図書の選定事業について

更新2016年3月2日

【重要】新刊図書の寄贈受付について

図書選定事業での新刊図書の寄贈受付は3月15日到着分をもって終了させていただきます。ご了承ください。

更新2015年12月24日

【重要】図書選定事業の終了について

日本図書館協会では図書選定事業を1949年から実施してまいりましたが、選書の参考となる情報の提供状況が変化し、現在では本事業は図書館において新刊書の選定にはあまり利用されていない状況が明らかになりました。
毎年『選定図書速報』のみならず『選定図書総目録』も購入機関が減少しており、収益に関わってくる事態になってきていることから、2015年9月25日の理事会で検討しました結果、図書選定事業につきましては2015年度(2016年3月)をもって終了することを決定いたしました。

購読機関のみなさまには大変長い間ご購読・ご活用いただき、誠にありがとうございました。
出版社のみなさまには大変長い間この事業に対してご理解と多大なるお力添えをいただき、誠にありがとうございました。

今後につきましては、以下の予定で進めてまいります。最後までご高配を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

(1)選定図書速報:2016年3月をもって終了いたします。第2990回(3月30日選定 4月5日発送)が最終号の予定です。
(2)週刊読書人:選定図書速報第2990回までの選定図書を掲載いたします。現在、掲載図書数が多く、選定図書になってから掲載されるまで約3ヶ月かかっております。
(3)選定図書総目録CD-ROM版:2016年版をもって終了いたします。2015年1月~2016年3月に選定したものを収録し、2016年7月~8月頃刊行予定です。

1) 選定とは

日本図書館協会の図書選定事業は公共図書館・学校図書館・公民館図書室などの読書施設に図書情報を提供することを目的としています。戦後間もなく新刊図書情報が乏しい、1949年から図書館に新刊情報という性格と共に、公共図書館に備える図書の選定に参考となる書誌情報を、発信してきておりました。 現在は、年間6万点にも及ぶ新刊書籍の中から、図書館がどの本を蔵書として選ぶかを決める図書の選択は、図書館にとって最も重要な仕事であり、子どもたちに大きな影響を与えるだけに非常に大切です。
協会の選定図書は、選定委員約50名が、実際の書籍を一冊一冊に必ず目を通し、選択されたものです。協会の選定図書には必ず、その書籍に向いている読者対象を、幼児から専門家までの8区分にわけて明示しているので選択の際に参考になります。複数明示することでその書籍の難易度もわかります。その区分は、

・幼児 ・小学校初級 ・小学校中級 ・小学校上級
・青少年 ・大学一般 ・成人一般 ・専門家

です。
選定事業には、取次の協力をいただき、各出版社の新刊見本について取次会社を通じてほぼ全点の新刊見本提供のご協力をいただいております。選定する点数に制限はありませんが、毎年、全新刊出版点数の約15~20%が選定図書として選ばれております。

2) 図書の選定を受けるには

出版されて3か月以内の日本語中心に書かれている書籍で、取次会社(地方・小出版流通センターも含みます)を経由している書籍については、特に手続きは必要ありません。 なお、刊行から6か月以上経過している書籍、私家版(価格の付いていない書籍)、雑誌、文庫本、学習参考書、CD-ROMが中心の書籍、ビデオ・DVDは対象外になります。
上記のような取次を経由しない場合や別途選定への審査希望の場合は、日本図書館協会の図書選定事務局あて(審査用書籍送付先)に、当該書籍を1部ご寄贈ください。改めて審査の対象とさせていただきます。なお、公共図書館が対象になりますのであまり学術的に高い内容や、個人的に使用する書籍は入らない可能性もありますので、ご理解ください。

3) 結果のお知らせ

結果につきましては、選定図書なりました書籍のみになりますが、出版社または発売元あてにお知らせをいたしております。その時に、選定図書なりました回次の『選定図書速報』を同封いたしております。結果が出ますまで、書籍の受け入れから1~2か月の猶予をいただきます。選定図書にならなかった場合には特段連絡はいたしておりません。お問い合わせには回答をいたしております。

4) 年間データ

選定図書月別統計(審査点数と選定図書の月別推移)
選定図書年間分類別統計(分類ごとの選定図書の内訳)
選定図書価格統計(分類別の価格合計と平均価格)

5) 刊行物

選定図書速報 選定委員会開催のつど刊行する速報版で、書名、著編者、出版社、大きさ、価格(税抜き)、読者対象、分類(日本十進分類法の9版と8版分類)を掲載したリスト。図書選定委員会のその都度年間42~43回発行され、各読書施設(有料)に送付されています。
選定図書総目録 CD-ROM版 過去5年分の選定図書を収録。それぞれに解説を付す。検索は書名、編著者名、出版社、分類、件名などからでき、さらに読者対象や選定年で絞り込みもできます。


関連掲載物

『週刊読書人』日本図書館協会選定図書週報 書評専門の新聞『週刊読書人』の紙面を使って、読書施設および個人読者向けとして、名刺半分ぐらいの大きさに、書名、編著者名、出版社、大きさ、価格、内容解説、分類、件名、読者対象をつけて、選定図書の情報を広告として掲載しております。こちらも併せてご覧ください。なお、出版者様としてこの事業にご協力をいただけない場合には『週刊読書人』には掲載をいたしておりません。ご理解をいただきますようお願いをいたします。



・更新履歴
【重要】新刊図書の寄贈受付についてを掲載しました。(2016年3月2日)
【重要】図書選定事業の終了についてを掲載しました。(2015年12月24日)
2014年のデータを追加しました。(2015年9月30日)
2013年のデータを追加しました。(2015年3月4日)
2012年のデータを追加しました。(2013年10月24日)
2011年のデータを追加しました。(2012年10月2日)
2010年のデータを追加しました。(2011年9月9日)
2009年のデータを追加しました。(2010年9月1日)
お問合せ
審査用書籍送付先
★図書選定事業での新刊図書の寄贈受付は3月15日到着分をもって終了させていただきます。ご了承ください。
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14日本図書館協会 図書選定委員会 宛
E-mail e-mail: sentei★jla.or.jp
(「★」印は半角の「@」に変更して送信してください。スパムメール予防のためですご理解ください。)
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841