福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

図書館に向けた図書館等公衆送信サービス説明会

 2021年6月に図書館関係の権利制限規定の見直しを含む「著作権法の一部を改正する法律案」が公布され、国立国会図書館や公共図書館、大学図書館等が、権利者保護のための厳格な要件の下で、利用者の調査研究の用に供するため、図書館資料を用いて、著作物の一部分(政令で定める場合には全部)をメール等で送信することができるよう(図書館等公衆送信サービス)、法改正がなされました。
 これについて、2021年10月に図書館関係団体および権利者・出版社関係団体による「図書館等公衆送信サービスに関する関係者協議会」(以下、「関係者協議会」)が設置され、現在も協議が進められています。
 施行(公布から2年以内で政令で定める日)も近づいていることから、図書館等公衆送信サービスの内容や留意点などを図書館員の皆さまへご説明し、2023年からの本サービス開始を円滑にするための機会としてまいります。

日時、会場、定員

 日時:1回目:2022年9月30日(金) 14時00分~15時20分
    2回目:2022年10月18日(火) 14時00分~14時50分
    3回目:2022年10月24日(月) 14時00分~14時50分
    ※2回目、3回目の説明は第1回目のアーカイブを視聴。質疑応答のみライブ配信で行います。
 開催形式: Zoom配信およびYouTubeによる傍聴
 定員:各回Zoom50人(先着順)、YouTubeは上限なし

受講対象者

 図書館等公衆送信サービスの実施を検討している図書館等

内容、講師、タイムスケジュール

 ○1回目
  13時45分 Zoom受付開始
  14時00分 開会、あいさつ
  14時05分 「図書館等公衆送信サービスの概要」
    小池信彦(関係者協議会共同座長/日本図書館協会著作権委員会委員長)
  14時35分 「権利者・出版社からみた図書館等公衆送信サービス」
    村瀬拓男(関係者協議会共同座長/日本書籍出版協会図書館権利制限対策PT座長)
  14時50分 質疑応答等(小池信彦、村瀬拓男)
  15時20分 閉会

 ○2回目、3回目
  13時45分 Zoom受付開始
  14時00分 開会、あいさつ
  14時05分 質疑応答等(小池信彦、村瀬拓男)
  14時50分 閉会

  ※ご説明部分(「図書館等公衆送信サービスの概要」および「権利者・出版社からみた図書館等公衆送信サービス」)
   は,当日までに予め第1回アーカイブ映像をご視聴の上ご参加ください。

申し込み方法等

 (1)参加費:無料
 (2)Zoom申し込み方法:下記リンク先より申込手続きをしてください。
   第1回(9月30日) 第2回(10月18日) 第3回(10月24日)
 (YouTubeによる傍聴
  第1回はこちら(※申込不要、アーカイブあり)
  第2回(準備中、アーカイブなし)
  第3回(準備中、アーカイブなし)

 (申込締切
  1回目:2022年9月28日(水)13時00分
  2回目:2022年10月11日(火)13時00分
  3回目:2022年10月17日(月)13時00分
 (その他注意事項
  ・ご質問はZoom参加のみ受け付けます。
  ・Zoomを1端末から複数人でご参加いただくことも可能です。
   その場合は、代表者のみお申込みください。
  ・2回目、3回目の説明は第1回目のアーカイブをご視聴ください。
   質疑応答のみライブ配信で行います

  ・挙がったご質問等はすべての説明会が終了した後
   後日「Q&A」としてこのページで公開する予定です。

説明会配付資料

 現在準備中です。9月28日にこのサイトにて公開を予定しております。

本件問い合わせ先

日本図書館協会事務局(e-mail: chosakuken☆jla.or.jp)
(☆は「@」に変えて送信してください。)
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841