北海道胆振東部地震により被害に遭われている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

西日本を中心とした豪雨により被害に遭われている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

図書館調査の在り方検討会

(2017年7月25日)
 

図書館調査の在り方検討会 報告書

 

〔検討会の目的〕

 

1952年に創刊された『日本の図書館』は、日本図書館協会が毎年、全国規模の調査を実施し、継続して刊行を続ける図書館統計の基礎資料として多くの研究者、図書館現場で活用されている。集計データのみならず、各図書館の個票データを掲載した基本統計書として、他に類のない特徴を持っている。

長く継続している調査であるが、図書館を取り巻く社会状況が大きく様変わりしている中で、現行の調査体制では対応しきれなくなった。

そこで、2016年4月、「図書館調査の在り方検討会」(以下、「検討会」とする。)を設置して、今後の調査体制の在り方について、3回の会議を開催し、検討した。以下は、その報告である。

新体制については、現在整備中である。

  

図書館調査の在り方検討会 報告書 

 (2017年2月1日現在)

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841