福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

JLAメールマガジンバックナンバー

2022/02/04

第1069号

=================================================<2021/12/8発信>
           JLAメールマガジン 第1069号
================================================================ 
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2021 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス https://www.jla.or.jp/default.aspx
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■『図書館雑誌』12月号のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース

○障害者サービス担当職員養成講座(中級)
 障害者サービス委員会では、担当職員養成講座(中級)をオンラインで開催
 します。
 期日:2022年1月19日(水)、21日(金)、28日(金) 
    9時30分~16時30分(3日間)
 会場:Zoomを用いたオンライン研修(ライブ送信のみ)
 内容:講義
   「障害者サービスの理念、読書バリアフリー法と障害者サービス」
   「資料検索実習 利用者からのさまざまな依頼にどう答えるか」
   「マルチメディアデイジー・アクセシブルな電子書籍による情報入手の
    現状」
      「利用者の登録 著作権法第37条第3項とそのガイドライン解説」
    「点字図書館のサービスと資料製作」
   「高齢者・障害のある子ども・知的障害者へのアウトリーチサービス」
   「特別支援学校、学校図書館のサービス」
   演習(グルーブに分かれての研究協議、資料作成、発表)
   演習A(館種別)「自館の障害者サービス実施計画を作成しよう」
   演習B(希望別)「障害者サービス用資料の製作 音訳者の養成から製
           作手順」「読みやすい利用案内などの作成方法」
 対象:公共図書館職員・類縁機関職員で以下の条件のいずれかを満たしている者
    1 障害者サービスの実務経験がおおむね3年以上ある。
   2 日本図書館協会が実施している障害者サービス担当職員養成講座
    (基礎コース)またはそれと同等の講座を受講し、かつ1年以上の実
    務経験がある。
   3 勤務する図書館が充実した障害者サービスを実施しており、その担当
    として基本的なスキルを有している。
 定員:全日程参加20名、部分聴講50名 いずれも先着順
 修了証:全日程受講者に、修了証を授与
 参加費:全日程:10,000円、部分聴講:8,000円
 申込締切:2022年1月12日(水)(先着順、定員になりしだい締め切り)
 詳細HP:http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/2021chukyu.html

○第42回(2021年度)図書館建築研修会「図書館のリニューアル」開催
 主催:日本図書館協会図書館施設委員会
 日時:2022年2月26日(土)~27日(日)13:00~16:30(予定)
 会場:浦安市立中央図書館
 内容:「図書館のリニューアルについて」/「新しい浦安市立中央図書
  館について(企画・サービス・運営編)」/「新しい浦安市立中央図
  書館について(施設・設備編)」/質疑応答、意見交換/見学会「浦
  安市立中央図書館」
 定員:250名 (現地参加、オンライン参加)
  ※現地会場での参加定員 各日40名(申込先着順・定員次第締切)
  ※詳細は『図書館雑誌』12月号綴込又は委員会HPでご確認ください。
 参加費:会員 3,000円、一般 5,000円、学生 2,000円
 申込方法:所定の用紙に、必要事項記載のうえE-mailまたはFAXにて
  お申し込みください。
 申込締切:1月11日
 申込・問合先:FAX:03-3523-0841 E-mail:shisetsu★jla.or.jp(★は@に置き換えてください)
 詳細HP・申込フォーム:http://www.jla.or.jp/tabid/283/Default.aspx

○日本医学図書館協会「ヘルスサイエンス情報専門員」の申請受付
 NPO法人日本医学図書館協会では、「認定資格ヘルスサイエンス情報専門員」
 第37回申請を下記の期間受け付ける。
 受付期間:2022年1月1日(土)~31日(月)
 詳細HP https://jmla1927.org/healthscience.php
 問合先:NPO 法人日本医学図書館協会中央事務局
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-10 和田ビル3階
 TEL03-5577-4509 FAX03-5577-4510
 E-Mail:jmlajimu★sirius.ocn.ne.jp(★は@に置き換えてください)

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より

○中央図書館が新装オープン [静岡市]葵区 市民ら読書楽しむ [静岡市立
 中央図書館] (静岡8/6)

○複合施設を整備へ 豊川市 一宮地区公共施設再編構想案 [図書館など]
 (日刊建設工業8/27)

○亀山市新図書館 駐車料「2時間超は有料」 市方針に無料求める声 利便
 性か民業圧迫か 市議会で議論  (中日〈三重・鈴鹿亀山〉9/15)

