福島県沖地震など全国で頻発する災害の影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。日本図書館協会は微力ですが被災した図書館をできうる限り支援をいたします。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ

JLAメールマガジンバックナンバー

2021/08/11

第1052号

=================================================<2021/7/28発信>
  JLAメールマガジン 第1052号
================================================================
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2021 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます
  JLAホームページアドレス https://www.jla.or.jp/default.aspx
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■『図書館雑誌』8月号のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース

○図書館関係地方交付税についての要望書を提出
 日本図書館協会は、7月28日に文部科学省を訪問し、文部科学大臣宛「令和4
 (2022)年度予算における図書館関係地方交付税について(要望)」を同省
 総合教育政策局地域学習推進課図書館・学校図書館振興室専門官に手交した。
また、総務大臣、図書議員連盟会長、学校図書館議員連盟会長宛にも送付し
た。
  要望書では、「感染症等による新たな生活様式対応の維持経費」をはじめ、
 「公立図書館関係経費の改善」として、(1)地方交付税における基準財政需
 要額の充実、(2)公立図書館への正規の専門職員の配置、(3)図書館協議会経
 費の充実、(4)トップランナー方式の非適用、(5)視覚障害者等の読書環境の
 整備の推進に係る経費の新設を、「学校図書館関係費の改善」として、(1)
 学校図書館図書館費の措置、(2)特別支援学校の学校図書館の整備、(3)学校
 司書配置の改善を要望し、最後に「会計年度任用職員の適正な任用につい
 て」を求めている。
http://www.jla.or.jp/demand/tabid/78/Default.aspx?itemid=5895

○saveMLAK、公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)の結果公表
  2021年6月25日(金)から28日(月)に実施した第20回の「COVID-19の影
 響による図書館の動向調査」では、付帯調査としてYouTubeチャンネルを運
 用している図書館の調査が行われた。この調査の目的は、非来館サービスと
 してどのくらいSNSを活用しているかを可視化するため。調査はウェブサイ
 トを目視する形で行われた。調査の結果、対象の1729館中、72館でYouTube
 チャンネルを運用していた。都道府県別で実施館数が多いのは、神奈川県(9
 館)、愛知県(6館)、山梨県(5館)。図書館のYouTubeチャンネルを開設してい
 るところと、自治体のYouTubeチャンネルで図書館関連の動画を配信してい
 る図書館があり、図書館のイベントをYouTubeを使って行う例や図書館の利
 用案内を配信する等の事例が紹介されている。
※saveMLAKのプレスリリース
 https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20210721SNS

○saveMLAK、COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/07/26)の結果公表
  saveMLAKは、2021年7月22日(木・祝)から7月25日(日)にかけて実施さ
 れた第21回目の「COVID-19の影響による図書館の動向調査」の結果を発表し
 ている。。今回は東京オリンピック2020の開始に合わせてこの期間に調査が
 行われた。6月に実施した第20回調査以後、東京都には4度目・沖縄県には継
 続して緊急事態宣言が発出されおり、埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府は、
 まん延防止等重点措置の対象地域となっている。緊急事態宣言の地域やまん
 延防止等重点措置の対象地域からの来館自粛を要請する図書館が散見される。
 COVID-19の影響で休館している図書館は前回の26館から13館に減少し、災害
 等で休館している図書館は4館、入館記録を取っている図書館は297館となっ
 ている。また、図書館や公民館の建物がワクチンの接種会場となった関係で、
 開館時間を縮小したり、休館する事例も見られたとのこと。
※saveMLAKのプレスリリース
 https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20210726

○2021 韓国文学レビューコンテスト 応募者募集
  今年で17回目を迎える韓国文学レビューコンテストは、韓国文学翻訳院が
 主催するグローバル文学コンテストで、海外の読者が韓国文学を読み、韓国
 文学に関する感想を感想文、動画、オーディオ録音、絵画など様々な方法で
 レビューするコンテストとなっている。 韓国文学レビューコンテストの日
 本運営事務局では日本国内にお住まいの方々を対象に、コンテスト応募者を
 募集している。 本コンテストは、韓国文学に興味をお持ちの方なら日本居
 住者のだれでもご応募できる。また、韓国文学翻訳院が提示した韓国文学を
 読んで感想文・動画・その他の部門の中から応募したい部門を自由に選択し、
 メールにて応募できる。受賞者には賞品と賞金が授与される。
 受付期間:2021年7月22日(木)~9月26日(日)
 公募テーマ:指定図書の目録の中から作品を選定し、レビュー
 * 応募申込書及び図書目録はホームページからダウンロード
  https://www.ltikorea.or.kr/en/board/notice_en/boardView.do?bbsIdx=13993&pageIndex=1&searchCondition=&searchKeyword=
 公募部門:感想文 / 動画 / その他(オーディオ録音、絵画など)
 受付方法:Email : 2021KLRC.JP@gmail.com

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より

○20年度[岡山]県立図書館 入館者最少76万1144人 20%減,コロナ休館影響
(山陽5/28)

