令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/02/08

第884号

===================================================<2018/2/7発信>
  JLAメールマガジン 第884号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■新聞記事より
 ■集会等のお知らせ
 ■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○日本図書館協会、図書館関係地方交付税について要望書提出
 日本図書館協会は、1月31日付けで、総務大臣、文部科学大臣、図書議員連盟、
 学校図書館議員連盟宛に、「平成30年度予算における図書館関係地方交付税
 について(要望)」を送付した。次の2点について、具体的な状況を述べて
 改善を要望している。
 1公立図書館の需用費の改善をお願いします。トップランナー方式を導入し
  ないでください。
 2学校図書館図書費を高等学校にも措置し、さらに学校司書配置を改善して
  ください。
 要望書:http://www.jla.or.jp/demand/tabid/78/Default.aspx?itemid=3791
 
○「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2017」発表
 埼玉県の高校図書館司書が、過去一年に発行された本の中から、高校生にぜ
 ひ読んでほしいとおススメする「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ
 本2017」が発表される。
 発表は2月16日19:00からホームページで行い、翌2月17日からは、埼玉県内
 の書店・公共図書館でいっせいに「イチオシ本」フェアーが開催される。
 また、3月3日に高校生直木賞とのコラボレーションイベントを開催するとの
 ことである。
 詳細は埼玉県高校図書館フェスティバルHP:http://shelf2011.net/
 
○「未返却本」の督促料徴収について
 図書館が貸出した資料の未返却の問題についての新聞記事が相次いでいる。
 そのなかで、図書館法の無料規定により延滞料の徴収は難しい、との記事が
 ある。この問題については既に政府の見解が明らかにされている。1.図書館
 法第17条の図書館資料利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない旨
 明記してあるが、返却期日までに返本なき場合は督促料(実費)を徴収するこ
 とができるか、2.延滞日数に応じて延滞料を徴収することは出来るか、3.徴
 収可能とすればその法的根拠は何か、との質問に対し、1958年5月12日付け
 で旧自治庁(現総務省)は「返済期日までに返本されない場合、当該地方公
 共団体は、地方自治法第214条により、過料を科することができるが、違約
 金を納めさせることも差し支えない。」(自丁行発第86号)と回答している。
 この行政実例を紹介している『全訂 注釈地方自治関係実例集』(地方自治
 制度研究会編 ぎょうせい 1979.5 p.1013-1014)では、「図書館の利用
 者は図書館の使用に関する法令に従って利用すべきものであり、返済しない
 者に対して公の施設の使用に関する秩序維持に違反するものとして過料を科
 すことができる。図書館法17条は過料及び図書の紛失、き損等による私法上
 の損害賠償をも禁止するものではないと解される」と注釈している。
 なお、現行法の第214条は債務負担行為の条項になっているので、総務省自
 治行政局行政課に問い合わせたところ、第14条第3項「普通地方公共団体は、
 法令に特別の定めがあるものを除くほか、その条例中に、条例に違反した者
 に対し、二年以下の懲役若しくは禁錮、百万円以下の罰金、拘留、科料若し
 くは没収の刑又は五万円以下の過料を科する旨の規定を設けることができる。」
 であるとの回答を得た。

○「町田市立さるびあ図書館の存続を求める請願」を3月議会に提出予定
 東京都町田市では、公共施設の見直し、統廃合化を図る計画策定が進められ
 ているが、「町田の図書館活動をすすめる会」を中心とした市民が「まちだ
 未来の会」(代表・園田碩哉氏)を立ち上げて、学習会や市議会への請願活
 動を重ね、<市民生活に根ざした「公共施設再編計画」の策定を求める請願>、
 <鶴川図書館の存続を求める請願>、<町田市民文学館の存続を求める請願>
 はいずれも採択された(本メールマガジン既報)。現在は3月議会に向けて
 <町田市立さるびあ図書館の存続を求める請願>の署名活動が展開されてい
 る。「町田市5ヵ年計画17-21」では「貸出冊数は減少傾向にあることなど」
 を理由に、「8箇所ある図書館の再編を推進」するとしている。現在検討中
 の「公共施設再編計画」では町田駅周辺での中央図書館との重複を理由にさ
 るびあ図書館の再編計画が挙げられている。会は請願についての協力を訴え
 ている。
 町田の図書館活動をすすめる会:https://machida-library.jimdo.com/
 まちだ未来の会ブログ:https://blogs.yahoo.co.jp/machida_future_0625
 まちだ未来の会Twitter:https://twitter.com/machida_future
 
