令和6(2024)年能登半島地震について

この度、地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平穏な日々に戻る事をご祈念申し上げます。
日本図書館協会及び図書館災害対策委員会も微力ではありますが、支援を模索し、対応してまいります。
被災情報並びにお困り事がありましたら、メールにてご一報いただければ幸いです。
saigai★jla.or.jp
(★を半角@に換えてください。)








JLAメールマガジンバックナンバー

2020/09/09

第1009号

========================================================<2020/9/9発信>
           JLAメールマガジン 第1009号
=====================================================================
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます
  JLAホームページアドレス https://www.jla.or.jp/default.aspx
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■『図書館雑誌』9月号のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース

○国立国会図書館、令和元年度利用者アンケートの結果を公表
  国立国会図書館では、国立国会図書館のサービス利用者を対象とした利用者
 サービスアンケート(期間:平成31年4月1日~令和2年3月31日)を実施し、
 その結果をホームページに掲載した。
 令和元年度利用者アンケート結果
  https://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/enquete2019_01.html
 令和2年度も、国立国会図書館のサービス利用者を対象とした利用者サービ
 スアンケートを実施している。(期間:令和2年4月1日~令和3年3月31日)
 アンケート
  https://enquete.ndl.go.jp/761838/p/jla
 問合せ先:国立国会図書館 総務部 企画課 評価係 
 E-mail:hyoka★ndl.go.jp

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より

○〔数字は語る〕91館 公立の電子図書館 本貸す側・借りる側もメリット大
 [八代市立図書館など](朝日6/30)

○図書館来館者名簿に反対声明[日本出版者協議会](北海道7/1)

○音声読み上げ式電子書籍普及へ 読書バリアフリー計画 [文部科学省、厚
 生労働省] (西日本7/15)

○[激甚災害に指定した際]公民館や図書館 復旧事業を支援 [政府]
 (熊本日日7/18)

○電子図書館始めました 青森[県]・おしらせ町[立図書館] 障害者ら使いや
 すく (日経〈東北〉7/14)

○図書館やカフェ 新情報[交流]センター[YOMUNOSU] 久慈駅前 [久慈市]
  (読売〈岩手〉7/7)

○読書活動で文[部]科[学]大臣表彰 [伊達市立]梁川小[学校]、市長に報告
 [子どもの読書活動優秀実践校] (福島民友〈福島・県北〉6/18)

○足立区[立亀田]小学校の図書館改装を支援 イケア・ジャパン (繊研7/16)

○本貸し出し予約殺到 横浜市立図書館 通常時の7倍超5万8150冊 緊急事
 態解除で再開 (読売〈横浜〉6/26)

○〔もっとあなたに特別報道班 そこが知りたい新型ウイルス〕図書館の本は
 大丈夫? 読書の前後に手洗いを [新潟市立図書館など] (新潟日報5/26)

○北原保雄記念文庫設置 日本語楽しく学んで 柏崎[市立]図書館に特設コー
 ナー 編纂した辞書など 貸し出しOKに  (新潟日報6/3)

○感染症予防の本 大村[智]さんが寄贈 [山梨]県内学校に350冊 「恐れず、
 正しい知識を」(山梨日日7/1)

○〔飯田伊那〕昨年死去 国内外で活躍の山岳写真家 白籏史朗さんの書籍寄
 贈 滋賀の男性駒ヶ根市立図書館に  (信濃毎日7/7)

○“外出自粛”に図書館充実  池田町[図書館]  コロナ第2波備え対策費
  [長野県]   (大糸タイムス7/16)

○「絵本の良さ伝えたい」 松川[村]図書館長 棟田聖子さん 大北[地域]初
   [絵本]専門士資格を取得 [長野県]  (大糸タイムス7/17)

○県内外の図書館や博物館から 「信州」の資料横断的に検索 県立長野図書
  館がサイト[「信州ナレッジスクエア」]  (信濃毎日7/22)

○この夏、どんな本を読んだ? 「読書通帳」に記帳を [南箕輪]村図書館で
  希望者に配布 [長野県] (みのわ7/23)

○御前崎市 子どもの読書推進へ 有識者ら計画策定  [第2次子ども読書活動
  推進計画]  (静岡7/1)

