JLAメールマガジンバックナンバー

2019/07/20

第950号

=======================================================<2019/6/19発信>
JLAメールマガジン 第950号
=====================================================================
編集発行:公益社団法人 日本図書館協会
Copyright,2019 Japan Library Association 無断転載転送を禁じます
JLAホームページアドレス http://www.jla.or.jp/
JLAメールマガジンのバックナンバー
http://www.jla.or.jp/tabid/262/Default.aspx
=====================================================================
▼目次▼
■図書館界ニュース
■求人情報
----------------------------------------------------------------------

18日夜に発生した山形県沖を震源とする地震で被害に遭われた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

◆図書館界ニュース
○日本図書館協会代議員総会開催、2019-2020年度理事・監事を選出
6月14日に、公益社団法人日本図書館協会2019年度第2回(定時)代議員総会
が開催され、2019-2020年度理事・監事が次のとおり選出された。(敬称略)
業務執行理事:海老根裕、小田光宏、阪田蓉子、鈴木隆、高橋正名、田村俊
作、西村七夫、蛭田廣一
一般理事A:平形ひろみ、山本昭和、巽照子、齋藤明彦、末次健太郎
一般理事B:中山勝文、荘司雅之、松尾昇治、高橋恵美子、深水浩司、大谷
康晴、大嶌薫、鈴木秀樹(補欠候補者)。
監事:小畑輝海、中山司朗、松本香
また、代議員総会に引き続き開催された第3回理事会で、互選により、小田理
事が理事長に選出された。小田理事長より、副理事長、専務理事、常務理事
の推薦が行われ、阪田理事が副理事長、海老根理事が専務理事兼事務局長、
蛭田理事が専務理事、鈴木理事、高橋正名理事、田村理事、西村理事が常務
理事となることが承認された。

○「デジタルネットワーク環境における図書館利用のプライバシー保護ガイド
ライン」の公表について
日本図書館協会図書館の自由委員会は、検討してきた「デジタルネットワー
ク環境における図書館利用のプライバシー保護ガイドライン」(以下、「ガ
イドライン)を2019年5月24日の理事会での承認、6月14日の代議員総会での
報告を経て公表いたしました。
この間、会員の皆様には、自由委員会のホームページを通して、また、全国
図書館大会での討議等で建設的なご意見を多数いただいたことに感謝いたし
ます。自由委員会のホームページで昨年9月末から11月までに頂いたご意見の
要約とガイドラインへの対応状況については、自由委員会ホームページに掲
載していますのであわせてご覧ください。
本文は委員会ホームページ、図書館雑誌8月号に掲載いたします。
<ガイドラインを解説するセミナーのご案内>
第1回2019年7月28日(日)14:00~16:00 大阪私学会館(大阪市都島区網島
町6-20)
第2回 2019年8月2日(金)19:00~20:30 日本図書館協会
講師:佐藤眞一(図書館の自由委員会委員)
資料代:500円
連絡先:TEL 03-3523-0814 e-mail jiyu★jla.or.jp 図書館の自由委員会
事務局
詳細HP:http://www.jla.or.jp/committees/jiyu/tabid/182/Default.aspx

○非正規雇用職員に関する実態調査を実施
日本図書館協会非正規雇用職員に関する委員会では、昨年12月から今年1月
にかけて「公共図書館における非正規雇用職員に関する実態調査」を実施し、
このほど、調査結果の速報を公開した。
調査は、神奈川県の公共図書館に勤務する自治体直接雇用、企業・団体等雇
用の非正規雇用職員を対象に、労働条件、担当業務、能力開発、キャリア形
成について、それぞれの実態を明らかにすることを目的として行われた。
図書館、受託企業・団体を通じて合計1,465配布し、最終回収数は547。
今後、クロス集計等を行い、分析を加えた上で冊子として発行する予定とな
っている。
https://www.jla.or.jp/Portals/0/data/iinkai/seisakukikaku/hiseikiankehto.pdf

