JLAメールマガジンバックナンバー

2019/11/14

第969号

=======================================================<2019/11/6発信>
  JLAメールマガジン 第969号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2019 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
 ■図書館界ニュース
■新聞記事より
 ■集会等のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の
 複製等に関するガイドライン」改定版公開
 国公私立大学図書館協力委員会・公益社団法人全国学校図書館協議会・全国
 公共図書館協議会・専門図書館協議会・公益社団法人日本図書館協会 の5団
 体が策定した「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基
 づく著作物の複製等に関するガイドライン」が、一部改定され、11月1日に公
 公された。
 2018年5月25日に公布された著作権法の一部を改正する法律(平成31年1月1日
 施行)に対応し一部修正されたものである。
 http://www.jla.or.jp/library/gudeline/tabid/228/Default.aspx

○「侵害コンテンツのダウンロード違法化」パブコメに意見提出
 日本図書館協会は、文化庁が2019年9月30日~10月30日の期間実施していた
 「侵害コンテンツのダウンロード違法化等に関するパブリックコメント」
 (本メールマガジン第965号既報)に対して、意見を提出した。「質問事項
 及び回答様式」のその他に図書館団体の立場から著作権委員会が中心となり
 意見をとりまとめた。
 http://www.jla.or.jp/demand/tabid/78/Default.aspx?itemid=4958

○第21回図書館総合展開催
 今年も当協会は図書館総合展に出展します。ぜひご来場ください。
 会期:2019年11月12日(火)~11月14日(木) 10時~18時
 会場:パシフィコ横浜 参加:入場無料(登録制)
 https://www.libraryfair.jp/
 【ブース出展内容】
 日本図書館協会出版物の展示・頒布/第35回日本図書館協会建築賞の紹介/
 新刊編著者サイン会/「NDCの90年」紹介ポスター展示/「著作権法改正」
 ポスター展示/「台風・大雨が来る前に備えよう!」ポスター展示/入会受
 付/図書館へのおすすめ本 出展/ポスターセッション 出展、ほか
 ※日本図書館協会のブースは、No.9です。
 ※ポスターセッション(認定司書事業委員会)は、No.14です。

○JLA出版物のセールを実施中
 「特割販売」を、下記の期間で実施しています。
 セール期間:2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)
 期間中は個人の方はどなたでも日本図書館協会出版物を会員割引価格で購入
 できます。出版物を購入されるよい機会なので、ぜひご利用ください。
 出版物によっては、特別割引価格(半額)となります!
 http://www.jla.or.jp/publications/publish/tabid/294/Default.aspx

〇国際図書館連盟(IFLA)教育分科会(SET)から「図書館情報学教育状況に関
 するウェブアンケート調査協力依頼」について(日本図書館協会事務局)
 国際図書館連盟(IFLA)教育分科会(SET)から、標記調査への協力依頼があ
 りました。いわゆる専門課程だけではなく司書課程も含めた大学教員の方を
 はじめ、関係各位にご協力いただければ幸いです。
 調査結果は、世界の図書館情報学教育の状況を記したマップに公開される予
 定とのことです(https://bslise.org/)。
 協力いただける方は、下記の調査フォーム(英語)から入力をお願いいたし
 ます(回答所要時間約5分、回答期限11月末日)。
 https://uncg.qualtrics.com/jfe/form/SV_9WUYuOSoi3qH9tP
                       
----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○〔出版話題〕図書館で認知症支援 本棚設置や催し開催 見守り活動広がる
  [川崎市立宮前図書館、京都市醍醐図書館、大崎市、恵那市、瀬戸市、兵
 庫県猪名川町](山陰中央新報7/4)

○大学図書館デビューいかが 昭和女子大[学]、東海大[学]など 高校生に夏
 開放 「広くて静か」「夏休みの追い込みに」 [専修大学](東京8/23夕)

○図書館、博物館は過去最多 文[部]科[学]省の社会教育調査 司書・学芸員
 らも増加(教育学術8/28)

○非正規処遇どこまで改善 自治体職員、来春から新制度 業務巡りあつれき
 も 雇用ルール改革の一歩 民間委託や国の支援必要(日経9/2)

○〔データで見る地域〕都道府県立図書館の貸出数 岡山[県]首位、児童書に
 重点(日経9/2)

○〔こちら特報部〕令状なしで警察に提供していいの? 図書館利用情報 
 「ケース・バイ・ケース」 「令状必要」 各館ばらばら 鹿児島[県内]の
 公立4館「任意」で応じる 憲法保障「内心の自由」を侵す恐れ 「照会」
 で応じていいのは人命や財産への危険 明白な時だけ 件数公開で運用透明
 化を 100館以上が警察に提供 デスクメモ(琉球9/2)