--------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○アニメなどの資料散逸防止を 全国22団体が[マンガ・アニメ・ゲームに関
する]議[員]連[盟]に要望書(熊本日日12/6)

○市民に反対の声高まる 新施設の蔵書減など理由 函館市の美原図書室廃止
方針(北海道<函館・渡島・桧山>12/16)

○富谷市図書館21年度開館 基本構想案 成田公民館を増築(河北新報12/24)

○多賀城市立図書館 16年度決算書 精査など要求 市民が監査請求
(河北新報12/26)

○[福島県]富岡[町]の図書館来春再開 7年ぶり 帰還促進に効果期待
(読売<福島>11/23)

○新図書館複合施設見直しへ 上尾市,新市長当選で(日刊建設工業12/19)

○3[千葉]県立図書館1館に集約 県審議会答申 「中央」を建て替えへ
(東京<千葉中央>12/20)

○[JR]福生駅西口地区再開発 [福生駅西口地区市街地再開発]準備組合が
発足 19年度の都[市]計[画]決定目指す [福生市 図書館など]
(日刊建設工業11/2)

○〔ホット東京ぷれいす 2017〕本の旅へ出発進行 / 子ども乗せて50年 
[東村山市 くめがわ電車図書館](読売<東京>11/19)

○マンション共用部充実 野村不[動産],都内大型物件で 7000冊の図書館
/最上階ラウンジ(日経<東京>12/1)

○図書館HP閲覧できず 千代田区 サイバー攻撃で1か月(読売<東京>12/5)

○多文化・多言語本のイベント 差別の考え生まない体験を 東京[都]・
[新宿区立]大久保図書館 日本にない本人脈で入手(熊本日日12/14)

○[神奈川]県立川崎図書館休館 工都と歩んだ60年 来年5月,KSP移転へ
(神奈川12/1)

○相模原市 鹿沼公園内に複合施設 [JR]淵野辺駅南口公共施設再整備 
[図書館など](日刊建設工業12/8)

○KSP移転後の[神奈川県立]川崎図書館 休館日日曜に変更 開・閉館は
30分遅れ(日刊建設工業12/15)

○震災資料次世代に伝える 長岡[市立中央図書館]でシンポ[「あつめる・
整理する・つたえる~震災復興と図書館のアーカイブ機能」] 図書館の役
割議論(読売11/1)

○〔市町村議会〕カモシカとしょかん [富山県]舟橋村 開館20周年事業
 絵本第2巻検討(富山9/12)

○[あいの風とやま鉄道]石動駅自由通路が起工 来年11月供用 新駅と南北
口つなぐ 駅南,新図書館を整備へ[小矢部市](北陸中日9/28)

○親子で本に親しんで 入善町[立]図書館に子育て支援コーナー 授乳室・
マット設ける[富山県](北日本10/28)

○本紹介を生きがいに 富山市立図書館 高齢者クラブ[図書館ポップクラブ]
発足 ポップ広告作製 15日初会合(富山11/9)

○〔ふるさと写真館〕にぎわいづくり使命 富山市立図書館本館(富山市)
(読売<富山>11/12)

○珠洲市民図書館が起工 「憩い,集う施設に」(北国11/26)

○学生選書で利用率UP 仁愛女子短[期]大[学] 附属図書館にサポーター 
1人当たり貸出冊数 5年で8割増(福井11/23)

○図書館の役割や「本」の現状報告 [山梨県]昭和[町]で[第31回山梨]
県[図書館]大会(山梨日日12/1)

○新図書館専門家が議論 小牧市の[建設]検討会議始まる(中日<愛知・近郊>
12/20)

○図書館・福祉広がる連携 高齢化社会サービス開拓 名古屋[市]/出張音
読教室[名古屋市千種図書館] 田原[市]/本や民俗資料で話[田原市図
書館](読売<名古屋>12/21)

○知多市 総事業費85億円見込む [名鉄常滑線]朝倉駅周辺整備基本構想案
中街区に市役所,北街区に図書館?(日刊建設工業12/22)

○5ブロックで施設再配置 名古屋市,図書館構想を作成(日刊建設工業12/26)

