令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/08/10

第905号

===================================================<2018/7/11発信>
  JLAメールマガジン 第905号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■新聞記事より
■集会等のお知らせ
 ■『図書館雑誌』7月号のお知らせ
■求人情報
 ■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○平成30年7月豪雨による図書館の被害状況
 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)による、臨時休館及び被害状況、以下のとお
 りです。(2018年7月10日午後5時現在)
 ■広島県
 【広島県立図書館】
 <以下は、7月10日電話で確認>
  県立図書館は金曜に雨漏りがした程度、休館はしてない。
 ・呉市立図書館 7,8,9日は一部休館、本日から開館した。
 ・坂町立図書館 避難場所となっており、休館中。
 ・竹原市 市立竹原書院図書館 13日まで災害復興対策のため臨時休館。
 ・尾道市立図書館 断水のため午前開館、午後休館。冷房不可。
 ・府中町立図書館 榎川決壊、休館中。
  坂町、竹原市、尾道市、府中町の4市町が休館している。
 【三原市立中央図書館】ホームページより
  断水期間中は,中央,久井,大和の図書館を臨時閉館します。
  ※本郷図書館は本郷生涯学習センターの避難者専用として開館しています。
 ■岡山県
 【岡山県立図書館】
 県立図書館は被害なし。
 【倉敷市立図書館】
 <以下は7月10日、電話で確認>
 【真備図書館】
 ・書庫と一階開架部分が水没。周辺部分の水も引いておらず、職員も施設内
  に入れない状況。
 【お知らせ】真備図書館休館のお知らせ(2018.7.9)
 このたびの豪雨浸水被害のため真備図書館は、しばらくの間休館させていた
 だきます。今後の状況につきましては、こちらのページで状況をお知らせい
 たします。
 【お知らせ】7月7日(土)8日(日)図書館全館休館します(2018.7.7)
 職員の災害対応のため、倉敷市立図書館全館・ライフパーク倉敷図書室は、
 7月7日(土)8日(日)休館させていただきます。
 【高梁市図書館】ホームページより
 高梁市図書館は通常通り開館しております。(7月10日)
 移動図書館車運行についてのお知らせ(7月7日)
 大雨の影響により、移動図書館の運行は7月13日(金)まで運休とさせて
 頂きます。
 ■愛媛県
 【大洲市立図書館】
 <以下は、7月10日電話で確認>
 ・本館は、先週末の豪雨で浸水。一階部分の書架は、最下書架部分の本を上
  に上げ水濡れしないで済んだ。床下の配線が水没し、コンピュータが動か
  ない状態。7月10日現在休館中。
 ・肱川分館 17000冊の蔵書が全て水没状態。本館や他の分館からの支援で作
  業を進めている。
 【宇和島市立簡野道明記念吉田町図書館】
  床に泥が堆積し、資料の一部被害を受けている。
 【西予市民図書館野村分館】
  断水のため、トイレが使用不可。休館。
 ■鳥取県
 【鳥取県立図書館】のホームページより
  県内の市町村立図書館でも臨時休館の措置を取る館がありましたが、7月
  10日(火曜日)現在、全館通常どおり開館しています(一部火曜日が定期
  休館日の館があります)。
  7月8日(日曜日)は県内の市町村立図書館では、下記の館が臨時休館の措
  置をとっています(午前10時現在)。
 ・若桜町立わかさ生涯学習情報館
  7月7日(土曜日)は県内の市町村立図書館では、下記の5館が臨時休館の措
  置をとっています(午前10時15分現在)。
 ・岩美町立図書館
 ・若桜町立わかさ生涯学習情報館
 ・智頭町立智頭図書館
 ・南部町立法勝寺図書館
 ・南部町立天萬図書館 
 ■岐阜県
 【岐阜県立図書館】ホームページより
 【重要】7月8日午後1時10分現在、岐阜市の大雨特別警報が解除されました
  ので、午後2時から開館いたします。
 【重要】大雨等災害に対する当館の対応について[7月7日17時30分更新]
  7月7日17時05分現在、豪雨の影響により岐阜県美濃地方では山県市、本巣
  市、関市、郡上市に「大雨特別警報」が気象庁から発表されています。
  7月8日(日)午前開催予定の以下のイベントは中止します。
  臨時休館について(7月7日)
  今後、岐阜市に「大雨特別警報」等が気象庁から発表された場合、当館は
  臨時休館します。
  ご理解くださいますようお願いいたします。
  臨時休館の場合、7月8日(日)午後開催予定の以下のイベントは中止します。
 【関市図書館】ホームページより
  7月7日(土)の14時から予定していた関市立図書館本館のおはなし会は、
  天候不良のために中止になりました。
 【高山市図書館】ホームページより
  高山市図書館 朝日分館 臨時休館のお知らせ
  朝日支所の管理業務に伴い、高山市図書館朝日分館は下記の通り休館します。
  (7月8日)
 【山県市図書館】ホームページより
  大雨特別警報発令中につき、
  7月8日(日)は臨時休館となりました。

