図書館施設委員会

お知らせ

◆第33回 日本図書館協会建築賞  発表 (『図書館雑誌』 2017年8号 p506-509)

◆第34回 日本図書館協会建築賞 応募開始  (『図書館雑誌』 2017年8号 巻頭綴込あり) 
  ※「応募要項」は、以下のとおり 

 

日本図書館協会建築賞(第34回)応募要項

応募要項(PDFファイル)/様式1(WORDファイル)/様式2(WORDファイル)

1 趣旨
日本図書館協会建築賞は,日本図書館協会が「優れた図書館建築を顕彰し,それを広く世に知らせることによって,図書館建築の質の向上を図ること」を目的として定めるものです。
優れた図書館建築とは,建築としての質はもとより,そこで展開されているサービスもよく行われていることが条件となります。つまり,器(建築)と中身(サービス)が調和し,いずれにおいても優れていることを意味します。
2 応募資格
応募者は図書館または設計者等のいずれでもかまいません。ただし,関係者間の了解は応募者側で調整してください。
3 対象図書館
この賞の対象となる図書館は,図書館資料を有し,組織的な図書館サービス・情報提供サービスを行っている図書館および機関等に付属する図書館(室),資料室とし,すべての館種(公共,大学,学校,専門,その他の図書館)を含みます。
なお,独立,併設,付設,また,新設,増改築も問いません。
今回の対象図書館は,2016年3月31日以前に開館したものとします。開館後の年数は問いません。
4 応募手続
日本図書館協会で定めた応募申込書(別紙 様式1)に所定の事項を記入し,選考のための提出資料(図面・写真等,下記6項に記述)とあわせて提出することで応募とします。
5 応募締切と応募先
2017年12月22日までに,下記宛お送りください(郵送の場合は消印有効)。
(公社)日本図書館協会・図書館施設委員会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
6 選考のための提出資料
選考のために以下の図面,建築概要,写真等必要資料を規定の様式に従って,応募申込書と同時に送ってください。これらは応募作品が受賞の対象となった場合,賞状・賞牌,紹介文での記述等におけるすべての表記事項に用いますので,よく確認してください。
(1)図面:A4判に描かれた以下の内容を含む図面を必要枚数,縮尺を明示。
*1 配置図(当該敷地内での配置。大学の場合は,キャンパス内での位置も示すこと)
*2 平面図(書架,主要図書館設備および各スペースの機能が十分に分かる家具配置を含む現況図。各階について示すこと)
*3 立面図(最少1面, できれば2面。特徴を的確に表現する面)
*4 断面図(最少1面,できれば2面。構造を十分に示すもの)
(2)建築概要書:別紙 様式2による。
(3)添付写真:応募者はキャビネ判・光沢写真陽面(モノクロームまたはカラーのいずれでも可)を3枚以上添付してください。アングルは以下のものが推奨されます。
a.外観(全景が分かるもの)/ b.室内(主要な公共サービス部門の様子が分かるもの)/ c.室内(特色ある家具,サイン,その他図書館設備を示すもの)/ d.その他
(4)応募申込書および上記(1)~(3)のすべてをA4判クリアーファイル1冊におさめて,ご提出ください。なお,図面と写真については,データ(PDFファイル等)もご提出ください。
7 審査と審査料
選考は,植松貞夫(施設委員会委員長),折戸晶子(施設委員会委員),川島宏(同),齊藤誠一(同),左知子(日本建築家協会より指名):五十音順 で構成される選考専門委員会によって,「趣旨」にのっとった判断に基づいて行い,それをもとに施設委員会が決定いたします。なお,選考専門委員会による選考は,提出いただいた資料に基づく第一次審査と現地視察を基にした第二次審査とで行います。
応募時には応募料は不要です。第一次審査を通過し第二次審査の対象館となった場合には,審査料(1作品につき¥50,000)を納入いただきます。
8 賞
賞は,受賞各図書館に与えられ,賞状および賞牌(受賞図書館に対して)が贈られます。
授賞式は,第104回全国図書館大会において実施を予定しています。
9 公表
第一次審査を通過した図書館名は公表します。選考の最終結果は2018年7月中旬頃に,直接応募者に通知します。
入賞作品は,『図書館雑誌』(日本図書館協会),『図書館年鑑』(同),「JLAメールマガジン」(同),建築関係雑誌等で公表するとともに,機会あるごとに紹介します。そのため,写真,資料等を別途提出していただくことがあります。
10 入賞者の義務
日本図書館協会に記録として保存するために一定の形式に従ってリーフレット(A4判)を作成していただきます。なお,6項の提出資料がすべて条件を充たしている場合には,これをもって替えることとします。
また,一定の形式による展示パネルの制作・提供をお願いすることがあります。
11 提出資料の扱いについて
応募の際に提出されたすべての資料は,返却いたしません。これらは日本図書館協会にて整理・保存し,新しく図書館を建設する際等に,設置者が参考とするための閲覧に供することができるよう,ファイルしておくためです。
また,日本図書館協会はこれら本賞の公表に関する一切の図面,写真等の使用に制限を受けないことを,ご了解ください。
なお,写真は雑誌等での公表に使用しますが,版権等のための料金は支払いません。もし,写真撮影者の記載を必要とする場合は,その旨をあらかじめ明記してください。
12 スケジュール
*応募締切:2017年12月22日(消印有効)
*選考結果の通知:2018年7月中旬(予定)
*授賞式:第104回全国図書館大会にて(予定)
お願い
優れた事例がもれないよう,広く会員・関係機関からの推薦をお願いします。ご推薦いただく場合には,2017年11月20日までに,日本図書館協会 図書館施設委員会 事務局宛ご連絡ください。



トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841