選挙管理委員会

2017年度公益社団法人日本図書館協会代議員選挙公示について

 

公益社団法人日本図書館協会選挙管理委員会から、個人会員選出代議員と、施設等会員選出代議員の選挙について、次のとおり公示いたします。

 

  

 

公益社団法人日本図書館協会代議員選出選挙の実施について

 

下記の要領により公益社団法人日本図書館協会代議員選出のための選挙を実施いたします。

会員の皆様の参加・協力をよろしくお願いいたします。

 

2017111

公益社団法人日本図書館協会選挙管理委員会

委員長 大塚 奈奈絵

 

I 代議員の任期

選任の4年後に実施される代議員選挙の終了のときまで

II 個人会員選出代議員選挙
1 被選挙権

代議員選挙の被選挙権は、2017年9月1日現在において会員である者のうち、選挙管理委員会(以下「委員会」という。)委員を除くすべての個人会員にあります。

2 立候補および推薦の届け出
(1)届け出期間 2017年11月20日(月)~12月11日(月)(当日消印有効)
(2) 届け出事項

1.会員名 2.住所 3.所属(勤務先) 4.協会歴・履歴・主張等 5.推薦者がいる場合は2名まで(所属不要) 6.連絡先(電話、FAXEmail[4は合わせて100字以内。字数超過の場合、委員会が削除等いたします。]

3 投票用紙等の送付および投票
(1)
投票用紙、候補者名簿、選挙人名簿は1月下旬に個人会員に直接郵送します。
(2)
投票方法は、(公社)日本図書館協会あて郵送または持参により投票してください。(海外会員は郵送・持参に限定しない。)
(3)
投票期間:2018年3月1日(木)から3月14日(水)まで

4 代議員定数 別表I参照。

III 施設等会員選出代議員選挙(選挙区第1区~第5区)

別表IIの選挙区ごとに各活動部会長に12月初旬に代議員候補推薦を依頼し、各活動部会長は当該部会の合意を得て、代議員定数の範囲内で代議員立候補者を開票前日までに推薦します。

IV 施設等会員選出代議員(選挙区第6区)

1 被選挙権

代議員選挙の被選挙権は、2017年9月1日現在において会員である者のうち、施設等選挙区会員で第6区から第8区を一括した第6区(市民団体・地域図書館団体・図書館研究団体)の団体会員にあります。

2 立候補および推薦の届け出
(1)届け出期間 2017年11月20日(月)~12月11日(月)(当日消印有効)

(2)届け出事項
1.団体会員名 2.代表者名 3.住所 4.団体会員としての協会歴・履歴・主張等 5.連絡先(電話、FAX
Email[4は合わせて100字以内。字数超過の場合、委員会が削除等いたします。]

3 投票用紙等の送付および投票
(1)投票用紙、候補者名簿、選挙人名簿は2018年1月下旬に団体会員に直接郵送します。
(2)投票方法は(公社)日本図書館協会あて郵送または持参により投票してください。

(3)投票期間:
2018年3月1日(木)から3月14日(水)まで

4 代議員定数 別表II参照。

V 開票日 II、IVとも、2018年3月20日(火)に開票します。

VI 届け出または送付先(立候補・推薦・投票)

下記に、それぞれ指定の送付方法で郵送、またはFAXEmail等でそれぞれの期間内に送付してください。(当日消印有効)

(公社)日本図書館協会選挙管理委員会

104-0033東京都中央区新川1-11-14 Tel.03-3523-0811 Fax.03-3523-0841 E-mailsomu★jla.or.jp(★を半角@にかえてください);
 

≪参考≫
公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程
平成30年1月から3月までの間に実施する予定の代議員選挙に関する公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程の特例に関する規程・平成30年1月から3月までの間に実施する予定の代議員選挙に関する公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程の特例に関する規程に係る付帯決議
 

2017年度公益社団法人日本図書館協会代議員選挙について


今年度は、代議員選挙の実施年度にあたります。個人会員選出代議員と、施設等選出代議員選挙が行われます。
特に、施設等代議員のうち団体会員については、今回はじめて行うことになります。第6区から第8区市民団体・地域図書館団体・図書館研究団体をひとつの選挙区として選挙を行います。
日程は、選挙管理委員会が公示し、図書館雑誌11月号・協会ホームページなどで会員のみなさんにお知らせいたします。主な予定は次のとおりです。