○日本図書館協会、9月より中堅職員ステップアップ研修(1)を実施
司書(補)有資格者(資格取得3年以上)で図書館勤務経験3年以上の方を
対象とした研修「中堅職員ステップアップ研修(1)」を2019年度も実施し
ます。今回は大阪での開催です。講師陣は次のとおり(敬称略・五十音順)。
青木真兵、青木海青子(人文系私設図書館Lucha Libro)門上光夫(大阪府
立中央図書館)小林隆志(鳥取県立図書館)澤谷晃子(大阪市立中央図書館)
嶋田学(奈良大学)茶谷えりか(愛荘町立愛知川図書館・秦荘図書館)
西口光夫(豊中市立庄内図書館)前田章夫(日本図書館協会障害者サービス
委員会)南亮一(国立国会図書館関西館)向田真理子(生駒市役所)
山口真也(沖縄国際大学)
・期日:2019年9月15日(日)~10月29日(火)[6日間12科目]
・会場:大阪私学会館 定員:50名 申込締切:7月26日(金)(必着)
・受講料:全科目(一般)35000円/(正会員)20000円 ※部分受講可
・詳細HP:http://www.jla.or.jp/committees/kenshu/tabid/814/Default.aspx
及び『図書館雑誌』6月号綴込をご覧ください。

○日本科学未来館、Blu-rayディスク『ちきゅうをみつめて』など無償提供
日本科学未来館は、教育関係者向けに、環境教育教材『ちきゅうをみつめて』
の提供を開始した。全国の図書館で興味のあるところにも無償提供される。
物質の循環をテーマにしたアニメーション映像『ちきゅうをみつめて(企画・
制作・著作:日本科学未来館)』の鑑賞を中心に、事前学習と事後学習を組み
合わせた構成。図書館のビデオ教材の1つとして活用が期待される。
対象: 小学生、中学生、高校生、専門学校生、大学生、ファミリー層、地球
環境に関心のある方など
提供教材: Blu-rayディスク『ちきゅうをみつめて』(本編30分+監修者メ
ッセージ9分) 映像鑑賞やワークを通して、地球と私たち人間を含むすべ
ての生き物との関係を、物質循環の視点から学ぶことができる。
詳細:https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/group/forschool/encounterwithearth.html
※Blu-rayは1団体につき1枚まで。営利を目的としない上演に際しては、 著
作権法第38条をご参考ください。申し込み期限は特にないが、Blu-rayに
限りがあるので先着順となる。
問合・申込:資料一式をご希望の方は、(1)送付先(郵便番号、住所、館名、
部署名、名前)、(2)E-mail、電話番号、(3)利用目的を記入の上、下記メ
ールアドレスまで申込む。
日本科学未来館事業部プログラム企画開発課 オープンコンテンツ担当「ち
きゅうをみつめて」係 Email:open-contents★miraikan.jst.go.jp Tel:
03-3570-9214 メールの件名は“「ちきゅうをみつめて」資料請求”とす
ること。

----------------------------------------------------------------------
◆求人情報
○甲府市立図書館 非常勤嘱託職員 募集:若干名
応募締切日:2019年6月28日(金)

○富山大学医薬学図書館 非常勤職員(事務補佐員)募集:1名
応募締切日:2019年6月28日(金)

○大阪大学附属図書館 非常勤職員(事務補佐員)募集:1名
応募締切日:2019年6月28日(金)

○北海道長沼町 地域おこし協力隊:1名
応募締切日:2019年7月12日(金)

○東京都看護協会 図書室司書(正職員登用予定)募集:1名
応募締切日:2019年7月12日(金)

○国文学研究資料館 特定有期雇用職員(特任専門職員):1名
応募締切日:2019年7月19日(金)

○甲南大学図書館 スタッフ募集
応募締切日:2019年7月31日(水)

求人情報の詳しいことは下記でご覧ください。
http://www.jla.or.jp/tabid/334/Default.aspx

============================================================no.950END=
■登録アドレスの変更・解除はかならずご連絡ください。mailmaga★jla.or.jp  

一覧

トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841