新型コロナウイルスで甚大な被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、早期に健やな日常が戻りますよう祈念申し上げます。
 
新型コロナウイルス関連情報のページ 


図書館災害対策委員会のページ
東日本大震災対策委員会のページ

 

詳細表示

学校図書館の教育力を活かす

学校を変える可能性

JLA図書館実践シリーズ 31


著者・編者:塩見昇著

発行:日本図書館協会

発行年:2016.11

判型:B6判

頁数:178p

ISBN:978-4-8204-1613-5   本体価格:1,600

内容:学校に図書館があることのすばらしさ、読むことの楽しみとともに学びも支援する学校図書館・・・学校図書館法で「学校教育において欠くことのできない基礎的な設備」と認識されていることを実体化し、学校教育を豊かなものにする学校図書館像を多くの人々が共有し、定着を図りたい・・・著者は本書を通じて熱く訴えています。
半世紀以上にわたり学校図書館にかかわり、現場に立つ司書とともに実践を支援してきた著者による、学校図書館に関する著述の集大成が本書になります。
学校図書館のはたらきが学校の教育力を高めることを、多くの学校関係者が証明してきました。本書を通じて図書館のはたらきを知り、共有し、共感できる場が広がることを願っています。

【目次】
はじめに
1章 学校に図書館を設置すること
2章 高まる学校図書館への期待
3章 図書館のはたらきを備える学校
4章 学校図書館の教育力
5章 教育力の7項目を個別にみる
6章 教育力を活かせる要件
7章 これからの学校づくりと学校図書館:教育力を活かした学校図書館づくり 課題と展望
資料編
 学校図書館法
 学校図書館法附則第2項の学校の規模を定める政令
 ユネスコ学校図書館宣言(1994年)
 実践から「学校図書館の教育力」を考える〈アンケート集計〉
索引
本体価格 1,600
トップに戻る
公益社団法人日本図書館協会
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14
TEL:03-3523-0811 FAX:03-3523-0841