代議員選出選挙公示日(予定)
11月1日(水)
代議員候補者立候補届け出期間(予定)
11月20日(月)~12月11日(月)
投票期間(予定)
3月1日(木)~3月14日(水)
開票日(予定)
3月20日(火)

代議員選挙にかかる規程については、ホームページなどでお知らせいたします。


京都府における代議員(個人会員選出)の補欠選挙

公 示

京都府における代議員(個人会員選出)の補欠選挙の実施について


代議員の辞任により欠員が生じたため,下記要領により,公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程第25条第2項に基づき,京都府における代議員(個人会員選出)補欠選挙を実施いたします。
補欠選挙であるため,諸般の状況を考慮し,代議員選挙規程に定める各手続期間を若干縮小して実施します。会員各位のご理解とご協力をお願いいたします。

2015年6月1日
公益社団法人日本図書館協会
最初の代議員選出のための選挙管理委員会
委員長 宍戸 伴久


1.選挙権
今回の補欠選挙の選挙権は,2015年4月30日現在,補欠選挙を行う選挙区のすべての個人会員にあります。
2.被選挙権
補欠選挙を行う選挙区の,選挙管理委員会委員を除くすべての個人会員にあります。
3.立候補および推薦の届け出
(1)締め切り
2015年6月22日(月)(当日消印有効)。
(2)届け出事項
①氏名②住所③所属(勤務先)④協会歴・履歴・主張等⑤推薦者氏名(2名以内所属不要)⑥連絡先(電話,FAX,E-mail)
[④は合わせて100字以内。字数超過の場合,断りなく当委員会が削除等いたします。]
(3)届け出先
(2)の諸事項を記載し,代議員選出選挙管理委員会に郵送,またはFAX,電子メール等で締切日までに送付してください。
公益社団法人日本図書館協会
最初の代議員選出のための選挙管理委員会
〒104-0033
東京都中央区新川1-11-14
FAX.03-3523-0841
E-mail:somu@jla.or.jp
4.今回,補欠選挙を行う選挙区および選出数
京都府 1名(定員2名 欠員代議員数1名)
5.今回選出される代議員の任期
公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程第25条第3項に規定する最初の代議員の残期間(2017年に行われる代議員選挙の終了のときまで)。
6.投票用紙の送付および投票
(1)投票用紙,候補者名簿等:2015年6月24日,個人会員に直接郵送します。
(2)投票方法:上記の日本図書館協会選挙管理委員会あてに郵送または持参により投票してください。
(3)投票期間:
2015年6月25日(木)~7月9日(木)
(4)開票日:2015年7月10日(金)
7.選挙結果の周知日
2015年7月13日(月)
8.異議申し立て期間
2015年7月13日(月)~28日(火)

最初の代議員選挙(個人会員選出)補欠選挙の当選者(敬称略)

2014年5月26日~6月9日に実施いたしました公益社団法人日本図書館協会における最初の代議員選挙(個人会員選出)補欠選挙は、6月10日の選挙管理委員会において開票し、6月11日に確定の結果、次のように当選者を決定いたしました。 【宮城県】加藤孔敬
【東京都】中山美由紀、間柴泰治
【神奈川県】三村敦美
【石川県】鷲澤淑子

最初の代議員選出のための選挙(個人選出)の補欠選挙

公 示
公益社団法人日本図書館協会の最初の代議員選出のための選挙(個人会員選出)の補欠選挙の実施について

下記要領により公益社団法人日本図書館協会における最初の代議員選出のための選挙(個人会員選出)の補欠選挙を実施いたします。これは,公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程第25条第2項に基づき行われるものです。
ただし,公益法人移行登記後初めて行われる補欠選挙であるため,諸般の状況を考慮し,代議員選挙規程に定める各手続期間を若干縮小して実施します。
会員各位のご理解とご協力をお願いいたします。
*参考として掲載した公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程(抄)を参照してください。

2014年3月1日
最初の代議員選出のための選挙管理委員会
委員長 宍戸 伴久


1.選挙権
今回の補欠選挙の選挙権は,2014年3月1日現在,補欠選挙を行う選挙区のすべての個人会員にあります。
2.被選挙権
最初の代議員選出のための選挙の被選挙権は,2014年3月1日現在,補欠選挙を行う選挙区の会員である者のうち,最初の代議員選出のための選挙管理委員会委員を除くすべての個人会員にあります。
3.立候補および推薦の届け出
(1)締め切り
2014年4月11日(金)(当日消印有効)。
(2)届け出事項
①氏名②住所③所属(勤務先)④協会歴・履歴・主張等⑤推薦者氏名(2名以内所属不要)⑥連絡先(電話,FAX,E-mail)
[④は合わせて100字以内。字数超過の場合,断りなく当委員会が削除等いたします。]
(3)届け出先
(2)の諸事項を記載し,選挙管理委員会に郵送,またはFAX,電子メール等で締切日までに送付してください。

