刊行物

○資料保存のための代替 安江明夫監修 日本図書館協会資料保存委員会編集企画 日本図書館協会発行 2010年 130p. 1800円(税別)


○資料保存の調査と計画 安江明夫監修 日本図書館協会資料保存委員会編集企画 日本図書館協会 2009年 141p. 1800円(税別)


○防ぐ技術・治す技術 -紙資料保存マニュアル- 「防ぐ技術・治す技術-紙資料保存マニュアル-」編集ワーキング・グループ編 日本図書館協会発行 2005年 123p.  2200円(税別)


○シリーズ本を残す 日本図書館協会資料保存委員会編集企画

  1. IFLA資料保存の原則  ジャンヌ=マリー・デュローほか著  (品切)

  2. デンマークにおける資料保存―その歴史と教育プログラム   ハンス・ペダー・ペダーセン著  (品切)

  3. 容器に入れる―紙資料のための保存技術  相沢元子ほか著   (品切)

  4. 紙の劣化と資料保存   鈴木英治著  2200円(税別)

  5. 「治す」から「防ぐ」へ―西洋古刊本への保存手当て  アンソニー・ケインズほか著  (品切)

  6. 目で見る「利用のための資料保存」  850円 (税別)

  7. 図書館、文書館における災害対策  1200円(税別)

  8. 図書館、文書館における環境管理  稲葉政満著  1100円(税別)

  9. IFLA図書館資料の予防的保存対策の原則  エドワード P.・ アドコック編集  1900円(税別)

  10. 写真資料の保存  荒井宏子,吉田成,高橋則英,河野順一著   (品切)



○災害と資料保存 日本図書館協会資料保存委員会編 日本図書館協会発行  1997年  1700円(税別)


○国立国会図書館<資料保存シンポジウムの記録> 

国立国会図書館編、日本図書館協会刊行
  1. 蔵書の危機とその対応   88p. (1990) 1748円(税別)

  2. 新聞の保存と利用   198p. (1991) (税別) 品切

  3. 保存のための協力 -日本で、世界で 127p. (1993) 1457円(税別)

  4. 資料保存とメディアの変換  -マイクロフォーム化を中心に  162p. (1994) 1457円(税別)

  5. 図書館資料の共同保存をめぐって  -現状と展望  131p. (1995) 1457円(税別)

  6. コンサベーションの現在 -資料保存修復技術をいかに活用するか  115p. (1996) 1457円(税別)

  7. 保存環境を整える -厳しい気候・各種災害から資料をいかに守るか 187p. (1997) 2000円(税別)

  8. 紙!未来に遺す  84p. (1998) 1400円(税別)

  9. 電子情報の保存 -今われわれが考えるべきこと  91p. (1999) 1200円(税別)

  10. アジアをつなぐネットワーク  -保存協力のこれから 104p. (2000) 1300円(税別)


○『資料保存ワークショップ記録集:資料はいつまで利用できるのか』 日本図書館協会資料保存委員会編,147p.(1995) 品切


○地域資料入門 -図書館員選書14 三多摩郷土資料研究会編 日本図書館協会発行  288p. (1999) 1900円(税別)

お問合せ
書籍の購入に関するお問い合わせは・・・・
日本図書館協会 出版販売部
TEL 03-3523-0812
FAX 03-3523-0842
E-mail hanbai@jla.or.jp
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841