○[柳井市立]大畠図書館 綿貫夫婦の願い契機に 広がれ絵本絆プロジェクト
 毎月有志が寄贈 「人生を豊かに」 [「オバタ・リアン絵本1冊プロジェク
 ト」]  (中国〈山口〉5/13)

○図書館の本郵送サービス 岩国[市] コロナ禍 借りやすく 送料だけで全
 市民利用できます (中国〈山口〉5/29)

○お薦めの本次の人に [吉野川市立]鴨島図書館 紹介コーナー[「どうぞの
 いす」]設置 (徳島4/21)

○美馬市立図書館 ミライズ移転3周年 エコバッグ 来館者に配布
 (徳島5/13)

○北島町立図書館所蔵の扁額と屏風 四国大[学]生ら図録作製 内容や作者
 133点調査 解説も [徳島県] (徳島5/18)

○絵本の感想 次の借り主に 筑後市立図書館 「家読マラソン」
 (読売〈筑後〉5/8)

○千代田公民館オープン 図書館[千代田分館]も増築,児童らと祝う 神埼市
(佐賀5/9)

○〔新型コロナ〕図書館休館中は電子書籍で 長崎市,[長崎県]長与町に続き
 開設 (朝日〈長崎〉4/27)

○〔クローズアップ〕手作り[もりのちいさな]図書館交流の場に 芦北町大野
 地区 豪雨被災で準備中断 [熊本]県内外から支援 開設 (熊本日日4/22)

○[第1回]情報活用授業コンクール [高森町]高森中央小[学校]に最高賞[優
 秀賞] ICT使い新聞制作 [熊本県] (熊本日日5/20)

○絵本堂[「歩っ歩」] 子どものために 水俣市の西生院境内に開設 住職、
 亡き父の思い継ぐ (熊本日日5/23)

○新図書館工事費 予算計上見送り 上天草市 (熊本日日5/27)

○図書館や音楽ホール まちづくりの拠点に 湯布院に複合施設が完成 [由
 布市 ゆふいんラックホール] (朝日〈大分〉5/25)

○日之影町新庁舎が完成 町産材使い図書館や町民ホールも 高台へ移転 防
 災拠点に [宮崎県] (宮崎日日4/15)

○〔きりしま〕地元記事や農林畜産情報網羅 データベース3種[宮日データ
 ベース、日経テレコン、ルーラル電子図書館]導入 都城[市立]図書館
(宮崎日日5/19)

○タカプラ跡地の再開発ビル 名称「センテラス天文館」 「中心地」「憩
 い」合わせる [鹿児島市 図書館など] (南日本4/27)

○物語に出る料理 給食に 姶良[市]の小中学校 「読書に興味を」
 (朝日〈鹿児島〉5/4)

○[鹿児島]市[立]図書館入館2千万人達成 開館から31年 (南日本5/13)

○雑誌閲覧用タブレット導入 南九州市立図書館 (南日本5/19)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ

○令和3年度全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)及び北日本図書館
 連盟研究協議会
 研究主題:「新しい生活様式の下での児童サービスの在り方」
 主催:公益社団法人日本図書館協会 公共図書館部会
    令和3年度全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)実行委員会
    岩手県図書館協会、北日本図書館連盟
 主管:岩手県立図書館
 後援:岩手県教育委員会
 配信(公開)期間・方法:
 令和3年11月25日(木)~12月9日(木)(YouTubeによる動画配信)
 対象:図書館職員、社会教育に関わる職員、教職員(幼稚園、小学校、中学
    校、高等学校、特別支援学校等)、保育所職員、保護者、子供の読書
    活動支援ボランティア等
 内容:基調講演1 「ファンタジーを楽しむ」柏葉幸子氏(小説家)
    基調講演2 「絵本と賢治と3.11と-コロナ禍で思うこと-」
           藤澤陽子氏(「語りの会風楽堂」主宰)
    事例報告1 「一関市立図書館における児童サービス~新しい生活様
          式への対応と学校連携~」
           舛屋藍氏(一関市立一関図書館主任司書)
    事例報告2 「多様な取り組み方法への挑戦~コロナ禍でできること
          を探る~」 江刺由紀子氏(特定非営利活動法人おはな
          しころりん理事長)
    事例報告3 「ウィズコロナ時代の児童サービス~岩手県立図書館の
          取組~」 沼宮内望氏(岩手県立図書館指定管理者
          司書)
    全体会(研究討議)「これからの時代における児童サービス~未来を
             担う子供たちの読書活動を支援するために~」
    【コーディネーター】藤澤陽子氏(「語りの会風楽堂」主宰)
    【パネリスト】
      舛屋藍氏(一関市立一関図書館 主任司書)
      江刺由紀子氏(特定非営利活動法人おはなしころりん 理事長)
      沼宮内望氏(岩手県立図書館指定管理者 司書)
 参加申込:参加費:無料 定員:なし
      申込期間:令和3年9月1日(水)~9月30日(木)
※限定配信のため、お申し込みいただいた方のみ視聴できます。
 申込方法:「参加申込書」に必要事項を記入の上、メールにより、「全国公
     共図書館研究集会(児童・青少年部門)実行委員会事務局」宛て
      お申し込みください。
 ※「参加申込書」のデータは、下記からダウンロードすることができます。
   https://www.library.pref.iwate.jp/info/announce/pict/20210723_youkou.docx
   https://www.library.pref.iwate.jp/info/announce/pict/20210723_youkou.pdf
 問合せ先:令和3年度全国公共図書館研究集会(児童・青少年部門)実行委
員会事務局
担当:千田、鈴木、佐藤(友)
電話番号:019-606-1730
E-mail:DB0023★pref.iwate.jp又はdb0023★pref.iwate.lg.jp

