令和6(2024)年能登半島地震及び同年4月17日に愛媛・高知で発生した地震について
 この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、それぞれの地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2018/02/08

第881号

===================================================<2018/1/17発信>
  JLAメールマガジン 第881号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2018 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
 ■新聞記事より
 ■集会等のお知らせ
 ■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○指定管理者制度導入の調査結果を公表
 日本図書館協会図書館政策企画委員会は、このほど「図書館における指定管
 理者制度の導入の検討結果について2017年調査(報告)を公表した。
 同委員会では、2007年より、毎年、図書館における指定管理者制度の導入の
 状況について調査を実施し、その結果をとりまとめ公表している。
 http://www.jla.or.jp/library/tabid/311/Default.aspx

○今週末、Eテレで放送「認知症にやさしい図書館~高齢化時代の新たな役割
 とは~」
 1月20日(土)NHK EテレのTVシンポジウム(午後2時~3時)で 昨年の全国図
 書館大会の特別セッションとして開催された第18分科会の内容が放送される。
 テレビ番組は、パネルディスカッション「超高齢社会をともに生きるための
 図書館づくり」をもとに制作された。特別セッションは、参加者からの評価
 も高く、ぜひ、多くの方にご覧いだだきたい。
 TVシンポジウム(Eテレ):http://www4.nhk.or.jp/P1699/
 健康情報委員会HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenko/tabid/266/Default.aspx

○出版界10大ニュースに「文庫貸出し」問題が入る
 「出版ニュース」(12月下旬号)、「新文化」(12月21日号)は毎年恒例の
 「出版界10大ニュース」を掲載。そのなかで、全国図書館大会で文藝春秋の
 松井社長が“文庫本を貸さないでほしい”と発言した問題をいずれも採り上
 げている。「出版ニュース」では、図書館の資料費減少、書籍・雑誌売上額
 の2%も満たない実態や貸出しを半年間猶予する主張が続いていることも紹
 介している。「新文化」では、2015年の全国図書館大会で新潮社の佐藤社長
 がベストセラーの複本問題にふれた発言、トーハンの藤井社長が制度設計の
 議論を求め松井社長を後押しする見解を示している、ことなどを紹介してい
 る。他の注目すべきニュースとして、カルチュア・コンビニエンス・クラブ
 CCCの子会社による主婦の友社、美術出版社等の株式取得問題、万引防止出
 版対策本部の発足などが挙げられている。

○秋岡梧郎氏の業績展示を含む秋岡芳夫展が開催
 熊本県宇城市の不知火美術館では「秋岡芳夫展-くらしを楽しむデザイン」
 が2月4日まで開催されている。秋岡氏は同市出身(旧下益城郡豊福村 現宇
 城市松橋町)で、童画家、工業デザイナー、生活デザイナー、プロデューサ
 ーなどとして幅広く活躍されたが、とりわけ社会の大量生産・大量消費の風
 潮に疑問を感じ、「地域におけるモノづくりとくらし」をコンセプトにし
 た取組みをされたことで著名である。同氏がデザインした家具や器、手作り
 の竹とんぼなどが展示されているほか、童画や「語録」なども掲示されてい
 る。会期中、学芸員による解説のほか、竹とんぼ、竹箸づくりのワークショ
 ップも企画されている。
 さらに同展では、「秋岡梧郎-秋岡芳夫の父」のコーナーも設けられている。
 梧郎氏が下益城郡教育会明治文庫の司書として図書館創設を任されたこと、
 熊本県立図書館での講習会に感銘を受け文部省図書館員教習所に入所(一期
 生)したこと、日比谷図書館など東京の図書館業務に従事し、開架式の導入
 や無記名式貸出券の考案、などのほか、中田邦造とともに貴重書の疎開事業
 に尽力されたことなどが紹介されている。明治文庫の貴重な旧所蔵図書も展
 示されているほか、同文庫の運営内容を明らかにした規則全文とともにその
 歴史などが紹介されている。
 なおこの展示企画に際して、日本図書館協会資料室はデータ、資料の提供な
 どの協力を行った。
 http://kumamoto-museum.net/shiranuhi/
 
--------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より (※日付は2017年)
○赤ちゃん泣いてもいいよ 「気にしない」ステッカー/声に寛容な図書館
 社会で育む雰囲気作り [千葉市 みずほハスの花図書館](読売11/15)

○こども図書館併設検討 金沢市公文書館[(仮称)整備基本]計画[検討]委
 [員会]で提案(北国11/2)

○[学びの杜]ののいちカレード開館 待望の新図書館にぎわう [野々市市立
 図書館](北国11/2)

○図書購入費 ネット募集[クラウドファンディング] 身延山大[学]資料充実
 図る 活動通じ図書館PRも(山梨日日11/10)

○街の未来自分たちで描く 長野市民・行政、公共施設の在り方巡りWS 再配
 置軸にアイデア出し合い [図書館など](朝日10/27)

○同じ本読み感想書き込む 家族そろって読書楽しむ 茅野市図書館が「家読
 ノート」配布 「読書の習慣身につけて」(信濃毎日<諏訪>11/1)
 
○塩尻市立図書館特別賞 [地方創生]レファレンス大賞 創業支援を評価
 (中日<中信総合>11/14)

○里山研究に蔵書活用を 伊那谷自然環境ライブラリー10周年 [伊那市立]伊
 那図書館でフォーラム(長野日報11/27)

○日[本]弁[護士]連[合会]の機関誌30冊切り取り 懲戒処分のページ 愛知県
 図書館が被害届(中日11/18)

