福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

2014年度中堅職員ステップアップ研修(1)

2014年度中堅職員ステップアップ研修(1)

 開催案内印刷用(PDFファイル)

主催/企画・担当 公益社団法人日本図書館協会/研修事業委員会
1.日程 2014年10月20日~11月19日(月・火・水曜日開催)詳しい日程は下記のとおり
2.会場 日本図書館協会研修室
※2015年度は、大阪で開催する予定です
3.対象

司書・司書補資格取得後、図書館勤務経験3年以上(2014年10月1日現在)
 ※臨時等の場合は年間実労働時間の合計が概ね1500時間を1年として換算
 ※図書館勤務経験:図書館現場での勤務経験年数を指します
 ※研修内容は、公共図書館向けです

4.定員 全科目(12科目)受講50名/部分(各科目)受講5~10名
5.受講料 一 般  全科目受講35,000円/部分受講1科目3,000円
正会員※ 全科目受講20,000円/部分受講1科目2,000円
※正会員:個人会員および施設等会員。施設等会員のうち施設会員Aは5名、施設会員Bは3名、施設会員Cは2名まで受講できます。
6.申込方法 申込書はここ(WORDファイル)/(PDFファイル)からダウンロードしてください。必要事項を記入し、E-mailかFAXでお申し込みください。申込を受理しましたら確認のE-mailを必ず送ります。申込後3日以上たっても連絡のない場合はご一報ください。事務局からの連絡は基本的にE-mailで行います。
<お知らせ>
8月13日(水)~15日(金)夏季一斉休業のため、この間にお申し込みいただきました場合は18日(月)以降に確認のE-mailをお送りします。ご了承ください。
7.締切 2014年8月22日(金)(必着)→申込受付は終了しました
申込を受理した確認メールはすべて送信済みです。申込連絡をしたのにもかかわらず、確認メールが届いていない場合は、至急ご連絡ください。
8.受講者の決定 研修事業委員会で参加条件を満たしているかを確認し、受講者を決定します。9月1日頃に通知書の発送を予定しています。
9.修了証の交付 全科目を受講した方には、修了課題を提出していただき、審査の上、修了証を交付します。なお、部分受講の場合は、連続する2年間で全科目を受講した方が、修了課題提出の対象となります。
10.問合・申込先 日本図書館協会 研修事業委員会担当
 〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
 E-mail:kenshu@jla.or.jp FAX:03-3523-0841 TEL:03-3523-0818(直通)03-3523-0811(代表)
11.お知らせ 聴講生の募集について
募集時期:9月中/募集人数:各回10名程度/聴講料:一般3,000円 正会員2,000円
同研修の修了対象にはなりませんのでご注意ください。収容人数との関係で募集しない場合もあります。詳細は決まり次第HPでご案内します。
→今年度は募集しないこととなりました。ご了承ください。

12.宿泊施設の紹介 斡旋等はいたしませんが、近隣の宿泊施設を日程表の下に載せています。参考にしてください。


日程表

研修日 時間 領域※ 区分 科目名 講師名(所属)
2014年10月20日(月) 12:30-15:00 領域1 図書館サービスと著作権(レジュメ(PDFファイル) 井上 奈智(国立国会図書館)
15:30-18:00 図書館利用に障害のある人へのサービス(レジュメ
佐藤 聖一(埼玉県立久喜図書館)
2014年10月21日(火) 9:30-12:00 領域2 B(2) レファレンスインタビューの方法(レジュメ
阿部 明美[1002](多摩市立図書館)
13:30-16:00 A(2) 図書館のサービス計画(レジュメ
小池 信彦(調布市立図書館)
2014年10月22日(水) 9:30-12:00 C(1) コレクションづくりの考え方(レジュメ
田中 伸哉(白河市立図書館)
13:30-16:00 C(2) コレクションづくりの実際
2014年11月17日(月) 12:30-15:00 A(1) 図書館政策の動向と図書館経営(レジュメ
叶多 泰彦[1008](市川市中央図書館)
15:30-18:00 B(1) レファレンスツールの評価(レジュメ
五十嵐 花織(調布市立中央図書館)
2014年11月18日(火) 9:30-12:00 B(3) レファレンスクエスチョンの処理(レジュメ
小熊 ますみ(埼玉県立熊谷図書館)
10 13:30-16:00 領域3 「つながる図書館」と「つながらない図書館」-次世代に生き残る図書館とは?(レジュメ
猪谷 千香(ハフィントンポスト日本版)
11 2014年11月19日(水) 9:30-12:00 領域1 図書館の自由(レジュメ
山家 篤夫(日本図書館協会図書館の自由委員会)
12 13:30-16:00 領域2 A(3) 図書館運営の評価と指標(レジュメ
葉山(三村)敦美[1080](座間市立図書館)