〇東京都図書館協会(TLA) 令和3年度総会(書面開催)及び講演会(中止)
  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、総会は令和3年
 8月10日(火)に書面開催、講演会は中止といたします。
  TLA会員の皆様には7月26日(月)付で、総会資料等を発送しています。
 同封の議決権行使書(はがき)に議案に対する賛否をご表示いただき、8月
 7日(土)必着で事務局あてご送付ください。
 詳細HP:https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/tla/
 問合先:TLA事務局(TEL 03-3442-8451)

○未来の図書館研究所、第5回ワークショップ「図書館員の未来準備」
 主催:株式会社 未来の図書館 研究所
 概要:Web会議システム「Zoom」を使用し、PCでの演習など含む、オンライ
    ン開催のワークショップとなります。
 日程:2021年9月27日(月)・10月4日(月)・8日(金)・11日(月)
   ・15日(金)
  【5日間7科目】※詳細な日程表は下記URLをご覧ください
 対象:図書館勤務経験者(内容は主に公共図書館向けです)
 講師(日程順):
  中野 良一 氏(かんたんAI教育ラボ)
  星野 雅英 氏(元東京大学附属図書館)
  大串 夏身 氏(昭和女子大学名誉教授)
  林  千智 氏(多気町立勢和図書館)
  川嶋 斉  氏(Code4Lib JAPAN/野田市立興風図書館)
  渡辺 ゆうか氏(国際STEM学習協会/ファブラボ鎌倉代表)
  江竜 珠緒 氏(明治大学付属明治高等学校・明治中学校)
 定員:各回20名程度(先着順,ただし全科目受講ご希望の方を優先)
 参加費:全科目受講 18,000円(全て税込)
    領域単位の申込【図書館情報システム】8,000円
           【図書館の役割1】5,000円
           【図書館の役割2】5,000円
 申込方法:下記URLの申込フォームよりお申込みください
 申込・詳細HP: https://www.miraitosyokan.jp/future_lib/ws/202109/
 フライヤーURL:
http://www.miraitosyokan.jp/future_lib/ws/202109/workshop2021.pdf
お問合せ:(株)未来の図書館 研究所 
      メール info★miraitosyokan.jp
      電話 03-6673-7287 FAX 03-6772-4395
 
----------------------------------------------------------------------
◆『図書館雑誌』8月号(104ページ・特別定価1326円)のお知らせ

〇特集「図書館の話題アラカルト」
 ・大阪市立図書館「思い出のこし」プロジェクトWeb公開
  (相宗大督・外丸須美乃)
 ・大阪府立中央図書館におけるオンラインによる対面朗読サービスについて
  (藤田章子)
 ・立命館大学図書館における障害学生支援の実際(小中啓司)
 ・九州大学附属図書館のWeb学習ガイドCute.Guidesの取り組み
  -図書館TA(Cuter)と協働した学習支援(星子奈美)
 ・二つのマンガ図書館の一体化サービスの開始
  -明治大学米沢嘉博記念図書館・現代マンガ図書館の複合運用について
  (三崎絵美)
 ・本の街「エディットタウン」ができるまで(和泉佳奈子)
 ・図書館と「みんなで翻刻」(橋本雄太・加納靖之)

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○鳥取県職員採用試験(令和4年4月採用予定 司書):1名程度
 応募締切日:2021年8月16日(月)

○福岡県立図書館 会計年度任用職員(司書A)募集:1名
 応募締切日:2021年8月16日(月)

○川崎市視覚障害者情報文化センター パートタイム職員募集:1名
 応募締切日:2021年8月21日(土)

○国立民族学博物館情報課(図書室) 非常勤職員募集:1名
 応募締切日:2021年8月23日(月)

○沖縄科学技術大学院大学(OIST)ライブラリースタッフ:1名
 応募締切日:2021年9月30日(木)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ

○日本図書館協会事務局夏季休業のお知らせ
  以下の期間、協会事務局は夏季一斉休業となります。ご不便をおかけしま
 すが、何卒よろしくお願いいたします。
 
 休業期間:2021年8月10日(火)から13日(金)
 
=====================================================no.1052END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga@jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841