令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/03/14

第887号

===================================================<2018/2/28発信>
  JLAメールマガジン 第887号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■集会等のお知らせ
 ■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○代議員選挙の投票について
 公益社団法人日本図書館協会代議員選挙の投票をお願いします。
 選挙期間は、2018年3月1日(木)から3月14日(水)(消印有効)までです。
 投票期間内にお願いいたします。選挙期間を過ぎますと無効票となりますの
 でご注意ください。
 すでに、代議員選挙の投票用紙、候補者名簿、選挙人名簿を個人会員・団体
 会員(選挙区第6区)の皆様にお送りしています。返信用封筒にて選挙管理委
 員会あてに郵送または持参してください。

○社会教育施設の所管のあり方について検討-文部科学省
 文部科学省は、2月22日「公立社会教育施設の所管の在り方等に関するワー
 キンググループ」の第1回会議を開催した。中央教育審議会生涯学習分科会
 の決定に基づいて設置されたワーキンググループで、“公民館、図書館、博
 物館等の社会教育施設は、地域の活性化・まちづくりの拠点、地域の防災拠
 点などの新たな役割が期待され、地域課題解決に向けた活動の拠点としての
 役割を果たすことが必要となっている。”こと、および“公立博物館につい
 て「地方公共団体の判断で条例により地方公共団体の長が所管することを可
 能とすることの検討」を指示した閣議決定(2017.12.26)”を設置の趣旨と
 している。
 検討事項として、(1)公立博物館について、地方公共団体の判断で条例によ
 り地方公共団体の長が所管することを可能とすることについて、(2)博物館
 以外の公立社会教育施設の所管の在り方等について、の2点を挙げている。
 これを伝えた「官庁速報」(2月23日)は「中教審では、社会教育施設全般
 について、政治的中立性を担保した上で、首長部局でも担えるようにする方
 法を検討。…例えば福祉部局が図書館運営にも関与し、子育て施設との複合
 化を図るなどを想定している。…この他クラウドファンディングなど民間資
 金を活用した施設運営の在り方の議論する」と記している。第2回の会議は
 3月5日開催される。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/kaisai/1401874.htm
 文部科学省「社会教育調査」によれば、自治体の長が所管している図書館は
 2015年現在3,308館中136館(4.1%)、2011年調査の3,249館中106館(3.3%)
 から増えている。

○教育振興基本計画答申案、社会教育行政の在り方の検討を提起
 中央教育審議会教育振興基本計画部会は、第3期教育振興基本計画答申案の
 検討を進めている。2月23日の会議で配布された資料「今後5年間の教育政策
 の目標と施策群」には、「生涯学び、活躍できる環境の整備」として、「社
 会教育行政の在り方の検討」、「施設の複合化や多様な資金調達等も活用し
 た持続可能な社会教育施設の運営」などを提起している。昨年9月に出された
 資料には「社会教育行政のネットワーク化の推進」「民間の資金とノウハウ
 も活用した持続可能な社会教育施設の運営」であったが、より立ち入った内
 容となっている。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo14/shiryo/1401769.htm

○「東日本大震災 体験記」募集について 2 (日本図書館協会3.11記録編集
 委員会からのお知らせ)
 『3.11から10年被災地の図書館と職員たち(仮称)』編集小委員会」では、
 東日本大震災発生からこれまでの図書館の出来事を「記録」として1冊にま
 とめるため、引き続き体験記を募集しています。
 次世代の司書に同じ思いをさせないよう、「震災~再生、あの日をとらえ、
 明日へつなぎ備える」 ため体験・経験の記録を残す企画です。
 委員は、以下のとおりです。応募についてのご相談も、随時承ります。お気
 軽にご連絡ください。
 宮城担当:加藤孔敬 岩手担当:澤口祐子 福島担当:鈴木史穂 
 編集担当:西村彩枝子、矢崎省三、蓑田明子 ※委員は2016年11月現在の東
 日本大震災対策委員会、出版委員会、岩手・宮城・福島の代議員で構成。
 詳細は『図書館雑誌』2017年11月号または日本図書館協会ウェブサイト 
 出版委員会 > 東日本大震災体験記募集について をご確認ください。
 http://www.jla.or.jp/committees/syupan/tabid/704/Default.aspx