○〔追う〕音訳利用増担い手は減 伊賀[市]・上野点字図書館開館50年
 (中日9/20)

○図書館条例改正案を否決 亀山市議会 (伊勢9/29)

○新図書館「10万冊以上」 「[ひこね]燦ぱれす」転用 彦根市、大型館で
 計画 (京都〈滋賀〉9/14)

○中央図書館を計画 舞鶴市 基本計画31日まで受付  (建設通信8/18)

○〔広域〕落ち着く第三の居場所 寝屋川市立中央図書館 地震で休館、駅前
 に移転 (大阪日日8/19)

○猫顔ロボットご案内 [南海本線]泉大津駅前 [泉大津]市立図書館きょう
 オープン ビジネス支援の拠点もめざす (朝日〈大阪〉9/1)

○「大阪製ブランド」一堂に展示 [大阪府立中之島図書館 「大阪製ブラン
 ド・オールコレクション」] (繊研9/1)

○市内繊維製品集めコンセプトショップ[「コ・オン」] 泉大津市立図書館
 内に (繊研9/6)

○「YBファブ」きょう本格稼働 やぶ市民交流広場 ホール内装坑道をイメー
 ジ [養父市 図書館など] (朝日〈兵庫・但馬〉9/14)

○100万人目「うれしい」 和歌山市民図書館 来館者 
 (朝日〈和歌山〉9/19)

○高校生にも図書館開放 [島根]県立大[学]浜田キャンパス
 (朝日〈島根〉9/12)

○中央公園7施設の再配置 広島市が方向性 [中央図書館、こども図書館
 など] (中国9/1)

○図書館核 にぎわい創出施設 [JR]岩国駅西口 再開発案まとまる [岩国
 市] (朝日〈山口〉9/11)

○柳井市長「図書館建設進める」 旧柳井商[業]高[校]跡地 体育館改修し防
 災機能 (朝日〈山口〉9/16)

○本となかよし 移動図書館 坂出市[立大橋記念図書館] 18年ぶり新しい車
 導入 [なかよしブックン] (朝日〈香川〉9/17)

○視覚障害者も雑誌楽しんで 高知の[オーテピア]図書館、試験導入 音声読
 み上げなど“バリアフリー”に  [「コノ ライブラリーズ」] (長崎8/13)

○22年度に実施設計着手 須崎市 図書館等複合施設整備 
 (日刊建設工業9/10)

○土佐の史料[『南路志』『憲章簿』] ネットで公開 [高知]県立図書館 研
 究者ら「便利になった」 (朝日〈高知〉9/27)

○錦町移動図書館 新車両が運行 積み込み1000冊に増加 [熊本県 つくし
 いばら号] (読売〈熊本〉9/15)

○〔アングル’21〕図書館建設 再び議論熱く 上天草市 総事業費16億円超
 コロナ禍の大型投資 賛否交錯 (熊本日日9/20)

○天草市「ここらす」 [市立中央]図書館を臨時休館 天井部材落下
 (熊本日日9/23)

○ハローキティが日出町PR 町立図書館 新利用者カード [大分県]
 (大分合同8/19)

○都農高[校]跡 町交流施設に 土地購入へ 図書館や体育館集約 [都農町
 宮崎県] (宮崎日日8/6)

○都城市立図書館入館300万人 移転3年3カ月 (南日本8/17)

○地域へ癒しの空間を 私設図書館[ひだまり文庫] 移転オープン [鹿児島
 市]吉野[町] (南日本8/20)

○学童[クラブ]巡る図書館始動 浦添[市]キッズサニー号 資金集め地域協力
  [一般社団法人県学童保育運営サポート協会] (沖縄タイムス8/31)

○DBOで22年度に事業者公募 那覇市 新真和志支所複合施設 [図書館など]
 (日刊建設工業9/9)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ

