図書館情報学教育部会

図書館情報学教育部会

  • 全国図書館大会に連携するオンライン企画のご案内です。(2020.11.19掲載)
    タイトル:これからの目録教育を考える part. 2
    日時:11月29日 10:30-12:00(zoomによるオンライン開催。待機室は10時15分から入室できます)
    内容:図書館情報学教育部会としてこれからの目録教育についてディスカッションする場を設けます。質疑応答を軸として開催する予定ですので参加者は,予め全国図書館大会で公開されている動画を視聴して内容を把握されることを強く推奨いたします。詳細は当部会「行事案内」をご覧ください。
  •  

  • 5月11日,さきに示された三ツールのオンライン配信のための許諾申請の手続きが始まりました。「著作物のオンライン授業における利用許可申請書」が用意されています。手続きなど詳細は、協会トップページにある「5.11付の重要なお知らせ」をご確認下さい。
  • 4月30日,日本図書館協会は,お知らせに「三ツールのオンライン配信に関する申請手続の開始日時及び許諾条件について」をリリースしました。三ツールを受講学生の人数分所持し,学生に貸し出すなどの授業を実施していた大学を対象に,JLAが5月11日から実施する特例的な措置についての続報があります。
  • 4月25・26日に実施した「オンライン授業情報交換ミーティング」について「行事案内」に参加のお礼とお詫びの通知をしています。(2020.4.28掲載)
  • 図書館情報学教育部会は2020年度の活動部会総会を新型コロナの影響でメールによる開催となりました。詳しくは行事案内をご覧ください。また,この件に関するお問い合わせは,kyoiku★jla.or.jp(★を半角@に置換してください)までご連絡ください。(2020.4.19掲載)
  • 部会員のみなさま 4月13日,日本図書館協会は,お知らせに,「オンライン授業における三ツールの活用について」と題するリリースを行いました。
    これは,活用の概要を守り,かつ,留意事項に従えば,
    『日本十進分類法(NDC)新訂10版』,
    『日本目録規則(NCR)1987年版改訂3版』,
    『基本件名標目表(BSH)第4版』の三ツールについて
    各ツールの特定のページの内容をオンライン教材の中で使用することを申請することなく許諾するものです。認められる活用の内容と尊重していただく留意事項については,こちらをご確認ください。
    なお,このリリースにもある通り,PDF化してオンライン配信することの是非は現在検討を進めていますので,その結果をお待ちください。(2020.4.15掲載)
  • 2019年度第2回研究集会は2020年3月15日(日)に予定されていましたが中止となりました。(2020.3.2掲載)
  • 2019年度の活動部会総会は2019年6月9日(日)に開催されました。詳しくは『図書館雑誌』を御覧ください。
  • 2019年度第1回研究集会2019年6月9日(日)に開催されました。テーマは「大学院における図書館情報学教育」。大学院における図書館情報学教育の動向と鶴見大学及び明治大学における事例報告をもとに考えました。また青山学院大学における図書館情報学教育の新たな展開についての報告がありました。プログラムの詳細は行事案内をご覧ください。
  • ご本務の大学における図書館情報学教育の改組・改革に関する情報提供のお願い。図書館情報学教育をどのような形で所属大学における改組・改革にご対応されたのか,ぜひご報告いただければと存じます。今期教育部会役員は,何らかの形でご報告の場を提供することをお約束いたします。また,情報の提供も歓迎しています。いずれの場合でもお気軽にkyoiku★jla.or.jp(★を半角@に置換してください)までご連絡ください。参照資料(2019年6月9日_2020年1月再掲載)
  • 詳しくは行事案内をご覧ください。
  • 図書館情報学教育部会について

    日本図書館協会図書館情報学教育部会は、司書の養成教育(図書館学教育,図書館情報学教育)や専門性の向上について担当しています。

    部会規程類


    入会するには
    • 図書館情報学教育部会への入会は、日本図書館協会の会員であることが前提となります。
    • 他の部会(公共図書館部会など)に属した状態で図書館情報学教育部会への登録が可能です。
    • お問い合せは協会事務局の会員係まで(→日本図書館協会入会案内のページ
    主な活動内容
    1. 全国図書館大会分科会(図書館学教育,職員の専門性向上)開催
    2. 年2回、定例の研究集会の開催。ほか臨時の研究集会の開催
    3. 年2-3回の部会報の発行、Webページの運営
    4. 図書館学教育,図書館情報学教育に関する調査研究活動
    第31期(2019-20年度)部会役員・理事
    部会長 大谷康晴(日本女子大学)
    幹事(50音順)
    小山憲司(中央大学)、坂本俊(京都女子大学)、下田尊久(藤女子大学)、下山佳那子(八洲学園大学)、角田裕之(鶴見大学)、長谷川幸代(跡見学園大学)、山中秀夫(天理大学)、渡邊由紀子(九州大学附属図書館)
    図書館情報学教育部会を代表する理事
    大谷康晴(日本女子大学)

    行事

    行事案内

    部会報など

    PDF版部会報

    その他公開資料類

    リンク集

    リンク集

    トップに戻る
    公益社団法人日本図書館協会
    〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
    TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841