JLAメールマガジンバックナンバー

2020/06/03

第994号

=======================================================<2020/5/20発信>
  JLAメールマガジン 第994号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■新聞記事より
■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
〇日図協『「来館者名簿の作成」の運用に関する補足説明』を追加発表
 日本図書館協会では、2020年5月14日に公表した「図書館における新型コロ
ナウイルス感染拡大予防ガイドライン」において、「来館者の安全確保のた
 めに実施すること」の一つとして示した「来館者名簿の作成」に対して様々
 な意見が寄せられていることから、この項目の運用に関しての解説をホーム
 ページに掲載した。
 なお、補足説明の内容は、近々予定しているガイドラインの更新版に反映さ
 せ、更新にあたっては、非常事態宣言の一部解除ならびに新型コロナウイル
 ス感染症の状況などの最新事情を踏まえて、ガイドラインの改善を図る予定
 としている。
http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx?itemid=5310

〇国立国会図書館「デジタル化資料に係る図書館間貸出しに代わる臨時的措
置」を実施
 国立国会図書館は、各図書館が新型コロナウイルス感染拡大防止のため来館
 サービスが十分に行えない間、「デジタル化資料に係る図書館間貸出しに代
 わる臨時的措置」の範囲(対象資料及び対象機関)を緊急的に拡大すること
 で、各図書館のサービスを支援することを決めた。
 原資料をデジタル化したことにより図書館間貸出し対象外となった資料につ
 いて、図書館間貸出しに代わる臨時的措置として、国立国会図書館がデジタ
 ル画像を1冊全て複製(プリントアウト)して提供し、提供先図書館の蔵書
 として活用できるということである。原資料を容易に入手することができな
 い雑誌資料も提供可能となる。
 この臨時的措置により、複製物の提供を受けることができる機関は著作権法
 第31条第1項の適用を受ける図書館等で、あらかじま同館の図書館間貸出制
 度に加入している必要がある。期間は、各図書館において来館サービスが再
 開されるまで(ただし、来館サービスは再開するが図書館送信サービスは利
 用不可の場合は引き続き緊急的な拡大の対象とする)とのこと。

○令和2年度学校図書館司書教諭講習実施要項
 文部科学省は、5月8日付で、令和2年度学校図書館司書教諭講習実施要領を
 告示した。講習実施機関は全国の36大学で(書類申請のみ受付含む)、7月
 から8月の期間実施される。新型コロナウイルスの影響で今後計画が変更さ
 れる可能性があるとのこと。
 学校図書館司書教諭講習実施要項(令和2年度):
 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/sisyo/mext_00672.html
 講習実施機関:
 https://www.mext.go.jp/content/20200507-mxt_kyoikujinzai02-000007023-1.pdf

〇日本図書館協会の2020(令和2)年度活動部会総会について
 本メールマガジン前号(第993号)でお知らせしたとおり、本年度の各活動
 部会総会は新型コロナウイルス感染症予防のため、特例規程を設け、書面決
 議や電磁的方法での会議開催となりました。
                 *
 【短期大学・高等専門学校図書図書館部会】
 短期大学・高等専門学校図書館部会ホームページに「2020(令和2)年度部
 会総会について」を掲載しました。
 部会総会資料(議案)を確認し、書面決議書により賛否を(〇又は×)記載
 して、メール・FAX・郵送(送料は自己負担)により、事務局へお送り下さい。
 http://www.jla.or.jp/divisions/tankidaigaku/tabid/273/Default.aspx#bukaisoukai

 ※図書館情報学教育部会のメールアドレスについて
 本メールマガジン前号(第993号)掲載の各活動部会総会の案内で、図書館
 情報学教育部会メールに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
  誤 kyouiku★jla.or.jp →正 kyoiku★jla.or.jp

----------------------------------------------------------------------
◆新聞記事より
○〔鳥取・中海〕ビジネス支援の取り組み評価 ライブラリアンシップ賞獲得
  [鳥取]県立図書館(鳥取[市]) 全国初 LoY3度目の受賞
 (山陰中央新報2/1)

○読書履歴の通帳導入へ 大山[町] 町内の3図書館に 記帳で意欲「足運ん
 で」 [鳥取県] (山陰中央新報2/28)

○自[動]販[売]機収益活用 [米子市]小中9校に図書 米子市社[会]福[祉]協
 [議会]贈る(山陰中央新報3/5)

○「分身ロボ」で本選び 松江緑が丘養護[学校] 生徒が遠隔操作実験 [島
 根]県立大[学松江キャンパス]図書館を散策 (山陰中央新報1/29)

○図書館管理システム開発 松江商[業]高[校] IT企業の協力受け
 (山陰中央新報1/31)

○〔山陰・社会〕本で対話を深めませんか みんなで一冊分担読書 読了後に
 意見交換,吟味 図書館関係者注目 [山陰]両県に動き広がる [アクティ
 ブ・ブック・ダイアローグ(ABD)](山陰中央新報2/6)

○松江市立中央図書館 駐車場無料時間延長へ 市教[育]委[員会] 利用者の
 不満受け (山陰中央新報2/18)

○活字に親しむ機会を 本社販売店会[山陰中央新報東雲会] 松江市内14小学
 校 図書カード贈る(山陰中央新報2/19)

○学校図書館司書削減へ 大田市 20人を15人に 対象10校は兼務 「逆行」
 [しまね公共サービス関連]労[働]組[合](山陰中央新報3/3)