〇国立国会図書館デジタルコレクション利用者アンケート実施
 国立国会図書館では、サービス改善の参考とするため、国立国会図書館デジ
 タルコレクション利用者アンケートを、次のとおり実施する。以下のアンケ
 ートページより回答が可能。
 【実施期間】
 2018年6月25日(月)~2018年9月28日(金)
 【アンケートページ】
 ・国立国会図書館デジタルコレクション利用者アンケート
 https://ndl.dipsurvey.net/236883?lang=ja
 問合せ先:国立国会図書館 関西館 電子図書館課 電子化資料提供係
 (E-mail: dl★ndl.go.jp)

○図書館等の所管問題、中教審に報告予定
 中央教育審議会生涯学習分科会は7月9日開催し、「公立社会教育施設の所管
 の在り方等について」、「人口減少時代の新しい地域づくりに向けた社会教
 育の振興方策について」を議題として協議が行われた。「公立社会教育施設
 の所管の在り方等に関するワーキンググループ」がまとめた「論点整理」を
 もとにした「公立社会教育施設の所管の在り方等に関する生涯学習分科会に
 おける審議のまとめ(案)」をもとに委員から意見が出された後、とりまとめ
 を分科会長に委任、近く行われる中教審に報告されることが確認された。
 なおワーキンググループで配布された資料については下記で見ることができ
 る(5月14日開催の第5回会議まで)
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/012/giji_list/index.htm

○山形県議会で、図書館の資料購入について審議
 6月25日に開催された山形県議会定例会において、渡辺ゆり子議員(共産党)
 は「県立図書館と地元書店の連携」を取り上げ質疑が行われた。県内の10市
 町村には本屋がなく、書店商業組合によれば毎年2~3軒減少している。県立
 図書館の資料費は毎年減っており、2,200万円と市立図書館並みになってい
 るが、その支出先は県外78%、県内22%、一般書は95%が県外である。装備
 つきで割引一括購入の県外大手が入っているからだ。安ければ良いというも
 のではない、お金が県内に循環せず県外に流出している、県立図書館として
 広く県内書店を含む読書環境や地域文化を維持向上させる役割があるのでは
 ないか、と質問。教育長は装備付き、見計らい選書などを条件として納入価
 格率の競争を行っていると述べ、変えることの表明はしなかったが、県内事
 業者から購入することはやまがた創生の観点から重要なことであり、大切に
 すべき視点との課題認識を持っていると述べた。渡辺議員は、循環型経済は
 地域経済にとって大変重要だと強調した。
 地元紙は「地元書店を応援しよう」など、採り上げている。

--------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○〔文化通信〕図書館行政に要望書 [図書館問題研究会] (赤旗4/25)

○第四次基本計画を閣議決定 子供の読書活動を推進 不読率の改善図る
  [子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)](教育4/30)

○日本図書館協会「認定司書」 杉田[正幸]さん(全盲)150人の1人に 
 8期生 専門的知識を評価(点字毎日活字版5/3)

○学校図書館の選書業務に便利 日販図書館選書センター (教育5/3)

○大学図書館 電子媒体資料費は増加 文[部]科[学]省学術情報基盤実態調査
 結果 図書館資料費は減少へ(教育学術5/16)

○論文ネットで事前公開 「学術誌より先」広がる 独創性素早く確保 グー
 グルやNECなど 募る評価体制への不満 長期の査読,競争出遅れも
 (日経5/21)

○図書貸し出し生徒名を映す NHKに学校司書「配慮を」(朝日5/23夕)

○〔探る見る〕作家や著名人の蔵書を引き受け保管 幕別町図書館「北の本箱
 事業」20年町との縁次世代へつなぐ 全国から約3万3千冊 分類にも工夫
 HPに寄贈者インタビュー/8月に平田オリザさん講演 事業の魅力発信に力
 [北海道](北海道5/29)

○「知の拠点」の命名権いかが 名取市図書館 市が売却先募集(河北新報5/1)

○名取市図書館 12月19日開館(河北新報5/29)

○本を満載 運搬お手伝い ロボット[サウザー]活用 つくば[市]の[中央]図
 書館で検証(朝日<茨城>4/12)

○〔いいモノ語り〕栗坂秀夫 蔵の図書館 運営・利用 自然体で楽しむ [四
 街道市] (日経産業5/15)

○図書館×医療・福祉複合型の施設 品川区が来月開業 [品川区立大崎図書館]
(日経<東京>5/19)

○赤ちゃんと図書館 お気軽に 綾瀬[市立図書館] 火曜「泣いてもOK」
 [あかちゃんのとしょかん](朝日5/19)

○図書館の思い出一冊に 互尊文庫6月で開館100周年 幅広い世代20人の声
 収録 [長岡市立中央図書館] (新潟日報4/12)

○マルチメディアデイジー図書 タブレット端末使い音声や画像で 新たな本
 の読み方知って [新潟]県立図書館あすから体験会(新潟日報4/27)

○新築移転し利便性向上 新穂行政サービスセンター 7日から業務 図書室
 広さ2倍 [佐渡市](新潟日報4/28)

