令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/08/10

第902号

===================================================<2018/6/20発信>
JLAメールマガジン 第902号
=====================================================================
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
Copyright,2018 Japan Library Association 無断転載転送を禁じます
JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
JLAメールマガジンのバックナンバー
http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○大阪北部地震 図書館関係情報について
2018年6月18日(月)午前に大阪府北部を中心に発生した地震は、その後も余
震が続く状況ですが、被害にあわれている皆様に心よりお見舞い申し上げま
す。地震の規模はマグニチュード(M)6.1と推定され、大阪府で震度6弱の
地震は1923年1月以降、初めてとのことです。
この地震にかかわる図書館関係の状況は、下記の通りです(2018/6/18~20現
在)。大阪府内、京都府内の震度5強の揺れのあった図書館の情報を掲載して
います。日本図書館協会による電話照会・近隣図書館からの情報提供・ネッ
ト情報によっています。
―大阪府内―
■大阪府立図書館 2館とも通常開館(19日から)
18日当日:中央図書館は休館日、中之島図書館は資料の散乱、建物の安全
確認等のため、臨時休館
■大阪市立図書館 全館開館(19日から)
18日当日:地震発生による安全確認等のため、終日臨時休館。地域図書館
は定例休館日。
■池田市(丘の上)図書館 石橋プラザ、公民館1階の図書コーナーは開館。
18日当日から:本館の一部書架が倒壊し、そのほかの書架についても耐震
補強を施す必要が生じた。安全確保のため、耐震補強工事終了まで臨時休
館。臨時休館:平成30年6月22日(金曜日)まで(予定)
■枚方市図書館 全館開館(19日から)
18日当日:全館・全分室、地震による影響のため臨時休館。18日予定して
いた催し等も中止。
■寝屋川市立図書館 19日から駅前図書館・東図書館、西北・南・東北・西
南分室(水・木・日)は開館、中央図書館・学習室は建物の安全確認のた
め閉館中、移動図書館お気軽号は通常通り運行
18日当日:地震の復旧作業のため、寝屋川市内全図書館・室を休館
■豊中市立図書館 開館(19日から)
地震の影響により、岡町・庄内・野畑・東豊中の各図書館はエレベータの
使用不可。空調に関しても、岡町図書館で不具合発生。
18日当日:地震の影響で全館休館。
■吹田市立図書館 開館(19日から)
市内図書館は全館(山田駅前図書館を除く)通常通り開館。館の状況によ
り施設や設備の一部が使えない箇所も。
18日当日:吹田市内の全図書館は閉館。行事や講座などは中止。
■高槻市立図書館 一部図書館休館
18日当日・19日:高槻市立図書館は全館休館。各館の返却ポストは通常通
り利用。
20日(水)現在、臨時休館:ミューズ子ども分室、小寺池図書館(返却ポス
ト可)、阿武山図書館(予約資料受け取り・予約受付・返却以上業務:可)
■茨木市図書館 地震による被害復旧と安全確認で全館・全分室しばらく休館。
18日当日:休館日
■箕面市立図書館 全館開館(20日から)
18日当日:休館日、19日臨時休館
■摂津市立図書館 全館開館(20日から)
18日当日:休館日、19日臨時休館
■交野市立図書館 通常開館
18日当日:休館日
■島本町立図書館
18日当日:休館日
20日現在、天井部分に複数の破損やひび割れあり、当分の間臨時休館。
―京都府内―
■京都市図書館 18日から通常開館
■亀岡市立図書館 19日から通常開館
18日当日:休館日
■長岡京市立図書館 19日から通常開館
18日当日:休館日
■八幡市立図書館 19日から通常開館
18日当日:休館日
■久御山町立図書館 19日から通常開館
18日当日:休館日
下記、NDLカレントアウェアネスで、公共図書館以外(大学図書館、博物館)
の情報も確認できます。
http://current.ndl.go.jp/node/36184
http://current.ndl.go.jp/node/36182
http://current.ndl.go.jp/node/36180

○日本図書館協会、2018年度第1回理事会及び代議員総会開催
公益社団法人日本図書館協会は、5月25日に2018年度第1回理事会を、6月15
日に2018年度代議員総会を開催し、2017年度事業報告、同決算報告が承認さ
れた。
2017年度事業報告:
http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/content/aboutJLA/jigyohoukoku2017.pdf
2017年度決算報告:
http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/content/aboutJLA/kessan2017.pdf

