JLAメールマガジンバックナンバー

2020/02/20

第980号

=======================================================<2020/1/29発信>
  JLAメールマガジン 第980号
=====================================================================
 編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
  Copyright,2020 Japan Library Association  無断転載転送を禁じます 
  JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
  JLAメールマガジンのバックナンバー
   http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■集会等のお知らせ
■求人情報
■JLAからのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
◆図書館界ニュース
〇2020年度国立国会図書館予算概算決定額
 このほど国立国会図書館の2020年度予算の概算決定額が発表された。総額は
 約202億1600万円となっており,2019年度当初予算額272億7900万円と比較す
 ると,約70億6300万円の減額となっている。また,重点事項として,(1)デ
 ジタル・アーカイブ事業の拡充(2億1500万円),(2)関西館新書庫の機能充
 実(2億5500万円)が挙げられている。内訳は次のとおり。
 1.国会サービス経費 2億5400万円
 2.資料費 23億8200万円
 (1)オンラインデータベース等の提供に必要な経費 12億3200万円
  (2)その他の経費 11億5100万円
 3.情報システム経費 31億5000万円
 (1)デジタル・アーカイブの分野横断連携の推進 5500万円/(2)サービス・
  業務統合システムの運用・更新等に必要な経費 14億500万円/(3)デジタ
  ル・アーカイブシステムの運用等に必要な経費 7億4200万円/(4)サービ
  ス基盤ネットワークシステムの運用に必要な経費 5億8200万円/(5)その
  他の経費 3億6500万円
4.図書館業務経費 20億5900万円
(1)保存のためのデジタル化(映像資料・地図資料等)1億1500万円/(2)東
  京本館から関西館への資料移送等 1億5900万円/(3)その他の経費 17億
  8500万円
5.国際子ども図書館業務経費 2億6400万円
6.関西館業務経費 9億5800万円
(1)視覚障害者等の情報アクセス機会の改善(アクセシブルな書籍等の充実)
  4400万円/(2)関西館新書庫の運用経費 9600万円/(3)その他の経費 8億
  1700万円
7.人件費 99億4700万円
8.施設整備に必要な経費 12億200万円
(1)東京本館庁舎整備 10億7900万円/(2)関西館庁舎整備 9900万円/(3)国
  際子ども図書館庁舎整備 2300万円

〇今年の「こどもの読書週間」「読書週間」の標語決定
 読書推進運動協議会が主催する2020年第62回「こどもの読書週間」と第74回
 「読書週間」の標語が決定した。
 こどもの読書週間の標語は「出会えたね。とびっきりの1冊に。」 
 こども読書週間は4月23日(子ども読書活動推進法公布・施行の日)から5月
 12日までの約3週間。2月下旬にポスターが作成・配布される。
 「読書週間」の標語は「ラストページまで駆け抜けて」
 読書週間は10月27日から11月9日まで(文化の日を中心にした2週間)。

----------------------------------------------------------------------
◆集会等のお知らせ
〇第38回情報活動研究会(INFOMATES)
 主催:情報活動研究会(INFOMATES)
 日時:2020年2月1日(土)13:30~16:30    
 場所:近畿大学アカデミックシアター
 テーマ「実学教育拠点「ACADEMIC THEATER」の取り組み~ACADEMIC THEATER
  におけるAIによる書籍マッチングサービスの事例~
 講師:寺本大修氏(近畿大学アカデミックシアター)
 定員:先着20名 参加費:無料
 詳細HP:https://sites.google.com/site/infomatestop/home/

○日本図書館情報学会公開シンポジウム
 主催:日本図書館情報学会
 日時:2020年3月7日(土)13:30-16:30
 会場:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント2階4021教室
 内容:「隣接領域に学ぶ:学校教育学から図書館情報学につながることとは」
  発表:清水康一氏(京都市教育委員会)、大平睦美氏(京都産業大学)、
  酒井邦嘉氏(東京大学)、コーディネータ:岩崎れい氏(京都ノートルダ
  ム女子大学)
 参加費:無料
 申込先:JSLIS2020★gmail.com(お名前(・ご所属)を明記ください)
 ※締切:3月2日

