JLAメールマガジンバックナンバー

2020/04/24

第988号

=======================================================<2020/3/25発信>
  JLAメールマガジン 第988号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
○『日本の図書館 2019』出版
『日本の図書館 統計と名簿』2019年版(日本図書館協会発行)が3月25日に
 発行された。
 公共図書館については、図書館設置市区町村の数は1,333から1,338へ、図書
 館設置率は76.6%から76.9%に増加、図書館数は、市区立2,607館(昨年比8館
 増)、町村立619館(昨年比1館減)となった。大学図書館数は1,430館(昨
 年比3館増)、短期大学図書館数は174館(昨年比1館減)となった。
 2019年より大学図書館調査の「資料」調査項目に「電子情報資源」として、
 「電子ジャーナル(購読)」「電子ブック(購読)」「リポジトリメタデー
 タ数」を追加した。本誌には館種別の集計結果を掲載し、各館の統計は電子
 媒体版に掲載する。
(B5判 513p 定価:本体14,000円(税別)ISBN978-4-8204-1916-7 
  施設AB会員配付)

〇『日本の図書館』大学図書館調査方法の変更について
 『日本の図書館 統計と名簿』のための「大学・短期大学・高専図書館調査」
 では、2020年調査より紙媒体による調査票を廃止し、Web上のシートに入力
 して回答いただく方法に変更いたします。同時に、「構成調査票」を廃止し、
 「在籍学生総数」のみを調査票の中に記入いただくよう、項目を新設します
 (中央館のみ対象)。近々、図書館調査事業委員会のWebサイトにて詳細を
 お知らせする予定です。なお、「公共図書館調査」の調査方法に変更はあり
 ません。ご不明な点は、調査係(toukei★jla.or.jp)までお問い合わせくだ
 さい。ご協力お願いいたします。

〇文科省、イベント・講座等の開催に関する考え方をあらためて発出
 文部科学省総合教育政策局地域学習推進課は、3月21日付で「社会教育施設
 において行われるイベント・講座等の開催に関する考え方について(令和2
 年3月21日時点)」を発出した。
 3月19日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解とそれを受けた
 総理のメッセージを踏まえた対応を要請したもので、具体的には、全国的な
 大規模イベント等については次のような対応を求めている。
 1.主催者がリスクを判断して引き続き慎重な対応が求められる。
 2.地域における感染者の実情や必要性等にかんがみて主催者がどうしても開
  催する必要があると判断する場合には、十分に注意してリスクへの対応を
  行い、リスクへの対応が整わない場合には中止又は延期をする。
 3.リスクへの対応が十分行えていた場合にも、その時点での流行状況に合わ
  せて、急な中止又は延期を行えるような備えをする。
 https://www.mext.go.jp/content/20200324-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf

〇公立図書館の市民参加やまちづくり取組事例を調査
 一般財団法人地方自治研究機構は、自治体施設である公立図書館活用の可能
 性に関し、アンケート調査及び事例視察調査を行った。このほど調査研究の
 成果が、報告書「図書館等を活用した新たな地域コミュニティの在り方に関
 する調査研究」として取りまとめられ、全国の市町村等に配布された。
 アンケート調査は、昨年8月~9月に全国の公立図書館3282館を対象に実施さ
 れ、回答数は1776館だった(回収率54.1%)。公立図書館の取組内容を大別
 すると、図書館まつりやイベント、読み聞かせなどを実施している図書館が
 多く、県立図書館と市町村立図書館では、市区町村立図書館が、より直接的
 に住民の顔が見える「読み聞かせ会」等をベースにしており、県立図書館で
 は、もう一歩広い視野で取り組まれているように見えると分析。「まち・ひ
 と・しごと」の視点で類型化して取組の実際を示している。
 事例視察調査は、小布施町立図書館、鯖江市図書館、金沢海みらい図書館、
 恵庭市立図書館にヒアリング及び視察を行い、取組の成功要因を探っている。
 
----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○東京都立図書館 会計年度任用職員 募集:1名
 応募締切日:2020年3月31日(火)

○福島県白河市 東図書館司書・学校司書 募集
 応募締切日:2020年3月31日(火)

○明星学園高等学校 図書助手募集:1名
 応募締切日:2020年4月2日(木)

○東邦大学医学メディアセンター本館 臨時職員募集:1名
 応募締切日:2020年4月4日(土)

○文京学院大学女子中高(嘱託職員)募集:1名
 応募締切日:2020年4月10日(金)

○国文学研究資料館 パートタイム職員の募集:1名
 応募締切日:2020年4月14日(火)

○足立区立中央図書館「図書館専門員(非常勤)」の募集:若干名
 応募締切日:2020年5月11日(月)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx
 
----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○JLA新刊
 児童サービス論 新訂版 (JLA図書館情報学テキストシリーズ III 6)
 堀川照代編著  日本図書館協会刊 2020.3 B5判 270p 
 定価1,900円(税別)ISBN978-4-8204-1909-9
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000546/Default.aspx

 日本の図書館 統計と名簿 2019  日本図書館協会図書館調査事業委員会
 日本の図書館調査委員会編 日本図書館協会刊 2020.3  B5判 513p 
 定価14,000円(税別) ISBN978-4-8204-1916-7
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000548/Default.aspx
 ※『日本の図書館 統計と名簿 2019』は、施設AB会員配付資料です。
 (2020年3月31日発送予定)

 IFLA児童図書館サービスのためのガイドライン 改訂版 国際図書館連盟児
 童・ヤングアダルト図書館分科会作成 キャロリン・ランキン責任編集 
 日本図書館協会児童青少年委員会訳 日本図書館協会刊 2020.3 A5判 39p 
 定価700円(税別) ISBN978-4-8204-1918-1
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000547/Default.aspx
 ※『IFLA児童図書館サービスのためのガイドライン 改訂版』は、施設ABC
 会員配付資料です。
 (『図書館雑誌』2020年5月号と合わせて送付予定)

============================================================no.988END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp  

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841