令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/08/10

第904号

===================================================<2018/7/4発信>
  JLAメールマガジン 第904号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○第104回全国図書館大会ホームページ開設、参加申込受付開始
 本年の全国図書館大会は、10月19日(金)~20日(土)に、国立オリンピッ
 ク記念青少年総合センターで開催される。このほど第104回全国図書館大会
 東京大会のホームページが開設され、7月2日より大会参加申込みの受付を
 開始した。
 大会HP:http://jla-conf.info/104th_tokyo/index.php/
 大会参加申込案内:https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/toshokan104/
 ※第104回全国図書館大会の開催案内は図書館雑誌7月号にも綴じ込まれる。

○「Global Vision Report Summary」の日本語版掲載
 国際図書館連盟(IFLA)は,全世界の図書館関係者の議論やワークショップ
 による図書館の将来ビジョン“Global Vision”の策定に取り組んでいる。
 現在公開されている、報告書「Global Vision Report Summary」の日本語版
 が、このほど掲載された。
 Global Vision Report Summaryのページ:https://www.ifla.org/node/11905
 日本語版:
 https://www.ifla.org/files/assets/GVMultimedia/publications/gv-report-summery-ja.pdf

○国立国会図書館、利用者アンケート実施
 国立国会図書館では、各種サービスの改善のため、次のとおりアンケートを
 実施している。
 ・一般利用者アンケート
 同館のサービス利用者を対象としたアンケート。以下のアンケートページよ
 り回答が可能。
 実施期間:平成30年4月2日(月)~平成31年3月31日(金)
 アンケートページ:http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/index.html
 ・図書館・関係機関へのアンケート
 同館で抽出した国内の図書館・関係機関(2,600館)を対象にしたアンケート。
 対象の機関には依頼状を7月2日に郵送予定。
 実施期間:平成30年7月2日(月)~平成30年9月30日(金)
 アンケートページ:http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/index.html#libraryeq
 問合せ先:国立国会図書館 総務部 企画課 評価係 
 電話:03-3581-2331(代表) Fax:03-3507-7447 E-mail:hyoka★ndl.go.jp

--------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○〔文化通信〕図書館行政に要望書 [図書館問題研究会] (赤旗4/25)

○第四次基本計画を閣議決定 子供の読書活動を推進 不読率の改善図る
  [子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)](教育4/30)

○日本図書館協会「認定司書」 杉田[正幸]さん(全盲)150人の1人に 
 8期生 専門的知識を評価(点字毎日活字版5/3)

○学校図書館の選書業務に便利 日販図書館選書センター (教育5/3)

○大学図書館 電子媒体資料費は増加 文[部]科[学]省学術情報基盤実態調査
 結果 図書館資料費は減少へ(教育学術5/16)

○論文ネットで事前公開 「学術誌より先」広がる 独創性素早く確保 グー
 グルやNECなど 募る評価体制への不満 長期の査読,競争出遅れも
 (日経5/21)

○図書貸し出し生徒名を映す NHKに学校司書「配慮を」(朝日5/23夕)

○〔探る見る〕作家や著名人の蔵書を引き受け保管 幕別町図書館「北の本箱
 事業」20年町との縁次世代へつなぐ 全国から約3万3千冊 分類にも工夫
 HPに寄贈者インタビュー/8月に平田オリザさん講演 事業の魅力発信に力
 [北海道](北海道5/29)

○「知の拠点」の命名権いかが 名取市図書館 市が売却先募集(河北新報5/1)

○名取市図書館 12月19日開館(河北新報5/29)

○本を満載 運搬お手伝い ロボット[サウザー]活用 つくば[市]の[中央]図
 書館で検証(朝日<茨城>4/12)

○〔いいモノ語り〕栗坂秀夫 蔵の図書館 運営・利用 自然体で楽しむ [四
 街道市] (日経産業5/15)

○図書館×医療・福祉複合型の施設 品川区が来月開業 [品川区立大崎図書館]
(日経<東京>5/19)

○赤ちゃんと図書館 お気軽に 綾瀬[市立図書館] 火曜「泣いてもOK」
 [あかちゃんのとしょかん](朝日5/19)

○図書館の思い出一冊に 互尊文庫6月で開館100周年 幅広い世代20人の声
 収録 [長岡市立中央図書館] (新潟日報4/12)

○マルチメディアデイジー図書 タブレット端末使い音声や画像で 新たな本
 の読み方知って [新潟]県立図書館あすから体験会(新潟日報4/27)

○新築移転し利便性向上 新穂行政サービスセンター 7日から業務 図書室
 広さ2倍 [佐渡市](新潟日報4/28)

○大月市立図書館を[文部科学]大臣表彰 子どもの読書活動推進 [子どもの
 読書活動優秀実践図書館](山梨日日5/15)

○貸出数2年連続減少 [甲府]市立図書館 小中学生は伸びる 昨年度(山梨
 日日5/23)