○ミニ・シンポジウム「西洋古典籍を巡る書誌と資料研究法の現在 ―『水田
 文庫貴重書目録補遺;水田珠枝文庫貴重書所収』を中心に」
 日時:2022年1月22日(土)14:00~17:00
 開催方法:Zoomミーティングによるオンラインシンポジウム(ライブ形式)
 定員:250名
 参加費: 無料(接続にかかる通信費は参加者がご負担ください)
 申込方法:以下のフォームから申込
       https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/entries/add/449
 申込期限:2022年1月17日(月)
      (ただし定員に達し次第、受付を終了します)
 内  容: 
 ・『水田文庫貴重書目録補遺;水田珠枝文庫貴重書所収』編集後記
  松波京子氏(名古屋大学大学院 経済学研究科招へい教員)
 ・西洋古典籍と大学図書館―名古屋大学での体験から書誌を中心に―
  中井えり子氏(元名古屋大学経済学研究科研究員)
 ・折記号が示す洋古書の姿
  たか(はしご高)野 彰 氏(元跡見学園女子大学教授)
 ・全体討論
 司会進行:隠岐さや香氏(名古屋大学大学院経済学研究科教授)
 ※詳細は一橋大学社会科学古典資料センターウェブサイトをご覧ください
  https://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/lecture/
 お問合せ先:一橋大学社会科学古典資料センター
   電話 042-580-8248 FAX 042-580-8250
   メール chssl◎ad.hit-u.ac.jp (◎は@に変換してください)
 主催:「啓蒙の言説圏と浮動する知の境界:貴重書・手稿・デジタル資料を
    総合した18世紀研究」(科研費基盤研究B)研究グループ
 共催:一橋大学社会科学古典資料センター

○日本図書館研究会情報組織化研究グループ2021年12月月例研究会
 日時:2021年12月25日(土)14:30~16:00
 会場:Zoomミーティング
 発表者:今野創祐氏(京都大学工学研究科建築系図書室)
 テーマ:京都における学術情報システムの受容
 参加資格 :どなたでも参加可。人数制限なし
 参加費用 :無料
 参加申込サイト:https://forms.gle/fS7g2iW9nR1MZWBJ9
 詳細HP:http://josoken.digick.jp/meeting/news.html#202112

----------------------------------------------------------------------
◆『図書館雑誌』12月号(92ページ・特別定価1362円)のお知らせ

○特集「コロナ後の学校図書館へ」
 ・教育の情報化における学校図書館の役割-情報教育との連携を目指して
  (中園長新)
 ・「学校教育の情報化」と学校図書館(堀岡秀清)
 ・「こうとけんさく」-埼玉の高校図書館400万冊をつなぐ検索サービス
  (たか(はしご高)橋秀人)
 ・COVID-19を越えて-学びを支援し、広げる学校図書館(井戸本吉紀)
 ・学校全体が大きなライブラリー-軽井沢風越学園の子ども主体の探究を
  形にした学校建築(岩瀬直樹)
○小特集「IFLA2021オンライン大会レポート」
 ・協働と未来-第86回IFLAオンライン大会(三浦太郎)
 ・LTR(図書館理論・研究)分科会報告-ヘリコプター研究を超えて(下田尊久)
 ・新生IFLAと理事会報告(井上靖代)
 ・アジア・オセアニア地域協議会の発足とアクション・プラン(岩崎れい)

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○大阪府枚方市立中央図書館
 図書館サービス従事員(任期付職員)募集:18名程度
 応募締切日:2021年12月10日(金)

○東京大学大学院人文社会系研究科・文学部図書室
 事務補佐員(短時間勤務有期雇用職員)募集:1名
 応募締切日:2021年12月22日(水)

○令和4年度 名古屋市図書館 欠員等代替職員(司書)募集
 応募締切日:2022年1月12日(水)

○京都大学医学研究科 教務課図書掛 事務補佐員(時間雇用職員)
 募集:若干名
 応募締切日:2022年1月28日(金)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ

○JLA新刊
 図書館利用に障害のある人々へのサービス 上巻 補訂版
 利用者・資料・サービス編
 (JLA図書館実践シリーズ 37)
 日本図書館協会障害者サービス委員会編
 日本図書館協会刊 2021.12
 B6判 304p 定価1,800円(税別)
 ISBN:978-4-8204-2107-8
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000578/Default.aspx

 図書館利用に障害のある人々へのサービス 下巻 補訂版
 先進事例・制度・法規編
 (JLA図書館実践シリーズ 38)
 日本図書館協会障害者サービス委員会編
 日本図書館協会刊 2021.12
 B6判 320p 定価1,800円(税別)
 ISBN:978-4-8204-2108-5
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000579/Default.aspx

=====================================================no.1069END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga@jla.or.jp 
                    
 
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841