福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

JLAメールマガジンバックナンバー

2021/09/15

第1056号

=================================================<2021/9/1発信>
           JLAメールマガジン 第1056号
================================================================ 
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2021 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス https://www.jla.or.jp/default.aspx
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース

○saveMLAK、COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/08/25)の結果公表
  saveMLAKは、2021年8月20日(金)から8月24日(火)にかけて実施された
 第22回目の「COVID-19の影響による図書館の動向調査」の結果を発表してい
 る。7月末時点で東京都等の緊急事態宣言期間が8月22日まで(その後9月12
 日まで延長)とされていたことからこの時期に調査が行われた。7月に実施
 された第21回調査以後、緊急事態宣言は13都府県に、まん延防止等重点措置
 は16県に拡大し、休館や開館時間の短縮等の利用制限を行う図書館が増えて
 いる。COVID-19の影響で休館している図書館は前回の13館から264館に増加
 し、入館記録を取っている図書館も281館と前回から4館増えている。また、
 緊急事態宣言の地域やまん延防止等重点措置の対象地域からの来館自粛を要
 請する図書館も増えている。7月から8月にかけての豪雨による水害も多発し、
 災害等で休館している図書館は5館となっている。
※saveMLAKのプレスリリース
 https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20210825

○令和2年度文部科学白書の公表
  教育、科学技術・学術、スポーツ、文化芸術にわたる文部科学省全体の施
 策を広く国民に紹介することを目的として刊行される、「令和2年度文部科
 学白書」が文部科学省ウェブサイトで公表されている。
  白書は、二部構成で、「第1部」では、特集として「特集1 新型コロナ
 ウイルス感染症禍における文部科学省の取組」、「特集2「令和の日本型学
 校教育」の構築を目指して」、「特集3 研究力向上のための若手研究者へ
 の支援」の3つが取り上げられ、「第2部」では、令和2年度の文教・科学
 技術施策の動向と展開がまとめられている。
※令和2年度文部科学白書
 https://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab202001/1420041_00009.htm

○(一社)日本私立大学連盟「ポストコロナ時代の大学のあり方~デジタルを
 活用した新しい学びの実現~」を提言
  一般社団法人日本私立大学連盟は、8月3日に、提言『ポストコロナ時代の
 大学のあり方~デジタルを活用した新しい学びの実現~』を公表した。
  この提言は、「デジタルを活用した新たな学びの可能性を示すとともに、
 その実現に必要な大学設置基準の見直し、質保証のあり方等について、私立
 大学の考えを提示したもの」とされ、「ポストコロナ時代に向けた新たな大
 学教育の方向性を示すものであり、単位の実質化をはじめとする大学設置基
 準や質保証のあり方はどのように見直されるべきか、広く議論するための提
 言」となっている。大学設置基準については、「オンライン授業を高度に活
 用することによって、空間と時間から相当な部分で解放されることから、も
 はや現行の「基準」第八章(校地、校舎等の施設及び設備等)はこれからの
 時代にはまったく適合しない。(p.12)」とされ、第35条(運動場)から第
  38条(図書等の資料及び図書館)は削除するとされている。また、「第38条
  3 図書館には、その機能を十分に発揮させるために必要な専門的職員その
  他の専任の職員を置くものとする。」についても、「図書館職員に求められ
  る能力も多様化したため、形骸化している。(p.14)」とされている。
※提言
 https://www.shidairen.or.jp/files/user/20200803postcorona.pdf
 概要版
 https://www.shidairen.or.jp/files/user/20200803postcorona%20summary.pdf

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より

○雑誌にスポンサー制度 長浜市立6図書館で導入 全243タイトルの棚に広
 告  (京都〈滋賀〉6/5)

○東西図書館統合へ意欲 舞鶴市 「本館一つが望ましい」 (京都6/22)

○図書館ロボット 本スムーズ返却 HCI、泉大津市連携 (日刊工業6/9)

○〔新型コロナ〕楽しい時間見~つけた 本借りてエコバッグ 太子町立図書
 館「読書の機会に」 [兵庫県]  (朝日〈兵庫・播磨〉6/3)

○[市]図書館電子本 小中[学校]で活用 福山市教[育]委[員会] 全市立校は
 中四国初  (中国6/2)

○市立鴨島図書館 来館者10万人に 吉野川市  (徳島6/3)

○英語と日本語の絵本セット [美波町]日和佐図書[・資料]館貸し出し開始 
 [徳島県] (徳島6/9)

○[徳島]県立図書館来館者1500万人 移転31年目で達成 記念セレモニー
 (徳島7/11)

○松山[市]中心部 2図書館で移転協議 [愛媛]県立と[松山]市立中央 JR松
 山駅南側  (愛媛6/19)