○[塩尻]市[立]図書館に若者の意見 しおり部発足 学生ボランティア募る
(市民タイムス<塩尻市内>4/3)

○小布施町立図書館 館長公募採用見送り空席に 応募者一人を「助言役」 
 嘱託館長で運営検討 [長野県](信濃毎日4/7)

○「おでかけ図書館」(仮称)開始 司書ら出張 絵本など読み聞かせ [箕
 輪]町図書館 [長野県](岡谷市民4/8)

○読者が帯にメッセージ 「贈り帯(おくりたい)」好評 塩尻市立図書館が
 書店・印刷会社とコラボ(新文化4/26)

○静岡[県]・清水町 来年12月完成目指す 保健センター複合施設 [図書館
 など] (建設通信4/10)

○[愛知芸術文化センター愛知]県図書館に収蔵の新聞切り取り被害 連載記事
 27回分 (中日<愛知>5/15)

○新聞切り取り被害 [名古屋市]鶴舞中央図書館も(中日5/17)

○江南市図書館 [名古屋鉄道]布袋駅東側へ 23年,新設の複合施設に
 (中日<愛知・尾張>5/26)

○本も増え,利用しやすく [松阪市]松阪図書館が新装オープン(夕刊三重4/2)

○315万円分の図書寄贈 四日市[市] 伊藤製作所 市内小中学校と図書館に
 (伊勢4/6)

○移転効果で利用客増加 [三重県紀北町]紀伊長島 郷土資料室と図書室
 (南海日日4/6)

--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○市民のための図書館学習会「図書館はなぜあるのか?図書館を知り、暮らし
 に活かすために」
 日時:2018年7月15日(日)13:30~15:30(13:00受付開始)
 会場:新井総合コミュニティセンター1階会議室
 内容:妙高市では今、新たな図書館の整備が検討されている。図書館の社会
  的役割等についての講演・意見交換。
 講師:松原伸直氏(日本図書館協会認定司書、元新潟市立新津図書館長)
 参加費:500円(資料代)
 申込方法(締切):
 主催・問合先:馬場俊司 TEL:070-4491-6456、佐藤賢一 TEL:090-5323-4190

○第27回京都図書館大会「図書館の可能性について~多様化する図書館~」
 主催:第27回京都図書館大会実行委員会
 日時:2018年8月20日(月)10:20~(10:00受付開始)
 会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール
 内容:「多様化する図書館:歴史的視点から」田村俊作氏(慶應義塾大学名
  誉教授)、「山中湖情報創造館での取組み~未来もつくるモノコトづく
  り図書館~」丸山高弘氏(地域資料デジタル化研究会副理事長)、「本を
  届けるということ」宮迫憲彦氏(Montag Booksellers/フィルムアート社/
  CAVABOOKS)、「スマホから文学へ:ゲーム・マンガを通じて全集を読む
  若い世代」大久保友博氏(京都橘大学助教/青空文庫)、パネルディスカッ
  ション
 対象:公共図書館、大学図書館、学校図書館及び専門図書館の職員、学校教
  職員、日本図書館協会会員、利用者及び利用団体等
 参加費:無料
 申込方法:フォームまたは電話、郵送、FAX、メールにて「大会申込」と明記
  のうえお申込ください。
 申込フォーム:https://www.library.pref.kyoto.jp/?page_id=14824
 申込締切:8月16日(木)
 申込・問合先:京都府立図書館内 第27回京都図書館大会実行委員会事務局あ
  て TEL:075-762-4655 FAX:075-762-4653 E-mail:tosyokan-service★pref.kyoto.lg.jp

○私立短期大学図書館協議会 全国研修会
 日時:2018年8月29日(水)13:00~8月30日(木)15:00
 会場:北海道武蔵女子短期大学
 テーマ:「どこでも誰でもできる図書館利用教育」
 定員:55名(先着)
 参加費:私立短期大学図書館協議会加盟館正会員1人:4,000円/非会員:9,000円
 申込締切:2018年7月23日(月)
 申込・詳細HP:https://shitantokyo.org/workshop/info4.php

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○神戸大学附属図書館 事務補佐員(パートタイム職員)募集:1名
 応募締切日:平成30年7月20日(金)

○平成30年度 八王子市図書館嘱託員の募集について:若干名
 応募締切日:平成30年7月22日(日)

○学校法人神奈川大学 横浜キャンパス図書館(契約職員):1名
 応募締切日:平成30年7月26日(木)

○平成30年度 愛知県職員 採用候補者試験(民間企業等職務経験者):若干名
 応募締切日:平成30年8月10日(金)

○神奈川県職員(主任司書)採用選考のお知らせ:3名
 応募締切日:平成30年8月14日(火)

○同志社国際中学校・高等学校 契約職員募集要項:1名
 応募締切日:平成30年8月22日(水)

○福島県南相馬市 職員(司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年8月23日(木)

○広島県職員 採用試験(短大卒業程度 司書):1名程度
 応募締切日:平成30年9月4日(火)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.904END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841