JLAメールマガジンバックナンバー

2020/07/01

第998号

=======================================================<2020/6/17発信>
  JLAメールマガジン 第998号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■求人情報
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
〇JLA 公共図書館部会総会の書面決議による開催について
 日本図書館協会(JLA)の公共図書館部会総会は、新型コロナウイルス感染症拡大防
止のため、書面決議による開催となった。
対象は日本図書館協会の会員で、公立図書館の施設会員及び公共図書館部会所属
 の個人会員の計2940名。(2020年4月30日現在)
書面決議の締切は6月25日(木)午後5時まで。(この時間を過ぎての事務局
到着は無効です。)下記のURLで、議案を確認し、決議をお願いいたします。
http://www.jla.or.jp/tabid/272/Default.aspx

〇JLA 障害者サービス委員会「新型コロナ時代の障害者サービスのヒント」を公開
日本図書館協会障害者サービス委員会は、当面の図書館の障害者サービスに
 おいて、利用者や職員の安全を確保しつつ、できる限りの障害者サービスが
 実施できるよう、「新型コロナ時代の障害者サービスのヒント」を公開した。
 「ヒント」は、次の六つの項目について説明しており、全文をPDF、WORD、
 テキストの各形式でダウンロードすることができる。
 1 障害のある来館者への対応
 2 対面朗読サービス
 3 郵送貸出
 4 職員などによる宅配・配本サービス
 5 録音、点字資料の製作
 6 研修会、養成講座等
http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx?itemid=5301

〇JLA オンライン授業における三ツールの活用について
 日本図書館協会では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オンラ
イン形態(リアルタイム・オンデマンドの双方を含む)の授業を行う大学に、
図書館情報学の授業における三ツール(『日本十進分類法(NDC)新訂10版』
『日本目録規則(NCR)1987年版改訂3版』『基本件名標目表(BSH)第4版』)
のオンライン配信の申請を受け付けている。6月17日までに78件の申請があっ
た。
http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx?itemid=5301


〇NDL 新型コロナウイルス感染症に関する2件のレポートを公開
 国立国会図書館(NDL)は、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』シリー
ズのNo.1099として「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた
経緯と課題―」を、No.1100として「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―
各国の法制を中心に―」を6月15日に公開した。
「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」では、
おもに医療分野を中心に、おおむね2020年5月下旬までの情報を基に、同感染症
の特徴や対応の経緯、今後の課題の概観がまとめられている。
https://doi.org/10.11501/11502549
「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」では、新型
コロナウイルス感染症に関する各国の緊急事態宣言や行動規制措置(外出規制、
営業規制等)について、その根拠となる法制を中心に紹介されている。
https://doi.org/10.11501/11499114

〇<訃報>千葉 治(ちば おさむ)氏
 2020年6月12日逝去、享年84歳
 元墨田区立八広図書館長、元佐賀市立図書館長
 1962年より墨田区立図書館に勤務。あずま図書館を準備室から立ち上げ開館、
 続いて1980年に開館した八広図書館では図書館を「本のある広場」として、
 時相にあわせた本の展示を行い、集会施設を図書館サービスに取り入れ、将
 棋やダンス、趣味・工作ができる図書館をつくり、資料・情報と同時に図書
 館の「場」を活かして、住民の自主的な学習や活動を支援する図書館運営を
 実践した。1996年墨田区を退職、佐賀市立図書館館長に就任し、佐賀県内及
 び九州各地の図書館にも大きな影響を与えた。1981年から86年まで図書館問
 題研究会委員長。図書館九条の会世話人としても活躍された。
 日本図書館協会では、理事、図書館調査委員会委員長、現代の図書館編集委
 員会委員などを務められた。著作に『図書館の集会・文化活動』『図書館長
 の仕事「本のある広場」をつくった図書館長の実践記』(いずれも日本図書館
 協会刊)など。

-------------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
〇全国映画資料アーカイブサミット2020(オンライン開催)
日時:2020年6月30日(火)13:00~18:00
※「Zoom」を使ったライブ配信となります。お申込み後、メールにて「ライブ視
聴」のご案内をいたします。
※ご自身で受信できる環境を整えてくださいますようお願い申し上げます。
主催:文化庁(令和元年度アーカイブ中核拠点形成モデル事業[撮影所等における
映画関連の非フィルム資料])
運営:特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
内容:セミナー「映画資料の保存対策と防災」(講師 JLA資料保存委員会委員長
 眞野節雄氏)、プレゼンテーション&シンポジウムほか
参加費 : 無料
申し込み:https://zoom.us/webinar/register/WN_5SkwI5aCSYuGErKfKTWiug
詳細:VIPO公式サイト https://www.vipo.or.jp/news/24278/
*新型コロナウイルスの感染症拡大防止対策のため、本イベントは一旦中止となり
ましたが、この度、新たなプログラムに変更し、開催いたします。
---------------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○東京工業大学 情報図書館 事務職員(期間雇用)募集:1名
 応募締切日:2020年7月10日(金)

○東京都荒川区立図書館 図書専門員(会計年度任用職員)募集:2名
 応募締切日:2020年7月15日(水)

○大阪成蹊大学 嘱託職員(図書館)募集:1名
 応募締切日:2020年7月15日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx
--------------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
〇「図書館雑誌」6月号の発送遅延のお知らせ
 新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により、発送業務に遅延が生じたため、
「図書館雑誌」6月号につきましては、6月22日頃の発送予定となります。
皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い
申し上げます。

○頒布協力本(他団体発行)
 社会的,政治的な問題と図書館の立場表明 アメリカの事例と実践
 川崎良孝著
 京都図書館情報学研究会 2020.06 A5判 258p 定価5,000円(税別)
ISBN:978-4-8204-2002-6 
http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000553/Default.aspx

============================================================no.998END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp

 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841