○第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム「“続けること”が生
 み出すもの ―レファ協への登録・活用のすすめ―」
 主催:国立国会図書館
 日時:2020(令和2)年3月12日(木)13:00~17:30
 会場:国立国会図書館関西館
 内容:オープニングスピーチ「レファレンス・サービスによるコミュニティ
  の継承」(青山学院大学コミュニティ人間科学部教授 小田光宏氏)、事
  務局報告「レファ協のここがいいところ & 登録~公開のポイント」(国
  立国会図書館関西館図書館協力課協力ネットワーク係)、参加館報告(安
  城市図書情報館 河合潤氏、熊本県立図書館 津留千亜里氏、関西大学図
  書館(業務委託:株式会社紀伊國屋書店) 徳田恵里氏[「徳」は実際は
  旧字]、宮城県白石高等学校図書館 椙本哲弥氏)、フリートーク(参加
  館報告者、安城市図書情報館 市川祐子氏)
 対象:レファ協事業参加館に勤務する方/レファ協事業への参加を検討して
  いる図書館に勤務し、かつ自館におけるレファ協の運用について具体的な
  ヒントを得たいと考える方/上記のほか、本フォーラムの趣旨と内容に関
  心がある方
 申込方法:3月6日(金)までに詳細HPよりお申込みください。
 問合先:国立国会図書館関西館図書館協力課協力ネットワーク係
  E-mail:info-crd★ndl.go.jp TEL:0774-98-1475 FAX:0774-94-9117
 詳細HP:https://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_16.html

〇筑波大学エクステンションプログラム 公文書管理の最前線
 主催:筑波大学 
 開催日:2020年3月14日(土)13:00~16:00、3月21日(土)13:30~16:30
 会場:3月14日筑波大学東京キャンパス 3月21日神奈川県立公文書館
 講師:白井哲哉(筑波大学図書館情報メディア系教授)、Eduard BARYSHEV
  (筑波大学図書館情報メディア系助教)、石井夏生利(中央大学国際情報
  学部教授)
 対象者:公文書管理に携わる者や公文書管理に関心のある一般市民
 受講費用:8,000円(税込)
 詳細:http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0069/

〇公共図書館の児童サービスを考える2020 「児童サービスの基本に立ち返る」
 主催:図書館問題研究会・兵庫支部 共催:同・大阪支部
 日時:2020年3月23日(月)13:30ー17:00
 会場:神戸市立婦人会館
 参加費(資料費,会場費):200円 ※図書館問題研究会 会員無料
 申込先:E-mail  hyo-tmk_at_shisho.jp (図書館問題研究会・兵庫支部)
 内容:『生きるための図書館』 を読み解く 第2章 子どもたちに本を(解説:
  船橋佳子)、これからの児童サービスを考える(明定義人)
 
※訂正
 本メールマガジン先週号(第979号)本欄でお知らせした「講演会 公立図書
 館の現在について 考える!」(開催:2月1日 会場:町田市立中央図書館)
 について誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
  申込み:要(先着 110 名)(誤)→申込み:不要(先着 110 名)(正)
 
----------------------------------------------------------------------
◆求人情報 
○東京都立図書館 会計年度任用職員 募集:6名
 応募締切日:2020年2月6日(木)

○放送大学学園 非常勤職員(時間雇用職員)の募集:1名
 応募締切日:2020年2月7日(金)

○大阪大学附属図書館 非常勤職員(事務補佐員)募集:3名
 応募締切日:2020年2月10日(月)

○文部科学省図書館 事務補佐員(大臣官房政策課)募集:1名
 応募締切日:2020年2月12日(水)

○鳥取県立図書館 会計年度任用職員(司書)募集:3名
 応募締切日:2020年2月12日(水)

○山野美容芸術短期大学 図書館職員募集(契約職員):1名
 応募締切日:2020年2月14日(金)

○日本社会事業大学 有期契約職員(図書館司書)募集:1名
 応募締切日:2020年2月14日(金)

○令和2年度 益子町立小中学校 学校司書募集:1名程度
 応募締切日:2020年2月14日(金)

○愛知県 岡崎市立図書館 会計年度任用職員(司書)募集:若干名
 応募締切日:2020年2月14日(金)

○名古屋都市センターまちづくりライブラリー 嘱託職員募集:1名
 応募締切日:2020年2月14日(金)

○東京学芸大学 総務部 学術情報課(附属図書館)非常勤職員募集:若干名
 応募締切日:2020年2月19日(水)

 求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
 http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

----------------------------------------------------------------------
◆JLAからのお知らせ
○JLA新刊
 シンポジウム「超高齢社会と読書」-図書館の底力- “生涯,社会に関わ
 りながら生きていくために” 日本図書館協会編 日本図書館協会刊 2020.1
 B5判 75p 定価1,500円(税別) ISBN978-4-8204-1912-9
 http://www.jla.or.jp/publications/tabid/87/pdid/p11-0000000541/Default.aspx

〇「特割販売」まもなく終了
 ご好評いただいております「特割販売」は1月31日(金)までです。
 期間中は個人の方はどなたでも日本図書館協会出版物を会員割引価格で購入
 できます。出版物によっては、特別割引価格(半額)となります!
 http://www.jla.or.jp/publications/publish/tabid/294/Default.aspx

============================================================no.979END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp
 

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841