認定司書事業委員会

熊本県を中心に発生している地震により、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

「日本図書館協会認定司書」のロゴマークのデザイン募集【公募終了】

日本図書館協会では、2010年度より認定司書制度を発足させました。
この制度は、司書の専門性の向上に不可欠な図書館の実務経験や、実践的知識・技能を継続的に修得し、図書館界における中堅的な指導にあたることのできる者を、理事長によって指名された審査会が審査し、公立図書館及び私立図書館の経営の中核を担いうる司書として公的に認定するものです。あわせて司書全体の研鑽努力を奨励するとともに,司書職のキャリア形成や社会的認知の向上に資することをねらいとしています。
第3期までに全国で71名の方々が認定され、日本図書館協会の公式サイト上で名簿を公開しています(認定司書名簿)。この制度の一層の普及を図り、社会における司書の認知度を高め、わが国全体の図書館振興を図るねらいから、ロゴマークのデザインを募集します。
以下の募集要項にしたがって、ふるってご応募ください。

1.募集作品

「日本図書館協会認定司書」のロゴマークのデザイン

2.作品のイメージ

「日本図書館協会認定司書」を図書館界の内外に発信し、その普及を図るうえで活用できるもの、とします。 具体的には、図書館、司書、図書館サービスのいずれかをイメージでき、図書館や司書を身近に感じられるものが望まれます。

3.応募資格

個人、グループ、団体を問いません。また、国籍も問いません。 日本図書館協会の会員である必要もありません。

4.応募規定

  1. 応募1通につき1作品とし、何通でも応募できます。
  2. 認定司書事業委員会ページ(本ページ)にアクセスして、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記載してください。
  3. 作成したデータファイルを提出してください。ロゴマークは「JPEG」又は「PNG]形式の画像ファイルとし、応募用紙は「Word」または「PDF」とします。応募用紙には、ロゴマークも貼り付けてください。
  4. ロゴマークには「認定司書」という文字を必ず含めてください。「認定司書」という文字を図案化した場合でも、文字として「認定司書」を含めてください。
  5. 作品はカラーかモノクロかは問いませんが、カラー作品の場合は用途によりモノクロで使用することがあります。
  6. ロゴマークのデザインは、徽章(バッヂ)、名刺などで使用することがあります。その際は、「認定司書」という文字を含めず使用することがありますので、それでもわかりやすいデザインとしてください。

5.応募方法

  1. 作品は、郵送又は電子メールで提出してください。
  2. 郵送する場合は、「ロゴマーク応募」と表書きし、応募用紙及び作品をCD-R(ラベルに応募者氏名(グループ、団体名)を記入)に保存して提出してください。CD-Rは返却しません。
  3. 電子メールで応募する場合は、件名を「認定司書ロゴマーク応募」とし、応募用紙及び作品を添付し、容量を2MB未満で送信してください。
  4. 応募に係る一切の費用は応募者の負担とします。

6.締切

2014年3月31日(月)必着【公募は終了しています】

7.発表

認定司書事業委員会において、審査委員会を設け厳正な審査を行い、2014年5月下旬(予定)に優秀作品(3点以内)の応募者に直接連絡します。そのうち1点を採用作品とし、ホームページ等で公表します。

8.賞品

優秀作品(3点以内)に図書カード(各1万円相当)を贈呈します。

9.採用作品の制作者が未成年の場合

親権者の同意を得た上で、採用作品の決定と賞品の贈呈をいたします。

10.採用作品の取扱

  1. 採用作品に関する著作権は、主催者に移転します。
  2. 「日本図書館協会認定司書」に関する日本図書館協会の出版物・印刷物、ウエブサイト、徽章、名刺等に使用します。
  3. 採用作品の制作者は、採用作品の一部修正を主催者に認めることとします。
  4. 採用作品の制作者は、主催者が採用作品の商標、意匠の出願、登録することを認めることとします。

11.採用されなかった作品

作品の返却はしませんが、著作権は主催者に移転しません。

12.注意事項

  1. 応募する作品は、応募者(制作者)の創作した未発表の作品とします。
  2. 作品の中に第三者が著作権等の権利を有している著作物等を利用していないものとします。これに違反していることが判明した場合、作品が既発表のデザインと同一又は酷似していた場合、もしくは、応募者(制作者)の作品でないことが判明した場合等には、審査結果発表後であってもこれを取り消し、賞品の返還を求めることがあります。
  3. 応募者(制作者)は、応募事業の紹介や記録のために主催者が応募作品を利用することを認めることとします。
  4. 応募にあたりご提供いただいた個人情報は、本要項による優秀作品の発表、賞品授与のために使用します。優秀作品を発表する際は、当該作品の応募者の氏名(グループ、団体名)、職業(学校名、学年)について公表します。
  5. 審査の結果に関するお問い合わせについては、お答えしません。
  6. 応募の状況により、優秀作品の該当なしとする場合もあります。

13.応募用紙(下記よりダウンロード)

14.主催者・応募・問い合わせ先

日本図書館協会認定司書事業委員会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
電子メール:下記参照



お問合せ
日本図書館協会 認定司書事業委員会
E-mail nintei★jla.or.jp (★を@に置き換えてください)
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841