○知の先輩から2600冊 鈴鹿[市]の龍光寺に「[SUZUKA]文化塾文庫」誕生
 五木寛之さん寄贈+800冊(朝日11/28)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○電子図書館・電子書籍貸出サービスセミナー 「図書館における電子図書館
 の現状と期待されるサービス」
 主催:一般社団法人電子出版制作・流通協議会 電子図書館部会
 日時:2018年3月6日(火)14時~16時30分
 場所:公益社団法人日本図書館協会ビル 2階集会室 定員90名
 参加費:電子出版制作・流通協議会会員社、日本図書館協会会員は無料
  資料として「電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告2017」(報告書)
  を使用します。報告書お持ちの方はご持参ください。・電流協会員、日図
  協会員で報告書をご購入の方「申込書」備考欄に「報告書購入」とご記入
  下さい。(セミナー特別価格1,500円で販売いたします(当日支払い))
  上記以外の方は3,000円(報告書1冊付、報告書不要の場合は、2,000円
 内容:「図書館の電子図書館・電子書籍貸出サービス」調査の結果について
  電子出版制作・流通協議会電子図書館部会関係者、「教育現場における電
  子書籍利用」植村八潮(専修大学)、「大学図書館における電子書籍利用
  調査結果から」野口武悟(専修大学)、「電子書籍の利活用、教育現場や
  公共での利用事例」TRC・大日本印刷、メディアドゥ、丸善雄松堂、その
  他、電子図書館サービス事業者
 詳細HP・申込:https://aebs.or.jp/seminar20180306.html

○大学図書館問題研究会関西3地域グループ合同例会 「これからの大学図書館
 システムを語る」~国内初、慶応義塾大学と早稲田大学の2020年図書館シス
 テム共同運用の背景~
 主催:大学図書館問題研究会関西3地域グループ合同例会
 日時:2018年3月10日(土)13:30~17:00 (開場13:15)
 会場:京都市国際交流会館 第1・2会議室
 講師:入江伸氏(慶應義塾大学メディアセンター)
 参加費:大学図書館問題研究会会員:無料/非会員:500円
 申込締切:3月3日(土)17:00
 申込・詳細HP:https://www.daitoken.com/kyoto/event/20180310.html

○公開ワークショップ「図書館はオープンガバメントに貢献できるか?ー行政
 情報提供と行政支援ー」
 日時:2018年3月25日(日)13:00~16:00(開場12:30)
 会場:慶應義塾大学三田キャンパス第1校舎3階131-B教室
 内容:[基調報告]根本彰氏(慶應義塾大学文学部教授)、[講演]豊田高
  広氏(愛知県田原市図書館長)、[コメンテーター]伊藤丈晃氏(東京都
  小平市企画政策部)
 参加費:無料(申込不要)
 詳細HP:http://user.keio.ac.jp/~lis_m/

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○福岡歯科大学情報図書館課 事務職員(嘱託)の募集:1名
 応募締切日:平成30年2月9日(金)

○総合地球環境学研究所 図書室事務補佐員(契約職員):1名
 応募締切日:平成30年2月14日(水)

○大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)情報ライブラリー
 非常勤職員募集:1名
 応募締切日:平成30年2月18日(日)

○日本赤十字看護大学図書館 臨時職員募集要項:1名
 応募締切日:平成30年2月20日(火)

○国文学研究資料館 パートタイム職員の募集:2名
 応募締切日:平成30年2月22日(木)

○(株)KUサポート(駒澤大学事業会社/図書チーム) 契約社員募集:若干名
 応募締切日:平成30年2月23日(金)

○東京大学大学院数理科学研究科図書室 事務補佐員募集:1名
 応募締切日:平成30年2月23日(金)

○東京家政大学図書館 嘱託職員、長期臨時職員募集:若干名
 応募締切日:平成30年2月26日(月)

○社会福祉法人恩賜財団済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院 司書(非常勤)
 募集:1名
 応募締切日:平成30年2月28日(水)

○浜田市立中央図書館 非常勤一般職(司書)募集:1名
 応募締切日:平成30年2月28日(水)

○京都大学 本部構内(文系)共通事務部 事務補佐員募集:5名
 応募締切日:平成30年3月2日(金)

○摂津市役所 生涯学習事務嘱託員(非常勤職員)募集:1名
 応募締切日:平成30年3月14日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.884END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841