公益社団法人日本図書館協会
最初の代議員選出のための選挙管理委員会
〒104-0033
東京都中央区新川1-11-14
FAX.03-3523-0841
E-mail:somu@jla.or.jp

4.今回,補欠選挙を行う選挙区および選出数
*代議員定数は,2011年度代議員選挙の補欠選挙であるため,2011年9月1日現在の個人会員数を基礎としています。
*現行代議員数は,2014年4月1日(見込)の数です。
〔別表1に定める選挙区〕
宮城県 1(定数1 代議員数0)
東京都 2(定数11 代議員数9)
神奈川県 1(定数4 代議員数3)
石川県 1(定数1 代議員数0)
5.投票用紙の送付および投票
(1)投票用紙,候補者名簿等:2014年5月初旬,個人会員に直接郵送します。
(2)投票方法:上記の日本図書館協会選挙管理委員会あてに郵送または持参により投票してください。
(3)投票期間:2014年5月26日(月)~6月9日(月)
(4)開票日:2014年6月10日(火)
6.選挙結果の周知日
2014年6月13日(金)
7.異議申し立て期間
2014年6月13日(金)-27日(金)


【参考】公益社団法人日本図書館協会代議員選挙規程(抄)

(選出方法)
第3条 代議員は,正会員の中から,正会員の選挙により選出する。

(選挙区)
第4条 正会員は,入会にあたって,所属する選挙区を登録するものとする。
2 選挙区は,別表1に定める都道府県選挙区及び別表2に定める施設等選挙区とする。
3 都道府県選挙区は,定款第6条第1項第1号に定める個人会員(以下「個人会員」という。)に適用するものとし,原則としてその現在居住地をもって充てる。ただし,居住地と勤務地とで都道府県を異にする場合は,勤務地をもって選挙区とする。また,居住地が海外である場合は,別表1中の東京都を選挙区とする。

(代議員の定数)
第5条 この法人の代議員の定数は,定款第13条第1項に規定する基準に基づき,概ね正会員100人の中から1人の割合をもって算定し,理事会で決定する。
2 代議員の定数は,代議員の選挙が行われる年度の9月1日現在の正会員数を基準に算定するものとする。
3 前項の代議員の定数は,前条に規定する正会員の選挙区を単位として算定する。算定の細則は,理事会において別に定める。

(代議員の任期)
第6条 代議員の任期は,定款第14条により,選任の4年後に実施される代議員選挙の終了のときまでとし,再任を妨げない。

(代議員選挙の公示)
第14条 委員会は,代議員選挙の投票用紙送付の受付が開始される日(以下「投票開始日」という。)の1ヶ月前までに,選挙人名簿及び代議員候補者の名簿を公示しなければならない。
2 委員会は,投票開始日の3ヶ月前までに代議員の立候補の受付のための公示を行わなければならない。

(最低得票数)
第21条 得票数の順位が当該選挙区の定数の範囲内にあっても,その得票数が3票に達しないときは,その当選を認めない。

(代議員の資格喪失)
第24条 代議員は,定款第9条から第11条までの規定により会員資格を喪失したときは,代議員の資格を失う。また,第4条第3項の選挙区から選出された代議員は,選出後に,選出時の選挙区以外の都道府県に移動した場合は,代議員資格を失う。

(補欠の代議員)
第25条 委員会は,代議員が第5条に規定する選挙区の定数に欠けたときは,代議員選挙において次点となった代議員候補者を補欠の代議員(以下「補欠の代議員」という。)として当選させることができる。
2 前項に規定する措置によって補欠の代議員の選出を行ってもなお,第5条に規定する定数に達しない選挙区が生じた場合は,補欠選挙を実施する。補欠選挙の実施については,第14条から第23条までの規定を準用する。
3 補欠の代議員の任期は,前任者の残期間とする。


 最初の代議員選挙の当選者(敬称略)

