2014年12月記録

      2014年度第9回分類委員会(2014年12月9日)

出席:那須、大曲、黒田、小林、坂本、高橋、田村、藤倉(記録) 事務局:岡田

資料:
・10版各種校正紙(初校・再校)
・『日本十進分類法(NDC)新訂10版』の刊行によせて 那須委員長
・事項索引案(那須委員長・中井委員・藤倉委員)

報告事項:
1. スケジュールについて
 再校での修正箇所が多く、現在対応中である。また、3校も複数人で確認したほうがよいということに
なった。事務局および関係者で対応すべく検討する。
 遅くとも22日頃には校了、1月下旬の刊行になるだろう。
 今回事項索引ができあがり、コンテンツが揃ったことでページ数がおよそ確定し、定価も算出できる段
階にきた。今週中に確定したい。

2. 公告について
 3日(水)のJLAメールマガジンで記事が掲載された。雑誌12月号にも広告掲載が予定されている。

3. 2015年度事業計画について
 10版刊行後の事業について事業・予算計画を立てなくてはならない。MRDF10の策定とマニュアルの整
備が考えられる。1月委員会で委員長案を提示、それをもとに審議したい。

4. 出版委員会からの照会について
 出版委員会から、NDCにからむ解説書の企画案が示された。意見交換の末、出版委員会ともう少し話し
合いたいということになった。

5. 講演依頼について
 富山県から講演の依頼があった。小林委員が担当する。

6. 雑誌、カレントアウェアネス、現代の図書館について
 雑誌は那須委員長、カレントアウェアネスは高橋委員、現代の図書館は藤倉委員がそれぞれ担当する。
 雑誌原稿は委員長の案が提示された。月末を目標に意見を寄せてもらいたい。
 カレントアウェアネスはNDL館内で調整の必要があるが,4月締め切り、6月掲載目標。
 現代の図書館については、1月末締め切り。委員長雑誌原稿の拡張に加え、使用感(ユーザビリティ)の
点からも改善点を述べる予定。

協議事項:
1. 事項索引について
 藤倉委員より案が提示された。当初予定されたよりも大きな規模となったが、協議の結果,案どおりに
対応することになった。

2. 再校での修正箇所について
 高橋委員より修正個所の確認があり、検討した。これで確定とする。

次回:1月13日(火)15:00~

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841