ネットワーク資料保存総目次

編集・発行:日本図書館協会資料保存委員会 年4刊行

 第81~100号  
巻号 タイトル 著者名 ページ
第115号(2016.12)
       
   在欧和古書保存プロジェクトの進展  安江明夫(資料保存コンサルタント)   p1-4
   <参加報告>資料保存委員会主催・国立公文書館を見学しよう   田口靖子(東京都立中央図書館)   p4
  <参加報告>資料保存委員会主催 資料保存セミナー「写真保存の基礎~どのように残すことがベストなのか?」   宇野淳子(立教大学共生社会研究センター 研究員)  p5
   <参加報告>第102回全国図書館大会第9分科会「ここからはじまる資料保存-未来に残し、伝えるために-」  田渕敬子(武蔵野市立中央図書館)  p6
   日本図書館協会資料保存委員会ホームページのご案内       p7
   資料保存委員会の委員紹介    p8
   資料保存委員会の動き/editor's desk    p8
 第114号(2016.7)      
   脚本アーカイブズ活動における資料保存  石橋映里(一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム 事務局代表)   p1-4
   常総市立図書館の水損資料救済について  緑川朋子(茨城県立図書館)  p4-6
   常総市立図書館の復旧支援について  須藤猛彦(日本ファイリング株式会社)  p6-8
   <参加記>日本図書館協会資料保存委員会主催「製紙工場を見学しよう!」王子マテリア江戸川工場見学会 木本洋祐(神奈川県立公文書館資料課)   p8-9
   2016年度日本図書館協会資料保存委員会資料保存セミナーご案内「写真保存の基礎~どのように残すことがベストなのか?」       p9
   資料保存委員会の動き       p9
   デジタル版移行へのご挨拶       p10
 第113号(2016.3)      
   展示「文化財を保護する技術」の開催まで  高田高史(神奈川県立川崎図書館科学情報課司書)  p1-3
   「国立公文書館の資料保存、これから」  中村愛子(国立公文書館業務課保存係)  p3-7
   <参加報告>JHK第9回資料保存シンポジウム「後世に伝えるための資料保存とデジタルアーカイブ」-資料の保存と今後の展望-  岡崎由里子(東京都立中央図書館)  p7-8
   <参加報告>第101回全国図書館大会第15分科会「デジタル化のリスクと向き合う~そのデータ、10年後も使えますか?~」  田村ゆかり(新潟県立図書館)  p8
   <参加報告>資料保存委員会主催製本工場を見学しよう  内山典子(NPO法人げんきな図書館)  p9
   資料紹介『日本カセットテープ大全(タツミムック)』  編集部  p10
   図書館災害対策委員会について    p11
   資料保存委員会の動き/editor's desk    p11-12
第112号
(2015.10) 
     
