新型コロナウイルス並びに令和2年7月豪雨により甚大な被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、早期に健やな日常が戻りますよう祈念申し上げます。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

図書館大会

 

 ①2020年度

第106回全国図書館大会和歌山大会 第8分科会 資料保存
テーマ:やってみよう資料保存 ~実演・ワークショップ特集~

 
日時:2020年11月20日(金)~11月30日(月)
会場:オンライン開催
 
 
資料保存対策が必要な場面で、誰かに教えてほしい、相談したいと心細くなったことはありませんか?間違ったことはできないと考え始めると、とてもハードルが高く感じられるかもしれませんね。本分科会では資料保存に関わるテーマ各種について、日本図書館協会資料保存委員会のメンバーが実演を交えてご案内します。百聞は一見に如かず。あなたの職場にいろいろなノウハウをお持ち帰りください。

 【概説】「図書館における資料保存とは」
     眞野節雄(東京都立中央図書館)
 【実演1】資料の取扱い(一般書)
     田崎淳子(東京大学法学部研究室図書室)
 【実演2】資料の取扱い(和本)
     新井浩文(埼玉県立歴史と民俗の博物館)
 【実演3】資料の取扱い(視聴覚資料)
     児玉優子(日本図書館協会資料保存委員会)
 【実演4】カビ対策
     神原陽子(埼玉県立熊谷図書館)
 【実演5】災害対策・水損資料への対処
     佐々木紫乃(東京都立中央図書館)
 【実演6】簡易な保存容器
     川原淳子(日本アスペクトコア株式会社)
 【実演7】資料修理(基本的な考え方と技術)
     眞野節雄(東京都立中央図書館)

 
 詳細はこちらをご参照下さい。
   



過去の分科会

 



トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841