○大月市立図書館を[文部科学]大臣表彰 子どもの読書活動推進 [子どもの
 読書活動優秀実践図書館](山梨日日5/15)

○貸出数2年連続減少 [甲府]市立図書館 小中学生は伸びる 昨年度(山梨
 日日5/23)

○[塩尻]市[立]図書館に若者の意見 しおり部発足 学生ボランティア募る
(市民タイムス<塩尻市内>4/3)

○小布施町立図書館 館長公募採用見送り空席に 応募者一人を「助言役」 
 嘱託館長で運営検討 [長野県](信濃毎日4/7)

○「おでかけ図書館」(仮称)開始 司書ら出張 絵本など読み聞かせ [箕
 輪]町図書館 [長野県](岡谷市民4/8)

○読者が帯にメッセージ 「贈り帯(おくりたい)」好評 塩尻市立図書館が
 書店・印刷会社とコラボ(新文化4/26)

○静岡[県]・清水町 来年12月完成目指す 保健センター複合施設 [図書館
 など] (建設通信4/10)

○[愛知芸術文化センター愛知]県図書館に収蔵の新聞切り取り被害 連載記事
 27回分 (中日<愛知>5/15)

○新聞切り取り被害 [名古屋市]鶴舞中央図書館も(中日5/17)

○江南市図書館 [名古屋鉄道]布袋駅東側へ 23年,新設の複合施設に
 (中日<愛知・尾張>5/26)

○本も増え,利用しやすく [松阪市]松阪図書館が新装オープン(夕刊三重4/2)

○315万円分の図書寄贈 四日市[市] 伊藤製作所 市内小中学校と図書館に
 (伊勢4/6)

○移転効果で利用客増加 [三重県紀北町]紀伊長島 郷土資料室と図書室
 (南海日日4/6) 

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○館長セミナー2018:図書館長のための政策学講座
 主催:株式会社ライブラリー・アカデミー
 日時:7月13日(金)より11月9日(金)まで月1回開催(全5回)
 会場:図書館流通センター本社 地下ホール
 講師:宮脇淳氏(北海道大学大学院教授)
 参加費:3,000円/回
 申込先・詳細HP:https://www.trc.co.jp/information/180608_seminar.html#seisaku

○三田図書館・情報学会第175回月例会
 日時:2018年7月28日(土)14:00~16:00
 会場:慶應義塾大学(三田) 大学院棟313教室
 テーマ:日本の大学図書館における質問相談サービスの現状調査
 発表者:長谷川敦史氏(早稲田大学図書館)
 参加費:三田図書館・情報学会会員は無料/非会員は200円(事前申込不要)
 詳細:http://www.mslis.jp/

○日本図書館研究会第341回研究例会
 日時:2018年9月14日(金)19:00~21:00
 会場:日本図書館研究会事務所
 テーマ:図書館隣接分野の動向に学ぶ~日刊新聞の直近の受容変化を手がか
  りとして~
 参加費:無料(事前申込不要)
 詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2018/341invit.html

--------------------------------------------------------------------
◆『図書館雑誌』7月号(64ページ・定価1008円)のお知らせ
○特集「図書館の話題アラカルト」
 ・共感が生んだブックカフェ-地域における移動図書館車のあり方
  (下吹越かおる)
 ・早稲田大学と慶應義塾大学の図書館システム共同運用(長谷川敦史)
 ・情報サービスの必須アイテム!専門図書館を調べるツール(青柳英治)
 ・SPレコードのデジタルアーカイブ「歴史的音源」へのお誘い(石塚陽子)
 ・「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館~年1回の蔵書点検日を活用し
  た貸切撮影会」実施報告(喜多井こころ)
 ・図書館におけるヒト型ロボットの導入-未来を感じる図書館づくりを目指
  して(丸山高弘)
 ・できることから共に学び合う-産学連携による手話つきOPAC動画の制作
  (十文字学園女子大学石川研究室)
 ・キハラの図書館グッズが目指すもの(池田貴儀,山本広幸,細田美奈,
  木原正雄)
 
--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○大阪市立大学学術情報総合センター医学分館 短時間勤務職員(司書)募集:若干名
 応募締切日:平成30年7月17日(火)

○滋賀県愛荘町 嘱託職員(図書館司書)採用試験:1名
 応募締切日:平成30年7月25日(水)

○総合地球環境学研究所 図書室事務補佐員(契約職員):若干名
 応募締切日:平成30年7月30日(月)

○大阪府立大学学術情報センター 図書館契約職員 募集:若干名
 応募締切日:平成30年7月31日(火)

○平成31年度 調布市職員採用試験 実施概要:若干名
 応募締切日:平成30年8月15日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx
 
----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○『図書館雑誌』7月号の発送は17日(火)を予定しております。
 問合先:会員係(TEL.03-3523-0811 FAX.03-3523-0841 somu★jla.or.jp)

○2018年度第3回施設会員配付資料(7月175日発送予定)
 
 (1)カレントアウェアネス No.336
 
 (1)日本の参考図書 四季版 No.207
 上記資料とともに『図書館雑誌』2018年7月号をお届け予定です。

============================================================no.905END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841