平成29年度 障害者サービス担当職員向け講座の実習のご案内

平成29年度 障害者サービス担当職員向け講座の実習のご案内チラシ(PDF形式)
平成29年度 障害者サービス担当職員向け講座の実習のご案内チラシ(Word形式)
平成29年度 障害者サービス担当職員向け講座の実習のご案内チラシ(テキスト形式)


 日本図書館協会では、国立国会図書館関西館との共催で、国内の図書館員を対象に、図書館における障害者サービスの基礎的な知識および技術の習得を目的とする講座を開催します。
 今年度も講義を国立国会図書館関西館、実習を日本図書館協会障害者サービス委員会が担当いたします。

2017年10月10日:日本ライトハウス情報文化センターについては定員に達しましたので募集を終了しました。
現在は以下の3館・施設のみ実習を受け付けております。


2017年10月2日:大阪府立中央図書館、豊中市立岡町図書館、吹田市立千里山・佐井寺図書館、京都ライトハウス情報ステーション、河内長野市立図書館の5館・施設については定員を超過しておりますので募集を終了しました。
2017年8月30日:8月30日より受講申込を開始しました。
2017年7月27日:日本図書館協会が担当する実習の詳細について掲載しました。

日程 講義 平成29年11月14日(火曜日)及び15日(水曜日)
実習 平成29年11月16日(木曜日)・17日(金曜日)・20日(月曜日)・22日(水曜日)のいずれか
会場 講義 国立国会図書館関西館 [京都府相楽郡精華町精華台8-1-3]
実習 各実習協力機関
対象 公共図書館職員、大学図書館職員。定員に余裕のある場合は視覚障害者情報提供施設などの職員の参加も可とします(いずれも、経験年数、担当は問いません)。
※実習については実習内容が公共図書館の業務を想定しているため、公共図書館職員を優先させていただきます。定員に余裕がある場合は大学図書館職員、類縁機関の職員も受講可能といたします。
定員 30名(応募者多数の場合は調整します)
参加費 無料(ただし、交通費および滞在費などは受講者の負担とします)
企画 国立国会図書館関西館、日本図書館協会

 ※講義は、1日単位での参加も可能です(実習のみの参加はできません)。
 講義の詳細と申込については国立国会図書館のホームページをご覧ください。
http://www.ndl.go.jp/jp/library/supportvisual/supportvisual-kouza.html

実習 11月16日(木曜日)・17日(金曜日)・20日(月曜日)・22日(水曜日)のいずれか


 会場:各実習協力機関(日にち順)
大阪府立中央図書館(11月16日(木曜日) 9時30分〜17時00分)
実習内容:対面朗読実習、聴覚障がい者サービス、郵送貸出、パソコン指導
豊中市立岡町図書館(11月16日(木曜日) 10時00分〜16時00分)
実習内容:動く図書館による児童発達支援センターへの巡回見学・障害者サービス全般
吹田市立千里山・佐井寺図書館(11月16日(木曜日) 10時00分〜17時00分)
実習内容:録音図書受入登録作業、録音図書郵送貸出、対面朗読コーディネート等
京都ライトハウス情報ステーション(11月16日(木曜日) 10時00分〜17時00分)
実習内容:視覚障害者への情報製作とサービス全般
 堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター(11月16日(木曜日) 10時00分〜17時00分)
実習内容:視覚障害者サービス及び聴覚障害者サービス全般
 河内長野市立図書館(11月17日(金曜日) 10時00分〜17時00分)
実習内容:わかりやすい本のコーナー・対面朗読等概要・午後からは知的障がい者のための読書支援サポート講座への参加
枚方市立中央図書館(11月20日(月曜日) 10時00分〜16時30分)
実習内容:視覚障害者サービス及び聴覚障害者サービス 全般
大阪市立中央図書館(11月22日(水曜日) 9時30分〜17時00分)
実習内容:図書郵送貸出、点字録音資料貸出、対面朗読、高齢者施設へのサービス
日本ライトハウス情報文化センター(11月22日(水曜日) 10時00分〜17時00分)
実習内容:視覚障害者への点字録音資料郵送貸出、情報提供サービス全般

申し込み方法

講義については国立国会図書館関西館にお申込ください。
実習を希望される方は以下の容量で日本図書館協会にお申込ください。

申込み締切り:10月12日(木曜日) 定員になりしだい締め切りとさせていただきます。

定員になった図書館・施設の募集は終了しました。
現在、以下の3館・施設のみ実習を受け付けております。

(1) メールの場合

日本図書館協会 障害者サービス委員会あてに、次の内容を書いてinfo@jla.or.jp に送信してください。
(メールの件名は「障害者サービス担当職員向け講座実習」としてください。スパム防止のため@を全角にしてあります)

(2) ファックスの場合

チラシ(PDF形式)
チラシ(Word形式)
チラシ(テキスト形式)
の最終ページにある申込書をプリントアウトし、記入のうえ、FAX:03-3523-0841に送ってください。

 (3) 郵送の場合

(1)の内容を記入のうえ、以下の申込先に送ってください。
申込先:日本図書館協会「障害者サービス担当職員向け講座係」
〒104-0033東京都中央区新川1-11-14

申込後、1週間経っても確認メール、Faxが届かない場合はお問い合わせください。
実習館については調整のうえ、後日連絡します。 
調整の結果、実習を受講できない場合もその旨ご連絡いたします。 
講義は、1日単位での参加も可能です(実習のみの参加はできません)。必ず国立国会図書館関西館にこの申込とは別に講義のお申込を行ってください。

実習に関するお問合せ先

日本図書館協会 障害者サービス委員会事務局(担当:若月)
 電話 03-3523-0811
 ファクス03-3523-0841
 E-mail:info@jla.or.jp (スパム防止のため@を全角にしてあります)



Copyright(C)2017 日本図書館協会障害者サービス委員会
作成日:2017年7月27日、最終更新日:2017年10月10日