10/7)

○〔かお〕来館者が50万人を突破した都城市立図書館長 井上康志さん
 (南日本10/8)

○図書館30周年ロゴ決まる 西都[市]らしい埴輪や桜デザイン 児童生徒の3
 作品採用(宮崎日日10/17)

○[JR指宿]駅前に移動ブックカフェ 指宿[市] [NPO法人「本と人とをつなぐ
 『そらまめの会』」](読売<鹿児島>9/12)

○千日町再開発 図書館2フロアに配置 15階ビルイメージ公表 [鹿児島]市
 議会常任[委員会](南日本9/29)

○谷山北公民館開設10年 仕掛け多彩 図書室[きたぽっぽ]人気 読み聞かせ、
 書評合戦、キャラ考案… 主婦らが司書サポート [鹿児島市](南日本10/8)

○移動図書館車被災地へ 指宿[市]のNPO[法人「本と人とをつなぐ『そらまめ
 の会』」] 熊本[県]や大阪[府]など10か所 きょう出発 読み聞かせや紙
 芝居(読売<鹿児島>10/21)

○図書館車被災地に笑顔 指宿[市]のNPO[法人「本と人とをつなぐ『そらまめ
 の会』」] 福岡[県]・熊本[県]を訪問(読売<鹿児島>10/23)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○「住民自治と図書館」連続学習会 第1回(全3回シリーズ)
 主催:三多摩図書館研究所
 日時:2019年1月12日(土) 午後2時~4時
 会場:日野宿交流館3階大会議室 
 講師:江藤俊昭さん(山梨学院大学教授)
 参加費:500円
 詳細HP:http://www.santoken.org/
 問合先:santoken★jcom.zaq.ne.jp (三多摩図書館研究所)

○[専図協] 新春講演会・賀詞交歓会(関東地区)開催
 主催:専門図書館協議会
 日程:2019年1月18日(金) 講演会15:30~17:00、賀詞交換会17:00~18:30
 会場:東京商工会議所 5F(講演会 Room B3、賀詞交歓会 Room A5)
 新春講演:「国立映画アーカイブのめざすもの」(仮題)
 講師:岡島尚 氏(独立行政法人国立美術館 国立映画アーカイブ 館長)
 定員:60名(申込先着順) 参加費:講演会、賀詞交換会ともに無料
 ※ 詳細・申し込み方法はホームページをご覧下さい。
https://jsla.or.jp/2019-shinsyun-kouenkai/

○知ってる? この本 -子どもの本を紹介しあう-
 主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
 日時:2019年2月18日(月)14:00~16:30
 会場:神戸市立婦人会館5階さくらんぼ
 テーマ:「連続公開講座・司書力アップ第5回 科学系ノンフィクション」
 参加費:200円(資料費,会場費)※図書館問題研究会会員:無料
 申込方法:以下のアドレスに氏名と所属を明記のうえお申込ください。
 申込先:E-mail hyo-tmk★shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)

----------------------------------------------------------------------
◆『図書館雑誌』12月号(112ページ・定価1337円)のお知らせ
○特集「学びを拡げる学校図書館」
 ・学校図書館と次期学習指導要領-「主体的・対話的で深い学び」と関わっ
  て(渡邊重夫)
 ・「信州学」から探究学習へ-連携して、学びを支援する長野県の高校図書
  館(土屋久子)
 ・地域人材を活用した学校図書館の取り組み(古澤理恵)
 ・インクルーシブ教育と学校図書館-日本語指導が必要な子どもへの関わり
  を中心に(野口武悟)
 ・活字の読みにくい子どもたちのために(青木和子)
 ・子どもの読書の有効性-「読解力」「学力」「非認知スキル」の観点から
  (千錫烈)
 ・文部科学省再編方針とこれからの学校図書館に期待するもの(文部科学省
  総合教育政策局地域学習推進課)
○小特集「IFLAクアラルンプール大会レポート」
 ・図書館員のビジョン-IFLAクアラルンプール大会を振り返って(三浦太郎)
 ・IFLA/LSN分科会活動報告-アクセシブルな図書館サービスを目指して
  (野村美佐子)
 ・IFLAクアラルンプール大会報告-公共図書館分科会活動を中心に
  (竹内ひとみ)
 ・IFLAクアラルンプール大会に参加して-ポスター発表を中心に(佐藤正惠)

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○宇都宮市立図書館 図書館業務嘱託員(司書)募集:若干名
 応募締切日:平成30年12月20日(木)

○平成30年度 西東京市職員(司書)募集:若干名
 応募締切日:平成30年12月21日(金)

○早稲田大学図書館カウンター フルタイムスタッフ募集:2名
 応募締切日:平成30年12月25日(火)

○西武学園文理中学校・高等学校 事務パート職員(司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年12月25日(火)

○平成30年度 栗東市職員(司書)採用試験:2名程度
 応募締切日:平成30年12月25日(火)

○日本建築学会図書館 臨時職員(パートタイマー)募集:1~2名
 応募締切日:平成30年12月27日(木)

○首都大学東京 非常勤契約職員(南大沢・司書)公募:2名
 応募締切日:平成31年1月9日(水)

○亀田医療大学図書館 非常勤職員 募集:1名
 応募締切日:平成31年1月15日(火)

○下関市立図書館 非常勤職員(図書館司書)募集:若干名
 応募締切日:平成31年1月15日(火)

○愛知県公立大学法人 契約職員(司書)採用試験:若干名
 応募締切日:平成31年1月18日(金)

○神戸市看護大学図書館 契約職員 募集:若干名
 応募締切日:平成31年1月25日(金)

○(株)久大エンタープライズ(久留米大学 御井図書館) 契約社員募集:1名
 応募締切日:平成31年1月31日(木)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.925END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841