図書館大会

 

 

①2017年度

第103回全国図書館大会東京大会 第13・14分科会(資料保存)
 災害から図書館を守り救うために ―人・施設・資料―

日時:2017年10月13日(金) 9:00~16:30
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

 
近年、各地で多発する災害により、被災する図書館が増加し、防災について関心が高まっている。
そこで、今年の分科会では、資料だけでなく図書館全般の防災について、人・施設・資料の三つの面から取り上げ、 図書館を災害から守るためにどう備えるのか、被災した時にどう行動するのか、考えていきたい。
あわせて熊本地震の被災地の図書館の状況もお伝えします。

講演1:「施設」を守る -地震・水害・火災に備える-
     川島宏 氏(図書館施設委員会/図書館災害対策委員会委員)
講演2:「資料」を守る-そして「救う」あきらめない志-
     眞野節雄 氏(資料保存委員会 委員長/東京都立中央図書館資料保全専門員)
特別報告:「平成28年熊本地震における熊本大学附属図書館の取り組み」
     廣田桂 氏(熊本大学教育研究支援部図書館課)
講演3:「人」を守る-そのとき、あなたは-/ワークショップ
     中沢孝之 氏(図書館災害対策委員会委員/草津町立温泉図書館)
ワ―クショップ:水濡れ資料の手当て
             資料保存委員
 

   大会については、こちらをご覧ください。



過去の分科会

 



トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841