○上尾市長、図書館本館の移転はしないと表明
6月14日の上尾市市議会で畠山稔市長は、図書館の現本館の移転はしない、
新館建設を予定していた場所には図書館分館を含む複合施設を検討すると表
明した。本メールマガジン880号(1月10日配信)、886号(2月21日配信)で
既報。前市長は上尾駅近くにある図書館本館を廃館し、新たに郊外に新設す
る構想の具体化を図っていた。市長などが汚職により逮捕、辞任することを
受けて実施された市長選挙では、これが争点のひとつであった。「上尾の図
書館を考える会」は、新市長に「新図書館建設工事の凍結と見直しに関する
要望書」を提出していた。別途「上尾市図書館本館を守る会」は利用者アン
ケートや分館案の上申書を提出するなどの取組みもあった。
市長は答弁の中で、「本館は市街地中心部にあるのが自然」「現本館や各地
の分館などの今後のビジョンも検討していく」と述べた。さらに、これまで
の経緯と聴き取り調査、市内及び他市の図書館施設の視察、意見の異なる市
民団体からのそれぞれの意見を聴取、市の財政状態、維持経費の増加の見込
み試算などの点を踏まえて判断したと述べた。視察対象には、最近郊外に移
転建設、指定管理を導入したが利用が伸びていない図書館があり、市民の間
で話題となっていた。

○山形県立図書館、臨時休館
山形県立図書館は、大規模改修工事に伴う図書資料等の移動のため、臨時休
館する。
休館期間:平成30年7月30日(月)~平成30年9月3日(月)
※休館期間中は、相互貸借、調査相談の業務を休止する。

○第52回造本装幀コンクール入賞作品決定
第52回造本装幀コンクールの審査会が、5月30日に開催され、応募総数325点
から入賞作品22点が選ばれた。日本図書館協会賞は「和菓子を愛した人たち」
(山川出版社)。同書の講評文は次のとおり。“愛らしい絵に目がとまり、
思わず手に取りたくなる。カバーに表紙、見返しからスピンまでをすべて桜
色で統一し、花ぎれの若草色や本文の白と調和して、上品な和菓子の雰囲気
をかもし出している。本文のカラー写真や図版が鮮明でぱらぱらとめくるだ
けで楽しめる一方、年表や参考文献、索引の充実度が高いため、図書館での
調べものにも活用できる。全体として、丁寧な本づくりを実感させられる一
冊である。”
なお、表彰式は9月10日に日比谷図書文化館で行われる予定となっている。
http://www.jbpa.or.jp/zohon/zohon-index.html
http://www.jbpa.or.jp/zohon/zouhon52.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○日本図書館文化史研究会2018年度第1回研究例会
日時:2018年6月30日(土)15:00~17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー19階模擬授業室
内容:「聖徳太子の書斎:私的図書館と図書寮について」小川徹氏(元法政
大学)、「「文庫史観」からの脱却:小川報告のコメント」新藤透氏(東
北福祉大学)
参加費:日本図書館文化史研究会会員 500円/非会員 1,000円
申込先:office★jalih.jp
申込締切:6月25日(月)
詳細:http://jalih.jp/events/events.html#reikai

○東京の図書館をもっとよくする会 総会と講演
日時:2018年7月8日(日)13:15~17:00(13:00開場)
会場:日本図書館協会2階研修室
内容:「住民自治とは何か ~地方自治 そして 図書館~」白藤博行氏(専修
大学法学部教授・弁護士)、「東久留米市指定管理阻止運動からの報告」、
「都立高校学校司書委託問題」
参加費:300円(資料代、申込不要)
問合先:大澤 TEL:042-467-4716 池沢 TEL:042-765-3382

○[専図協]イブニングセミナー(関東地区)
主催:専門図書館協議会
日時:2018年7月10日(火)18:30~20:30
会場:日本図書館協会会館 2階研修室
内容:「研究者識別子ORCIDを学ぼう」
講師:宮入暢子氏(元ORCID Asia Pacific Regional Director)
定員:50名(申込先着順)
参加費:専図協会員 無料/非会員 3,000円/学生 1,000円
申込詳細HP:http://www.jsla.or.jp/evening-seminar-20180710/

○[専図協]イブニングセミナー(関西地区)
主催:専門図書館協議会
日時:2018年7月20日(金)
会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階 セミナー室2
内容:「専門図書館ではたらく人のためのSNS活用術」
講師:佐藤翔氏(同志社大学准教授)
定員:20名(申込先着順)
参加費:専図協会員 無料/非会員 2,000円(飲み物・お菓子付き)
申込締切:7月13日(水)
申込詳細HP:http://www.jsla.or.jp/20180720-evening-seminar/

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○名古屋大学附属図書館 事務補佐員(パートタイム勤務職員)募集:1名
応募締切日:平成30年6月27日(水)

○首都大学東京 非常勤契約職員(南大沢・司書) 公募:1名
応募締切日:平成30年7月4日(水)

○滋賀大学附属図書館教育学部分館 事務補佐員(非常勤職員)募集:1名
応募締切日:平成30年7月17日(火)

求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

--------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○『図書館雑誌』6月号の発送は15日(金)に発送しました。
問合先:会員係(TEL.03-3523-0811 FAX.03-3523-0841 somu★@jla.or.jp)

○2018年度第2回施設会員配付資料(6月15日発送)
<abc会員配付資料>
(1)現代の図書館 vol.56 no.1
上記資料とともに『図書館雑誌』2018年6月号をお届けしました。

============================================================no.902END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga@jla.or.jp</abc会員配付資料>  

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841