○がん情報図書館から 全国に200館発信広がる[国立がん研究センター 「が
 ん情報ギフト」] [長崎市立図書館、和歌山県立図書館、さいたま市立中央
 図書館、福岡県桂川町立図書館] 信頼性高く助けに 元患者が寄贈[福岡市
 総合図書館「がん情報コーナー」](毎日<西部本社>9/8)

○初の指導主事向け研修会 情報活用力の育成など解説 全国学校図書館協議
 会(日本教育9/9)

○〔はぐくむ〕少年院で読み聞かせほぐす心 「人生を肯定的に捉える瞬間を」
  さまざまな反応 公共図書館でも[広島県立図書館](朝日9/21)

○公文書管理に公的資格 国立公文書館 3等級、信頼性を向上(日経9/23)

○〔首都圏おもしろランキング〕公共図書館の役割 調べ物をする場に変化 
 来館不要の「電子図書館」利便性高まる [大和市立図書館本館、綾瀬市]
 (東京9/28)

○[国立]国会図書館でブログ保存 [市川]海老蔵さん、妻麻央さんら42組
 (東京10/2夕)

○〔検証 台風19号 ~東京と災害~〕図書館資料「ぬれても守る」 [東京]
 都立[図書館]は対応マニュアル整備 [東京都市大学世田谷キャンパス、一
 橋大学、明治薬科大学](朝日<多摩>10/20、関連1紙)

○[JR]福生駅西口に公共施設整備へ [福生]市、再開発で計画案 [図書館な
 ど](東京<多摩>8/29)

○大宅壮一文庫 存続へ支援組織 日本初の雑誌図書館…苦しい懐事情 ネッ
 ト普及が影響 デヴィ夫人呼びかけ 「文化財として後世に」(産経9/5)

○図書館システム共同運用 早[稲田]大[学]・慶[應義塾]大[学] 研究力強化
 後押し(日刊工業9/13)

○開館20周年の記念誌を刊行 [舟橋]村[立]図書館 [富山県](北日本6/1)

○人気の本を交換展示 黒部市[立]図書館 [黒部市立図書館]宇奈月館 小説、
 ビジネス書… 貸し出し年々増加(北日本6/5)

○新図書館 移行に5ヵ月 小矢部[市] 市民図書館、11月から休館(北中6/22)

○現図書館は解体へ 砺波市長 公共施設再編で方針(富山7/9)

○認定司書 図書館に新風を 県内初 [富山]県立図書館の城崎[しおり]さん
 とやま(読売<富山>8/28)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
○図書館講演会「法から見たこれからの図書館」
 主催:図書館講演会実行委員会
 日時:2019年11月25日(月)13:30~16:20
 会場:イーブルなごや 第1集会室
 講師:鑓水三千男氏
 内容:図書館法、地方自治法と指定管理者制度、また、第9次地方分権一括
  法が図書館に与える影響を中心に図書館と法の関わりについて基本を学ぶ
 会費:300円 申込不要
 問合わせ:kouenkaitoshokan★gmail.com

○[専門図書館協議会] イブニングセミナー(関西地区)プロのカメラマンに
 よる「伝わる」写真の撮り方講座
 日時:2019年11月28日(木)18:30-20:30(18:00 受付開始)
 会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
 講師:入交佐妃氏(APA 公益社団法人日本広告写真家協会 正会員)
 参加費:[専図協]会員 無料、非会員 3,000円
 定員 :20名 ※ 11/21(木)までにお申込ください。
 詳細・参加申込:https://jsla.or.jp/20191128-eveningseminar/

○第30回保存フォーラム
 日時:2019年12月19日(木)14時~17時(受付:13時30分~)
 会場:国立国会図書館 東京本館 新館3階 大会議室
 テーマ:「収蔵資料の防災―日頃の備え・災害対応・連携協力」
 内容:報告1「地域史料の防災対策-埼玉県内の取組を中心に-」 新井浩文
  氏(埼玉県立歴史と民俗の博物館学芸主幹)/報告2「鳥取県における災害
  時の県諸機関及び自治体の連携」(仮題)網浜聖子氏(鳥取県立図書館長)/
  報告3「史料ネットの活動と広域連携」(仮題)加藤明恵氏(歴史資料ネット
  ワーク事務局、神戸大学大学院人文学研究科特命助教)/報告4「文化財防
  災ネットワーク推進事業の概要と今後の展望」岡田健氏(独立行政法人国
  立文化財機構文化財防災ネットワーク推進室長)/報告5「国際図書館連盟
  (IFLA)における資料防災と海外事例」佐藤従子(国立国会図書館収集書
  誌部司書監、IFLA/PACアジア地域センター長)/質疑応答・意見交換
 定員:80名(先着順)  参加費:無料
 申込:令和元年12月6日(金)17時までに以下のホームページよりお申し込みください。
 詳細HP:https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/preservationforum30.html
 問合先:国立国会図書館収集書誌部資料保存課
  TEL.03-3506-5219(直通) E-mail:hozonka★ndl.go.jp