   <参加報告>「フォーラム:臭化メチル全廃から10年:文化財のIPMの現在」  富田健司(芳賀町総合情報館)  p1-2
   <参加報告>資料保存委員会主催・研究者印刷見学会  廣川明日菜(国立国会図書館)   p2-3
   資料保存見学会「製本工場を見学しよう!」案内     p3
   <参加報告>第63回見学会「知っていますか…ヒロシマ・ナガサキの原子爆弾 被爆から70年」写真展及び日本写真センター  宮原みゆき(浦安市立中央図書館)   p4
   資料紹介  「JLA図書館実践シリーズ27 図書館資料としてのマイクロフィルム入門」  新井浩文(埼玉県文書館)   p5
   資料紹介 「電子版 公文書館機能ガイドブック」  横山道子(神奈川県立平塚江南高校)   p6
   資料紹介 "ARSC Guide to Audio Preservation"  児玉優子(日本図書館協会資料保存委員会委員)   p7-8
   2015年度 資料保存セミナー 「国立公文書館の資料本、これから」案内    p8
   2015年度資料保存委員会委員の紹介/資料保存委員会の動き/editor's desk    p9-10
 第111号(2015.07)      
   よみがえれ陸前高田の郷土資料―東京都立中央図書館の修復作業―  眞野節雄(東京都立中央図書館)  p1-4
   雑感「3年を経て考える福島の図書館」 其の四「避難区域の図書館と資料②」  吉田和紀(福島県立図書館)  p4
   <参加報告>資料保存セミナー 「被災資料の復旧支援及び水損資料への対処方法について」  中島尚子(国立国会図書館)  p5-6
   <参加報告>第5回 日本写真保存センターセミナー 「いまは写せても、過去を撮ることはできない」  宮原みゆき(浦安市立中央図書館)  p7
   資料紹介 WEB 『これからの文化財防災 - 災害への備え』  横山道子(神奈川県立平塚江南高校)  p8
   資料紹介 BOOK 『災害に学ぶ 文化資源の保全と再生』    p9
   第101回全国図書館大会資料保存分科会案内    p9
   資料保存委員会の動き/editor's desk    p10
 第110号(2015.03)      
   早大演劇博物館の幻燈・スライド資料保存について  大久保遼(東京藝術大学社会連携センター)  p1-3
   長期保存用光ディスクを用いたアーカイブ ― 自己防衛としてJIIMA認証の光ディスクを  藤井徹(太陽誘電(株))  p3-5
   転換期のIFLA/PAC ― 新たな方向性の模索  小林直子(国立国会図書館)  p6-7 
   資料保存セミナー「自動(出納)書庫と資料保存」報告  田崎淳子(資料保存委員会委員)  p7-9
   <参加報告>第28回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「洋紙の保存と修復」  佐々木紫乃(東京都立中央図書館)  p9-10
   雑感「3年を経て考える福島の図書館」 其の三「避難区域の図書館と資料①」  吉田和紀(福島県立図書館)  p10
   資料紹介 BOOK これからのアーキビスト ― デジタル時代の人材育成入門    p11
   資料保存委員会の動き/editor's desk    p12
第109号(2015.02)       
   在外和古書の保存など -ERJRS@ルーヴァン報告-  安江明夫(学習院大学非常勤講師)  p1-4 
   第8回資料保存シンポジウム紹介  高橋幸伸(資料保存委員会委員)  p4-5
   <参加報告> 資料保存セミナー「図書館の修理-基本的な考え方と知識・技術-」  小原智未(東京大学駒場図書館)  p5-6
   <参加報告> 資料保存セミナー「外務省外交史料館見学会」  石川広樹(東京都墨田区立東駒形コミュニティ会館図書室)  p6
   <参加報告> 第100回全国図書館大会第17分科会 知っておきたいカビ対策のイロハ ~図書館現場のIPM~  茅根 拓(野球殿堂博物館図書室)  p7
   雑感「3年を経て考える福島の図書館」其の二 「沿岸部図書館の資料補完を考える」  吉田和紀(福島県立図書館)  p8
   資料紹介 BOOK 『文化財IPMの手引き』  横山道子(資料保存委員会委員)  p8-9
   資料保存委員会委員の紹介    p9-10
   資料保存委員会の動き    p10
 第108号(2014.08)      
   豪雨災害による水損資料への対応について  木越みち(山口大学総合図書館)
 p1-3
   紙資料の真空加温乾燥・滅菌処理システムについて  須藤猛彦(日本ファイリング株式会社)  p3-5
   長期保存用光ディスクを用いたアーカイブガイドライン  藤井徹(太陽誘電(株))  p5-8
   ネパールにおける資料保存修復研修  久芳正和(アジア文化財保存修復会)  p8-9
   <参加報告>資料保存セミナー「文化資産としてのマイクロフィルム保存を考える」  冨田千夏(琉球大学付属図書館)  p10
   雑感「3年を経て考える福島の図書館」其の一「県立図書館の資料被災に思う」  吉田和紀(福島県立図書館)  p11
   資料保存委員会の動き    p11-12
   第100回全国図書館大会第17分科会ご案内/editor's desk
   p12
 第107号(2014.03)      
    「文化財と災害リスク削減のための国際会議」in バンコク  小林直子(国立国会図書館)  p1-3
    盛岡大学被災地図書館支援プロジェクト ―資料保存を中心に―  千錫烈(盛岡大学)  p3-5
    JLA東日本大震災対策委員会に聞く  文責・宮原みゆき(編集部)  p5-7
    オンラインセミナー"Emergency planning webinar"を受講して  田崎淳子(東京大学総合図書館)  p7-8
    資料紹介 BOOK『ふくしま再生と歴史・文化遺産』  編集部 p8 
    <参加報告> 資料保存セミナー「写真でつながるプロジェクト」  中川望(コガタ社/NPO法人映画保存協会災害対策部) p9 
    <参加報告> 第99回全国図書館大会第10分科会「"カビ・ムシ・ヒト"から資料を守る―IPM(総合的有害生物管理)を図書館に」  荻野寛美(福岡共同公文書館)  p10
    資料紹介 BOOK『初期イングランド印刷史 ―キャクストンと後継者たち―』  横山道子(神奈川県立平塚江南高校図書館)  p11-12
    
