ネットワーク資料保存最新号目次

第121号(2020.2)
編集・発行:日本図書館協会資料保存委員会 不定期刊行
タイトル 著者名 ページ
 図書館における資料保存の実態と展望  矢野正隆(東京大学経済学部資料室)  p1-5
 <参加報告>第105回全国図書館大会第11分科会「和本を知って残そう、使おう~保存と利用と取り扱い~」  伊沢ユキエ(横浜市中央図書館)  p5-6
 第105回全国図書館大会第11分科会アンケート結果    p6
 <参加報告>「利用のための資料保存」の現場を訪ねる-立正大学古書資料館-
 田﨑淳子(資料保存委員会)
 p7-8
 資料紹介『学校資料の未来 地域資料としての保存と活』  横山道子(資料保存委員会)  p8
 資料紹介『公文書館紀行 第二弾 取材から見えてきた「今、問われる公文書」』  新井浩文(資料保存委員会)  p9
 資料保存委員会の動き
   p10
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841