○令和元年度東京都図書館協会図書館見学会
 日時:2019年12月19日(木)午後2時30分から4時30分まで
 見学先:立教大学 池袋図書館
 対象者:東京都図書館協会普通会員(個人会員)及び特別会員(施設会員等)
  ※日本図書館協会の東京地区会員は、東京都図書館協会の会員です。
 定員:20名 ※特別会員(施設会員等)の方は申込みを1名とさせていただきます
 申込:11月19日(火)午前10時から当協会ウェブサイトのフォームによる先
  着順で受付し、定員になり次第、締め切り
 見学会の案内ちらしは、当協会ホームページよりダウンロードしてください。
 東京都図書館協会HP:https://www.library.metro.tokyo.jp/tla/
 問合せ先:東京都図書館協会事務局 106-8575 港区南麻布5-7-13 都立中央
  図書館内 電話:03-3442-8451(内線2225)
  E-mail:S0200333★section.metro.tokyo.jp

○日本図書館研究会第354回研究例会
 日時:2020年1月16日(木)19:00-21:00
 テーマ:ALA年次総会2019『ジャパンセッション』の報告と図書館視察報告
 発表者:嶋田学氏(奈良大学)
 会場:大阪市立難波市民学習センター第1研修室
 参加費:無料(事前申込不要)
 詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/354invit.html

○日本図書館研究会第355回研究例会
 日時:2020年1月26日(日)14:00-16:00
 会場:相愛大学本町キャンパス 601教室
 テーマ:塩見昇氏へのインタビューをはじめて-その学校図書館理論を探る
    (中間報告)
 発表者:高木享子ほか(学校図書館史研究グループ)
 参加費:無料(事前申込不要)
 詳細HP:http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2019/355invit.html

○音訳者・音訳ボランティアのための著作権セミナー(関西)
 主催:日本図書館協会  企画・運営:障害者サービス委員会
 日時:2020年2月21日(金) 10時00分~16時50分
 会場:大阪府立中央図書館 2階 大会議室
 定員:70名(先着順)
 参加費:1000円(当日徴収)
 対象:録音資料を製作している音訳者、音訳ボランティア(録音資料を製作
  している図書館の職員の方はご相談ください。)
 主な内容:「著作権法の考え方とその概要」 文化庁著作権課、「視覚障害者
  等の最近の読書環境」「音訳ボランティアに必要な著作権法条文とその解
  説」杉田正幸(障害者サービス委員会関西小委員会委員長)、「実際の音
  訳活動で注意してほしいこと」 杉田正幸、山田友香(障害者サービス委員
  会委員)、「政令指定グループへの登録を考えている方のために」 国立国
  会図書館関西館担当者(予定)
 申し込み・問い合わせ先 障害者サービス委員会事務局(info@jla.or.jp)
 詳細HP:http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/2019onyaku2.html 

○第41回(2019年度)図書館建築研修会
 「オーテピア高知図書館:県と市による融合一体型図書館」
 主催:日本図書館協会図書館施設委員会
共催:オーテピア高知図書館(高知県立図書館・高知市立市民図書館)(予定)
日時:2020年2月22日(土)~23日(日) 1日目 13:00~18:00,懇親交流会
   18:30~,2日目 図書館見学
会場:オーテピア高知図書館 4階ホール(高知県高知市追手筋2-1-1)
内容:1日目/「四国における図書館と施設整備の動向(仮)」天野奈緒也氏
  (日本図書館認定司書第1137号(愛媛県議会図書室)),「オーテピア高知
  図書館 整備プロセス・建築・運営 」渡辺憲弘氏(高知県立図書館館長),
  渡辺猛氏(株式会社 佐藤総合計画),見学会「オーテピア高知図書館」
  /懇親交流会,2日目/図書館見学(オプション対応「梼原町立図書館」
  「オーテピア高知図書館」)
 定員:80名(申込先着順・定員次第締切)
 参加費:1.参加費:JLA会員4,000円、一般7,000円、学生2,000円
     2.懇親会:5,000円(予定,別会場))
 申込方法:詳細HP内の申込書に必要事項記載のうえE-mailまたはFAXにてお申し
    込みください。(図書館雑誌11月号巻頭にも掲載)
 申込・問合せ先:FAX 03-3523-0844 E-mail: shisetsu★jla.or.jp
 詳細・申込フォーム:http://www.jla.or.jp/tabid/283/Default.aspx
 申込締切:2020年1月10日(金)

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○朝日新聞東京本社メディア開発部 契約社員募集 :1名
 応募締切日:2019年11月15日(金)

○大阪市立中央図書館 臨時的任用職員及び育児休業代替任期付職員(司書)募集:1名
 応募締切日:2019年11月29日(金)

○西南学院大学図書館 契約社員募集:1名
 応募締切日:2019年12月13日(金)

○関西学院大学図書館 期限付契約職員の募集:1名
 応募締切日:2019年12月18日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.969END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841