2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震等の災害で被災された皆様、新型コロナウイルス感染症により影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。早期に健やな日常が戻りますよう祈念申し上げます。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

JLAメールマガジンバックナンバー

2019/12/26

第973号

=======================================================<2019/12/4発信>
  JLAメールマガジン 第973号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2019 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
■新聞記事より
 ■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に係る関係者協議会」で意見発表
 11月28日に視覚障害者等の読書環境の整備の推進に係る関係者協議会(第
 2回)が開催され、第1回に続いて協議会構成員からのヒアリングが行われ
 た。DPI日本会議、日本身体障害者団体連合会、認定NPO法人エッジ、日本
 DAISYコンソーシアム、日本図書館協会、堺市健康福祉局が意見発表を行い、
 質疑応答・意見交換が行われた。
 日本図書館協会からは佐藤聖一障害者サービス委員会委員長が基本計画骨子
 案に対する意見を述べた。アクセシブルな電子書籍の提供への国のさらなる
 積極的な取組み、点字図書館と公立図書館等との連携によるサービス強化へ
 の期待とともに、図書館利用に係る体制整備、端末機器等とこれに関する情
 報の入手支援、情報通信技術の習得支援、学校・学校図書館に対する支援、
 人材育成等を要望した。
 11月29日の第3回協議会では、日本書籍出版協会、日本電子書籍出版社協会、
 電子出版制作・流通協議会、日本オーディオブック協議会が意見発表を行い、
 アクセシブルな電子書籍等の提供のための課題が述べられた。
 第1回から第3回で行われたヒアリングにおける意見の整理ととりまとめを行
 い、第4回の関係者協議会で意見集約の予定となっている。

○2019年度災害で被災した図書館等への助成決定
 日本図書館協会図書館災害対策委員会は、2019年度の災害で被災した図書館
 等への助成を決定した。10月11日の受付期限までに、1道1府10県の43機関か
 ら申請があった。館種別では、公共図書館14件、学校図書館27件、大学図書
 館2件、災害別では東日本大震災29件、西日本豪雨関係8件、その他6件であっ
 た。
 審査の結果、2019年度の助成は次の10機関に決定した。なお、助成の総額は
 図書館災害への指定寄附金等を原資とする300万円である。
 <東日本大震災>
 浪江町教育委員会、広野公民館、広野町立広野中学校、いわき市立久之浜第
  二小学校
 <西日本豪雨>
 倉敷市立中央図書館、呉市安浦小学校、岡山県立倉敷まきび支援学校、大洲
 市立図書館、大洲市立図書館肱川分館
 <台風15号>
 下田市立大賀茂小学校

○『図書館の自由』106号(2019年11月)の発行と委員会サイトへの掲載
 日本図書館協会図書館の自由委員会は、ニューズレター『図書館の自由』106
 号(2019年11月)を発行しました。本誌は今号より購読者(無料)へメール送
 信すると同時に委員会サイトに掲載することとしました。PDFファイルは次
 のページからダウンロードし、図書館等で印刷して提供していただけます。
 http://www.jla.or.jp/committees/jiyu//tabid/638/Default.aspx
 106号の主な内容は以下のとおりです。
 ・第105回全国図書館大会三重大会へのお誘い(図書館の自由分科会報告原稿、
 『「図書館の自由に関する宣言 1979 年改訂」解説』増補文案)
 ・「表現の不自由展・その後」中止に関わるアピール(図書館問題研究会)
 ・新聞・雑誌記事スクラップ、おしらせ

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○図書館をがん情報の拠点に 冊子配布や「巡回展」開催 国立がん研究セン
 ターが活動 [がん情報ギフトプロジェクト](読売9/21夕)

○漫画拠点整備へ法案 超党派議[員]連[盟] 成立の可能性 [メディア
 芸術ナショナルセンター](長崎10/3)

○真水で洗浄 復元のカギ 冷凍保管でカビも防止 [東京]都立図書館ぬれ
 た本救済マニュアル /本のいのち救いたい 台風19号13都県の図書館被災 
 「ぬれても復元できる」保全呼び掛け [東京都市大学世田谷キャンパス,
 東京大学,東京学芸大学,東北大学,一橋大学附属図書館 過去の教訓生か
 す:白鴎大学総合図書館大行寺分館](東京10/28)

○予想3倍超来館100万人 昨年10月開業 札幌市図書・情報館 題名に「100」
 がつく書籍展示(朝日<北海道>8/21)

○[北海道]当別町 図書館条例制定へ 年度内に提案方針 閲覧のみ→コピ
 ー可能に 新設求める団体歓迎(北海道<札幌近郊>10/26)

○福生市 1.5万平方メートル複合公共施設を整備 [福生]駅西口再開発 
 21年度から基本設計 [図書館など](建設通信8/29)

○青梅駅前再開発 21年1月解体,10月本体着工 23年12月の完成目差す 
 [青梅市 図書館など](建設通信9/20)

○複合施設と学校が拠点 ティーンズ委員会[なかまちテラス事業企画委員会]
 が活躍 東京都小平市 [小平市立仲町図書館など](教育家庭9/23)

○横浜市教育委員会 「学校図書館教育指導計画 作成の手引」改訂へ 情報
 活用能力の体系表を作成(教育家庭9/23)

