JLAメールマガジンバックナンバー

2020/07/01

第999号

=======================================================<2020/6/24発信>
  JLAメールマガジン 第999号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
〇令和元年度地方教育費調査(平成30会計年度)中間報告
 文部科学省は、6月18日、「令和元年度地方教育費調査中間報告」を発表し
 た。調査対象は大学、短期大学を除く公立学校と都道府県および市区町村教
 育委員会で、調査対象期間は平成30会計年度間(平成30年4月1日~平成31年
 3月31日)。
 地方教育費総額は、15兆9,716億円となり、前年度と比べて1,365億円(0.8
 %)減少した。学校教育費(地方公共団体が公立の学校教育のために支出し
 た経費)は、13兆4,415億円で前年度と比べて1,169億円(0.9%)減少した。
 社会教育費は,1兆5,254億円、前年度と比べて 544億円(3.4%)減少した。
 社会教育費を施設別にみると、図書館費は2,799億円で、前年度と比べ118億
 円(4.1%)減少している。
 なお、社会教育費は教育委員会が所管する施設の経費が対象で、地方公共団
 体の長が所管する施設は含まれていないが、知事部局の生涯学習関連費は合
 わせて調査をしており、知事部局において平成30年度に支出された生涯学習
 関連費は総額1914億円であり、前年度から5.4%増加している。
 https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/005/1418002.htm

〇NDL、利用者サービスアンケートを実施
 国立国会図書館(NDL)では、各種サービスの改善のため、利用者サービスア
 ンケートを実施している。同館のサービス利用者を対象としたウェブアン
 ケートであり、図書館員の意見も募集している。以下のアンケートページよ
 り回答が可能。 
 実施期間:令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)
 アンケートフォーム
 https://enquete.ndl.go.jp/761838/p/jla
 国立国会図書館のアンケート全般について
 https://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/index.html
 問合せ先:国立国会図書館 総務部企画課評価係 
 E-mail:hyoka★ndl.go.jp

〇saveMLAK、新型コロナウイルスの影響による図書館の動向調査を発表
 博物館・美術館、図書館、文書館、公民館等の文化施設の災害による被災支
 援を行うsaveMLAKは「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2020/06/20)
 について」を発表した。前回調査(6月4日~6日実施)に続くもので、調査日
 時は6月18日9時~20日23時、調査対象は 全国の公共図書館・公民館図書室等
 1718館。調査結果では休館は27館(1.6%)に減少し、貸出返却のみのサービス
 を行っている図書館は170館(前回178館)、入館記録を取っている図書館は345
 館(289館)であった。閲覧席の利用制限やインターネット端末の制限などが続
 く中で、イベントの再開など図書館の対応に様々な工夫がみられることなどが
 報告されている。
 https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/20200622

〇2020年度中堅職員ステップアップ研修(2)開催中止について
 研修事業委員会では、開催に向けて準備を進めてきましたが、新型コロナウ
 イルス感染症について予断を許さない状況のなか、受講生同士の発表や討議
 を行いながら学習・研鑽する本研修を、受講生や講師及び関係者の安全を確
 保しながら開催することは難しいと判断し、本年度の開催を中止いたします。
 この研修は連続する2年間での全科目受講を修了要件としています。2019年
 度に領域単位で受講している受講生は、2022年度までに全科目を受講するこ
 とで修了できます。

〇第40回(2020年)児童図書館員養成専門講座は中止となりました
 2020年に開講を予定しておりました児童図書館員養成専門講座は、新型コロ
 ナウイルス感染拡大防止の観点から、中止を決定いたしました。
 ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 
○図書館サポートフォーラム賞決定
 2020・第22回 図書館サポートフォーラム賞が3月17日に開催された同表彰委
 員会にて、ノミネートされた候補について選考が行われ、その結果、矢野陽
 子氏、鳥海恵司氏、林淑姫氏の表彰が決定した。表彰式は9月29日(火)に行わ
 れる予定。
 http://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html

※本メールマガジン前号(998号)でお知らせした下記の記事のリンク先が違っ
 ておりました。誠に申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。
 JLA 障害者サービス委員会「新型コロナ時代の障害者サービスのヒント」
 http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/koronahinto.html

---------------------------------------------------------------------------
◆求人情報

○学校法人日本体育大学 2021(令和3)年度 嘱託職員募集:3名程度
 応募締切日:2020年7月10日(金)

○東邦大学医学メディアセンター本館 臨時職員募集:1名
 応募締切日:2020年7月10日(金)

○千葉大学附属図書館本館 事務補佐員(図書系)募集:1名
 応募締切日:2020年7月10日(金)

○島根県立大学 職員(司書)採用試験:1名程度
 応募締切日:2020年7月13日(月)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.999END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841