令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/08/10

第907号

====================================================<2018/7/25発信>
  JLAメールマガジン 第907号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
 ■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○第34回日本図書館協会建築賞、2館を決定
 日本図書館協会は、第34回日本図書館協会建築賞に以下の2館を決定した。
  市立小諸図書館   (長野県)
  ふみの森もてぎ図書館(栃木県)
 表彰式は、第104回全国図書館大会(日にち:10月19日(金)、会場:国立
 オリンピック記念青少年総合センター)で行なわれる。
 今回は、公共図書館9館(都道府県立1館、市立6館、町立2館)と大学図
 書館2館の計11館と、例年に倍する多数の応募があった。選考経過と講評
 については『図書館雑誌』8月号をご覧ください。
 また、同誌巻頭綴じ込みに、第35回日本図書館協会建築賞の応募要項も掲
 載します。全国の図書館からの応募をご検討いただくとともに、優れた事例
 がもれないよう、広く会員関係機関からの推薦もお願いしたい。
 図書館施設委員会ページ:
 http://www.jla.or.jp/committees/shisetu/tabid/283/Default.aspx

○「日本図書館協会の設置する図書館の在り方検討会報告書(案)」に対する
 意見募集(パブリックコメント)の実施
 日本図書館協会では、「日本図書館協会の設置する図書館の在り方検討会」
 を設置し、審議結果を報告書としてとりまとめ、本法人が設置する図書館の
 今後の管理・運営・サービスについて指針となるものとして、提言をする予
 定です。つきましては、本件に関し、広く会員の皆様からのご意見をいただ
 くため、パブリックコメントを実施いたします。
 ・実施期間:2018年7月26日(木)~2018年8月8日(水)(2週間)
 ・詳細HP:http://www.jla.or.jp/tabid/737/Default.aspx

○第104回全国図書館大会全体会シンポジウムについて
 次のとおり内容が決定しました。みなさんの参加をお待ちしています。
 テーマ:市民とともに成長する図書館 -図書館専門職の力-
 日時:2018年10月19日(金)15:00~17:00
 場所:国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホール
 コーディネーター:植松貞夫氏(筑波大学名誉教授)
 登壇者(予定):武久顕也氏(岡山県瀬戸内市長)、柳瀬寛夫氏(株式会社
  岡田新一設計事務所)、豊田恭子氏(株式会社バーソン・マーステラ)、
  是住久美子氏(田原市中央図書館)
 全体会では、大会テーマとして掲げる「市民」「図書館」「図書館員」に焦
 点をあてたシンポジウムを開催。市民とともに課題解決へ取り組み、まちづ
 くりを推進する図書館の活動を紹介し、その活動より展望される図書館の未
 来を討論します。

--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○[専図協]見学会(関東地区)〈公益財団法人 東洋文庫〉
 主催:専門図書館協議会
 日時:2018年8月1日(水)14:30~16:30
 会場:公益財団法人 東洋文庫
 内容:概要説明・館内案内・質疑応答
 定員:20名(申込先着順)
 参加費:専図協会員 無料/非会員 900円(入館料)
 申込・詳細HP:http://www.jsla.or.jp/20180801-kengakukai/

○TP&Dフォーラム2018 (第28回整理技術・情報管理等研究集会)
 主催:TP&Dフォーラム2018実行委員会 (委員長:村上遥)
 日時:2018年9月15日(土)13時~16日(日)12時
 会場:つくば国際会議場 (茨城県つくば市竹園2-20-3)
 内容「研究データのメタデータ記述におけるNCR2018の適用可能性について」
  南山泰之氏 (国立極地研究所情報図書室)、「人文系博物館の資料情報と
  CIDOC CRM」村田良二氏 (東京国立博物館)、「こんにちはIFLA LRM, さよ
  うならFRBR (仮) 」木村麻衣子氏 (慶應義塾大学)
 参加費:20,000円/人(宿泊・懇親会・論集代等を含む) 
  *学割、部分参加設定あり。
 定員:40名 (定員になり次第締め切り) 申込締切:8月31日(金)
 申込先・問合せ先:TP&Dフォーラム2018実行委員会 事務局:村上遥 (東京外
  国語大学図書館)【氏名、性別、勤務先、連絡先住所(報告論集の送付先)、
  電話、e-mailを明記のうえ、実行委員会事務局(tpdforum★gmail.com)まで、
  e-mailでお申込み下さい。】
 TP&DフォーラムWWWサイト: http://tpd.eplang.jp/

○ワークショップ「図書館員の未来準備」
 主催:(株)未来の図書館研究所
 日時:2018年9月18日(火)、25日(火)、9月27日(木)【3日間6科目】
 会場:株式会社ヴィアックス研修センター
 対象:図書館勤務経験者 ※内容は主に公共図書館向けです
 講師:常川真央氏、宇陀則彦氏、川嶋斉氏、小田垣宏和氏、手塚美希氏、
  渡辺ゆうか氏、庭井史絵氏
 定員:各回10名程度(先着順、ただし全科目受講をご希望の方を優先)
 参加費:全科目受講 10,000円 /領域単位の申込【図書館情報システム】
  6,000円/【図書館の役割1】3,000円/【図書館の役割2】4,000円
 申込方法:下記アドレスへのメール、または下記URLの申込フォームより
 締切:8月17日(金)
 問合先:株)未来の図書館研究所 E-mail:info★miraitosyokan.jp
  TEL:03-6673-7287 FAX:03-6772-4395
 申込・詳細HP:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/ws/201809/