○中央図書館きょう限り 三原[市] 新型肺炎対策で前倒し
 (中国<広島・備後>3/1)

○本読んで心豊かな生活を 柳井LC42年目 [柳井市立]柳井図書館に児童向け
 図書31冊贈る(柳井日日2/29)

○新型コロナウイルス感染症対策 下松[市]・光市立図書館は通常開館 下松
 [市立図書館]は「本の除菌ボックス」活躍 光[市立図書館]は閲覧室など利
 用自粛要請(日刊新周南3/4)

○休校中本で“世界”広げて 牟岐[町]の図書館 [徳島県] (徳島3/8)

○〔新型コロナ〕図書貸出休校の今こそ 5市町の図書館 事前予約,消毒徹
 底など工夫 [久留米市立図書館:ネット予約の図書を専用窓口で貸し出し 
 筑後市立図書館:ロビーに置いた箱で書籍名などを書いたカードを回収し予
 約受付 柳川市立図書館:本館と5分館で予約図書を貸し出し 大木町図書・
 情報センター:貸出返却のみ対応 大川市立図書館:小中高校生は貸出返却
 のみ] [福岡県] (西日本3/11)

○休校中も本読んでね 八女市立図書館 学童[保育]施設に貸し出し(読売3/23)

○図書館旧西分館再売却へ 久留米市 事業提案評価方式で(西日本3/28)

○子どもたちに喜びを クロレラ工業が社会貢献 図書館へ 絵本など195冊贈
 る 筑後[市](有明新報3/30)

○児童クラブに本差し入れ 荒尾市立図書館 市内10か所(読売<熊本>3/27)

○予約で本貸し出し [熊本]県立図書館 特別窓口で(熊本日日3/30)

○響け八代[市立]図書館のうた 中高年合唱団「うたそら」録音 HPで公開 
 方言のせりふも(熊本日日3/31)

○[大分]県立図書館の蔵書 宅配貸し出しサービス開始(朝日<大分>3/7)

○休校中児童クラブへ本を届けます 宇佐市民図書館(朝日<大分>3/17)

○新型コロナ[ウイルス宮崎]県内関連情報 宅配で本貸し出し 休館中の新富
 町図書館(宮崎日日3/18)

○自宅で読書楽しんで [鹿児島]県内図書館 貸出数の上限増 [鹿児島県立
 図書館,同奄美図書館,霧島市立図書館,曽於市立図書館,出水市立図書館]
 (南日本3/24)

○新型コロナ[ウイルス]対策 閲覧用のいす背中合わせに [鹿児島]市立図書
 館(南日本3/27)

○中学生手製の閲覧台を設置 日置市[立]中央図書館 [日置市土橋中学校]
 (南日本3/27)

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
〇ウェビナー「図書館の未来を拓くスキル」
 主催:株式会社 未来の図書館 研究所
 日時:第1回 2020年6月22日(月)、第2回 6月29日(月) 、第3回 7月6日(月)
  いずれも時間は14:00~16:00 全3回。基本的に3回ともご参加ください。
 講師:太田剛氏(図書館と地域をむすぶ協議会)
 定員:20名(先着順)
 参加費:5,000円 (全3回分)
 参加方法:Web会議システム(ZoomまたはWebexを予定)を使用します
 申込方法:下記URLよりお申込みください
 申込HP:http://www.miraitosyokan.jp/wp/20200515/
 問合先:(株)未来の図書館 研究所 メール info★miraitosyokan.jp
  電話 03-6673-7287 FAX 03-6772-4395

〇日本図書館協会資料保存委員会見学会
 「和古書の保存」の現場を訪ねる-慶應義塾大学附属研究所 斯道文庫-
 日時:2020年6月29日(月)15:00-17:00
 会場:慶應義塾大学三田キャンパス 図書館旧館4階 斯道文庫
 集合:慶應義塾大学三田キャンパス 図書館旧館前(14:50)
 内容:日本および東洋の古典に関する資料の収集保管並びにその調査研究を
  行うことを目的とする慶應義塾斯道文庫を訪れお話を伺う。
  ※当見学会は第105回全国図書館大会資料保存分科会「和本を知って残そ
  う,使おう~保存と利用と取り扱い~」の関連企画です。
  (http://105th-mietaikai.info/subcommittee/section15)
 参加費:無料 定員:9名(申込先着順)
 申込方法:件名を「斯道文庫見学会・申込」とし,1.氏名(ふりがな)2.所属
  3.連絡先住所 4.電話番号を明記の上,E-mailで下記まで(※PCメールが受
  信できるようにしてください)
 申込・問合先:日本図書館協会資料保存委員会担当:川下 
  E-mail: kawashita★jla.or.jp 電話03-3523-0816
 申込締切:2020年6月18日(木) ※定員になり次第締め切ります。
 ※新型コロナウイルス感染症の状況によって延期もしくは中止となる場合が
 あります。その場合は参加者に別途ご連絡いたします。
 
----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○岐阜県立看護大学図書館 事務専門職員(司書 嘱託職員)募集:1名
 応募締切日:2020年5月29日(金)

○令和2年度 岡山県津山市 職員(正規司書)採用募集:1名程度
 応募締切日:2020年6月26日(金)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx
 
----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
〇「図書館雑誌」5月号の発送遅延のお知らせ
 前号でお知らせのとおり、新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響により、
 発送業務にも遅延が生じているため、「図書館雑誌」5月号につきましては、
 5月25日頃の発送予定となります。皆様には、大変ご迷惑をおかけいたします
 が、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
============================================================no.994END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841