--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○日本図書館研究会情報組織化研究グループ2018年3月月例研究会
 日時:2018年3月10日(土)14:30~17:00 
 会場:大阪学院大学 2号館地下1階01教室(02-B1-01教室)
 発表者:福田一史氏(立命館大学衣笠総合研究機構)
 テーマ:ビデオゲームの目録とメタデータモデリング
 ※事前申込は不要
 問合せ先:info★josoken.digick.jp

○平成29年度 バリアフリーサービス研修会~困っている人、不自由を抱える
 人に図書館はどうアプローチするか~
 日時:2018年3月16日(金)13:00~16:00
 会場:市立小諸図書館2階 市民交流センター「ステラホール」
 内容:「図書館利用のバリアを取り除くために~基礎的環境整備と合理的配
  慮の考え方と実践~」野口武悟氏(専修大学文学部教授)、「講師と参加
  者とのディスカッション」進行役:平賀研也氏(県立長野図書館長)、
  「マルチメディアDAISYデモンストレーション 矢部剛氏(伊藤忠記念財団)
 対象:公共図書館職員、小・中・高・特別支援学校教員・司書、関係行政機
  関職員、ボランティアグループ、その他バリアフリーサービスに関心のあ
  る方 定員:60名 参加費:無料
 申込方法:申込書により、FAX、メールまたは郵送で申込先へお申込ください
 申込・問合先:県立長野図書館企画協力課 TEL:026-228-4939
  FAX:026-291-6252 E-mail:naganotoshokan★pref.nagano.lg.jp
 詳細HP:http://www.library.pref.nagano.jp/osirase_180316

○三田図書館・情報学会 第174回月例会
 日時:2018年3月17日(土)14:00~16:00
 会場:慶應義塾大学(三田) 南校舎435教室
 テーマ:マイクロタスク型クラウドソーシングを活用した図書館における取
  り組み
 発表者:池田光雪氏(千葉大学アカデミック・リンク・センター)
 参加費:三田図書館・情報学会会員は無料/非会員は200円
 詳細HP:http://www.mslis.jp/monthly.html

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○国立国会図書館国際子ども図書館 展示業務非常勤調査員の募集:1名
 応募締切日:平成30年3月2日(金)

○岐阜市立図書館 司書嘱託員募集:若干名
 応募締切日:平成30年3月4日(日)

○大阪市立大学 学術情報総合センター医学分館 短時間勤務職員(司書)募集:4名程度
 応募締切日:平成30年3月5日(月)

○大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)情報ライブラリー
  非常勤職員募集:1名
 応募締切日:平成30年3月7日(水)

○甲子園大学 大学図書館職員募集:1名
 応募締切日:平成30年3月9日(金)

○小松市立高等学校 嘱託職員(司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年3月9日(金)

○多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校図書館 臨時職員募集:1名
 応募締切日:平成30年3月10日(土)

○日本点字図書館 電子書籍製作室 パートタイム職員募集:若干名
 応募締切日:平成30年3月10日(土)

○みどりの図書館 東京グリーンアーカイブスカウンター業務:1名
 応募締切日:平成30年3月13日(火)

○国立看護大学校 図書館司書募集要項:1名
 応募締切日:平成30年3月13日(火)

○福生市立図書館 図書館嘱託職員募集:若干名
 応募締切日:平成30年3月13日(火)

○大垣市立図書館 臨時職員募集:1名
 応募締切日:平成30年3月15日(木)

○福岡大学図書館 臨時職員(非正規)募集:若干名
 応募締切日:平成30年3月15日(木)

○東洋学園大学 本郷キャンパス図書館 臨時職員 募集:1名
 応募締切日:平成30年3月16日(金)

○恩納村文化情報センター 嘱託職員募集:1名
 応募締切日:平成30年3月20日(火)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.887END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841