○平成30年度レファレンス・サービス研修-経済社会情報を中心に-
 主催:国立国会図書館
 日時:2018年10月25日(木)13:00~17:30、10月26日(金)10:00~16:25
 会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
 内容:レファレンス・サービスの理論とともに、経済社会分野等のレファレ
  ンスツールや調べ方について理解を深める。
 対象:公共図書館職員、大学図書館職員及び専門図書館職員など。応募時点
  でレファレンス業務を担当し、同業務経験3年以上の方を想定。(3年未満
  の方でもお申込みいただけます)
 定員:32名(1機関からの参加は1名、応募多数の際は抽選。)
 参加費:無料。ただし、旅費・滞在費等は参加者負担となります。
 申込締切:2018年8月17日(金)
 問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 TEL:0774-98-1446
  E-mail:training★ndl.go.jp
 申込・詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/180717_01.html

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○(株)KUサポート(駒澤大学事業会社/図書チーム)契約社員募集:若干名
 応募締切日:平成30年8月2日(木)

○一橋大学 学術・図書部 学術情報課 事務補佐員募集:1名
 応募締切日:平成30年8月6日(月)

○日本看護協会 図書館アルバイト募集:1名
 応募締切日:平成30年8月15日(水)

○調布市立学校図書館 専門嘱託員:若干名
 応募締切日:平成30年8月16日(木)

○公立大学法人 新潟県立看護大学 任期付職員(図書館司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年8月17日(金)

○大阪府茨木市 職員採用試験(司書):2名
 応募締切日:平成30年9月5日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

--------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○『図書館雑誌』7月号の発送は17日(火)に発送しました。
 問合先:会員係(TEL.03-3523-0811 FAX.03-3523-0841 somu★jla.or.jp)
○2018年度第3回施設会員配付資料(7月17日発送)
 
 (1)カレントアウェアネス No.336
 
 (1)日本の参考図書 四季版 No.207
 上記資料とともに『図書館雑誌』2018年7月号をお届けしました。

○日本図書館協会事務局夏季休業のお知らせ
 本年の夏季休業は以下の日程を予定しております。
 休業期間:2018年8月13日(月)~2018年8月15日(水)
 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

============================================================no.907END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
907号第
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
 ■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○第34回日本図書館協会建築賞、2館を決定
 日本図書館協会は、第34回日本図書館協会建築賞に以下の2館を決定した。
  市立小諸図書館   (長野県)
  ふみの森もてぎ図書館(栃木県)
 表彰式は、第104回全国図書館大会(日にち:10月19日(金)、会場:国立
 オリンピック記念青少年総合センター)で行なわれる。
 今回は、公共図書館9館(都道府県立1館、市立6館、町立2館)と大学図
 書館2館の計11館と、例年に倍する多数の応募があった。選考経過と講評
 については『図書館雑誌』8月号をご覧ください。
 また、同誌巻頭綴じ込みに、第35回日本図書館協会建築賞の応募要項も掲
 載します。全国の図書館からの応募をご検討いただくとともに、優れた事例
 がもれないよう、広く会員関係機関からの推薦もお願いしたい。
 図書館施設委員会ページ:
 http://www.jla.or.jp/committees/shisetu/tabid/283/Default.aspx

○「日本図書館協会の設置する図書館の在り方検討会報告書(案)」に対する
 意見募集(パブリックコメント)の実施
 日本図書館協会では、「日本図書館協会の設置する図書館の在り方検討会」
 を設置し、審議結果を報告書としてとりまとめ、本法人が設置する図書館の
 今後の管理・運営・サービスについて指針となるものとして、提言をする予
 定です。つきましては、本件に関し、広く会員の皆様からのご意見をいただ
 くため、パブリックコメントを実施いたします。
 ・実施期間:2018年7月26日(木)~2018年8月8日(水)(2週間)
 ・詳細HP:http://www.jla.or.jp/tabid/737/Default.aspx

○第104回全国図書館大会全体会シンポジウムについて
 次のとおり内容が決定しました。みなさんの参加をお待ちしています。
 テーマ:市民とともに成長する図書館 -図書館専門職の力-
 日時:2018年10月19日(金)15:00~17:00
 場所:国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホール
 コーディネーター:植松貞夫氏(筑波大学名誉教授)
 登壇者(予定):武久顕也氏(岡山県瀬戸内市長)、柳瀬寛夫氏(株式会社
  岡田新一設計事務所)、豊田恭子氏(株式会社バーソン・マーステラ)、
  是住久美子氏(田原市中央図書館)
 全体会では、大会テーマとして掲げる「市民」「図書館」「図書館員」に焦
 点をあてたシンポジウムを開催。市民とともに課題解決へ取り組み、まちづ
 くりを推進する図書館の活動を紹介し、その活動より展望される図書館の未
 来を討論します。