資料保存委員会の活動/editor's desk
    p12
 第106号(2013.11)         
    図書館における音楽著作権  野方英樹(JASRAC)  p1-4
    青森県における音楽資料保存事業の紹介  今雅人(青森県音楽資料保存協議会)  p4-6
    資料紹介 BOOK『音響美術史 : 音の記録の歴史』  児玉優子(資料保存委員会委員)  p6-7
    音声資料の保存に関するHP  編集部  p7-8
    資料紹介 BOOK『図書館と電子書籍―ハイブリッド図書館へ―』  編集部  p8
    <参加報告> 文化財保存修復学会第35回大会 in 仙台  切坂美子(東京都立中央図書館)  p9-10
    資料保存委員会委員の紹介     p10-11
     資料保存委員会の活動(2012年10月~2013年10月)     p11-12
 第105号(2013.09)         
    文書館施設ってなんですか? -図書館員のための文書館入門-  新井浩文(資料保存委員)  p1-3
    福岡共同文書館について  小原康弘(福岡県立公文書館長・福岡県市町村公文書館長)  p4-5
    天草アーカイブズの活動紹介  金子久美子(天草市立天草アーカイブズ館長)  p6-7
    ASJとアーキビストカフェ  アーキビスト・サポート(ASJ)  p8-9
    図書館員のためのアーカイブズ入門書  文責・新井浩文  p10
    <参加報告> 資料保存セミナー「水に濡れた塗工紙の対処方法~ページの貼りつきを回避するために~」  青木留美子(国立国会図書館)  p11
    世界図書館情報会議: 第79回国際図書館連盟年次大会(シンガポール大会)の紹介  岡橋明子(国立国会図書館)  p11-12
     edotor's desk     p12
 第104号(2013.06)        
    東京都立中央図書館のカビ対策  眞野節雄(東京都立中央図書館)  p1-3
    図書館に於けるIPMと「文化財IPMコーディネータ」  三浦定俊(公益財団法人文化財虫害研究所)  p4-5
    カビに対する健康管理  高島浩介(NPO法人カビ相談センター)  p6-7
    <参加報告> 国際研究集会「文化財の微生物劣化とその対策」  村本聡子(国立国会図書館)  p8
    <関連文献紹介> 図書館におけるIPM対策  村本聡子・横山道子・宮原みゆき  p9-10
    <参加報告> 資料保存セミナー 視聴覚資料の保存 第4回 レコード  井上有佐(大阪市立住之江図書館)  p11-12
    資料保存委員会の動き/editor's desk     p12
 第103号(2013.03)         
    知ることからはじめる視聴覚資料保存 ―磁気テープと光学式ディスク―  児玉優子(資料保存委員会委員)  p1-4
   <参加報告> 資料保存セミナー 視聴覚資料の保存 第3回 映画フィルム   佐々木柴乃(東京都立中央図書館)  p4-5
    <参加報告> 東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館見学会  高橋彰子(NPO法人大きなおうち)  p5-6
    <関連文献紹介> 写真/フィルム資料の保存  横山道子・村本聡子・宮原みゆき  p7-8
    <参加報告> 全国図書館大会第9分科会(資料保存) 「被災資料の救済―東日本大震災をふりかえる―」  鈴木史穂(福島県立図書館)  p9
    <参加報告> 第6回資料保存シンポジウム  飯村はるか(埼玉県立浦和図書館)  p10-11
    資料紹介 BOOK『必携古典籍・古文書料紙事典』  国分一也(武蔵村山市立図書館) p11 
    資料保存委員会の動き/editor's desk     p12
  第102号(2012.10)      
    ブルーシールド国内委員会の設置に向けた動き  栗原祐司(京都国立博物館)  p1-3
    東日本大震災における全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)の活動  福島幸宏(全史料協東日本大震災臨時委員会事務局/京都府立総合資料館)  p3-5
    <参加報告> シンポジウム「大災害から地域資料を救い出す ―関東の資料保全ネットワークのとりくみ―」  後藤恵菜(千葉歴史資料ネット)  p5-7
    <参加報告> 資料保存セミナー 視聴覚資料の保存 第1回 録音テープとビデオテープ  山崎美和(印刷博物館)  p6-9
    <参加報告> 第10回国文研フォーラム  田崎淳子(東京大学総合図書館)  p9-10
    資料紹介 BOOK『動産文化財救出マニュアル――思い出の品から美術工芸品まで』     p10
    第33期資料保存委員会委員紹介     p11
    資料保存委員会の動き     p12
  第101号(2012.07)          
     陸前高田市立図書館郷土資料救済支援活動(第二期)報告  宮原みゆき(資料保存委員会)  p1-4
     <参加報告> シンポジウム「文化財レスキュー事業の今後を考える ~東日本大震災から1年を経過して~」  村本聡子(国立国会図書館)  p5-6
     「特集 東日本大震災と文書館」 『双文』第29号を読んで  金山智子(東京都)  p7
     緊急対応マニュアルシート小規模水損資料用の紹介     p8-9
   

 資料紹介 BOOK 『第33回 図書館建築研修会 東日本大震災に学ぶ』

 ネットワーク資料保存編集担当  p10
   

  資料紹介 BOOK 『東日本大震災と図書館』図書館調査研究リポート No.13

 ネットワーク資料保存編集担当  p11
  
    
  資料保存委員会の動き/editor's desk     p12
  第81~100号      
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841