図書館政策企画委員会

お知らせ

指定管理者制度について

図書館における指定管理者制度の導入について
指定管理者制度導入2019調査(報告)および別表
公立図書館の指定管理者制度について-2016(パンフレット)

   

「専門職制度検討チーム報告~非正規雇用職員が職員数の多くを占める時代における職員制度のあり方について~」を出しました。

 図書館政策企画委員会の専門職制度検討チームは2017年4月に発足、非正規雇用職員が大多数を占める中での職員制度のあり方について2年間にわたり検討し、昨年3月に報告を出し、終了しました。その後、図書館政策企画委員会、理事会での審議、修正を経て、このたび報告を公開することとなりました。
 公共図書館のみならず学校、大学、専門の各図書館についても、それぞれの非正規雇用化の状況とそれに伴い生じている様々な問題点を分析しています。また体系的な専門職制度について積極的な提案はできませんでしたが、館種ごとの職員制度については様々な提案を盛り込んでいます。現在の図書館における職員制度を考える上での一つの材料になるかと思います。ぜひご覧ください。
専門職制度検討チーム報告~非正規雇用職員が職員数の多くを占める時代における職員制度のあり方について~

 

図書館への調査について

「公立図書館の業務委託等に関する調査」 実施中(締切は12/28)

「都道府県立図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」 2011年
「都道府県立図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」 2009年 


開催行事

■図書館政策セミナー■

主催:日本図書館協会図書館政策企画委員会
日時:2020年12月12日(土)14:00-16:30(13:30開場)  ←開催延期となりました
会場:日本図書館協会研修室
内容:講演「公共図書館の将来-『新しい公共』の実現をめざす-~公共図書館プロジェクト答申の作成の経緯と今後を考える~」
講師:太田剛(活字文化議員連盟/公共図書館プロジェクト事務局長)
参加費:500円(資料代)
定員:40名(申込先着順締切)
申込方法:件名を「12.12.図書館セミナー」とし,以下を記載の上,E-mailでお申し込みください。1氏名,2所属,3連絡先(電話,E-mailのいずれか)
申込締切:12月7日(月)17:00(定員になり次第締切)
問合・申込先:日本図書館協会・秦 TEL.03-3523-0816
 E-mail:zasshi_at_jla.or.jp(_at_を@に変えて送ってください)
※詳細チラシ/Portals/0/data/iinkai/seisakukikaku/2020seisaku seminar.pdf

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841