2013.12記録

分類委員会第34期第8回(20131210日)

 

出席者

那須,大曲,黒田,小林,坂本,高橋,田村,中井,藤倉(記録),岡田(事務局)

 

資料:

事前配布資料

  • 「日本十進分類法(NDC)新訂10版」試案第2回説明会の概要(雑誌原稿)(那須)
  • 10版試案の残課題(全体的事項)(案)(大曲委員)
  • 10版試案に対する意見・提案(外部意見書等まとめ)(大曲委員)
  • 試案説明会資料正誤表および追加事項(案)(大曲委員)
  • 8類残課題(坂本委員)
  • 世界の言語(坂本委員)
  • 9類残課題(坂本委員)
  • ○○文学と○○語文学(坂本委員)
  • 日本十進分類法第10版試案の概要-その11「情報学」の部(雑誌原稿)(藤倉委員)
  • 情報学および関連領域(007/547.48/548/694)(HP公開用原稿)(藤倉委員)

 

報告:

  • 10版試案説明会報告について

図書館雑誌に掲載予定の説明会報告原稿について、意見交換をした。なお、説明会資料の正誤表についてはとりまとめ、ホームページに掲載するとともに、参加者にも連絡したい。

 

  • 外部意見(3件)について

試案およびNDCに対し、外部から3件の意見が寄せられた。

まず試案に対する全体的な意見については、委員長が回答案を検討する。

もうひとつの、地図(特に道路地図)の分類に関する意見については、高橋委員を中心に回答案を検討する。

 

  • 関西試案説明会について

日本図書館研究会による各種の広報が開始された。協会も図書館雑誌およびメールマガジンで広報を予定している。当日は、那須委員長、大曲・小林・中井・藤倉委員を派遣する予定(坂本委員は調整中)。

 

  • 委員長会議について

1114日に開催された標記会議につき、委員長は欠席したが、委員会通則の改訂について協議され、旧委員会規程は廃止、委員会ごとの規程がつくられることが報告された。原案については事務局より提示されるので、それを待って分類委員会としての規程にまとめあげる。

 

協議:

1.試案説明会の意見に対して

個別の意見,質問に対して検討し,以下のように対応することとした。

  015.93 児童・青少年に対するサービス:児童サービス,ヤングアダルトサービス

としたい(新設案に下線部を追加)。

  159.4 経営訓

*経営者・ビジネスパーソン[ビジネスマン]のための教訓は,性別・年齢の

別なく,ここに収める

*経営論,経営者論→335336

  地図(特に道路地図)について,以下のようにしたい。

290.38 地図

*ここには一般図を収め,主題図は各々の下に収める 例:203.8歴史地図,

454.9地形図,613.59土性図

*道路地図[ロードマップ]は,685.78に収める(別法:29038

*地図学→448.9

「特殊地図」は,現在では「主題図」と呼ぶのが一般的なので,注記の名辞を変更した。また,道路マップ[ロードマップ]について注記を追加し,公共図書館等の実績を考慮して29038に収める別法を付した。

685.78 道路地図[ロードマップ]

*別法:29038

公共図書館等の実績を考慮して29038に収める別法を付した。また,注参照「観光地案内→29093」を削除した。

  性同一性,同性婚の問題は,367全体の中で検討する。

  596 料理の優先順位につき,注記を次のように変更する。

596.2.4においては,様式,材料,目的の順に優先する。

  「華道」「花道」に関しては,793に「華道」を同義語として付記することとした。

793 花道[華道] →:627.9

*花卉装飾<一般>は,ここに収める

*フラワーデザインは,ここに収める

  言語共通区分,文学共通区分の展開について,「諸語」だけでなくひとつの番号の下に複数の言語があるものは下位区分をしない件につき、慎重に検討する。

  言語共通区分で下位の共通性のあるものについては,補助表の検討の中で検討する。

 

2.その他

2月委員会は定例の11日が祝日のため、4日(火)とする。また、3月は11日に関西試案説明会があるため、同様に4日(火)とする。

 

次回の日程:

114日(火)

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841