○日曜「朝活」図書館で 簿記・日本百名山・ロシア語… 田川[市立図書
 館] 館長が講師の無料講座 (朝日〈福岡〉6/9)

○[佐賀県]吉野ヶ里町 統合庁舎検討 2庁体制見直し新設 [図書館など]
  (佐賀6/3)

○多久市立図書館が来館者倍増 民間委託で開館時間延長 貸出冊数15%増
  (佐賀6/24)

○休館中の長崎市立図書館 予約で本貸し出します コロナ対策窓口で受け
 取り (長崎5/16)

○公共施設統廃合で本年度末 ヴィラ[・オリンピカ]伊王島廃止へ 図書館機
 能移転 蔵書は半減 長崎市議会  (長崎6/16)

○〔クローズアップ〕録音図書気軽に読書を 音声訳ボランティア協力 八代
 市立図書館200作品貸し出し  (熊本日日6/21)

○島国トンガ魅力を絵本に 元海外協力隊員尾上[香織]さんら 700冊製作 
 図書館[菊池市中央図書館、玉名市民図書館、熊本県立大学]などに寄付
  (熊本日日6/27)

○読書通帳と[オリジナル図書館]バッグ贈る 串間市立図書館 小1児童に
  (宮崎日日5/30)

○夜の図書館 非日常満喫 川南[町立図書館 宮崎県] (宮崎日日6/3)

○〔児湯西都〕本読みスタンプ集めて 西都市[立]図書館 小1向け冊子
 (宮崎日日6/5)

○〔持続可能なくらしへ みやざきSDGs〕子どもの読書活動応援 新富町図書
 館 文[部]科[学]大臣表彰 中高生ボランティア評価 [子供の読書活動優
 秀実践図書館 宮崎県] (宮崎日日6/26)

○鹿屋市立図書館 開館40周年祝う 鹿児島[県] (毎日〈鹿児島〉6/5)

○[鹿児島県]湧水[町]・くりの図書館 町の店ポップで紹介 司書が取材、手
 作りし展示   (南日本6/10)

○官民連携の施設着工 図書館や集合住宅に [沖縄県]八重瀬[町]、22年完成
 予定  (琉球新報6/5)

○米[国]議会図書館と契約 [丸善雄松堂 「Maruzen eBook Library」] 
 (日刊工業6/22)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ

○Next Library 政策構想サロン開催のお知らせ
 主催:株式会社ライブラリー・アカデミー
 登壇者:御厨貴氏(東京大学先端科学技術研究センター フェロー、東京大
     学名誉教授、サントリーホールディングス株式会社 取締役)
     久保信保氏(自治体衛星通信機構 理事長、元 消防庁長官、元 総
     務省自治財政局長)
 日時:2021年9月18日(土) 午後1時30分~5時(予定)
 場所:株式会社図書館流通センター 本社ビル(地下1階ホール)
 定員:100名(先着順)
 会費:1万円(税込み)
 参加申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S63917723/
 お問い合わせ・お申し込み先:株式会社ライブラリー・アカデミー
 その他:新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、オンライン開催
 に変更、または中止とさせていただく場合がございます。
 ご来場の際は、マスク着用、手指の消毒など感染症対策にご協力をお願いい
 たします。

〇図書館&がん相談支援センター連携ワークショップ「いつでも、どこでも、
 だれでもが、がんの情報を得られる地域づくりの第一歩2021」
 日程:2021年11月13日(土)13:30-16:00
    (終了後、16:00~オンライン交流会)
 形式:Zoomを用いたオンライン配信
 内容:
  図書館&がん相談支援センターの持続可能な「連携」を考える
  講演:増田昌人(琉球大学病院がんセンター)、
     柚木聖(浦安市立図書館)
  各地の取り組み:島根県隠岐の島町/沖縄県/愛媛県宇和島市
  パネルディスカッション
 対象:図書館関係者、行政関係者、がん専門相談員、相談支援に関わる医療
    関係者、図書情報学の研究者など。
 参加費:無料
 参加方法:事前登録制 
 ※申込は9月13日(月)スタート予定。下記ホームページをご覧ください。
  参加締切:11月8日(月)16:00まで
 ホームページ:https://ganjoho.jp/public/news/2021/20211113.html
 主催:国立がん研究センターがん対策情報センター
 後援:公益社団法人日本図書館協会、島根県、愛媛県、沖縄県

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○東京成徳大学・東京成徳短期大学図書館 非常勤職員 募集:1名
 応募締切日:2021年9月10日(金)

○高知市職員採用資格試験 (司書):3名程度
 応募締切日:2021年9月10日(金)

○静岡県立こども病院図書室 職員(司書)募集:1名
 応募締切日:2021年9月17日(金)

○神田外語大学附属図書館 非常勤(パート)職員募集:1名
 応募締切日:2021年9月27日(月)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

=====================================================no.1056END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga@jla.or.jp 
                    
 
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841