○〔変わる日常 新型コロナ〕電子図書館高まる需要 外出自粛、巣ごもりで
  注目 導入の浜松[市立図書館]、磐田[市立図書館]、熱海市[立図書館] 蔵
  書数やコストに課題 (静岡7/17)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ

〇むすびめ講演会
  日時:2020年9月19日(土)午後2時~4時
  形式:オンライン開催
  テーマ: 在留ネパール人相談ボランティア活動から見えてくる日本~コロナ
  禍で求められる情報とは~
  ゲストスピーカー:マハルザン・ラビさん
  参加費:無料
  申込先:ab.haruko★gmail.com(むすびめの会事務局 阿部治子)
  締切:9月13日(日)午前中
  詳細HP:https://sites.google.com/site/musubimenokainew/

〇三田図書館・情報学会第183回月例会
 日時:2020年9月26日(土) 午後2時~4時
  形式:オンライン開催
  テーマ:相互協力から協働へ:早慶大学図書館システム共有がもたらすもの
  発表者:松本和子氏(慶應義塾大学メディアセンター本部 事務長)、河野江
 津子氏(慶應義塾大学メディアセンター本部 課長)
  参加費:無料
  参加申込フォーム:https://forms.gle/1qhqz24Ff4zB9vXXA
  ※オンライン開催のため事前の参加申込をお願いしております(9月23日締切)
  詳細URL:http://mslis.jp/monthly.html

〇日本図書館研究会第360回研究例会
 日時:2020年9月25日(金)19:00-21:00
 テーマ:国立国会図書館令和元年度図書館及び図書館情報学に関する調査研
 究「地域の拠点形成を意図した図書館の施設と機能に関する調査研究」につ
 いて
 発表者:木下雅弘氏(国立国会図書館関西館図書館協力課)
  会場:大阪市立難波市民学習センター第2研修室
  申込:事前申込要(参加費無料・9月23日〆切・定員20名)
  詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2020/360invit.html

〇令和2年度アジア情報研修
 日程:令和2年11月26日(木)~27日(金)
  形式:Web会議システム(Cisco Webex Meetings)によるリモート開催
  共催:国立国会図書館、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所
  テーマ:インドのことを調べよう!~法令・政府情報と統計を中心に~
  講師:堀本武功氏(岐阜女子大学客員教授、公益財団法人日印協会インド研
  究センター上席研究員)ほか
  対象:各種図書館、調査・研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体に属す
  る方、大学院生等。
  定員:20名(原則、1機関につき1名)。応募多数の場合は調整します。
  参加費:無料。ただし通信費などは受講者の負担とします。
  申込方法:以下のページからお申し込みください。
  https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Library/20201126_kensyu
  申込締切:令和2年10月11日(日)

--------------------------------------------------------------------
◆『図書館雑誌』9月号(64ページ・定価1026円)のお知らせ
○特集「コロナ禍における図書館の現在」
・特集にあたって(図書館雑誌編集委員会)
・コロナ禍における図書館支援-重点的に取り組んだこと
 (日本図書館協会業務執行理事)
・ウイズコロナ時代の公共図書館を模索する-県立長野図書館の取り組み
 (森いづみ・中村竜生)
・「京都府立図書館図書無料お届けサービス」の概要について(島村聡明)
・新型コロナウイルス感染症拡大下における国際基督教大学図書館のビデオ
 通話・チャットによる問い合わせ受付の試験運用(長濱崚平)
・コロナ禍の学校図書館-オンラインとデジタルのある日常に向けて
 (加藤志保)
・カーリルによる「COVID-19:学校図書館支援プログラム」の展開
 (吉本龍司)
・国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)における新型
 コロナウイルス感染症関連ウェブサイトの収集(高峯康世)
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックにおけるヘルス
 リテラシー・メディアリテラシーと図書館(佐藤正惠)
・コロナ禍における非来館型サービスとしての電子図書館・電子書籍の
 状況と今後の課題と展望(間部豊)

『図書館雑誌』9月号の発送は16日(水)を予定しております。

--------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○オーテピア高知図書館(高知市民図書館本館)任期付短時間勤務職員:5名
  程度 応募締切日:2020年9月11日(金)

○早稲田大学図書館 ILLフルタイムスタッフ募集:1名
 応募締切日:2020年9月17日(木)

○公益財団法人 三井文庫 司書募集:1名
 応募締切日:2020年10月30日(金)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.1009END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp                                                                     

 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841