○新潟市教育委員会 学校図書館支援センター 4つの市立図書館[中央図書
 館,西川図書館,豊栄図書館,白根図書館]に設置 関連各課・機関の役割
 明確化(教育家庭9/23)

○[高橋松之助記念文字・]活字文化[推進]大賞に[やまなし]読書[活動]
 促進[事業実行]委[員会] 官民一体の事業評価(山梨日日10/2)

○[塩尻市立]図書館で検索 [塩尻]短歌館蔵書も 今月から利用可
 (市民タイムス9/10)

○支所や図書館備えた保健福祉センターに 塩尻市が移転開所式 [塩尻市立
 図書館楢川分館](中日10/9)

○[池田]町図書館 移転オープン 交流施設かえで内 [長野県]
 (市民タイムス10/26)

○図書館機能検討委[員会] 蔵書23万5000冊目標 中津川[市]で会合
 (中日<岐阜>10/5)

○[伊東マンダリン岡本]ホテル跡地に新図書館 伊東[市]の[図書館・文
 化ホール建設に向けた]検討会中間報告書 文化ホールは分離(静岡10/10)

○「子ども司書」認定 県内初菊川[市]の小中学生8人 図書館にお薦め本
 棚 [菊川市立図書館](静岡10/29)

○地域開放型図書館 子供との交流の場に 飯高地域3校開館 [市立]飯高
 中[学校]で内覧会,住民ら出席 [松阪市](夕刊三重9/3)

○生きにくさ感じているあなたへ 本の力で居場所づくり [津市]久居[幸
 町]の障害者施設 [コミュニティハウス]ひびうた きょう図書スペース
 [まちライブラリー@ひびうた文庫](中日10/1)

○竹川[直樹]社長(タケガワ塗装)絵本寄贈 松阪市立保育園など 全国の
 BNI[ジャパン]有志で作る [松坂市図書館などへも](夕刊三重10/2)

○全国の新聞127紙 同じ日見比べて 三重短[期]大[学附属]図書館 一
 般にも開放(中日10/5)

○大改造で貸し出し10倍(昨年同月比べ9月) [松阪市立]第二小[学校]
 の読書室 カーペットは児童考案 利用増の策が奏功 ソファ「ふわふわ」
 で争奪戦(夕刊三重10/19)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○むすびめの会第27回総会記念講演会 「ムスリム」の日本での暮らし方
 日時:12月22日(日)午後2時半~ 
 会場:日本図書館協会2階研修室
 ゲストスピーカー:アナス・ムハンマド・メレーさん
参加申込先:musubimenokai2015★gmail.co

○子どもたちに豊かな育ちと読書のよろこびを 第19回学校図書館・公共図書
 館の充実を求めるつどい
 日時:2020年1月13日(月・祝) 講演11:00~ 分科会13:45~
 会場:全国教育文化会館 エデュカス東京
 実行委員会:親子読書地域文庫全国連絡会、全日本教職員組合、日本自治体
  労働組合総連合
 内容:講演「図書館民営化の何が問題か~サービス・経費・職員体制をデー
  タより検証する~」田井郁久雄氏(元広島女学院大学准教授)
  分科会(1)子どもたちの今を考える、(2)地域住民にとっての公共図書館と
  は、(3)学校図書館には学校司書が必要です
 参加費:500円(資料代)
 参加申込:名前 、所属、希望分科会を記入して下記FAXにて
 問合・申込先:自治労連 TEL:03-5978-3580 FAX:03-5798-3588

○連続公開講座・司書力アップ 2019(全5回)
 図書館サービスの基本に立ち返る -『生きるための図書館』 を読んで- 
 主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
 日時:2020年1月27日(月)14:00-16:30
 会場:神戸市立婦人会館
 内容:第3回(第4章)解説:阪本和子 テキスト:『生きるための図書館』
 参加費:200円(資料費・会場費 図書館問題研究会会員は無料)
 申込先:E-mail hyo-tmk★shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○東京大学工学・情報理工学図書館 事務補佐員 募集:1名
 応募締切日:2019年12月17日(火)

○令和元年度 鳥取県東伯郡琴浦町 職員採用試験:2名
 応募締切日:2019年12月18日(水)

○杉並区 会計年度任用職員(図書館司書)募集:若干名
 応募締切日:2019年12月20日(金)

○埼玉県入間郡三芳町職員(司書)採用試験受験案内:若干名
 応募締切日:2019年12月20日(金)

○愛知県豊橋市図書館 非常勤嘱託員(司書)募集:5名程度
 応募締切日:2019年12月24日(火)

○毎日新聞東京本社情報調査部 スタッフ募集:1名
 応募締切日:2019年12月27日(金)

○同志社国際中学校・高等学校 契約職員募集:1名
 応募締切日:2020年1月6日(月)

○名古屋商科大学中央情報センター(図書館)正規職員 募集:若干名
 応募締切日:2020年1月31日(金)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx
 
----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○JLA新刊
 『図書館年鑑』にみる「図書館の自由に関する宣言」2004年から2017年のあ
 ゆみ 日本図書館協会図書館の自由委員会編 日本図書館協会刊 2019.10
 B5判 373p 定価3,000円(税別) ISBN978-4-8204-1908-2
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000539/Default.aspx

============================================================no.973END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841