※領域1~3は次のとおりです。
 領域1:社会の変化に対応する図書館サービス(3科目)
 領域2:高度かつ専門的な図書館の知識・技術の向上(8科目)
 領域3:図書館の理解を深めるための関連トピック(1科目)
※講師名の[数字]は日本図書館協会認定司書であることを表す認定司書番号です。

宿泊施設の紹介

日本図書館協会の最寄駅3駅(茅場町駅・八丁堀駅・水天宮前駅)近隣の宿泊施設は次のとおりです。参考にしてください。

茅場町駅近辺 京王プレッソイン茅場町(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-3-5 TEL.03-3669-0202 FAX.03-3669-0203)
http://www.presso-inn.com/kayabacho/

スマイルホテル東京日本橋(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-13-5 TEL.03-3668-7711 FAX.03-3668-7719)
http://www.smile-tokyonihombashi.com/

センターホテル東京(〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15-13 TEL.03-3667-2711(代) FAX.03-3661-5442)
http://www.centerhotel.co.jp/tokyo/

相鉄フレッサイン 日本橋茅場町(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-3-10 TEL.03-3668-2500 FAX.03-3668-2515)
http://fresa-inn.jp/kayabacho/

パールホテル茅場町(〒104-0033 東京都中央区新川1-2-5 TEL.03-3553-8080 FAX.03-3555-1849)
http://www.pearlhotels.jp/kayabacho/index.html

ホテルヴィラフォンテーヌ茅場町(〒104-0033 東京都中央区新川1-8-2 TEL.03-3553-2220 総合予約センターTEL.03-5339-1200 FAX.03-3553-2381)
http://www.hvf.jp/kayabacho/

ホテルヴィラフォンテーヌ東京八丁堀(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-3-3 TEL.03-5651-6660 総合予約センターTEL.03-5339-1200 FAX.03-5651-6777)
http://www.hvf.jp/hacchobori/

ホテル法華イン東京日本橋(〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町4-6 TEL.03-5643-3211 FAX.03-5643-3212)
http://www.hokke.co.jp/1301/

八丁堀駅近辺 ドーミーイン東京八丁堀(〒104-0033 東京都中央区新川2-20-4 TEL.03-5541-6700 FAX.03-5541-6701)
http://www.hotespa.net/hotels/tokyohatchobori/

ホテルサードニクス東京(〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-13-7 TEL.03-3553-7200(代) FAX.03-3553-7100 )
http://www.hotel-sardonyx.com/

ホテル法華イン東京八丁堀(〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-20-4 TEL.03-3537-7711 FAX.03-3551-3313)
http://www.hokke.co.jp/1310/

水天宮前駅近辺 セルメスイン日本橋(〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-1-1 TEL.03-3669-6707 FAX.03-3669-6708)
http://www.selmeas.jp/index.html

ホテルヴィラフォンテーヌ日本橋箱崎(〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町20-10 TEL.03-3667-3330 総合予約センターTEL.03-5339-1200 FAX.03-3667-3700 )
http://www.hvf.jp/hakozaki/


トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841