--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○[専図協]見学会(関東地区)〈公益財団法人 東洋文庫〉
 主催:専門図書館協議会
 日時:2018年8月1日(水)14:30~16:30
 会場:公益財団法人 東洋文庫
 内容:概要説明・館内案内・質疑応答
 定員:20名(申込先着順)
 参加費:専図協会員 無料/非会員 900円(入館料)
 申込・詳細HP:http://www.jsla.or.jp/20180801-kengakukai/

○TP&Dフォーラム2018 (第28回整理技術・情報管理等研究集会)
 主催:TP&Dフォーラム2018実行委員会 (委員長:村上遥)
 日時:2018年9月15日(土)13時~16日(日)12時
 会場:つくば国際会議場 (茨城県つくば市竹園2-20-3)
 内容「研究データのメタデータ記述におけるNCR2018の適用可能性について」
  南山泰之氏 (国立極地研究所情報図書室)、「人文系博物館の資料情報と
  CIDOC CRM」村田良二氏 (東京国立博物館)、「こんにちはIFLA LRM, さよ
  うならFRBR (仮) 」木村麻衣子氏 (慶應義塾大学)
 参加費:20,000円/人(宿泊・懇親会・論集代等を含む) 
  *学割、部分参加設定あり。
 定員:40名 (定員になり次第締め切り) 申込締切:8月31日(金)
 申込先・問合せ先:TP&Dフォーラム2018実行委員会 事務局:村上遥 (東京外
  国語大学図書館)【氏名、性別、勤務先、連絡先住所(報告論集の送付先)、
  電話、e-mailを明記のうえ、実行委員会事務局(tpdforum★gmail.com)まで、
  e-mailでお申込み下さい。】
 TP&DフォーラムWWWサイト: http://tpd.eplang.jp/

○ワークショップ「図書館員の未来準備」
 主催:(株)未来の図書館研究所
 日時:2018年9月18日(火)、25日(火)、9月27日(木)【3日間6科目】
 会場:株式会社ヴィアックス研修センター
 対象:図書館勤務経験者 ※内容は主に公共図書館向けです
 講師:常川真央氏、宇陀則彦氏、川嶋斉氏、小田垣宏和氏、手塚美希氏、
  渡辺ゆうか氏、庭井史絵氏
 定員:各回10名程度(先着順、ただし全科目受講をご希望の方を優先)
 参加費:全科目受講 10,000円 /領域単位の申込【図書館情報システム】
  6,000円/【図書館の役割1】3,000円/【図書館の役割2】4,000円
 申込方法:下記アドレスへのメール、または下記URLの申込フォームより
 締切:8月17日(金)
 問合先:株)未来の図書館研究所 E-mail:info★miraitosyokan.jp
  TEL:03-6673-7287 FAX:03-6772-4395
 申込・詳細HP:https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/ws/201809/

○平成30年度レファレンス・サービス研修-経済社会情報を中心に-
 主催:国立国会図書館
 日時:2018年10月25日(木)13:00~17:30、10月26日(金)10:00~16:25
 会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
 内容:レファレンス・サービスの理論とともに、経済社会分野等のレファレ
  ンスツールや調べ方について理解を深める。
 対象:公共図書館職員、大学図書館職員及び専門図書館職員など。応募時点
  でレファレンス業務を担当し、同業務経験3年以上の方を想定。(3年未満
  の方でもお申込みいただけます)
 定員:32名(1機関からの参加は1名、応募多数の際は抽選。)
 参加費:無料。ただし、旅費・滞在費等は参加者負担となります。
 申込締切:2018年8月17日(金)
 問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係 TEL:0774-98-1446
  E-mail:training★ndl.go.jp
 申込・詳細HP:http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/180717_01.html

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○(株)KUサポート(駒澤大学事業会社/図書チーム)契約社員募集:若干名
 応募締切日:平成30年8月2日(木)

○一橋大学 学術・図書部 学術情報課 事務補佐員募集:1名
 応募締切日:平成30年8月6日(月)

○日本看護協会 図書館アルバイト募集:1名
 応募締切日:平成30年8月15日(水)

○調布市立学校図書館 専門嘱託員:若干名
 応募締切日:平成30年8月16日(木)

○公立大学法人 新潟県立看護大学 任期付職員(図書館司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年8月17日(金)

○大阪府茨木市 職員採用試験(司書):2名
 応募締切日:平成30年9月5日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

--------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○『図書館雑誌』7月号の発送は17日(火)に発送しました。
 問合先:会員係(TEL.03-3523-0811 FAX.03-3523-0841 somu★jla.or.jp)
○2018年度第3回施設会員配付資料(7月17日発送)
 
 (1)カレントアウェアネス No.336
 
 (1)日本の参考図書 四季版 No.207
 上記資料とともに『図書館雑誌』2018年7月号をお届けしました。

○日本図書館協会事務局夏季休業のお知らせ
 本年の夏季休業は以下の日程を予定しております。
 休業期間:2018年8月13日(月)~2018年8月15日(水)
 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

============================================================no.907END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841