去る3月に実施いたしました公益社団法人日本図書館協会における最初の代議員選挙(個人会員選出)は、3月6日の選挙管理委員会において開票の結果、次のように当選者を決定いたしました。詳細は図書館雑誌4月号に掲載予定です。

【北海道】一戸泰
【青森県】児玉初美

【岩手県】澤口祐子

【宮城県】平形ひろみ

【秋田県】山崎博樹

【山形県】伊藤弘昭

【福島県】鈴木史穂

【茨城県】大畑美智子

【栃木県】前澤慎也

【群馬県】石原照盛

【埼玉県】佐藤聖一、田沼澄子、平沢剛志

【千葉県】大石豊、叶多泰彦、小藤田啓子

【東京都】井東順一、小澤隆、岸美雪、返田玲子、千葉裕子、仲尾正司、永見弘美、

堀岡秀清、蓑田明子、村上さつき、渡辺尚子

【神奈川県】浅見佳子、池原真、伊沢ユキエ、小林美佐子

【新潟県】平田ひろみ

【富山県】古澤尋三

【石川県】間部豊

【福井県】野田紀代美

【山梨県】中込和寿

【長野県】篠原由美子

【岐阜県】河野綾音

【静岡県】渡邉基史

【愛知県】新海弘之、山田久

【三重県】堤伸也

【滋賀県】國松完二、千歳則雄

【京都府】尾上日出丸、武田和也

【大阪府】喜多由美子、日置将之、前川和子、村岡和彦

【兵庫県】熊野清子、鈴木啓子

【奈良県】西村一夫

【和歌山県】井辺裕二

【鳥取県】小林隆志

【島根県】大野浩

【岡山県】菱川廣光

【広島県】片山久仁子

【山口県】森川信夫

【徳島県】櫛谷友己

【香川県】小川俊緖

【愛媛県】天野奈緖也

【高知県】筒井秀一

【福岡県】松永茂

【佐賀県】中島文子

【長崎県】森茂樹

【熊本県】玉目恭子

【大分県】増本貴光

【宮崎県】清家智子

【鹿児島県】種村エイ子

【沖縄県】呉屋美奈子

                              (2012.3.21)

  代議員選出のための選挙投票について(お願い)

公益社団法人日本図書館協会に移行するために、最初の代議員選挙 (個人会員選出)の投票を行っています。   

投票期間は【2012214日(火)〜28日(火)当日消印有効】です。  
・投票者は「代議員候補者名簿」から所属する選挙区の候補者を
1
名選び、
別途送付済み投票用紙に記入してください。
2名以上記入した場合や所属
する選挙区以外の候補者の名前を記入した場合は無効となりますからご注
  意ください。  
投票用紙をきりとり線から切り取り、投票用紙を同封した所定の封筒に入れ、
  郵送してください。封筒の表面には所属する選挙区と氏名を必ず記入をおね
  がいいたします。                                                   
                            (2012.2.21) 



 


 

 11月11日が「代議員選挙」の立候補締切日です

新公益社団法人日本図書館協会の「最初の代議員選挙」の立候補受付の締め切りが11月11日(金)に迫っています。 今回の選挙からは、投票は立候補した方についてのみ行い、候補者名簿にない方に投票すると無効票になり、立候補者のいない選挙区(都道府県)の代議員は欠員となりますので、すべての選挙区(都道府県)に候補者が必要となります。立候補の届出をお急ぎください。 また、任期途中で欠員が生じる場合もありますので、補欠候補の数も含めて、代議員定数以上の立候補者数が必要となります。現在の特例社団法人日本図書館協会は新公益法人に移行しますので、現在の日本図書館協会の評議員の皆さんにも最初の代議員となる資格があります。どうか会員の皆さん、候補者を広く自薦・他薦いただくようお願いいたします。他薦の場合、推薦者は、被推薦者の了解を得ておいてください。立候補および推薦の届け出事項は次のとおりです。 ・立候補締切日:11月11日(金)(当日消印有効) ・届け出事項:(1)氏名(2)住所(3)所属(勤務先)(4)協会歴・履歴・主張等(合わせて100字以内)(5)(他薦の場合)推薦者氏名(2名以内・所属不要)(6)連絡先(電話、FAX、E-mail) ・届け出先:日本図書館協会代議員選出選挙管理委員会 104-0033 東京都中央区新川1-11-14 FAX.03-3523-0841 E-mail:somu★jla.or.jp(★は半角アットマーク) ・公示等:「図書館雑誌」2011年10月号

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841