○[松阪市立]天白小[学校]でリニューアル 学力向上、図書室動きだす 蔵書
 1万冊、休み時間に児童の列 保護者と地域と先生、手作り(夕刊三重10/4)

○「児童書の充実を」 [伊賀市]上野図書館に寄付金 伊賀[市]の小川モー
 タース(産経10/5)

○〔豊田高広の気まぐれ図書館〕議会図書室改革の最前線(毎日<東海>10/7)

○市に図書50万円分寄贈 鈴鹿[市] [第二十二回CNS杯]市民チャリティゴル
 フ大会(伊勢10/17)

○宮津[市]の商業施設[ミップル]内に完成 27日オープン 図書館/畳敷き
 コーナー新設 子育て支援施設/クライミング壁設置(京都11/22)

○立誠小[学校]跡地に複合施設 ホテルや図書館整備 京都市、不動産会社
 [ヒューリック]、[立誠]自治連[合会]計画合意(京都11/23)

○[真庭市立]蒜山図書館 移設計画概要を説明 真庭市、19年3月開所
 (山陽11/19)

○「本探しやすい」「きれいで使いやすい」 図書室リニューアル、児童に好
 評 [豊田町]豊田中小[学校] [山口県](山口9/29)

○[周南]市立徳山駅前図書館 来年2月3日開館 スタバ、蔦屋書店も
 (山口10/5)

○中央図書館の愛称「児玉文庫にして」 周南[市] 顕彰会など申し入れ
 (山口10/19)

○〔くらしプラス〕パパママに託児サービス 大野城まどかぴあ図書館利用者
 (毎日11/15)

○〔都市圏発〕歯医者さん開設絵本図書館 「ビブリオキッズ」=福岡市南区
 心育むくつろぎの空間(西日本<福岡都市圏>11/22)

○新聞閲覧室姿消す [佐賀]県立図書館 今月末 館内に統合「無休」終
 了(佐賀11/15)

○〔論説〕姿消す地元書店 “知的な偶然の出合い”大切に(佐賀11/20)

○木のぬくもり再び 1年3ヵ月ぶり 森山図書館が全面開館(長崎11/4)

○〔クローズアップ〕「石橋の町」魅力を発信 17、18日 山都町で全国サミ
 ット 技術継承講座や蔵書充実 [山都町立図書館 石橋の関連図書や資料
 を収集](熊本日日11/14)

○湯前まんが図書館リニューアル カフェ併設 通年営業に [熊本県湯前町]
 (熊本日日11/14)

○〔市議会〕24日 複合施設の設計 補正予算に計上 上天草市 [図書館な
 ど](熊本日日11/25)

○複合施設 あす開館 菊池市 半世紀ぶり公的施設 [菊池市生涯学習セン
 ター 図書館など](熊本日日11/24)

○〔ひと〕新しい杵築市立図書館の開館準備を進める館長 富永一也さん(56) 
 出会いと学びの場所に(大分合同11/4)

○[沖縄]県立図書館初の最高賞 地方創生レファレンス大賞 移民1世ルーツ
 調査を評価(沖縄タイムス11/14)
 
--------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○[ワークショップ]創造的なコンセプト- 本: 創る、語る、交わる
 主催:ゲーテ・インスティトゥート東京図書館
 日時:2018年1月28日(日)
 会場:印刷博物館
 対象:本のデザインを手がけている方(年齢、経歴、役職問わず)、大学・
  専門学校などを卒業間近で同級生、教員以外の者にアドバイスを求めている方
 参加費:無料(要申込・人数制限有)
 申込方法:以下の連絡先に電話またはメールでお申し込みください。
 申込・問合先:ゲーテ・インスティトゥート東京図書館 TEL:03-3584-3203
  E-mail:bibliothek-tokyo★goethe.de
 詳細HP:https://www.goethe.de/ins/jp/ja/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21134686

○逗子市立図書館見学会:図書館おさんぽmapと健康情報
 主催:日本図書館協会 企画・担当:健康情報委員会
 日時:2018年2月26日(月)10:30~12:00(集合10:20)
 会場:逗子市立図書館
 対象:健康情報サービスに関心がある図書館員および一般の方
 定員:20名(先着順)
 参加費:500円
 申込方法:件名を「見学会参加」とし、(1)氏名、(2)所属を記入しメールで
  ご連絡ください。
 申込締切:2月9日(金)
 申込先:E-mail:kenko★jla.or.jp
 問合先:日本図書館協会健康情報委員会・柚木(浦安市立図書館富岡分館)
  TEL:047-352-7180
 詳細HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenko/tabid/266/Default.aspx
 
--------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○福生市立図書館 図書館嘱託員募集:若干名
 応募締切日:平成30年1月22日(月)

○新宿区立図書館 奉仕員募集:4名程度
 応募締切日:平成30年1月27日(土)

○独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 非常勤職員(図書業務)募集要項:1名
 応募締切日:平成30年1月31日(水)

○須賀川市図書館 嘱託司書の募集:7名
 応募締切日:平成30年1月31日(水)

○東北大学附属図書館本館 事務補佐員募集:若干名
 応募締切日:平成30年2月9日(金)

○東京藝術大学 附属図書館 アシスタント・ライブラリアン募集:2名
 応募締切日:平成30年2月15日(木)

○大阪府立大学 学術情報センター図書館 契約職員募集:若干名
 応募締切日:平成30年2月15日(木)

○甲南大学 大学図書館閲覧業務 フルタイムスタッフ:1名
 応募締切日:平成30年3月15日(木)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.881END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841